+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 一次予選最終戦 | トップページ | あと二週間と少し »

2004.11.17

PDAの存在

 僕は大分古い型のハンドヘルドPCと呼ばれるPDAを気に入ってずっと使っているので、今時のパームサイズPDAのことはよく分からないのだけど、モバチキさんのところやその他で、PDAのあり方についてちょっとした議論になっているみたいだ。

 僕に現状を分析するだけの情報はないけど、PDAの普及がいまいち広がらない事についてのいちユーザーとしての考えは、モバチキさんと同様に(厳密に同じという訳ではないと思うけど)中途半端な汎用性に一因があると思う。何でも出来る事は出来るけど、でもそのどれもが専用機ほどの性能・使いやすさには及ばない(らしい)。綺麗な写真を撮りたいと思えばコンパクトなデジカメの方が上だし、普通の人(の厳密な定義は置くとして)はちょっとしたメールには携帯電話を使う。PDAよりは単なるメモ+α程度の紙の手帳の方がその人にとっては応用が利いて使い易い。
 モバチキさんの考察の元になった記事にもパソコンの普及との関係が触れられているけど、パソコンを使い続けている人は、パソコンがその目的に応えられるからこそ使い続けているのだ。ビジネスの場では、ワープロ・表計算・データベース・財務管理などそもそもパソコンに乗りやすい事柄が多いからその目的に沿って使われているし、僕が知る分野だとCGや音楽の現場でもその専用機として使われている。
 一般の人にとってはインターネット(メールを含む)と年賀状作成がそのほぼ全ての利用内容だろう。それを越える使い方をしている人は、その人自身がパソコンを活用できる趣味などを持っている場合に限られていると思う。例えば写真の好きな人がデジカメを買ったりフィルムスキャンをするようになって家庭内プリントするとか、短歌・俳句好きの人が仲間内の歌集・句集を作るとか。そういう趣味を持たない人にとっては、そもそもパソコンを使う動機がない。
(モバチキさんの提唱するエロ(笑)も、使う動機という点で趣味の一つだ)

 そう考えると、PDAというのは何かしたい人にとっては力不足で、何もしない人にはそもそも必要無いもの、と言えるんじゃないだろうか。先にも書いたとおり、携帯電話でちょっとしたメールが送受信できて、スナップ程度の写真も撮れて、テレビやラジオも視聴できるとなると、今のPDAには目的の無い人にアピールできるものが無いというのが実態じゃないかな。そういえば日立が試作した泡ブラウザーはそういう何となくの人が使うことを想定したものだったような。まああれはPDAというよりマルチメディア・ビューワーの性格が強かったけど。

 PDAを好きな人はまさにPDAを使いこなすのが好きな人なんだと思う。だからその制限ある汎用性の中で何でもやらせて使いこなすことが面白いし、食通の人が食品・料理の銘柄・店によるちょっとした違いを味わい分けること楽しく感じる様に機種の個性を見抜いて語ることが楽しいのだ。PDAに限らずそういう人は普通マニアと呼ばれる。パソコンを使って仕事をしている人、ビデオを編集している人、年賀状を作っている人はパソコンを使いこなすこと自体が目的ではないので、その趣味のマニアではあってもパソコン・マニアとは呼ばれることはない(仕事や年賀状はマニアですらなくて、パソコンに役割に応えられるだけの能力があるから使っているだけ)。だからPDAを使いこなすこと自体が目的の人はPDAマニアと言っていい(ここでマニアという言葉自体に優劣の価値はなくて、その物事を特に好いているという属性だ)。
 となると、カー・マニア以外の人でも自家用車を所持し乗るように、PDAマニア以外の人が所持し使うためには実用に耐えるだけの性能・使い易さを備えることが必要なんだと思う。この要件を果たせないうちはPDAがマニアのためのものととらえられてしまうのは仕方ないんじゃないかな。

 ところで、僕がどうして古いPDAを使い続けているかというと、キーボードがあるから、というただそれだけかも知れない(使いつづけている愛着もあるけど)。キーボードから文章を打ち込むことについての性能は、すごく快適とまではいかないけど僕にとっては十分実用になるものだ。ユーザーにアピールする要件である期待に応えられる単機能機として、キーボードを備えて文章入力をすることは、マシン・パワーの非力なPDAでも果たせるのだ。まあ、この分野も今では軽量・長時間駆動の最近のノートパソコンにすっかり食われているわけだけど…。

 話を元に戻して、PDAに普通の人にアピールできる単機能があるとしたら、その大きさや基本機能から考えてやっぱりPIMやインターネットになると思う。そしてそこには既に伝統的なアナログ手帳と最新の携帯電話がある。或いは仕事を外に持ち出すという点ではやっぱりビジネスソフトとの高度な互換性。もう一つの可能性はマルチメディア。これらが十分に実用的にならないとマニアのものという壁を越えるのは難しいんじゃないかな。
 そうでなければ、もっと違うPDAならではの存在意義が見つからないと。

« 一次予選最終戦 | トップページ | あと二週間と少し »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

エロってやっぱり趣味の一分野ですかね。
個人的には実用ではないかとおも・・・あわわわわわわ

個人的印象ではわざわざPDAでエロ利用するのは趣味の人でないかなと思ってしまったんですが、実用といえば実用ですね。(笑)
あと、言葉が足りませんでしたが趣味・実用とも「目的のはっきりした使い道」という点で、ここに書いた意味合いにおいてはほとんど同列です。ともかくPDAというものが、目的を果たせるまでに至っていないんじゃないかという。
(と、あんまり深読みせずにお答えしておきます…)

改めて考えてみると、実用としてのエロをPDAで果たそうとすると、ところ構わずもよおしてしまって大変なんではないかな。
マニアとしてのエロは主に鑑賞だと思うけど、それだとPCで十分なわけで(今では動画・静止画問わずいくらでもモザイク無しのものが見られますからね~)、わざわざPDAでする意味が無いような。
これは、僕が普通の絵や動画も持ち運ばないからであって、鑑賞目的で普段から持ち運んでいる人にとってはその意義も見つかるのだろうか。
そうか、ところ構わずではないにせよ、初めて訪れる出張先のホテルとかでは実用的に使えるか!(笑)

個人的には中途半端な汎用性の問題とそれを持ち歩く必然性の問題の両面がある気がします。

中途半端な汎用性はそれ自体が問題と言うよりはコストパフォーマンスというところでしょうか。
よく電子辞書やオーディオプレーヤーと一緒になれば良いという意見を見ますけど、結果として専用機よりも高価になればわざわざそれを買う人がどれだけいるかと言う問題ですね。
結局PDAとしての機能を使う気が無ければ価格が安い方へと行くわけで、これだとPDAと専用機と両方買ってるのと大して変わらない。
じゃぁ価格据置で実現できるのかと言う問題になるわけですが、こればっかりは何ともねぇ・・・

必然性の問題の筆頭は携帯電話でしょうか。
現在の携帯電話はそれこそPDAよりも中途半端な汎用機としての側面も持っていますが、そういう機能を使ってますよね。
(小さな画面でのWebや綺麗とはいえないカメラなど)
もともと電話(と言うより普及のキッカケは女子高生のメール端末ですが)として持ってる物に色んな機能が引っ付いてきた。
んー?と思う人も居たのでしょうが、流れとして製品がそういうものになれば必然的にそういう人もその製品を持ってる。で、使ってる。
実質端末の価格も一時に比べ上がってるのにそうなってる。
PDAの場合、新規に持つのでPDAと言う形で持ち歩く必要性が無ければ手を出さないのも自然の成り行きかと。
そういう点で個人的にはスマートフォンに未来を見ていたりもするわけです。

現在の使用機種はZire31(かMS-SmartPhone)、高性能マシンじゃないです。でも、別に動画再生要らないし自分の現在の必要を満たせれば良いかと、そんな感じです。
携帯電話でWeb更新が出来るようになって携帯電話を持ち歩くことが増え、PDAを持たないで外に出ることも増えました。

示唆に富むコメントありがとうございます。
確かに携帯電話の存在はPDAの在り様を考える上でとても大きいと思います。必然的単独機能としての「電話」があった上で、価格と通話以外の機能のバランスが魅力ですね。PDA独自の必然的機能が見当たらない現状では、価格と汎用的機能のバランスが少なくとも現状の携帯電話と同等以上でなければ対抗できないですね。
そして、はっきり言って普通の人は携帯電話と機能の重複したものを買おうと思うはず無いですから、携帯電話と共存する道を模索しなければならないと思うのです(重複機能で携帯電話を大きく上回ることも含めて)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7672/1990834

この記事へのトラックバック一覧です: PDAの存在:

» [PDA]ちっちゃいパソコン [こびと食堂]
やんさんのところでこんなエントリを見つけた。 http://hot-milk.tea-nifty.com/weblog/2004/11/pda.html ふむー。じぶんもPC自体が一種の「専用機」と考 ... [続きを読む]

« 一次予選最終戦 | トップページ | あと二週間と少し »

最近の写真