+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の54件の記事

2005.01.31

05/01/31の記録

ショックだったこと
 先日注文した新PCが価格改定されていて、5,000円くらい安くなっていた…。

きりが無いこと
 模様替えに引き続いて徹底的に部屋の整理・掃除をしているんだけど、次から次へと未整理の物体が出てくる。これまで挫折しつづけてきた掃除の名残だな。
 僕の掃除の仕方は、まず出しっぱなしの分類・整理すべきものを大きな紙袋に入れて空間を確保し、そこを掃除してから細かい整理をするんだけど、紙袋に入れたもののうち当面必要なものだけを大雑把に整理したら、残りは結局後回しにしてしまう。その後回しにされたものが次から次から…。
 でも今回は、何週間掛かっても(ゴミの日とタイミングを合わせる必要があるので毎日大量にはできない)最後までやり遂げるぞ!

気付いたこと
 やっぱり精神的に参ってるみたいだ。いくら言い掛かりの不当な訴えで理屈から言って僕が負けるはずがなくても、全財産を超える金額を請求されているとなると、、こころのどこかで負けたときのことが心配になっている。
 それに、色々なことを考えれば考えるほど人間不信になってしまう。何事も無く付き合ってくれている人たちも裏では僕を陥れる材料を探しているのではないかとか、そこまではいかなくても誰も心配もしてくれずこういう事態に陥っている僕を傍観して楽しんでいるだけなんじゃないかとか。でもそんなことはないと信じたい。信じたい。
 ともかく頑張らなきゃ! 気持ちで負けたらおしまいだ。頑張れ頑張れ!

2005.01.30

05/01/30の記録

大分変わったこと
 予定通り午前中にパソコン机が届き部屋の模様替えをしたので、雰囲気が変わった。
 大雑把に言うとテレビを見る中心線で分けて右のものと左のものを入れ替えることで、これまで右上方にあった空き空間に左にあった棚を重ねて配置して有効活用し、左の棚のあったところに新たにパソコン机を入れた。と書いても誰も分からないだろうけど(笑)。
 でも元々他にも物が多いところへそんな室内大移動(笑)をしながら、なおかつ大きな箱を広げて机を組み立てるのは結構大変だった。
 そして実際に机を予定地に入れてみると、収まりはしたけどちょっと窮屈かなという気がする。これから椅子を買って実際に座ってみないと何とも言えないけど…。

予想外だったこと
 パソコン机の梱包材が思ったより多かった。ゴミの日が待ち遠しい。

2005.01.29

05/01/29の記録

笑ったこと
 買い物をしに街に出てみたらこんなものが走っていた。何人分のラーメンですか?
d050129

買ったもの
 新PC導入にあたって買い残しているのはキーボード、椅子、そして電源タップだけど、明日パソコン机が届くのでその設置と同時にディスプレーやスキャナーも置いてしまおうと電源タップを購入。
 ホントはこの製品が僕の今の理想なんだけどさくらややビックカメラ、ビックパソコン館には無かった。わざわざ注文したり秋葉原まで出かけて探すほどのものでもないから、これに一番近い仕様で取り付け用マグネットが無いものを買った。

びっくりしたこと
 記録なので一応ここにも書いておくけど、損害賠償請求の被告人になってしまった。

訴えられた

 まさか、すれ違いざまに肩の辺りが少しぶつかったらしい近所の人に、その精神的苦痛に対する損害賠償を求められるなんてことが現実に自分に起こるとは…。
 これ以上詳しいことを書くことはできないけど本当です。週明けには裁判所と連絡を取って、必要なら弁護士も頼まなければなりません…。

 人生、休まる時が無いね!

2005.01.28

05/01/28の記録

疲れてること
 冗談で盛り上がっていた場所に、それを真に受けたコメントを書き込んでしまった。以前の自分ならこんな無粋なことはしなかったと思う。すごい自己嫌悪。

痒いこと
 左足のひざの白くガビガビになる消炎剤を塗っているところが痒い。もう筋の違和感もほとんどないから使うのをやめようかな。

2005.01.27

05/01/27の記録

良かったこと
 新しく始まった仕事のとっかかりがはっきりしてきた。既存システムの改変の割には作業量は多そうだけど、方向性さえ見えればそれほど苦じゃない。がんばるっ!

悪かったこと
 部屋の整頓はそれほど進まなかった。今日は休息日ということにしよう…。

2005.01.26

デザイン変更

 ココログデザインに新しいテンプレートが加わった。前回の追加では左にバーを置くスタイルがなかったので採り入れなかったけど今回は二列スタイルが増強されたみたいで選ぶのに結構迷った。

 で、以前書いたように父が元トラックの運転手で、映画館にトラック野郎を観に連れて行ってもらった思い出を込めてこのトラックバック野郎デザインを採用(笑)。

05/01/26の記録

新たに始めたこと
 職場の既存のデータベースに新機能を加える作業が始まった。
 他の人が作ったシステムを改めるのは、一から自分で作るより身動きが取りづらくて大変だ。データの設計も自分のやり方と違うから、新たなフィールドを一つ加えるにも余計な気を遣う。
 しかも現状のものも日々使われているので、改変作業はコピーを使って進めるけど、改変部分を現状のものに組み入れるのは一日以内でやらないと支障をきたしてしまう(一発で成功させるのが理想だけど)。これも神経をすり減らす…。
 果たして予定通りに完成するかな。←させなきゃまずいです。

見通しが立ってきたこと
 昨日まとめて今朝出した燃えるゴミ・紙類リサイクルに続き、明日の朝出す燃えないゴミをまとめた。部屋が広くなってきた気がする(笑)。
 普段からこういう風に整理・整頓する生活ができていれば問題無いんだよなぁ。

2005.01.25

05/01/25の記録

眠れなかったこと
 昨晩床についてから、なぜか眠れなくなって結局深夜3時過ぎくらいからネットを徘徊したりした。

眠かったこと
 間違いなく眠れなかった反動だと思うけど、出勤する電車の中で立ちながらウトウト、仕事中も伝票を入力しながらウトウト、帰りの電車で座ったらすぐウトウト…。

準備を進めていること
 新PCが届く前に受け入れ態勢を整えるために、家庭用パソコンデスクを購入。幅600mmで引き出し式のキーボード台が付いているごく一般的なものを選んだ。日曜日に届くように手配をしたので、それまでに部屋もすっかり綺麗にしないとな。ちなみに椅子についてはアイデアがあるので今日は買わなかった。まあ椅子は最後でも良いんだ。
 でも改めて部屋を見回してみたら、600mmでもちょっと大きかったかも知れないと不安になった。奥行きが結構あるんだなぁ。何とかなるだろうか。
 そしてただ今は、古い雑誌類を明日のリサイクル回収に出すためにまとめている最中。

(1/26 0:57 追記)
 結局まとめた雑誌類は35kgほどになった。まだ未整理のものもあるけどそれは来週にしよう。どちらにせよディスプレーやパソコンデスクなどの空箱も発生するし。
 あと、睡眠不足のせいか気持ち悪くなってきた。無理せずもう寝よう…。

2005.01.24

05/01/24の記録

無駄ではなかったこと
 以前急遽作成したDBは結局実際の作業をする予定だった人の事情でずっと使われなかったんだけど、今日になって上の方から進行状況を確認されたので運用を始めた。というか上の人もその後すっかり忘れていたみたいだ。何て緊張感の無い会社(笑)。
 でもまあ、せっかく作ったのに使われずじまいというのが一番悲しいわけだから、そうならずに使ってもらえて嬉しい。ちなみにこのシステムはExcelのワークシートのデータをAccessから直接操作するという、今まで僕が扱ったことのないものだ。と言ってもワークシートをAccessのテーブルとしてリンクしただけなんだけど。

頑張ったこと
 新PC到着までに部屋を模様替えする作業、とにかくいらないものを始末している最中なんだけど、今日は結構進んだ。と思うんだけど、まだまだか…。
 でも何とか今週中にはけりをつけないとなぁ。BTOなのでディスプレーみたいにすぐ届くわけではなくて、大体10日くらい掛かるみたいだからそれまでには。

安心したこと
 週末と違って今日はいつも通りに出勤、仕事をしたけど、どうやらひざの痛みは本格的に治まったみたいだ。僅かに違和感もあるから階段は避けてエレベーター、エスカレーターを使い無理はしないようにしている。でもこの分でいくと今週中にはすっかり良くなると思う。

2005.01.23

05/01/23の記録

思ったこと
 自分はやっぱり弱い偽善者だなぁって。

感動したこと
 ちびまる子ちゃんのお下がりの話を観ていて、最後の方でまる子がお下がりの不満と改めて良さに気付いて語るところ。涙が出てきちゃった。なんかすごい力があるよこのアニメ。家族が描かれているからかな。

 ワンピースを見ていて、ルフィーがあんなにやられても仲間を救うために立ち上がる姿。
 今の僕が、自分のことばかり考えていて、仲間を信じ守ることを忘れていたと気付かされた。まず自分がしっかりしなきゃダメなんだ。
 いつでも暖かく人と接することを忘れちゃいけない。まだまだ自分には努力と我慢が足りない。もっともっと頑張らなきゃ。

ビビったこと
 ウィルスバスターのインターネット監視状況を見たら個人情報保護がオフになっていた。多分PCやディスプレーを注文するときにオフにして、注文後にオンに戻すのを忘れそのままにしてしまったのだろう。
 この機能は、予め登録しておいた氏名や電話番号などの情報がPCからインターネットを通じて外に出ようとすると警告・ブロックしてくれる。だからフォームに入力した情報も送信できなくなるので、インターネット・ショッピングなどではオフにしなければならないのだ。ちなみに僕は、この機能があるからスパイウエア監視ソフトは入れていない。

核不拡散?

 ウランは売らん!

深夜のため息

 なかなか以前のようなノリで言葉を繰り出せないなぁ。やっぱりこころのどこかでブレーキが掛かっている。
 人が離れることを経験しちゃうと、どうしても自分のせいと思ってしまうし、そうすると余計に臆病になる。何かこう、直すこと・乗り越えるべきものがはっきりしていればまだ努力もできるけど、そういうのも見えてこない。ただ羽を毟り取られて放り出されたような途方に暮れた感覚の中に身を置きつづけている。

 客観的に観察できる事柄からしか物事を推測できないから、どうしても悲観的な結論を出さざるを得ない。

2005.01.22

05/01/22の記録

悪かったこと
 燃えるゴミを出しそこねた。次は水曜日…。

良かったこと
 白くガビガビになる塗り薬の効果か、昨日までと打って変わって左足のひざの痛みがほとんど無くなった。午前中に届いたディスプレーを受け取ったり運んだりしているときなんて、痛みのことをすっかり忘れていたくらい。この分なら月曜日の出勤までにはすっかり治っていると思う。
 でもあんまり油断せず、当面ランニングは控えて運動はウォーキングにしよう。

MSGSD 15 戦場への帰還

(MSGSD=機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

 アスラン、なぜオーブの状況を知らなかったんだ! せめてミネルバがもう出て行ったことくらい分かっていても良さそうなものだけど。ちょっと軽率じゃない?
 でもこのスクランブルのシーンはちょっと面白かった。なんだか今回のガンダムは変形が前面に出てる気がする。勿体つけずにこうしてよく動いてくれると、訳分かんないけど面白いな。

 でもそのあとはなんだかこれからの物語の準備解説みたいだった。そんな中でアスランとルナマリアのやり取りは分かりやすくて面白かった。ルナマリアって深刻さが無いけどMSが本当に好きなんだな。でもこれで、ミネルバとアークエンジェルは敵対するんだろうか。というか、アークエンジェルはこれからどう動く?
 あと、物語の冒頭で新ガンダムを盗んだやつらが地球軍の艦に乗っているのは新展開(?)だな。どんないきさつでもここ(地球)にぐりこんだのか、そもそも地球軍の中でどんな位置付けなのか、いよいよ本格的なぶつかり合いになるんだろうか。

 と思ったら次回はここまでの総集編か…。

はやっはやっ

 ディスプレー(NANAO FlexScanM170)がもう届いた。一昨日の夜注文して、昨日の朝ネット・バンキングでお金を振り込んで、今日届いちゃうんだもんなぁ。すごいな。

 とりあえずテーブルの上を片付けてノートPCと接続。デスクトップの色を黒・白・赤・青・緑に変えながら確認したところ、どうやらドット欠け・常時ドット点灯は無いみたいだ。良かった良かった。

 ノートPCにも一応付属CD-ROMからカラープロファイルを入れて設定してみた。とは言え、このノートPCで使うために買ったわけではないので細かい色調整なんかはしない。それにディスプレーは1280×1024まで表示できるけど、ノートPCがこの解像度にすると256色しか使えないからディスプレーの実力を発揮し切れない。ノートPCをフルカラー(と言っても32bitではなく24bit)を使える1024×768にすると画面いっぱいに拡大表示されるのでスムージング処理がされてしまう。画面の中央に拡大なしに表示できれば良いんだけどどうもそれは不可みたいだ。
 それにしても、当たり前といえば当たり前だけどノートPCとは色合いが違って見えるね。白が白に見えるので色のバランスが崩れているわけではないと思うから(簡易的な判断方法だけど)、これはこれで受け容れるしかない。果たして今まで作成し載せてきた画像はおかしく見えないかな…。

 音質は実はそれほど期待してはいなかったけど、さすがにノートPCのちっちゃなステレオ・スピーカーよりはずっと良い音がする。これなら普通にPC用コンテンツを鑑賞するには十分だ。間違いない。アナログとデジタルの二つの映像入力端子があって、音声入力(アナログ・ライン)も二系統ある。ノートPCからアナログ映像端子に繋いでいるけど、音声を最初デジタル映像の組に繋いでしまい音が出なくて焦ってしまった。映像入力にあわせて音声の入力も切り替わるんだな。

 このディスプレーには1入力2出力のUSB端子もあり、試してはいないけどUSBを繋ぐと単にハブになるだけでなくPCから色々な操作もできるみたいだ。画面下には10個の小さなボタンがあるけど、PCから操作したほうが楽かな。

 ともかく気に入った。動作確認も無事済んだので、新しいPCが届くまで箱に大事にしまっておこう(笑)。

またもやIQテスト

 tk109さんのところで紹介されていたIQテストをやってみた(要Flash再生環境)。
 結果は138だった。前回のと同じような感じだったけど、こっちの方が少し簡単だっただろうか。でもどうしても分からないものもあって、回答には制限時間(40分)いっぱいまで掛かった。紹介の通り忍耐力要ります(笑)。
 最後に出てくるグラフによるとかなり高得点ということらしいので、劣等感いっぱいの今の僕には少しだけ慰めになった気がする。まあ、IQと人格はあんまり関係ないけど。

2005.01.21

05/01/21の記録

大したことなかったこと
 午前中の電話は、その後の確認によって深刻なものではないらしいことが分かった。しばらく様子を見ないと結論は出せないけど少し落ち着いた。

残念だったこと
 とは言え精神的に参ってしまったのも確かで、せっかくの平日休みだから週末だと混みそうな映画でも観ようと思っていたのにそんな気分になれなかった。勿体無かった。

はやっ!

 昨日ネット注文したディスプレーが、今日もう発送されたとのこと。日曜日までには着くかな。これで少しは気分転換だ。うぉー。

 着いたら、取り敢えずは今のノートPCを繋いでドット欠けがないかどうかを調べてみよう。

こわいこと

 せっかく休みを取ったのに朝から嫌な電話があって何もやる気が起きず、ぼんやりとあちこちのサイトを見て過ごす。そんな中で、普段から漠然と苦手にしているものが何か分かってきた。

 結局のところ、自分という存在が否定されるのが怖いのだ。

 ブログや日記系のところには、自分が知らなかったこと・思いもよらなかったことを鋭く論じているところがたくさんある。そうすると世間知らずの自分が情けなくなってくる。そして「もしこの人とどこかでコミュニケートすることがあったら、この事についてどんどん責められるに違いない」と思ってしまう。
 僕は僕なりに、慎ましく、あまり人様に迷惑を掛けずに生きているつもり。でもいろんな事柄を知らないことに変わりはない。だから責められる隙はいくらでもある。実際、そういうふうに複数の人から同時に責められたことも何度もある。そうすると、その場で上下関係ができてしまい、もう自由でいられなくなってしまう。何を言ってもしてもそれは相手の手のひらの上で躍らせていただいてるだけ。事柄のみでなく僕の存在全てが否定された上で生かされた状態になってしまうのだ。
 僕は何ものもすべて平等に存在する価値があると思っているのに、こうして自分自身がその状況における上下関係に組み込まれてしまう。無知というのは恐ろしいことだ。でも有限の時間では有限の情報しか取り込めないので、この恐怖から逃れることはできない。

2005.01.20

05/01/20の記録

思い切ったこと
 前の記事に書いたように、ついに新しいパソコンを注文。はっきり言って、今日はもうこのことで頭がいっぱいです(笑)。

ほっとしたこと
 前の記事に書いたように、痛みが続くわりには左足のひざは重症ではないようで少し安心した。

ついにPC注文!

 昨年の暮れくらいからあちこちで言っていた(?)CG・画像処理用のパソコンをついに注文した!

 今は2000年に購入したノートPCをハードディスクとメモリーだけ増やして使っているんだけど、さすがにちょっと大掛かりな作品を扱おうとすると処理に待たされるし、何より増やしたと言っても192MBしかないメモリーではすぐにスワップが始まってしまってやる気が削がれる。
 そこへきて昨年暮れからこのノートPCのディスプレーが赤味を帯びるようになってきて、色合いの判断も難しくなってきた。赤味は電源投入やサスペンドからの復帰直後にひどくて、使っているうちにだんだん元に戻っていくんだけど、ネットで調べてみると、これはディスプレーのバックライトに使われているランプの寿命が近いことを示す症状らしい。
 それでこの際、CG・画像用には別のパソコンを買おうと決めたわけです。

 購入計画方針としては、できればPC本体ディスプレーキーボードトラックボールOSという基本構成を15万円くらいで揃えたいと思っていました。マウスじゃなくてトラックボールなのは、今使っているノートPCのポインティング・デバイスがトラックボールでそれに慣れていることと、マウスは既に士郎正宗デザインのものを持ってるから。まあノートPCのスペース・バー下で親指で扱うのとキーボードから手を離して扱うのとでは同じ感覚ではないだろうけど、でもボールを親指で扱うタイプを選んだ。
 今回はNECやソニーといったメーカー品ではなく、いわゆるショップブランドのものを買うことにしたので、予算を元にいくつかのお店のネット見積もりを試してみたり、本を読んでパーツの情報を集めたりしました。それまで自作PC関連の知識は全く無かったので最初はあまりの情報の多さに混乱したけど、調べていくうちに自分なりの方針もはっきりしてきて的が絞れてきた。

 どうやら今はデスクトップPCのシステム全体に対する移行期みたいで、どんなに頑張ってシステムを構成しても例えば5年後に部分的な置き換えによるアップデート・延命は難しそうということが分かり、それなら割り切って、今の時点でそこそこ新しめの構成にしてそれを長く使うことにしました。例えばマザーボードやPCの箱・電源に関しても今はATXという規格だけど、そろそろ全く新しいBTXが出始めている。ATXとBTXは相互の流用が全くできないみたいなので、ATXで割り切るかBTXの各パーツの選択肢が広がり価格が下がるのを待つかというとになる。もちろん僕は待てないのでATXです。

 次にCPUとチップセット(CPUとその他のパーツを繋ぐ制御用LSI)だけど、ここが一番悩んだ。CPUはコストパフォーマンスや消費電力・発熱を考えるとAMDのAthlon系の方が良いみたいなんだけど、目的が飽くまでもCGで、メインで使うソフトも決まっているので、そのソフトがマルチ・プロセッサーに対応している以上ハイパー・スレッディング(HTT)があるPentium4だ(でもこれでも別の悩みが発生する)。チップセットはこれまたコストパフォーマンスを基準にすると変わるんだけど、周辺機器との接続(特にUSBオーディオ機器)での無難さ・使えるPen4の種類でインテルを選んだ。結局王道というか面倒を避けた格好だ。
 CPUはPentium4にしたけど実はこれも難しい時期に来ていて、少し前ならNorthwoodコアという種類で選択の余地無しだったんだけど、今はPrescottコアという新しい種類が出回っている。これは新しいくせに消費電力・発熱・通常目的での計算能力のいずれも古いNorthwoodに劣っているらしいのだ。でも現実問題として、今回は自作PCではなくあくまでもショップブランドの注文購入(BTO)にするので、そうすると総合的な選択肢としてはPrescottしかない。しかし悲観するのはまだ早かった。同じPrescottでもステッピングという、ソフトでいうバージョンみたいなものが上がっていて、E0ステップは消費電力と発熱は大分改善されているらしい! その上PrescottのE0はNXビット(XDビット)というメモリー保護機能がついて、WindowsXPのSP2と組み合わせるとセキュリティが向上するらしい。
 ということでPentium4 Prescott E0のCPUを選択すればまあまあ納得できる。実際の品番で言うとPentium4 5x0Jという最後にJが付いているものなら良いみたいだ(厳密にはE0にも更に二種類あるみたいだけど、BTOでそこまで指定するのは神経質すぎると思う)。5x0のxの部分の数字は単純に大きい方がクロック数が高くて計算が速いけどその分高価だし、xが6以上は消費電力も高くなってしまう(E0の場合)。ということで最終的には予算も考慮してPentium4 540Jにした。実は540のJ付きがショップに出回るようになったのは今年になってからなのだ。メーカー製パソコンには昨年から採用されていたけど。
 CPUと対応するチップセットさえ決まればあとはそれほど難しくは無かった。グラフィックカードはCG目的なのに実は買わず、当面はチップセット内蔵のグラフィック機能を使うことにした。というかグラフィック機能のあるチップセットを選んだのだ。そのチップセットは915G+ICH6Rというものなんだけど、これのグラフィック機能は少し前の中級グラフィックカードに相当するみたいなので、いまどきの3DCGゲームには力不足でもCG製作の作業画面の描写には十分だと考えました。

 メモリーは、OSがWinXPであること、チップセットのグラフィック機能にも使われること(グラフィックカードなら専用メモリーを積んでいる)を考えると最低でも1GBは必要。予算の都合でDDR-400で、速度向上のために512MB×2のデュアルチャンネル構成にした。これは将来、DDR2-533の1GB×2(=2GB)に替えるかも知れません。DDRよりDDR2の方が高速・省電力らしいのだけど、まだまだDDR2は高価です。

 ハードディスクにはそれほどこだわりは無いけど、これからはシリアル-ATAという規格が主流になるらしいので、これの日立の160GBを選んだ。これも可能であれば将来は同量以上のものをもう一台加えたい。

 キーボードとディスプレーは別途購入するとして、OSにWinXP Proを選んだ他の残りの選択肢はショップブランドの既定のままだ。光学ドライブはDL対応のDVD±RWだったので、DVD-RAMが使えないけどそのままにした。DVDマルチドライブはUSB2接続の外付けを持ってるから、DVD-RAMはそれで読み書きすれば良い。

 上記のように構成したら12万円弱になった。まだディスプレーとキーボードが無いから総額15万円以内という目標はもう無理だけど、自分なりに満足できるものになったのでまあ納得だ。

 今のノートPCとCGに関わる部分を比べるとこうなる。







ノートPC新PC
CPUCeleronPentium4
クロック500MHz3.2GHz
HTTなしあり
メインメモリー192MB1GB
グラフィックNeoMagicインテルGMA900
メモリー4MB最大224MB(メインメモリーと共用)

(なんか表の上がすごく空いちゃってる)
クロック数が6倍でHTTがあることを考慮すると、CGレンダリングの計算速度は10倍くらい速くなるんじゃないかと期待。あと作業画面の反応もずっとよくなると思う。ちなみに購入したお店はFaithです。

 ディスプレーは単純にナナオのFlexScan M170を選択。色の管理はキャリブレーション対応のものほど厳密ではないにせよ非プロが扱うには十分なだけの性能はあると思うし、液晶ディスプレーとしては動画の反応が良いらしいので、高いけど奮発しました。最初はFaithでPCと一緒に買おうかと思ったけど案外安くなかったんで、NTT-Xで注文。
 結局ここまでの総額は18万円を超えました(T T)。

 キーボードはこれから店頭で実際に触って買うことにした。テンキーの無い、ノートPCのキーボードみたいなコンパクトなものを考えています。

 さあこれであとには引けなくなったぞ。部屋の片付けもちゃんとしなくちゃ(笑)!

足の具合

 火曜日から痛んでいた左足のひざだけど、昨日も痛みが続き今朝もそれほど回復していないようだったので病院に行った。
 結論としてはいわゆる変形性膝関節症というほどではなく、ももからひざのお皿に繋がっている筋肉の一部(内側)が炎症を起こしているらしいとのこと。レントゲンでは確かに間接に十分隙間があるように見えるし、変形などもなくて特に問題は見つからないそうだ。なので炎症が治まれば大丈夫だけど、痛みが完全に消えるまでは運動は一切やってはいけないと言われてしまった。
 診てもらうまでは痛みが続くので心配だったけど、思ったほどひどいことにはなっていないようなので取り敢えずは安心した。炎症なので暖めたりマッサージはしちゃいけなくて、ストレッチをよくやるようにとのこと。炎症を抑える塗り薬が処方されたんだけど、使うとズボンの内側が汚れるので、上から軽くガーゼと包帯を当てることにした。でもこれ、乾くと白いガビガビになって結構参る。

 ところで、行ったのは春の捻挫の時の病院なんだけど、事務員なんかの顔ぶれが随分と変わっていて整形外科の先生も別の人だった。何より待合室に待つ患者さんの数が激減していた。まだ一年も経っていないのに、何かあったのだろうか…。
 春の頃と比べて、患者が減るような何か医療制度の変更ってあったっけ?

2005.01.19

05/01/19の記録

良かったこと
 悪いことが起こらなかった。

2005.01.18

05/01/18の記録

頑張ったこと
 いつもの仕事のほかに少しずつ進めているシステム開発があるんだけど、今日はそっちの方が大分進展した。まあ仕事だからいずれにせよやらないわけにはいかないんだけど、それでも自分の作っているものが思い通りに動いてくれるとうれしい。

心配になってきたこと
 やっぱりひざに痛みが出てきた。ランニングのあと必ずこうなっちゃうとなると困ったな。

2005.01.17

05/01/17の記録

痛かったこと
 昨晩半分ほど食べたハバネロのせいか、トイレの後数十分はお尻が痛かった。今までたまたま食べた翌日のトイレにはウォシュレットがあったから気にならなかったんだろうか。食べること自体は大分慣れてきたと思ったんだけどなぁ。もちろん今日だって、ウォシュレットは無かったけどちゃんと拭いたのに(当然だけど)。

良かったこと
 先週後半は走れなかったけど、今日はランニングができた。今週はあと二回くらい走れるかな。

十年経ったこと
 あの頃僕はラジオしか持っていなかったから、大変なことが起きたことは理解できたけど、映像を見ていないのでそれが具体的にどんなことなのか分からなかった。親類や友人・知人もあの辺りにはいなかったから、自分に直接的に迫ってくるものも無かった。頭で分かっているだけ。だから、これ以上何も書けない。

2005.01.16

05/01/16の記録

挫けたこと
 とあるサッカーの試合を観に行く予定だったけど、雨がひどくて断念しました。この雨の中で屋根の無い客席で観戦するのはつらい…。

良かったこと
 出かけなかった分、今週末もゆったりできたよ。

しあわせおかし

 キットカットのホワイトって冬にぴったりだと思いませんか。おいしい~。
 僕はこのミニサイズの袋入りがとっても気に入りました。
d050116

デルピエロがJリーグに来るって

本当なのかな…。

インフォシークニュース Jにやってくる?デルピエロ獲り…横浜M、鹿島が有力
(いずれリンク切れになる可能性があります)

 横浜Mは以前カフーと契約直前まで行ったみたいなので可能性はあるだろうけど、でも安選手も久保選手もいるし(故障持ちだけど)、坂田選手などの若手もいるのに。トップ下的な役割を期待してのことだろうか。
 鹿島はどうだろう。あそこは基本的にはブラジル人プレーヤーで固めるのがチーム・カラーのような気がする。でも確かにFWは少し補強したいかな。

 とは言え確かにデルピエロ選手なら実力的には現在のJでトップ・クラスなのは間違いない。ただ、少し前に鹿島に来たベベット選手や昨シーズンの神戸のイルハン選手のこともあるし、単にお金だけじゃなく本当に日本が好きでプレーしてみたいというのだとサッカー・ファンとして嬉しいんだけど。

2005.01.15

05/01/15の記録

すっかり午後だったこと
 昨晩のオフ会レポートを書き上げるのに朝の4時過ぎまでかかってしまい、それから寝て、目が覚めたらもう午後の2時過ぎだった。参った参った。

期待外れだったこと
 天気予報から目が覚めたら雪が積もっているかと思ったら冷たい雨だった。

面白かったこと
 今日から始まった日本テレビのドラマ『ごくせん』がなかなか面白かった。水戸黄門みたいだけど結末が分かりやすくて痛快と言うか。実は前シリーズを見てないんだけど、以前深夜にやっていたアニメを見ていたから基本設定は知っているし、十分楽しめた。

MSGSD 14 明日への出航(たびだち)

(MSGSD=機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

 今回からオープニング・エンディングが新しくなった。
 OPを見ると、シン属するのミネルバとキラの属するアークエンジェルが敵対しそうだ。でもきっと最後には一緒になって平和のために戦うに違いない。EDはもう、キラ、ラスクラクスの前作キャラが主役状態だ(笑)。

 物語の方は、結婚目前のカガリを奪ってアークエンジェルがいよいよ出陣、というだけの話だったけど、シンプルな分だけ展開が分かりやすくてなかなか楽しめた。12月までが序章でやっとここからが本格展開という感じかな。
 最後のシーンで潜航・離脱するアークエンジェルを敬礼して見送るオーブ艦の艦長たちの描写はなかなかよかった。各艦とも艦長だけが反応していたのがわざとらしかったけど。

 それにしても、主役級以外のキャラクターデザインがいまいちだよなぁ。主役にしたってみんな同じような顔だし…。何というか、デザインに幅がない。

 CMでリック・ディアスのCGが流れていたけど、かっこよかったなぁ。

MAROONさん歓迎オフ会

 西のMAROONさんが東京にいらっしゃるということで、Kzouさんが中心となって歓迎会が開かれました。

 他の参加者のほとんどがはてなダイアリーにサイトをお持ちなので僕が参加するのは場違いかなぁと心配したけど、MAROONさんとはニフティのフォーラムのチャットでお世話になっているので、こういう機会でもないとお会いすることもないと思い勇気を出して参加しました。
 結果としては、結構な大人数になったので全ての方と十分にお話できた訳ではないけど、当初の心配は杞憂に終わり楽しく過ごせました(笑)。

 待ち合わせは秋葉原駅。でもこの時点での参加者を誰一人知らないので、駅に着いてもそれらしい集団がいくつかあって全然分からない。結局Kzouさんに電話を掛けて合流することができました。そこでKzouさんとは以前にもPDAの集まりで会ったことがあるかもと聞かされてびっくり。すみません。お顔を拝見しても全く思い出せませんでした…。
 そうこうするうちにひと通り集まり、いざ歓迎会場へ。秋葉原駅のすぐそばの居酒屋なんだけど、なんと無線LANが使える! 事前のメールでこのことを知ったときから、僕の使っているPDAペルソナを繋ぐことを楽しみの一つにしていました。

 飲み物が揃うと乾杯を済ませ、早速自己紹介に。僕ははてなに日記を持っていないし何しろ初対面の方ばかりなので、名刺を用意してこのときに皆さんにお渡ししました。ここだけの話、今回のアイディアとデザインは結構気に入ってます(笑)。

  • kzouさん この会の幹事さま。ホントにお世話になりました。参加者のキャラクターを見抜いて話題を盛り上げるのが巧みでした。

  • MAROONさん 大阪からお仕事の出張でいらした主賓です。ネタとして液晶の割れたPDAを持ってきてくれました。

  • uskさん PDAを使いこなすことに積極的な鍋奉行さま。ノートPCまで持ち出してなにやらダウンロードを始めてました。

  • やん 僕。このグループのオフ会には初参加です。

  • mat46さん 英語版のPDAを日本語化して(?)すいすいと使いこなしていました。僕と同じく初参加でしたがみなさんとすっかり打ち解けていました。

  • clubmanさん 宴の後半は目の前に二台の携帯電話とPDAを並べてました。実は風呂モバ生活の実践者でもありました。

  • maitomoさん 僕の不慣れな料理の扱いを温かく見守ってくださいました。ずーっとご自分のPDAを楽しそうに使っていました。

  • KOTETUさん ほとんどお話できませんでした。回りから次々に出てくるマシンを丹念に検分していました。

  • NARiさん ほとんどお話できませんでした。僕の位置からだと、KOTETUさんの陰になってました(T T)。

  • kei_1さん ほとんどお話できませんでした。とっても高価なマシンでみんなの羨望を集めていました。
    (自己紹介順)

 最初の乾杯の後、残りの方もどんどん到着(以下は到着した順番が間違っているかも)。
  • tk109さん ほとんどお話できませんでした。フランスに渡ったサッカーの松井大輔選手に似てました。

  • こびと工場長さん 今回ただ一人知っている方で、居てくれて気が楽でした。僕が少し躓いた無線LAN接続に一発で成功していました。

  • dec31さん ゆとりのあるにこやかな方でした。偶然にも鹿島神宮が共通の話題でした。

  • aviさん ほとんどお話できませんでした。楽しみにしていた脳天チョップは見られませんでした。

  • itokoichiさん いろんな話題にすぐついていける機動力のある方でした。名刺から僕のサイトにすぐアクセスして下さいました。

 当然のことながら時間の経過と共に移動もありましたが大体こんな席順に。
off050114

 宴がすすみ、ちょうど到着したこびと工場長さんと同時にペルソナを無線LANネットワークに接続。が、設定がおかしかったのかリセットが足らなかったのか二回くらいうまくいかなかった。でもあれこれいじっていたらすぐ繋がりました。
 ただしここの無線LANは暗号化をしていないので、メールや会員ログインが必要なサイトを利用することはできません。普段ならよく使うチャットもあるんだけど今回そこを使うのは適当でない気がして、結局Kzouさんのところにコメントを残す程度で終わらせてしまいました。そもそも、昼間職場でうっかりペルソナの電源を入れっ放しにしてしまい、バッテリー残量が少なかったのです。でも、こんな古いマシンでも頑張ってるんだぞーというアピールにはなったかな。

 ネット接続もしなくなると、もう僕にはすることはありません。そこで今度は聞き役に。なるほどウェブ上では見聞きしていたけど、こうして各種の新しいPDAやらBluetoothヘッドフォンやらフォッシルの腕PalmやらちっちゃいウィンドウズマシンOQOやらボーダフォンのノキア端末やら不思議なケーブルやらの実物を拝見しお話を伺うと、より具体的にモノのありようが分かって興味深かったです。
 自分なりにはキーボードのあるペルソナと携帯電話のnudio、メモリーオーディオプレーヤーなどひと通りの物は持っているので特にすぐ欲しいと思うことはなかったけど、技術の面白さやモノを使いこなす喜びは理解できます。だから買う買わないは別にしても、十分楽しい時間を過ごせました。

 結局7時過ぎから11時まで居たんだけど、全然そんな長さは感じなかった。僕の方からたくさん喋ったわけではないと思うけど、終わってみると中身の濃い時間でした。

(1/15 追記)
 こびと工場長さんのところに、さらに面白いオフ会レポートがあります。

2005.01.14

05/01/14の記録

良かったこと
 MAROONさん歓迎オフ会に参加した。はてなダイアリー・ユーザーが中心だったので、ほとんどが初めてお会いする方ばかりで心細かったけど、皆さん気さくに話して下さり楽しい時間を過ごせた。
 主賓のMAROONさんとはニフティのフォーラムでチャットでいつもお喋りしているけど、実際にお会いするのはこれが初めて。チャットの時と同様に色々な話題を丁寧に話して下さった。
(電車待ち中。取り敢えずここまでを携帯電話のメールで更新)
 帰宅したので追記しようと思ったけど、オフ会レポートになりそうなので独立した別記事にする。

びっくりしたこと
 秋葉原駅の昭和通り改札へ向かうコンコースがとっても広くなっていて驚いた。今までこの空間は何だったんだろう。

2005.01.13

05/01/13の記録

参ったこと
 ランニングしたからすぐ眠れるかなと昨晩はすぐ床についたのになかなか寝付けなかった。夜更かしが習慣化しちゃってるのかな…。

 ちょっとひざに痛みが出たので今日はランニングしなかった。元々激しい運動の後に痛くなりやすい上に最近の運動不足の影響もあると思うので、無理しないで回復を待つ。

良かったこと
 今日まででやっとバタバタの月初処理も終わり、明日からは余裕を持てる気がする。来週辺りお休みを取ろうかな。

2005.01.12

05/01/12の記録

良かったこと
 年が改まったらランニングを再開しようと思いながら実践できなかったけど、やっと今日は走れた。いつの間にか心拍計の電池が切れていたり時間の都合が悪かったりして今日まで実行できなかったのが我ながら悔しい。
 例年、春が近くなる暖かくなり始めの頃からにしようと計画するんだけど、どうもそれだと春の行事とか梅雨とかで結局挫折してしまう。その反省から、今年はこの時期からにした。先日帽子を買ったのもそのためなのだった。
 ともかく継続あるのみだ。
 そして、今日は早く寝付けると思う。

残念なこと
 パナソニックの関連会社が運営しているオンラインフォトアルバムサービスピクチャーステージが2005年4月で終了することになった。
 無料で50MBまでの画像を保存できて、そこからアルバムをいくつも作れて、閲覧者グループとパスワードを自由に設定できて、グループごとに掲示板も持てて、プリント・サービスなんかも使えて、特定の人向けのプライベート・アルバムを置いておくには言うことなしだったんだけどなぁ。ホント、便利に使っていたのに残念。
 今後は同等の有料サービス(一般向けとLUMIXユーザー向け)が始まるようだから、値段とサービス内容によっては移行することも考えようかな。

2005.01.11

05/01/11の記録

良かったこと
 三日間だらだら・ゴロゴロと過ごしたのにちゃんと起きられた!

びっくりしたこと
 NHKのニュースによると、先月のスマトラ沖大地震で地球の直径がわずかに小さくなり、その分だけ自転の速度が上がり一日の時間が短くなったったとNASAが発表したとのこと。質量が変わらずに直径が小さくなったので、その分だけ重心が中心に寄って回転速度が上がったそうだ。
 具体的には、一日の時間がこれまでより百万分の二.六八秒(2.68/1,000,000秒)ほど短くなった。言い換えると約千年で一秒だ。この程度なら今の生活には影響は無いだろうけど、千年後に新たな調整(うるう秒の一種?)が入ることになるかも。
 今回の地震が、それだけ地球そのものに影響を与えるほどの大きな地殻変動だったということ。

サウンド・オブ・ミュージック

 昨日観た『サウンド・オブ・ミュージック』の感想。

 これはもう誰もが知っているミュージカル映画の名作なんだけど観るのは初めてだった。美しい風景のもと、音楽好きの家庭教師と子どもが出てくるというくらいの知識しかなかったので、物語の展開が思っていた以上に激しくてびっくり。そもそも子ども向け(じゃないのかな)映画で、休憩をはさんで約3時間というのは破格の長さじゃないだろうか。

 以下、内容に触れています。

 ドイツがいよいよ支配の手を広めつつある1930年代のオーストリアで、奥さんを亡くしてからのトラップ大佐の厳しいしつけですっかりひねくれた子どもたちを、修道院から派遣された明るく物怖じしない家庭教師のマリアがどんどんリードしてすっかり打ち解けさせ、歌の好きな素直な性格にしてしまう。そして次第にトラップ大佐自身のこころも解きほぐす。しかし、トラップ大佐から好意を持たれていると感じたマリアは、神に仕える身として混乱してしまいトラップ家を去ってしまう。トラップ大佐は以前から親交のあったウィーンの未亡人と再婚の約束。
 未亡人は悪い人ではないけどいまいち子どもたちが馴染まない。そこへ自分の気持ちを確かめるためにマリアが修道院から戻ってきて、最終的にはマリアがトラップ大佐と結婚してめでたしめでたし。
 で終わるかと思ったら、今度はついにオーストリアがドイツに併合されて、トラップ大佐はドイツ海軍に徴兵されることになってしまい、愛国心の強い(と言うより反ドイツ精神か)トラップ大佐は徴兵を逃れるために一家でスイスに逃げることを計画。
 ちょうど催される音楽祭に出演するという口実で一度はドイツ軍の手を逃れ、子どもたちに公の場で歌うことを禁じていたトラップ大佐自身までステージで見事に歌い上げそのまま逃亡。最後は無事スイスに通じる山麓を渡るところでお終いになる。

 単なる娯楽を超えたメッセージの込められた作品なのだ。そして多分その中心は、もともと修道女としての適性に欠けるマリアが自分の本当に歩む道を探し求めたり、頑なだったトラップ大佐が子どもたちにこころを開いたりと、自分の殻を破りのびのびと自分らしく振舞うことの意味を描くことだろうと感じた。

 ドレミの歌が有名だけど、それ以外にもいくつか聞いたことのある曲があり、それぞれの歌が単にメロディーだけでなく、実はハーモニーも美しいことも分かった。ドレミの歌でさえ、後半のドーソーラーファーミードーレー♪に乗って別の旋律を歌ってたりして、我々が小学校の頃に知るものよりずっと高度で美しいものなのだ。これはぜひサントラを買わねば!

 話は長いし今の感覚からすると展開がわざとらしいところもあるけど、美しい風景や建物を背景に歌い踊るさまは何度鑑賞しても飽きないだろうし、完成度も文句なく高い。名作として残るにふさわしい作品だと思った。

2011.1.5 追記
 ブルーレイ・ソフトが発売されたりテレビ東京で放送されたりして、この頃この記事へのアクセスが多いので、カテゴリーと、記事中の誤字を一ヶ所修正しました。
 今この記事を読み直しても、内容で間違っているところなどが無くてホッとしてます。confident

2005.01.10

05/01/10の記録

 あれれ、今日はびっくりするくらい何もしなかったよ。ええと、よし!

良かったこと
 たっぷり休養した。

ふと思ったこと

 朗らかに振る舞うためには、やっぱり自分の内側が朗らかにならないと無理だ。
 いつまでもかさぶたを撫で回したって仕方がない。怪我を恐れずに逃げずに頑張ろう。遅ればせながら、これが今年の目標

 僕は、精神的にスムーズな状態だと悪気の無い冗談でも結構ギリギリのことを言ったりしてしまう(そもそも悪意を持って何か言うことは無くて、逆に心理的に参って頭がいっぱいいっぱいだとすんごく嫌味なことを言います)。ギリギリであっても自分としてはOKの範囲なんだけど、もしそれが怖い方は早めに逃げてください(笑)。

2005.01.09

05/01/09の記録

良かったこと
 物語三昧! 先週の日曜日にTSUTAYAで借りた『サウンド・オブ・ミュージック』を昼間観て、夜はフジテレビ『ワンピース・スペシャル』、NHKの『義経』、TBSの『タイガー&ドラゴン』を観た。ホントたっくさん観たなぁっていう充実感。
 明日も休みだからこんなにのんびりできたんだろうなぁ。

2005.01.08

05/01/08の記録

良かったこと
 ともかくもビデオを二作品も観られて充実した気分だ。

ちょっと悔しかったこと
 TSUTAYAで借りてから、今日『少林サッカー』がテレビで放送されることを知った。だから敢えて放送時間前にここに感想を書いたのだった(笑)。

少林サッカー

 先週の日曜日にTSUTAYAで借りた少林サッカー』を昼間観た。何も考えずにハチャメチャで笑えそうなやつが見たくて。

 以下、内容に触れています。

 八百長工作に巻き込まれて身を崩した元スター選手(ファン)が少林寺拳法を広めることが生き甲斐の青年(シン)と出会い、サッカー・チームの監督となって、身を崩す元となったジャッキー・チェン似のサッカー監督(ハン監督)に挑もうというのが物語りの骨子。
 そこに実際のチーム作りやシンと饅頭屋の娘(ムイ)の物語が加わり、案外まともな展開だった。特にムイがシンのスニーカーの穴を直したり、シンがムイを連れて閉店間際のデパートに行くあたりはジーンときた。
 甘いはずのムイの作る饅頭がシンに愛されていないと知ってから塩辛くなったのが涙のせいだったり、最後の最後に太極拳の達人でもあるムイが髪を剃ってGKとして登場したところは、分かっていてもグッときてしまった。シンに気に入られようと故ダイアナ妃みたいな化粧・服装をしたり、最後のGK姿はギャグなのだろうと思うけど、饅頭屋で働く、当初のムイの姿は本当に可愛らしかったなぁ。

 実はこの映画がサッカーものではなく特撮アクションものであることに気付いたのは、不覚にも最後の決勝戦になってからだった。以前ユン・ピョウが主演したサッカー映画をテレビで観たことがあったので、同じようにカンフーの達人がその能力を生かしてサッカーのスーパー・プレーをするのかと思ったら、全然そうではなくCGをバンバンに使ったアクションが中心だった。
 なのでサッカー・ファンとしては物足りなかったけど、サッカーを舞台にした勧善懲悪的成功物語と割り切ったら素直に楽しめた。相手のハン監督のチームがあからさまに悪役だったから、見ていて分かりやすかったとも言える。
 思ったよりギャグ・シーンは少なかったので(と言うかギャグのテンポ感が自分の期待と異なっていた)借りるときに期待したほどのストレス解消にはならなかったけど、難しいことを考えずにシンプルなストーリーを楽しめる作品だ。

 そうそう、CGの質の方は、変に小ぢんまりせず思い切った使いこなしで、実写と見間違うばかりのリアルではないけど、見苦しいと言うほどでもなかったからまあまあ違和感は無かった。画質よりは、蹴ったり弾んだりしたボールの動きなどのシミュレートに物足りなさは感じた。

MSGSD 13 よみがえる翼

(MSGSD=機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

 記念碑(?)に日本語が書かれていたりして、今更だけどオーブって日本の象徴なのかな。

 ついにキラがフリーダムに再び乗ることになった。ラクスの命を狙ったのは、果たしてあの偽者を表舞台に出すための工作なのか、あるいはキラ/フリーダムを引っ張る出すためだったのか。ともかく特殊部隊がコーディネーターだった以上ザフト軍であり、デュランダル議長の勅命があったのは間違いないだろう。

 そしてよみがえった翼。人を殺すことで大いに傷ついたキラは、特殊部隊のモビルスーツから戦闘能力だけを取り除くように攻撃した。でも結局工作員たちは全て自爆してしまい、キラは結局また人殺しに逆戻り。
 でもその最後に見せた表情は、悩み苦しんでいたときのものではなく新たな決意に満ちたものだった。いわゆるファースト・ガンダムで苦しんだアムロがその後のシリーズでは自分の果たすべき役割を自覚してモビル・スーツに乗ったのと同じように。

 え? アークエンジェルも出るの? ザフトのミネルバとオーブから独立したアークエンジェルが仲間になるんだろうか。<予告

六月の蛇

 先週の日曜日にTSUTAYAで借りた六月の蛇』を昨晩観た。塚本晋也監督の作品は、『鉄男II』を劇場で観て以来気になってはいるんだけど、つい映画館に行く機会を逃してしまう。

 以下、内容に触れています。

 作品は、塚本監督らしいモノ・トーンと洗練されていない独特のカット、相変わらずの気持ち悪さと映像美の絶妙なバランスを堪能できた。窮屈で見づらい絵作りが、作品の世界を効果的に醸し出しているのだろう。

 最初は単にストーカー(飴口道郎=塚本晋也)に操作される女性(辰巳りん子=黒沢あすか)の話かと思っていたけど、♂マークで物語が切り替わったところからりん子と夫(重彦=神足裕司)の夫婦関係に踏み込んでいき、ともに頭でっかちな夫婦が、最後にこころとからだの全体的な愛情を獲得・実現する。
 ストーカー飴口はりん子を操作していた筈が、いつの間にかりん子に操作されて夫婦の関係を再構築する手助けをすることになる。途中でそのことに気付いた飴口も、りん子への自らのその思い入れから逃れられずに操作され続け、最後には自分の死を受け容れる。
 互いに手探り状態であったりん子と重彦の相手への愛情と飴口のりん子への感情。その全てが昇華されたところで物語が終わっているので、それが手遅れであることの残念な感じがありながらも暖かい気持ちにさせてくれる映画だ。いや、希望のもてる終わり方だからこそ、喪失感も残るのか。

 監督が狙ったエロティシズムは重要な要素でありながらも結果としては表面的なものであり、その根底には、「精神的」の対概念としての「身体的」な愛の重みが描かれていたと思う。

 それにしても飴口の撮ったりん子の写真は美しかった。特にりん子に限らず映画全体を通して笑顔が殆ど出てこないので、写真の一枚にあったりん子の笑顔が印象的だったし、社会的なりん子を支えていた眼鏡を外し、カメラを見据える最後の写真からは、その見ている先にあるものへの全人格を掛けた愛に溢れている表情だった。

 修道女に乳がんが多いのは禁欲的な生活が原因というのは本当だろうか…。

2005.01.07

05/01/07の記録

意味が無かったこと
 5日に仕事が始まってからも夜更かしの習慣が抜けなかったので昨晩は意識的に早めに寝ようとしたのに、色々なことが気になってなかなか寝付けなかった。

それでも意味があったこと
 なかなか寝付けなかった割りには今朝は気分よく目が覚めた。

頑張ったこと
 取り敢えず年始めの大量の伝票処理は全て済ませて三連休を迎えられる。とっくに成人式は済ませているので10日も特に予定は無いから、運動不足解消も兼ねてどこかへ出かけようかな。

今悩んだこと
 数字は基本的にアラビア数字で表記し、数字を含む熟語(「一期一会」など)は漢数字にしているんだけど、果たして「三連休」は熟語といえるのだろうか。「3連休」でも違和感はあまり無いけど今回は一応漢字の仲間にした。しかしそうすると「5日」「10日」も漢字にすべきじゃないかという気がしてきた。
 日付は特例でアラビア数字ということにするか。

2005.01.06

05/01/06の記録

衝撃を受けたこと
 体重が大台に乗ってしまった。明らかに肥満の範囲だ。僕は冬場は元々体重が増えやすいんだけど、さすがにこのままではまずい!

すっきりしたこと
 年末に出しそびれた燃えないゴミを処分。

 年末に手付かずだった部屋の整理を少しずつしていて、今晩は結構進んだ。この調子で毎晩やれば、新PC購入(果たしていつ?)までにはすっかり綺麗になっているだろう(と思いたい)。

今更ながらに発見したこと
 年末にTSUTAYAで借りたケミカル・ブラザーズの『dig your own hole』が気に入った。ずーっと前から気になっていたバンドなんだけど、今回やっと聴いたのだ。こういうダンス系(?)も結構好きなのだ。

2005.01.05

05/01/05の記録

頑張ったこと
 僕の会社は元旦から伝票が発生するのだけど、今日が僕の初出社なので、その元旦から今日までの伝票をまとめて処理した。他のことは全くできなかった…。

良かったこと
 初めて帽子を被って出勤。坊主刈りにして初めての冬なので、正月休みにスポーツ・ブランドのニット帽を買ったのです。これで真冬もヌクヌクです。
 しかも耳まで覆えるので、ヘッドフォンステレオの耳掛け型ヘッドフォンが耳に密着してよく聴こえます。これまでよりボリュームを一つ下げて、バス強調イコライザーも使わなくてもよくなりました。

残念だったこと
 今、NHKで携帯電話から参加する大喜利を放送していたけど、アクセス過多で投稿フォームに繋がらなかった。
 こんな答えを思いついたのになぁ。
 お題「ダメ携帯電話が開発されました」
 「熱すぎる携帯電話。」(これは番組中で最高点を取った「八つ折り」には負けるな)
 お題「プロ野球で客席のあちこちで苦笑い」
 「選手の髪型が全員、花形満。」

2005.01.04

ひゃ~

 1月2日、3日の記録のタイトルの年を間違えていた…。

05/01/04の記録

良かったこと
 ハードディスクの残量が少なかったDIGAのデータをDVD-RAMに随分と移せた。
 特にアニメなんかは八~十話を一枚にまとめるので、HDD上で録画順に並んでいるリストからダビング指定するのがこんがらがりやすくて集中力を要するのだけど、おかげでかなり作業が進んだ。映画なんかは一本一枚だから楽なんだけど。

残念なこと
 お休みが今日で終わり~。明日から出勤だ…。

2005.01.03

05/01/03の記録

良かったこと
 大学時代のサークルの仲間と恒例の初詣&新年会。
 初詣のついで(?)に、刀匠の人たちの実演で鉄の文鎮に名前を入れていたので、『新選組!』で刀にめちゃめちゃ関心が高まっていた僕は思わず購入。
 一月三日という日にもかかわらずちゃんと営業している居酒屋があって、新年会も近況報告やその他の雑談をして楽しく過ごした。

困ったこと
 購入した文鎮には予め文字が入っていたのだけど、直感で選んでしまったので実は何て書いてあるのかよく分からない。帰ってから色々調べてみたけど、草書体らしくどうにも確信が持てない。あんまり変な意味だったらやだなぁ。
 これがその画像です。恐らく「鏡花水月」ではないかと思うけど、特に一文字目と三文字目が自信がありません。お分かりの方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。
硯
 側面に名前を入れてもらいました。

2005.01.02

05/01/02の記録

驚いたこと
 お昼を実家で食べてこちらに戻り、そのまま夜10時を過ぎても全然お腹がへらない! 満腹中枢が壊れたかも。でも何も食べずにいて夜中にお腹が空くと嫌なので、今ちょっとだけパンを食べた。

イライラしたこと
 サーバーにウィルスメールがたくさん溜まっていて、ブラウザー操作でひとつずつ確認して迷惑メールとして学習させるのが面倒だった。でも、海外からのスパムはほぼ完璧なのに、ウィルスメールをなかなか学習しないんだよなぁ。

 TSUTAYA会員証の更新手続きでクレジットカード機能付きへの切り替えを勧められて、最初は断ったんだけど、簡単だからとあんまり熱心に言ってくるのでまあいいかと応じたら、その申し込みが全然簡単じゃなかった。しかも用紙に記入したらまたカウンターの列に並び直しだし。
 その上、当然だけど利用口座を記入した用紙を次回来店時に持っていかなくてはならない羽目に。やっぱり面倒だよ。審査が通らず今までどおりの扱いになって欲しい…。

良かったこと
 少しだけ言葉を交わせた。

『元には戻れない』

それまで一度も愛されたことのない人間にとって
愛してくれる人が現れたら人生は変わる

そしてたとえそれが偽りのものでも 愛されることを知ってしまったら
その愛を失ったとき 以前の自分には戻れない

穴の開いてしまったカップに温かい紅茶を注いでもすぐなくなってしまう
どんなに頑張って好きな紅茶をたくさん作っても
虚しく消え去ってしまい以前のように飲むことはできない
もう何年も何年も

2005.01.01

05/01/01の記録

眠かったこと
 10時過ぎに起き出して、のんびりとご飯を食べて、サッカー天皇杯決勝戦をテレビ観戦して、ウトウトしてきたので部屋に戻って横になって、目が覚めたら夕御飯だった。

初めて見たもの
 夕御飯で出たお好み焼きもどき。母親が突然思い付いたみたい。キャベツと肉のみ!
d050101.jpg
(nudioで撮影。PDAで縮小加工)

良かったこと
 ハセキョーが夢に出てきて、真面目に連絡先なんかを教えっこした。これからお付き合いを始めましょうという感じ。でも今朝の夢は初夢とは言わないんだっけ?

 普段は見ないんだけど両親が好きらしくて「田舎に泊まろう」とかいう番組を付き合って見て、なんだか家族の暖かさみたいなものを感じた。土地・地域というよりそこに住む人によって成り立ってる番組だなって思った。
 当然嫌なこともあるんだろうけど、でも信じ合える家族・家庭があるって良いな。

本年もよろしくお願いします

 今年は、来年昨年以上に頑張りますよ〜。v(^-^)

 メイン・ページのトップに、今年の意気込みあらわしたイラストを載せましたのでよろしければご覧下さい!

(2005/1/2 修正)
 来年ってなんだよ。かなり酔っ払ってたな。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

最近の写真