+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月の43件の記事

2005.02.28

05/02/28の記録

再開したこと
 先月ひざの痛みから中断していたランニングに代わってウォーキングを始めた。ランニングで3周走っていたコースを2周ほど歩いてみた。時間にして50分弱だ。どうやらひざ等に痛みは出ていない。明日の朝も問題なければ、当面はこのやり方で様子を見ようと思う。

難しいな

 普通に言葉をかけたつもりなのに、全然僕の気持ちが伝わらない。言葉って難しいな。
 悪意や嫌味な気持ちなんて全然無いのに、一度拒否的な気持ちにさせてしまうともうだめだ。行き違いを起こすのは簡単だけど、信頼を取り戻すのは不可能に思える…。

 それでも諦めないでこころを落ち着けて接すれば、いつかは変わってくるだろうか。そのためにはやっぱり言葉と態度を重ねるしかないのだけど。
 「誤解しないで理解し合える社会」という台詞はガンダムの中に出てきたんだったかな。

2005.02.27

05/02/27の記録

整理したこと
 Hackが来るまではノートPCのWow(20GB)とNAS(120GB)でファイルを管理していたけど、Hackのハードディスクは160GBもあるので、HackとWowの役割分担にあわせて整理しなおした。
 今まではWowしかなかったから全ての作業中のファイルをWowに置き、NASは作業終了したファイルを置くだけだった。でも考えてみるとパソコンやることといえば創作系作業が殆どなので、創作用のHackに殆どのファイルが移った。Wowはなんと言ってもハンドヘルドPCの親機としての役割が重要なのだ。

再開すること
 トップ・ページに定期的に掛けていた画像の更新を先月から止めていたけど、今晩からまたやり始める予定です。

2005.02.26

05/02/26の記録

焦ったこと
 Hackを操作中にひざで前面の化粧パネルを押し込んでしまった。

へこんだ前面パネル
へこんだ前面パネル
 操作中にひざがぶつかったら、へっこんだ。表からは直せそうもない。
(リンク先で、5枚ほどの写真を使って解説しています)
 結局、ケーブル類を全部外してパソコン机に載せて修理作業をして事なきを得た。こうやって自分のパソコンの構造を覚えていくんだな(笑)。ついでに、DVI接続に成功して必要のなくなったVGAケーブルは外してしまった。

※画像追加
直そうと側面を開けた
直そうと側面を開けた
 ケースを開けてみたら、5インチベイの前面パネルが邪魔して、中からは表面パネルに触れない。

前面パネルを外したところ
前面パネルを外したところ
 ケースをよく観察したら、パネル全体を引っ張れば外れそうなことに気がついた。
 注意深く引っ張ったらこんな風にすっぽりと外れた。案外簡単だったな。側面のパネルを開ける必要なかったじゃん。
 でもこの構造だと、何度もつけたり外したりを繰り返しているとすぐパカパカになってしまいそうだ。

やっと直せる
やっと直せる
 上から二番目の化粧パネルが出っ張っている。これを元通りに押し込めれば修理(と言うほどでもない)完了だ。
 一番上はドライブ用パネルになっている。ある程度どんな機種にも対応できるように、二つのボタンの当たる出っ張りがスライドして少し動かせる。これで調節してドライブのボタンの位置と合わせられるのだ。
 ついでに、Hackのドライブはボタンが一つだけなので、どちらのボタンも当たるように調整した。

Hackのドライブ
Hackのドライブ
 Hackのドライブは注文時のお店の仕様そのまま。デバイスのプロパティなどを見ると、BenQのWD1620Proという機種みたいだ。これは元々DVD+R(W)専用で後からファームウエアでDVD-R(W)に対応したもののようで、-R(W)の書き込み性能は評判が悪い。でも-R(W)系はノートPCで使っていたパナソニックのドライブがあるから問題なし!
 残念ながらドライブのアクセスランプが右に寄り過ぎて、前面パネルの覗き窓からは光っている様子がわからない。

ゆっくりしたこと
 裁判は昨日結審したので、今日一日この数週間の肩の荷が下りた安堵感に浸っていた。もう来月判決が出るまで何もすることはないから。

2005.02.25

05/02/25の記録

参ったこと
 裁判が終わってからもしばらく胃の痛みが続いた。コンビニで肉まん等を買いアパートに戻って食べてみても、すぐには回復しなかった。水をたくさん飲んだ方が良かったかな。

ホッとしたこと
 ともかく一番の心配はこれで解決した。相手がどういう人でどういうつもりなのかもよく分かったし、自分にとって特に不利にならないだろうという確信も持てた。

裁判体験

 先月訴状が届いた訴訟の裁判に出かけてきた。

 とにかくこんなことは初めてなので、口頭弁論はお昼過ぎからだったけど一応会社を休んで支度をした。服装は迷ったけど、以前買ったスーツは悲しいことに着られないので、少しでも品のあるセーターにした。裁判官にどういう印象を持たれるだろうか。
 普段の集まり(オフ会など)だと集合時間ギリギリに出かけることが多いんだけど、さすがに今回は遅れてはまずいので予定の30分以上前に着くようにアパートを出た。この時間の地下鉄は余裕で座れるので、考えすぎて緊張しないように寝るつもりで目を閉じていた。熟睡は出来ないまでも確かにウトウトしたけど、同時に緊張も高まっていたみたいで、途中で胃がズキズキ痛くなってきて眠れなくなった。何年か前に仕事のストレス(以外には考えられない)で胃潰瘍になっているので、何かあると胃に来易くなってる。居眠りしながらも緊張で胃が痛くなるなんて人体って本当に不思議だ。

 霞ヶ関駅から構内の案内板にしたがってA-1出口を出ると、目の前が東京地方裁判所だった。正門前では何かの団体が署名とビラ配りをしているけど、プラカードなどからその内容を読み取るような余裕はなかったので、その集団を避けてすぐ裁判所に入った。入り口の自動ドアを入るとすぐに、入館者全員を対象とした手荷物検査があり、腰から下げていた携帯電話などはかばんに入れX線検査に渡し、僕自身はゲート式の金属探知機を通る。僕は飛行機に乗ったことがないけど、飛行場の搭乗手続きもこんな感じなんだろうか。金属探知機なんて昨年春の女子サッカー北朝鮮戦以来二度目だ。あの時は係員が棒状の探知機を身体にかざすタイプだったから、ゲート式は初めて。でも裁判そのものが気になっていたのでこれは緊張しなかった(笑)。

 この入り口の検査を過ぎるとあとはもう館内を自由に行き来できた。呼出状にしたがってエレベーターで目的の階に降りると、大きな中央通路から左右に扉つきの通路に枝分かれしている。その枝分かれした通路の両側に法廷がいくつも並んでいる。大きな建物にたくさんの法廷を設置する合理的な構造だ。そして、オフィスビルなんかと違い、通路には殆ど人影もなくとっても静か。想像では階の各所、或いは法廷の入り口なんかに係員がいて利用者をチェックしたりするのかと思っていたけど全く何もなし。警備員すらも見えない。でもこれは、階ごとに置かれている法廷の種類が違うので、ここが僕のような小規模な民事事件を扱う階だからなのかもしれない。
 階の案内板から自分の法廷を探し、扉を通って枝の通路に入った。この通路の片面には今回僕が出る多分一番小さい規模の法廷が二つ並んでいる。向かいにはそれより大きな法廷が一つあるみたいだ。指示された法廷の前には今日の予定が掲示されていて、そこには僕の事件番号と名前・内容が開始予定時刻とともに書いてあった。その15分前に判決言渡という内容の裁判が3~4つくらい並んでいる。意味が分からない。一つの法廷で複数の裁判が行われるとは考えにくいけど。
 さすがに早く着き過ぎたのかまだ入れない。それで一度この通路を出て中央通路に戻りトイレに入っておいた。トイレは普通だった。

 通路に戻り法廷の前で、自分の裁判が書かれていることを何度か確認しながら(苦笑)何人かの弁護士さんらしき人とともに無言で待っていると、官吏さんらしき人がやってきて扉のカギを開けて入っていった。しばらくすると予定の掲示の上の表示板に開廷中と表示された。なんか、一つひとつが新鮮だ。日本の法廷は基本的には公開裁判なので、裁判が行われているときでも傍聴席に自由に出入り出来る。注目の集まる裁判については傍聴券なんかが事前に配られるけど、普通の法廷はそれこそいつでも誰でも入れる。裁判の妨げにならない限り、傍聴席に誰が居ても一切関知しないのだ。
 開廷中の表示と同時に入ってみるとそこがすぐに傍聴席だった。そして傍聴席と法廷を仕切る柵の先に受付テーブルみたいなものがある。柵の左右の端は自由扉になっているので、そこを通って先ほどの官吏さんに呼出状を見せてどうすればいいのか訊ねると(事前に弁護士さんに聞いてはいたけど)、僕のことをさん付けで呼びながら丁寧に教えてくれた。僕は被告とは言え罪人や容疑者ではないので呼び捨てにされないんだ、なんて少し感動しながら、気持ちも少しだけ落ち着いてきた。

 手続きを終えると傍聴席に戻り待っていると、裁判官さんと書記官さんが入ってきた。傍聴席に待つ他の人が立ち上がったので僕も同じく立ち上がり、裁判官さんが着席前に少しお辞儀をした時に傍聴席の方も合わせてお辞儀をして着席。特に官吏さんが「起立、礼」などと言ったりはしなかった。
 すると官吏さんがすぐ事件番号を読み上げいきなり始まった。僕はそのまま傍聴席で見学しながら待つことにした。僕の前に予定されていたいくつもの判決言渡は、裁判官さんが主文と、当事者が来ていれば判決理由を読み上げていって2~3分でどんどん進む。だから法廷前の掲示に同じ時間でいくつもの裁判が書いてあったんだ。判決言渡は特に出廷は義務はないので、争いの片方しか来ないものや、双方とも来ていないものもあった。傍聴席に待つ人も、言渡が進むにつれてどんどんいなっていく。
 僕のひとつ前の裁判は判決言渡ではなく口頭弁論だった。双方の代理人(弁護士)らしき人が傍聴席から法廷に入り、書類の束を前に裁判官さんに説明している。裁判官さんも確認の質問をしたりしている。でも使われている言葉は日常会話とそんなに変わらなくて少し安心した。この時、傍聴席には僕一人。このまま原告が出廷しなければ明らかに僕に有利な判決が出ると考えながら待っていた。

 そしてこの弁論も終わり、いよいよ僕の裁判。しかし、ここまで見学していたどれとも異なる型破りな方法で始まった。

 裁判が終わり、全く想像していなかった展開に呆気に取られボーっとしながら裁判所を出た。と言っても僕が窮地に追い込まれたとか明らかに不利になったとかそういうことではなく、逆に弁論の内容自体は僕に対して悪い印象は残らなかったと思う(ここは微妙な言い回しをせざるおえない)。ただ、裁判前からすごく緊張していたし、しかも弁論内容がまったく思いがけないものだったので、頭は働き落ち着いているけど精神的な動揺が続いている状態だった。
 エレベーターを降りて裁判所の建物を出ると、来るときにはすぐだった地下鉄の入り口が分からない。ちょっとウロウロして、結局守衛さんみたいな人に尋ねてその方向へ歩いていった。来た時に何かをアピールしていた団体はもう居ない。着いたときはまだ1時前だったから、仲間で繰り合わせて昼休みに集まっていたんだろうか。
 地下鉄の入り口はすぐに見つかり、そしてその向こうに日比谷公園。気持ちを静めたくて、公園を少し散歩することにした。まだ昨晩の雪が少し残っている。多くの木は葉っぱが落ちていて、芝生も茶色だ。春になると綺麗な緑に、あちこちに色とりどりの花が咲いているこの公園だけど、今は薄鉛色の空の下、中央の噴水だけが厳しく水の柱を上げている。
 それでも梅らしき花(よく分からない)が少し咲いていて気持ちがホンワカしてきた。でも、来るときの地下鉄からの胃の痛みはずっと続いたままだったので、帰って少し何か食べることにして地下鉄の駅に向かった。

2005.02.24

05/02/24の記録

焦ったこと
 VISAの不正使用が問題になっているみたいなので自分のカードの利用状況をインターネットで調べてみたら、不正はなかったけど自分自身で思ったより買い物をしていた。どうも冬ボーで気持ちが大きくなっていたみたいだ(苦笑)。
 生活に影響が出るほどの金額ではないけど、しばらくは節約を心掛けなくては。

無事受け取ったもの
 昨年参加した合唱のビデオと写真の受け取りが今月末までというのを忘れていて、今日取りに行った。観るのが楽しみのような怖いような…。

落ち着かないこと
 明日のことを考えると気が気でない。今週はずっとこんなフラフラした気持ちだったなぁ。

2005.02.23

05/02/23の記録

食べ過ぎたこと
 お昼にコンビニで、いつもより一つ余計におにぎりを買わずにいられなかった。ストレスかな(笑)。

良かったこと
 布袋寅泰さんのニュー・シングルがちゃんと買えてよかった。何だかんだ言っても、やっぱり楽しみにしていたから。

暖かかったこと
 今日の帰りはこの冬手放せなくなっていたニットの帽子を被らなかった。僕は花粉症じゃないからのん気にしていられるけど、今日からスギ花粉が大飛散を始めているそうで、花粉症の人は大変だなぁって思う。
 でも明日はまた真冬の寒さに逆戻りだって。

IDENTITY/布袋寅泰

 昨年の残念なニュースの後にはこんな事も書いたけど、やっぱり僕はこの人の音楽が一番好きだ。
 で、とあるプロジェクトが無期限延期になったりして寂しいことに去年は布袋氏自身の新作が出なかったから、このシングルIDENTITYはファンにとっては待ちに待った新しい音源。

続きを読む "IDENTITY/布袋寅泰" »

2005.02.22

05/02/22の記録

気が緩んでいること
 今週に入って仕事の方が余裕が出てきたので、正確さ優先で少しのんびりやっている。でももう2月も終わるので、すぐ月末月初の処理で忙しくなるんだけど。
 給料は安いけど人間関係も良好で職場環境も悪くない。制限が無いわけでもないけど、それでも提案すれば大抵は受け入れてくれてやり易く改善してくれる雰囲気だ。こんな自分は恵まれているんだなと色んな人のウェブ日記などを読んでつくづく思う。
 それが逆にぬるま湯状態で、より収入の多い仕事をしようと踏み切れないところでもあるんだけど。

醤油購入事例

 ちょうど醤油が切れたところだったので、せっかくだから工場長さんと同じキッコーマンの醤油さし入りを買った。一人暮らしでそれほど使わなからと今までは極小のペットボトルに入ったやつにしていたんだけど、使う度にキャップを開け閉めしなきゃならなかったり、側面に垂れてきちゃったりするので料理するときに案外不便なのだ。そうだ、それで料理しなくなったんだ!
 という訳でもうちょっとまともなものにしようと考えて最初に思いつくのがやっぱりこれだった。スーパーに当たり前のように置いてあるし、周りのライバルと比べても使い易そうな感じが一番伝わってくる。文句無しだ。
 これ以外だと、円筒形でくねっと曲がったパイプ状の注ぎ口が付いている容器も見かけて気になっていたんだけど、あれは汎用で調味料売り場じゃなくデパートなんかの雑貨コーナーにあるんだと思う。それをわざわざ探さなくても目の前にこれがあるんだからこれでいいのだ。
d050222
(ロジクールのTrackMan Wheelとともに)

2005.02.21

05/02/21の記録

きつかったこと
 昨日ボウリング頑張りすぎた…。仕事中も右腕がジンワリと痛だるかった。特に親指の付け根がね!

DVI-ADD2を優先させる方法

 インテル915GマザーでDVI出力を優先させる方法が分からないと先日の日記届いたもので書いたけど、解決方法が分かった!

 画面のプロパティをいくらいじっても駄目だったけど、コントロールパネルにある「Intel(R) GMA Driver」を開いて「デバイス」タブの「Inter(R) Dual Display Clone」グループにある「デバイス」という項目でアナログとデジタルのどちらを優先させるか決めることができた。
d050221
 ちなみにこのダイアログは「画面のプロパティ」ダイアログの「設定」タブにある「詳細設定」ボタン→「モニタとIntel(R) 82915G/GV/910GL Express Chipset Familyのプロパティ」ダイアログの「Intel(R) Graphics Media Accelerator Driver」タブにある「グラフィックのプロパティ」ボタンでも出てくる(長っ)。

 こうして画面のプロパティの方をデュアル・ディスプレーにしない設定したら、デジタル端子のみで使う目的は達せられた。でもなぜかアナログ端子からも同じデータが出ているので、ディスプレーの入力を切り替えても何ら変わりは無い。という事はもしかすると別にGMA Driverで優先を変えなくても、シングル・ディスプレーとして使うのであれば常に同じ信号が出ているのかな。最初はデジタルとアナログでデュアル・ディスプレー環境にして、ディスプレーの入力切り替えで使い分けようなんて考えていたから混乱しただけなのかも。

 ついでに、折角なので英文マニュアルしかないP5GDC-V Deluxeのグラフィックに関するBIOSの解説もしちゃおう。僕のHackは初期設定のままだと性能を発揮し切れなかったから、少しでも他に同じように悩んでいる人の参考になれば幸いです。(^^)
 チップセット内蔵グラフィックに関係する部分はBIOS画面の「Advanced」ページの「Chipset」という項目の中にあります(以下の例のBIOSのバージョンは1006)。

Graphic Adapter Priority:グラフィックボードを追加した場合は複数のグラフィック機能が混在することになるので、その内どれを優先させるか決める。DVI-ADD2をPCI-Express×16に挿してもここはinternal VGAのみ。

Internal Graphics Mode Select:内蔵グラフィック機能を有効にするかどうかと、有効にする場合に事前に確保するメモリー量。メモリー量を問わずここを有効にした場合には更に次の項目も設定します。

Graphics memory type:本体メモリーからグラフィックメモリーを確保する方法。FIXは固定、DVMTは動的確保です。DVMTにした分は必要になったときに本体メモリーから確保されるので、グラフィックに対する要求の低いアプリケーションを使っている時には本体メモリーを有効に使えます。ここで設定したタイプに応じて、次の項目で具体的な容量を指定します。

Fixed Graphic Memory Size:固定的に確保する容量。実際にはInternal Graphics Mode Selectで指定した容量も固定的に確保されるので、この二つを合わせた分がOS起動後に初期に確保される容量になります。固定的に確保できる最大量は128MBまで。

DVMT Graphic Memory Size:動的に確保される容量。このチップセット内蔵グラフィックの最大値(224MB)を使うためには、こちらを最大限に設定しないと無理です。

 当初、Hackに自動的に割り当てられた容量は64MBのみで、以下のベンチマークの結果がネット上などで言われている値に全然及びませんでした。そこでFixedに128MB(そのうちInternal~で8MB)、DVMTを無しに設定したところ、3DMark03:1400弱、FF XIベンチ3(Low):3000強のスコアが出るようになった。今時のゲームをするには力不足だけど、これなら僕のグラフィックの作業には今のところ不満は無いです。実際、更にDVMTを割り当ててもベンチマークの結果も良くならなかったし。

2005.02.20

05/02/20の記録

良かったこと
 参加したオフ会で、ネットの色々なことを勉強できた。こうしてブログを公開しているだけでは分からない様々な視点からの考え方を知ることができて良かった。難しいなと感じた部分もあったけど、厳しい意見も自分なりに消化しなきゃな。

変えたこと
 思うところがあってこのブログのトップに表示される記事数を増やした。今までは24時間以内に更新された分だけにしていたけど、今度は4日前までの分にしました。これでしばらく様子を見たいと思います。

ボウリンぐりんぐりん

 ハンドヘルドPC・ペルソナのユーザー(ペルびと)によるボウリング・オフ会に参加してきた!
 参加者はまとめ役のこびと工場長さん、Kan.Iさん、なおとさん、そして僕。3ゲームほど行い、僕自身は平均130ちょっとだった。150を超えることが無かったのが悔しかったな。でも一人を除いて(笑)接戦気味だったので盛り上がって楽しかった! ペルびとオフとしては昨年末以来だったけど、その時は少しの時間しか居られなかったので、こんな風にずっと一緒に居られてほんとに楽しかった。

 昼間のボウリング大会に続いて夜は飲み会。移動中にうっかり大人向けジョークグッズのお店の前を通ったりしてドキドキ。そして工場長さんがいくつか選んだ候補の中から沖縄料理のお店へ。入ったときには我々だけだったのに、二時間しか居られないなんて…。
 で、お腹をすかせたメンバーはチャンプルーやら角煮やらゴーヤチップスやらアロエの刺身やらを(もっと色々あったのです)パクパクと平らげていき、お酒もそこそこ(工場長さんはぐいぐい?)飲みながらおしゃべりに興じた。そこで工場長さんとKan.Iさんからお土産を頂いちゃったり。でもやっぱり二時間で追い出されぎみ退店。その頃には随分混んでいたな。

 帰りの時間の早いKan.Iさんとはここでお別れし工場長さん、なおとさんと僕は喫茶店でお茶。プロバイダーのこと、携帯電話のこと、そしてブログやウェブ日記のことを熱く(?)語り合った! PDA系のオフ会らしいな~。結局一杯のオーダーで3時間くらい喋っていたのかな。僕はホットケーキも頼んじゃったけど。
 そしていい時間になったのでお開き。みなさんお疲れさまでした。また次の機会に!(^^)ノ

新PCひと段落。ホッ。

 先月末から細々と書き綴ってきた新PC導入だけど、当初考えていた環境はすっかり構築できたので画像をまとめました。よろしければご覧下さい(以下のリンクはすべて別ウィンドウで開きます)。

稼動状態
Hack稼動状態
 結局本体は机の下です。電源やHDDアクセスランプが青いのでかっこいいですが、作業中はキーボード台があるので見えません。DVDドライブも手探りで扱ってます(苦笑)。
 トラックボールはキーボード台から出るマウス台に。でもそのままだとキーボードとの段差があるので、台の上に適当な箱を載せてます。
 デスクトップ左上のものがマザーボード付属のオーバークロック(OC)・ツール。OCするわけではないけど、CPU温度やファン回転数が表示されて面白いので使ってます。

 書いてきた主な記事は以下のとおり。

※画像追加
新PC
新PC
 新しくやってきた僕にとって初めてのデスクトップ・パソコン。名前はHack(ハック)と付けました。
 オーソドックスなミドルタワーです。

Hackの背面
Hackの背面
 マザーボードからの端子がこれだけ用意されています。この他にも前面にUSB2×2とマイク、ヘッドフォン端子があります。

内部その1
内部その1
 グラフィックカード用のPCI Express×16が1スロット、普通のPCI Express×1が2スロット、旧来からのPCIが3スロットあります。
 紛らわしいですがPCI Expressは×16とか×1までが名称(帯域)で、×16は×1の16倍の転送速度があるということ。×1でも旧来のPCIよりは高速です。う~んスゴイ。

内部その2
内部その2
 後部の排気用だけかと思っていたら、ケースの前面にも吸気用のファンが付いてました。ちょっと得した気分。ハードディスクはS-ATA接続でケーブルが細くて済みます。
 このマザーボードにはインテルのチップセット管理下のS-ATA端子が四つある以外に、更に二つのU-ATAがあり、それぞれRAIDも組めます。電源や冷却の問題を別にすれば、すぐにでもあと7台のハードディスクを載せられる!

内部その3
内部その3
 インテル純正のでっかいCPUクーラー。直径は8cm強あります。この下にPentium4 540Jがあるはずだけど、BTOなので自分では見ていません(笑)。もちろんシステムのプロパティやBIOSから確認はしてますが。
 PrescottコアのPentium4は発熱とそれに対処するクーラーのファンの騒音がすごいという評判だけど、マザーボード機能のQ-Fan2コントロールを有効にしておくと、付属のツールを見る限り通常で2200回転くらいで温度も最高55℃までにしか達しません。室温は20数℃です。少なくともE0ステッピングのPrescottはそんなにひどくはないんじゃないかなと思います。

2005.02.19

05/02/19の記録

良かったこと
 お世話になっている先生がプライベートで開いた多目的スペースのオープニングパーティーに出席した。個人的な事情で出られるかどうか分からなかったけど、頑張って行ってみてやっぱり良かった。
 普段殆ど関わることの無くなってしまったこの分野の方々の話を聞くのは楽しいし、自分の居場所みたいなものも感じられる。

2005.02.18

05/02/18の記録

続・勉強中のこと
 昨日のFireworks作業で画像にモザイクを掛ける方法が分からなかったので、今日は時間さえあればそればっかり調べていた。もともとレタッチ系のフィルターがたくさんある訳ではないけど、もしかすると簡単にはできない?
 やっぱり画像そのものはPhotoshop Elementsで仕上げておいて、必要ならFireworksで更に加工する方が良いのかな。
 ちなみに今まで愛用していたPhotoCrew2を新PCで使わないのは単純に使用ライセンスの問題。殆どの画像系ソフトは新PCに移したけど、軽めのソフトを少しノートPCに残すことにしたからなのです。

付けたこと
 以前悩んでると書いた新PCやハンドヘルドPCの名前が決まりました。


  • 新PC:Hack(ハック)

  • ノートPC:Wow(ウォウ)

  • ハンドヘルドPC(60PA):Corn(コーン)

  • ハンドヘルドPC(200JC):Rock(ロック)


 隠す理由も無いけど、由来はあえて書きません(笑)。

届いたもの
 その新PC用に追加注文した拡張機器が届いた。PC購入時にポイントが1,000円分以上付いたんだけど、そう何度も利用するとは思えなかったので、せっかくのポイントを使うために4,000円ほどのDVI-ADD2(DVI出力アダプター)を買ったのです。
 新PCに選んだマザーボードはASUSのP5GDC-V Deluxeというものなんだけど、これにはインテルのチップセット内蔵グラフィック機能があり、ボード上にはVGA端子しかないけどアダプターを加えるとDVI出力も可能になる。このアダプターはPCI-Express×16スロットを使うのでどうせなら普通のグラフィックカードを買ってもよかったんだけど、どんなに安くても4,000円台では見つからなかったし、僕はゲームをするわけではないのでチップセットのグラフィック機能でもそれほど不満は感じないから、端子の増設のつもりで買ったわけです。
 でも結論としては、今は要らなかった(笑)。どうやってもVGA端子を切ってアダプターのDVIだけで使うことができず、しかも必ずVGAがプライマリー・ディスプレーになってしまうので、常時デュアル・ディスプレーの環境でないと意味が無いことが分かったのです。
 BIOSでVGAをオフにできそうなんだけどなぁ。今後の研究課題にします…。

(2.21 1:41追記)
 DVI-ADD2について、このアルバムのNo.07~12に載せています。よろしければご覧下さい。

※画像追加
DVI-ADD2到着
DVI-ADD2到着
 インテル915G用のDVI端子アダプターDVI-ADD2が届いた。そっけない箱にこんな風に入っていた。ここの記事によるとマニュアルなどは無いとのことだったけど、表紙込み8ページの説明書がついていた。でも英語のみ。

DVI-ADD2
DVI-ADD2
 これがオプション・ボードの全体像。と言っても映像生成自体はマザーボード上のチップセットが行っているので、このボードはPCI-Express×16端子に来ている映像情報をDVI-D端子用に変換・出力しているだけ。だから回路もシンプルだし、今時のグラフィックボードにあるような冷却機構も無し。
 下辺がマザーボードと繋がる部分で出っ張り自体はPCI-Expressの16レーン分あるけど、端子そのものは4レーン分程度しかない。それだけの処理しか必要としないのだ。

※ PCI-Express規格は、接続されるデバイスの要求する情報量に応じてデータ経路(レーン)を複数構成できる。でも1レーン(×1)でも旧来のPCIスロット以上の転送速度があるので、実際にはグラフィック専用の×16とそれ以外の接続用の×1しかボード上には実装されていない。

ボードを取り付けます
ボードを取り付けます
 マザーボードASUS P5GDC-V DeluxeのPCI-Express×16スロットは、ATX規格のスロット配置の下から6番目にある。僕のPCケースは下から7番目がネジ止めで簡単に使えるようになっているけどそれ以外は抜き打ち加工された鉄板を折り取らなければならない。

DVI-ADD2を取り付けた
DVI-ADD2を取り付けた
 スロットに取り付けてみると、やっぱり下から6番目(上から2番目)の穴にはまった。
 ちなみに下から1~3番目の穴は、BTOを頼んだショップによってマザーボードからの端子が既に付けられている。このままだとPCI-Express×1には何も挿せないので、もし将来PCI-Express×1用のボードを使うことになったら、現在1、2番目にある端子を上に移すことになる。でも既にマザーボードにありとあらゆる端子があるから何かを拡張する必要性は殆ど無いし、今無いものと言ったら無線LANとモデムなど旧来のPCI用のものくらいだから問題は無いけど。

DVI-D端子
DVI-D端子
 このマザーボードを使う限り7番目の穴が使われることが無いのがちょっと寂しい(笑)。
 見た目のバランスで言えば端子の上辺に長い方が来るのが普通だと思うけど、まあ実用上は何の問題も無い。

VGAとDVIの比較
VGAとDVIの比較
※ この画像は他よりファイルサイズが大きいのでダウンロードに時間が掛かります。
 利用しているナナオのFlexScan M170はアナログ(VGA)とデジタル(DVI)の両方に対応していて簡単に切り替えられるので、PCから両方に繋いでみてその画質を比べてみた。
 撮影データが白く飛ばないように露出をかなり抑えて画面を撮影。僕のデジカメ+クローズアップ・レンズではこれが精一杯でした。撮影時にカメラが行うJPEG圧縮以降は画質劣化に繋がる加工は一切していません。

 結果を見るとはっきり言って殆ど違いは無い(笑)。普通はVGAから液晶ディスプレーに繋ぐと液晶と画像データのドットに微かにブレが生じたりするんだけど(職場の安価なディスプレーはそうなっている)、さすがにこれは高めのディスプレーだけあってVGAでもピシッと決まっている。
 DVIの方は簡単に言うと液晶ディスプレーのドットに直接描画するので原理的にブレが生じない。
(ちなみにどちらの方式でも色合いは調整する必要がある)

2005.02.17

05/02/17の記録

続いてること
 今日も帰宅して、洗濯、入浴のあとで夕食をとった。寝るまで寝ないぞ!(笑)

勉強中のこと
 いよいよ環境構築も済んだので画像処理なんかを新PCでやりはじめたけど、この機会に使うソフトも変えたので使い方を覚えているところ。今までずっとラスター系の処理はPhotoCrew2(以前は単独でも売っていたのに今はこういう販売形態しかないみたい)というソフトを使っていたんだけど、せっかく持っているので新PCでは主にFireworks(僕が持ってるのはMX2004ではなくMX)で行くことにした。スキャナーにバンドルされていたPhotoshop Elementsでもいいんだけどね。
 で、やりたいことははっきりしてるのに、まだその機能がどこにあるのかも分からない状態。作業するよりオンラインヘルプを読む時間の方が何倍も長いよ…。

2005.02.16

05/02/16の記録

びっくらこいたこと
 夜中の突然の地震(地震は突然くるものだけど)は、思ったより揺れが大きかった。
 不思議なことに就寝中に地震があるとすぐ目が覚める。だから布団の中で揺れる様子を観察していたけど、ここ最近の住環境改善(整理整頓)のおかげで物が落ちてきたりはしなかった。以前なら間違いなく何かが崩れ落ちてきていたはず。でも、もう少し揺れが大きかったらどうなっていたか分からない。

処分したこと
 先週届いた新PCが入っていたダンボール箱を、処分せずにおいたディスプレーの箱と共にリサイクル回収に出した。PCの自作が好きな知人は中古として売るときのためにケースの箱にその他のパーツのパッケージを入れて取っておいた方が良いと言うし、ダンボール箱にも修理等でPCを移送するときに利用できるよう箱も保存するように書いてある。でも実際問題として、箱入りのミドルタワーのケースとパーツ類がまとめて入っていたようなでっかい箱を取っておく場所なんて(畳んでおくにしても)ない。
 元々この部屋に物が多すぎるのがいけないんだけど(苦笑)。

改善中のこと
 帰宅後、夕飯を食べずにアイロン掛けをしたりお風呂に入ったらあまり眠くならなかった。少し前から夜型生活を改めようと少し頑張っているんだけど、どうしても夕食後にちょっとだけウトウトしてしまっていたから、ちょっとした発見をした気分だ。まあちょっと考えれば予想がつく現象なんだけど(笑)。
 なので今日は帰ってきてからまだ全然寝てない。10時前に軽い夕食を済ませ、今じわじわと眠くなってきた。多分今までは、食後に一度寝ちゃうから夜中に目が冴えて夜更かししちゃってたんだな。

2005.02.15

05/02/15の記録

反省したこと
 昨晩もつい夜更かししてしまって、今日は仕事中ずっと眠かった。
 やっぱり人間、早寝早起きでないとダメだっ! おやすみなさい。

2005.02.14

05/02/14の記録

予想通りだったこと
 義理チョコすら手に入れられなかった。

良かったこと
 チョコレートがもらえなくても、精神的にはそこそこ充実感をもって平穏に過ごせている。今となってはそれだけで十分。

チョコですか?

 つきあかりのそばに出現したのはもしかしてハート型のチョコ? BlogPetにこんなイベントがあったとは!
 もしかして元旦にも何か現れたんだろうか。実家に帰っていて見られなかったので分からない…。

 って今日サイトに行ったらすっかりリニューアルしていた。運営体制が変わったのかな。
 細かいことを言えば、アクセス・ログ機能のうち、その日の生ログを見られなくなってしまってちょっと寂しい。でも相変わらず前月ログのダウンロードでは生ログが落とせるようだから、実質的には問題無いけど。

2005.02.13

05/02/13の記録

良かったこと
 DIGAに録り貯めていた番組を大分DVD-RAMに移した。とは言え3倍速なので一枚当り20分くらい掛かるので、作業時間3時間強、9枚程しかコピーできなかったけど、それでもこの時にKanさんにアドバイス貰ったとおりポケット・エクセルで管理したので作業が断然楽だった。ありがとうKanさん!

 DIGAの作業と平行して、新PCに入れたB's Recorder GOLD8のvirtual FOLiOにデータ系CD-ROMを取り込んだ。ハードディスクが160GBもあるのでどんどん入れても余裕~。
 これは簡単に言うと仮想ドライブ機能で、ハードディスク内に作成したCD-ROMイメージファイルが普通にドライブに入っているように扱える。だからデータ集みたいなディスクを入れておくとアクセスも速いし、なによりその度にCD-ROMを引っ張り出さなくて済むから楽なのです。

(2/14 11:24 追記)
期間終了になったこと
 先月の半ばくらいから続いていた、とある縁で手に入れたマクドナルドのクーポン券と更にそれを利用したときに貰った別のクーポン券の利用期間が終わった。この間、特に週末の食事はマックづいていたけどそれもひとまずお終いだ。

2005.02.12

僕のココログ一周年

 ココログに色々書くようになって一年が経った。記念すべきひとつ目はこれです。記事数も500を超え(ただし下書き状態で公開していないものもある)、使用量も10MBに達しました。

 当初は今より混沌としていたけど、その分勢いもあったかな。今はログと日記を意識的に分けて書いているので、文章が慎重になってる感じだ。
 まあ、たくさんあるウェブ日記やブログを読むと自分の書く内容がホントに乏しく痩せ細っているし、特にこのところへこみ気分だから余計にそうなんだろう。それに、距離感というものが分からなくなってちょっとした混乱状態になっているというのもある。
 それでもこれからも僕なりに活き活きしたものを書いていこうと思っています。

 この一年、そんな僕のブログを読んでくれて本当にありがとう。

05/02/12の記録

良かったこと
 すっかり忘れていたお仕事CD-Rと、裁判所への答弁書の送付を済ませた。
 池袋の大きな郵便局は土曜日の5時過ぎでも書留なんかを扱っているので便利便利。

悩んでいること
 新PCに付ける名前を考えた。ついでに今まで名無しだったハンドヘルドPCやノートPCにも考えた。基本路線は決まったけど、もう一ひねりというか、もうちょっと良い感じにならないか最終判断中。
 ただしそれをコンピューター名に使うわけではない。個性的な名前を付けると、ふとしたはずみにメールのヘッダーに含まれちゃったりしてマシンが特定されてしまうから。

2005.02.11

05/02/11の記録

時間が掛かったこと
 昨日の夜届いた新PCに色々とソフトをインストールした。
 基本方針としては今使っているノートPCの画像・映像や音楽などの創作系作業を新PCに任せることにしたのでそれらのソフトはもちろんのこと、背面のUSB端子に繋ぐハードウエア関連のドライバーやツールも入れなきゃいけなくて思った以上の大仕事になった。
 例えば僕はキヤノンのスキャナーを使っているので、ドライバーの他に専用ツールやバンドルされていたOCRソフトなども入れた。CD-ROMから入れるだけならそれでも大したこと無いけど、大抵はウェブ上に新しいバージョンが公開されているので、いちいちサイトを確認しながら作業するとすぐ何十分も経ってしまう。再起動を要求してくるものも多いし。それでも背面の端子に繋ぐ機器はまとめて終わらせたかったので頑張った。おかげで背面のUSB6ポート中4ポートが埋まったよ(笑)。
 あと、機器に関係ない普通のソフトもアップデートされているものが多かった。作業していて、アップデートするときに旧バージョンがインストールされていなくても構わない(CD-ROMがあれば良い)っていう仕様の方が楽だと感じた。
 今日一日掛けて、3DCG関連以外の殆どのソフトを入れられた。

2005.02.10

05/02/10の記録

良かったこと
 昨日の配送通知メールのとおり今日新しいパソコンが届いた。
 某巨大掲示板では今回利用したお店は商品の発送に難ありという評価みたいだけど、注文時に10~20営業日で発送予定のところ、実際に12営業日で発送されたわけだから全く問題無い。梱包もまあまあだし、付属品なんかもちゃんと入っている(当たり前だけど)。
 今晩は環境設定やソフトのインストールで大変だぞ! あ、でも早寝しなきゃ(笑)。

 実は今日はお休みを貰った。それで昼間『ハウルの動く城』を観た。

速報!新PC到着!

d050210
 インストールされていたWindowXPがSP1だったのでSP2に更新したり(CD-ROMは月刊アスキーの付録があったのでダウンロードの手間は掛からなかったけど)、更にWindows Updateしたりしてまだ設定が終わらないので、取り敢えず写真を一枚。後ろの17インチ液晶ディスプレーと比べてもでっかいね!

2005.02.09

05/02/09の記録

良かったこと!
 サッカー日本代表が北朝鮮から決勝ゴールを挙げたちょうどその頃@niftyツールバーからポップアップが出てチェックしてみると、待ちに待った新PCが発送されたというメール!
 サッカーの勝利とあわせて嬉しさダブル!(古っ) こんな晴れ晴れした気持ちになったのは本当に久しぶりだよ。

 昼間、久しぶりに快心の一撃といえるジョークを繰り出せた。

キリキリしたぁ

 いやぁ参った。こんなにハラハラさせられるとは思わなかった。それでも勝ってなにより!

 日本中(?)が大騒ぎの2006年ドイツ・ワールドカップのアジア最終予選の初戦は、日本が北朝鮮に2-1で勝ちました。友だちとチャットをしながらテレビ観戦していたけど、前半すぐの得点に楽観ムードで始まりながら、その後のミスやピンチの連続に次第にジリジリ。
 後半になっても日本は何度か良い攻撃がありながらも得点できず、北朝鮮の効果的なパス回しから失点すると、見ている方が焦ってきた。高原選手、中村選手が投入されると相手ゴール前でのプレーが増えてきて少し安心してきたけど、それでも日本はミス(というか北朝鮮のパス・カット?)が多くて、いつまた失点するんじゃないかと気が気でなかった。
 そして大黒選手の投入。冷静に考えると高原選手と大黒選手のコンビネーションって全く実績が無いわけで、果たしてどうなるの? と心配になったロスタイムにゴール! 我を忘れた瞬間。

 キリキリした展開と劇的な決勝点にちょっとした脱力・放心状態になりました。

 ジーコ監督のつくり上げたこの日本代表は、もしかすると98年ワールドカップ後のフランス代表のような圧倒的な強さではなく、厳しい試合をしながらも最後には勝つっていうチームなのかも。たまたまそうなってるだけかも知れないけど。

2005.02.08

05/02/08の記録

叶わなかったこと
 昨日の記録で早く寝るって書いておきながら、実際には裁判所に出す答申書を書いていて4時過ぎまで起きていた…。ぐぞ~。

スイスイスイ~

 新PC導入作戦もいよいよ大詰め。椅子が届いた。
 机を注文したときに書いたアイデアっていうのはぁ~バランスチェアでもアーロンチェアでもシンプルなOAチェアでもなくピアノ椅子
 畳の部屋なのでキャスター付きは最初から対象外だし、ある程度高さを調整できた方が体に負担も掛からない。しっかり安定してなおかつあんまり高価でないものと考えていて思い当たったのがピアノ椅子なのだ。で、パソコン机も届き、そろそろ部屋全体もまとまってきたので先日の日曜日に楽器屋さんに行って、このBNC-05というものを注文。それが今日届いた。よく考えると色の明るいライト・チェリーの方が良かったかなとも思うけど、マホガニーも落ち着いた感じ。
 組み立てて座ってみると、ピアノの演奏に耐えられるだけあって安定感は申し分なし。高さも希望の範囲に調節できて大満足だ。
 残るはPC本体だけ。早く届かないかなぁ。

切なくなってきた

 でも頑張る。僕みたいな弱い人間だってきっと頑張れる。

2005.02.07

05/02/07の記録

悩んでいること
 どうも本格的に夜型の習慣がついてしまっているみたいだ。夕飯後にウトウトしてしまって、その反動で12時過ぎると目が冴えてくる。でも夜中だと大きな物音を立てるようなことはできないし、一方で早く寝なきゃと思っているので創作活動っぽいことも集中できない。日中も油断するとすぐウトウトしてしまうし(さすがにあからさまに寝ることは無いけど)。
 いかんいかん。やっぱりせめて1時前には寝るようにしなきゃ。そして夕飯はできるだけ軽くして、眠くならないように。
 今日も食後に一度寝入ってしまったけど、今晩は頑張って早く寝よう。

辛かったこと
 今晩の「ルームシェアの女」の修平と伸子の会話は僕には辛すぎた。
 恋愛って、どうしていつも男性の想い・努力が報われないのかな。主導権を握っているのはいつだって女性だ。
 今晩の話で伸子の考えがやっと出てきたんだけど、先週までは理屈をつけて逃げるばっかりで、訳も分からず相手にされない修平が可哀想だった。
 まあ、努力してるからって好きになる義務は無いけど、単なる片想いじゃなく一時はお互いに好きで付き合っていた間柄なら、少しは同じ様に苦しい思いをしてもいいんじゃないかって思う。立派な理由をつけようと、修平を傷つけていることに変わりは無いのだから。
 そして、やっぱりここでも何でも言い合える間柄の重さ。以前やっていた「結婚のカタチ」も結局そこに行き着いていたな…。

2005.02.06

05/02/06の記録

良かったこと
 今日は少し買い物をしただけであんまり出かけず休養した。悪く言えば何もしなかったっていうことなんだけど。

 自分のことは自分で頑張らないといけないんだけど、励みになるものがないとぐずぐずするばかりで何も手につかなくなってしまうみたい。自分を動かすって難しいナ。
 っていうことに気付いた。少なくとも気付かないよりはまし。

2005.02.05

05/02/05の記録

進展したこと
 新PCがまだ届いていないけど、今日はキーボードを買った。以前書いたようにノートPCのような薄くて場所を取らないものを探していたんだけど、文字キーの一部がスペース・キーのある最下段に追いやられていたり、キー・タッチはノートPCっぽいのにキーの幅がフルサイズ・キーボード並みの19mmもあって大きさに違和感を感じたりしてなかなか好みのものが見つからない。
 結局予定とは異なり、テン・キーのあるエレコムのTK-UP01MALGにした。普通のキーボードだとフル・キーとテン・キーの間にカーソル・キーと機能キーがあるけど、これは機能キーなどをフル・キー側に押し込んで配置しているので、横幅が少し小さくなっている。立て掛けるために背面にもゴム足がついているけど、購入したパソコン机にはキーボード用スライド段があるので実際には使わないと思う。
 キー・タッチはそれほど良くないし造りも安っぽいんだけど、今回は暫定的な導入と割り切った。2,000円もしなかったし…(笑)。
 ちなみに、コンパクトで感触の優れたキーボードとしてはHHKが有名だけど、メカニカル方式だから押す度にカチカチと音が出るのが個人的に苦手。感触は本当に素晴らしいんだけどなぁ。これで音が立たないものって作れないんだろうか。

 先月ついに申し込んでしまったTSUTAYA Wカードが届いた。これでクレジット払いを使うとレンタルが10%安くなるみたいだから多少は利点もあるんだけど、TSUTAYA以外のポイントの貯まるお店が身近に無いのが残念。普段の行動範囲にコンビニのローソンがあれば良かったんだけど、なぜかメジャーどころではこれだけが見当たらない…。車に乗らないからエネオスとは縁が無いし、その他のお店も全く使ったことが無い。まさしくTSUTAYAのためだけに作ったクレジット・カードということになった。
 今持っているクレジット・カードより何故だか利用限度額が多くなっているんだけど、レンタルにしか使わないんじゃ意味無いよ(笑)。

ピクチャーステージの代わり

 先日書いたとおり終了が決まったピクチャーステージに代わるウェブ・アルバム・サービスみんなの写真くらぶが2/1から始まった。
 3月末まではプレ・オープンということで無料で、正式に始まった後は月額210円(税込み)だ。アルバム機能はピクチャーステージと変わらないみたいだし金額もこのくらいなら大した負担ではないので早速申し込んだ。と言っても、僕はピクチャーステージにはプライベートなアルバムを公開していたので、特にこの場で見せられるものは無いんだけど。
 ピクチャーステージから変わった点は、容量が50MBから150MB(3月末までは100MB)に増えたこと、アルバムにフリーメモを付けられるようになったこと位かな。アルバムごとのパスワード設定や掲示板設置は変わらずにできるようだから、特に不便になったところは無いみたいだ。
 ピクチャーステージにあった写真を編集できる機能(赤目補正など)は無くなってしまったようだけど、今は大抵のデジカメに画像編集ソフトがバンドルされているから、特に不便は無いと思う。
 あと、今ならピクチャーステージに作ったアルバムをそのままみんなの写真くらぶに簡単に移せるので助かる。

2005.02.04

05/02/04の記録

びっくりしたこと
 夕飯を食べて少ししたらウトウトして、目が覚めるともう11時を回っていた。週末を控えて気持ちが緩んだのかな~。

『ひとりぼっち』

僕はひとりぼっちだ

人間は社会的な生物だ

だから僕は 生きていても仕方がない

2005.02.03

05/02/03の記録

またまた、なこと
 昨日に続いてアンダー10ミニッツ・デジタル・シネマ・フェスティバルの、今度はBプログラムを観た。すごい! と思ったものが一つあったけど、あとはそこそこかなぁ。一般投票のひとつはそのすごい作品にしたけど、もう一票は結構悩んでしまった。
 それにしても、渋谷で二日連続で映画を観るなんてね。

ほっとしたこと
 これも昨日に引き続き、日曜日にたくさん出た梱包材を燃えないゴミに出した。これでひと段落ついた。組み立て式のパソコン机に、緩衝材として発泡スチロールがすごくたくさん使われていてホントに参ったよ。
 最近の梱包はできるだけ発泡スチロールを使わない傾向にあると思うんだけど、それでも梱包設計にお金を掛けられないメーカー・商品もまだまだあるんだなぁと実感(大手では梱包技術開発専用の部署まであるらしい)。

切なかったこと
 NHKでやっているドラマ「ルームシェアの女」の離婚した元の旦那さんは、結局主人公のうさ子のこころを再び開くことはできなかった。

2005.02.02

05/02/02の記録

良かったこと
 まだ寝不足気味の状態は続いているけど、それでも概ね以前のような心持ちで過ごせるようになってきた。

 日曜日に届いたパソコン机の梱包材なんかを無事に燃えるゴミとリサイクル回収に出せた。段々部屋が広くなって嬉しい。

刺激を受けたこと
 とある縁からアンダー10ミニッツ・デジタル・シネマ・フェスティバルの招待券を貰ったので、そのAプログラムを観た。言ってみれば若手映像作家の作品を集めて審査するコンテストのノミネート作品集だ。今年初めての映画鑑賞、と言いたいところだけどプロジェクター上映だしフィルム作品でもないから映画とは言えないのかな(笑)。
 気が向いたら感想は改めて書くとして、Aプログラムに関してはすごい才能と言い切れるほどの作品には巡り会えなかったけど、いくつかのなかなか面白いものやちょっと良い話に触れることができた。
 正直、このところ精神的に疲れちゃって日々の生活をこなすのが精一杯な感じだったんだけど、これを観ていたら僕も色々創りたいものが浮かんできた。ひと区切りついたら創作活動を再開させようかな。そもそも新PCはCG・映像製作用として注文したんだし。

2005.02.01

05/02/01の記録

落ち着いてきたこと
 弁護士さんのあてができて今後の対応の目処が立ってきた。第三者から心配いらないと言われると本当に安心する。
 これで気を取り直して日々を過ごせるよ。

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

最近の写真