+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 珍しく | トップページ | 05/03/09の記録 »

2005.03.08

無料ソフトでPDF作成

 Flashがインターネットでのインタラクティブ・コンテンツの事実上の標準になったように、現状では電子文書の標準はPDFと言い切れる。フォント会社のダイナコムウェアもDynaDocという環境を提供しているんだけど、あまり広まっていない。

 PDFの詳しい説明はオリジナルであるAdobe Acrobatの解説ページが一番確実だと思うのでここでは書かないけど、ともかくOS等を問わず、閲覧ソフトさえあれば同じように閲覧・印刷できる電子文書の規格があるというのはとても助かる。閲覧ソフトも良く知られているようにAdobe Readerというものが無償配布されている。これが最近バージョン7になり、起動や表示が随分高速になり使い勝手も良くなった(起動が早くなったのは、実は常駐するようになったからなんだけど)。

 閲覧が無料なら作成もタダにしたいのが庶民の気持ち。以前から作成用プリンタードライバーなどを入れると製品版Adobe Acrobatを購入しなくてもPDFファイルを作成できることは知られていた。でもそのために必要なファイルの入手・インストールはパソコンに詳しい人でないと手が出ないちょっと難しいものだったし、中間ファイルへの変換が必要だったりしてPDFファイルの作成も簡単ではなかった。

 ところが状況は変わり、最近いくつかの無料/低価格なPDF作成ソフトが出回るようになってきた。実は無料ソフトのいくつかは、上に書いた以前から知られていた手法を簡単に出来るように構成しなおしたもの。
 そんな中で見つけた僕の考える無料PDF作成ソフトの決定版がクセロPDF。どうやらこれは既存のPDF作成ソフトとは別に新規に作られたものみたいで、インストールや動作が安定している。独自開発なだけあり、これまで製品版Adobe Acrobat以外には多分出来なかったセキュリティ付きPDFファイルの出力もできる。

 PDFの作成の一つのやり方は文書の印刷時にプリンターの代わりに作成ドライバーを選ぶことで、紙にプリントアウトするのと同じ感覚でPDFファイルが出来上がるというもの。クセロPDFもこの方法だ。この時に何回かに一度、広告代わりにクセロPDFのウェブサイトが開く。無償で使えるならこの程度のことは十分我慢できる。
 また、無償版クセロPDFの使用制限に商用利用を除くとあるけど、この場合の商用利用はクセロPDFそのものを売ったりPDF作成サービスでお金儲けするのが該当して、社内文書をクセロPDFで作成することなどはあてはまらない。だから企業が社内用に導入しても問題無い。はっきりいって素晴らしすぎるくらいだと思う。



 それじゃあAdobe Readerの存在価値がなくなるかというとそうでもなく、この本家は更に進歩してクセロPDFでも実現できない高機能電子文書の作成機能が付加された。単なる配布用文書じゃなく、回覧しながら閲覧者がコメントを書き加えていくようなPDFを作るためにまだまだ必要だ。配布用PDF作成では無料/低価格ソフトに譲って、そういう高機能PDF路線になっているんだろうな。価格も高めだし。

« 珍しく | トップページ | 05/03/09の記録 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

OpenOfficeもPDF出力できるですよ。
Writer(ワープロ)なんかでそのままメニューから出力で選べます。
作ってる文書そのままPDF化。

で、現在ベータテスト中の2.0は、
Flash出力はおろかPalmのDOC形式やCEのPocketWord形式までっ!
なんか何でもアリになってきてます(^^;

 返事が遅くなって本当にすみません。

 なるほどOfficeファイルをPDF化するためにはなかなかよさそうですね。それに色んな形式が出力できて便利そうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7672/3225840

この記事へのトラックバック一覧です: 無料ソフトでPDF作成:

« 珍しく | トップページ | 05/03/09の記録 »

最近の写真