+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 05/07/11の記録 | トップページ | 05/07/12の記録 »

2005.07.12

やっと2000突破

 5月に1チップMSXの予約受付が始まり、開始から一週間で1,000台に達した後は、予想を下回る伸び(という言い方で良いのかな?)になり、やっと2,000台に達した。
 果たして5,000台にとどくんだろうか…。

« 05/07/11の記録 | トップページ | 05/07/12の記録 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この1チップMSXとかFPGAとかって以前から話題になってるのは知ってるんですが
どう楽しむものなんですか?
MSX機としてノスタルジーを楽しむのか
拡張してオリジナルMSXにするのか
FPGAの入門機なのか、それとも他の何かですか。
やんさん適にはどうですか。
またFPGA自体ががどういう将来性というか
どういう楽しみ方ができるのか検索しても良くわからなかったんで教えてください。
「プログラミングすることができるLSI」というのが
昔あった「電子ブロック」のように簡単なものを再現して工作を楽しむものなのか
もっと実用適なものなのか、とか。
MSXのジョイパッドとかマウスとかソフトとか
大事に保管してたけど去年ヤフオクで売ってしまいましたね。
いまならもっと需要もあって高く売れたかも?

 鋭いコメントありがとうございます(マジで)。

> MSX機としてノスタルジーを楽しむのか
> 拡張してオリジナルMSXにするのか
> FPGAの入門機なのか、それとも他の何かですか。

僕は基本的には、玩具としてのFPGAの入門用としてとらえています。

 しかしcatciさんが挙げたような要素は全て含んでいますね。実際には時間が無くてとても本格的にはFPGAプログラミングはできないでしょうから、MSXとして触る程度になる可能性も大きいです。

 そして、隠れたもう一つの目的は、緩やかなるMSXからの別離、です。押入にはまだ卒論を作成したマシンが入っているんですが、もしこのFPGAマシンが入手できたらオリジナルはもう必要ないです。そもそも僕がMSXを好きなのは、シンプル故のコンピューターをいじれる面白さ。かなり詳しい資料もありましたので、コンピューターがどう動いているのかもかなり低いレベルで理解できます。そういう、パソコンの動きを追いかける楽しさはこのFPGAマシンがあれば必ずしも実機は必要ないわけです。しかもそのFPGAマシンが慣れ親しんだMSXでもあるわけですから、ささやかなパソコンいじり用としては最高じゃないかなと。

> またFPGA自体ががどういう将来性というか
> どういう楽しみ方ができるのか検索しても良くわからなかったんで教えてください。

 FPGA自体は飽くまでも工業製品に組み込まれるプログラマブルCPUという位置づけでしょう。デジタル家電の制御用CPUに汎用品じゃなくFPGAを載せている例も多いようです。そういう意味では個人の趣味の世界でFPGAが大きく広まることはないでしょうし、今回の1チップMSXも実はFPGA教材としての側面が大きいようです。

> 「プログラミングすることができるLSI」というのが
> 昔あった「電子ブロック」のように簡単なものを再現して工作を楽しむものなのか
> もっと実用適なものなのか、とか。

僕自身は「工作を楽しむ」に近いです。でもFPGA自体は完全なる実用品ですね。

> MSXのジョイパッドとかマウスとかソフトとか
> 大事に保管してたけど去年ヤフオクで売ってしまいましたね。
> いまならもっと需要もあって高く売れたかも?

この1チップMSXの注文の様子を見ると微妙…(笑)。

なるほど!良くわかりました。
いつか誰かに聞こうと思ってたんですが質問する相手あってましたね。
シンプル故のコンピューターをいじれる面白さってのはわかるような気がします。
機械語とかやってるといじっちゃいけないとこまでいじれるので
MSXを征服したような気がしてましたし。
私の場合そのころはMSXはかなり時代遅れで資料が手に入らなかったんですよね。
RAMのどのアドレスで何をしてるのかっていうのが付属のマニュアルには詳しく載ってなくて
資料も手に入らなかったので勉強もやめてしまったんですよね。
もったいなかったな。

 いじる楽しさが理解してもらえて嬉しいです。機械語までいじると、パソコンが動く仕組み・原理がよく分かりますよね。頭で理解する以上に感覚的にも。
 まあ、コメントに書いたのは僕が1チップMSXに期待することということで、他の方にはまた別の考えもあるでしょうけど。実際、先に書いたようなことは特に意識化していたわけではなくて、注文したのは直感的に「自分に合っているおもちゃだ」と感じたからです。その直感を改めて見つめ直す機会になって、ホントに鋭いコメントでした(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7672/4935383

この記事へのトラックバック一覧です: やっと2000突破:

» 05/08/26の記録 [なんでも感想・なんでもメモ]
残念なこと  危惧した通り結局予約台数が5,000台に届かず、1チップMSXの商品化はひとまず見送られてしまった。現時点ではサイトでは集計中とあるけど、そういう [続きを読む]

« 05/07/11の記録 | トップページ | 05/07/12の記録 »

最近の写真