+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月の37件の記事

2005.10.31

05/10/31の記録

 バタンキュー。

2005.10.30

05/10/30の記録

 ハードディスク交換作業を仕上げたかったけど、洗濯や台所の片付けに時間を取られてしまった。
 バックアップはかなり進めたけど、ハードディスク交換は一度中断して、11月3日に一気にやることにしよう。

2005.10.29

05/10/29の記録

 レッズ対フロンターレ観戦中。
 ハードディスクの交換はまだ終わりません。d051029.jpg

2005.10.28

05/10/28の記録

 仕事帰りに秋葉原に寄って、ノートパソコン内蔵用のハードディスクを買ってきた。これから、主にインターネット閲覧などに使っているWow(僕のノートPCの名前 詳しくはプロフィールに)のハードディスクを交換するのだ。

HGST Travelstar 7K100 パッケージ
 これがパッケージ。

HGST Travelstar 7K100
 ハードディスク。PanasonicのロゴはWowのもの。

 ココログの投稿などもWowから行っているので、交換と諸々の再インストールが完了するまでここの更新も多分しません。いざとなったら携帯から投稿するかも知れないけど(笑)。

2005.10.27

05/10/27の記録

 映画を観た。山崎まさよしさん主演の『8月のクリスマス』。ずっと以前に同じく山崎さん主演の『月とキャベツ』を観て、その映像の雰囲気と音楽がとても良かったので、この作品も気になっていたのだ。
 僕は、映画を観るときは記念に必ずプログラムを買うんだけど、『月とキャベツ』は公開時のロードショーではなく、その後に小さな映画館で掛かっているのを観たのでプログラムを売ってなかった。でも、今日それが『8月のクリスマス』のプログラムと一緒に置いてあった。もちろん迷うことなく2冊とも買った。
 客席はガラガラだったけど、近くにマナーの悪い客が座る可能性も低いから個人的には有り難い(笑)。



 観終わって、ひとり銀座の街をヘッドフォンステレオを聴きながら静かに歩き、有楽町駅から地下鉄に乗った。

05/10/27の記録

 映画を観た。山崎まさよしさん主演の『8月のクリスマス』。ずっと以前に同じく山崎さん主演の『月とキャベツ』を観て、その映像の雰囲気と音楽がとても良かったので、この作品も気になっていたのだ。
 僕は、映画を観るときは記念に必ずプログラムを買うんだけど、『月とキャベツ』は公開時のロードショーではなく、その後に小さな映画館で掛かっているのを観たのでプログラムを売ってなかった。でも、今日それが『8月のクリスマス』のプログラムと一緒に置いてあった。もちろん迷うことなく2冊とも買った。
 客席はガラガラだったけど、近くにマナーの悪い客が座る可能性も低いから個人的には有り難い(笑)。



 観終わって、ひとり銀座の街をヘッドフォンステレオを聴きながら静かに歩き、有楽町駅から地下鉄に乗った。

2005.10.26

05/10/26の記録

 昨晩は酔っぱらってすぐ寝てしまった(それでもブログだけはちょっと書いててエラい)。
 その反動+お昼のおにぎり用の米研ぎをしなきゃという意識からか、夜中の4時頃に目が覚めた。それで半分寝ぼけながらもお米を研いだらだんだん目が冴えてきてその後、久しぶりにCGソフトをいじったりした。そしてまた6時頃に床についた。こう振り返るとかなり怪しい行動だな(笑)。
 さすがにいつもの起床時間になっても起きるのがかなり辛くて、結局、朝の支度はいつも以上にバタバタしてしまった…。
 そうそう、昨日のテレビの告知撮影は緊張したけど、なんとか去年よりは笑顔を維持できたと思う。それにしても、たった1分程度の撮影でもこんなに大変なんだから、普段からテレビに出ている人って本当にすごいなぁ。

びっくり

 あるCGの掲示板に、僕と同じハンドルの人の書き込みがあった。
 びっくりしたと同時に複雑な気持ちになった。
 有りがちなハンドルだし、文体が僕とは違うから、よく知っている人なら間違わないだろうけど。

2005.10.25

05/10/25の記録

 仕事の後、急いで帰り演奏会告知のテレビ番組収録。なかなか決められた長さに収めるのが難しかったけど、何とかやり遂げた。昨年経験しているとは言え、やはり緊張した。ともかく終ってホッとしている。
 収録後に他のメンバーと軽く食事。ビールを二杯飲んで、すっかり酔ってしまった…。

2005.10.24

05/10/24の記録

 もっと適切なカテゴリーを作って入れた方が良いんだろうけど、ぴったりくるものが思い付かなかったので一応日記という事にします。ちなみに、以前は「~の記録」の記事は必ず日記・コラム・つぶやきカテゴリーに入れていたんだけど、最近は、特定の内容のみのときは敢えて日記~のカテゴリーを付けずに該当するカテゴリーのみ当て嵌めるようにしました。

 ということで本題。うっかりやってしまった。見ての通りです。

アルカリ電池の液漏れ

 こちらの電池の記事(トップページ http://clara.oc-to.net/impressions/)を読んで以来、機器に入れっ放しのアルカリ電池のことが心配になり調べたら、ある機器に入れていた電池が見事に液漏れ。幸い(?)その機器は造りがシンプルで、基板には殆ど被害が及ばなかったから、表面がすっかり腐食してしまった電池端子をやすりで磨いたら、また使えるようになった。

2005.10.23

05/10/23の記録

 このところ洗濯が面白い~。でもベランダの物干しの場所が限られているので、せっかくの本当に久し振りの秋晴れの日曜日だけど特別にたくさんは洗えないのが残念。
 ところで今日は、スーパーのサミットで買い物をしたらポイントが満点になった。一万円の臨時収入だ! へへっ。

2005.10.22

05/10/22の記録

久しぶりのウェブ制作活動
 やっとMacromedia Studio 8の日本語版が出たので、この機会にこれまでHTMLを手打ちしていた自分のサイトをDreamweaverで再構築することにした。せっかく以前に優待販売で入手したStudio MXを有効活用し、冬ボーあたりでStudio 8に移行するつもりなのです。
 ただし僕のサイトはちょっと特殊で、トップ・ページそのものがCGIになっているから、単純にフォルダ構造を登録してもトップとその他のページ間のリンクがうまく繋がらない。仕方がないので、サーバーには無いフォルダをひとつ作り、CGIに代わる仮のフォルダ構造にしてみた。いずれにせよアップロードはDreamweaverは使わずにこれまで通りのやり方にするつもりだから、アップするときに必要な部分だけテキスト・エディターで書き換えることにしよう。
 Macromediaと言えばAdobeとの合併が予定されていて、Adobeの主力商品のひとつのIllustratorと性格の近いFreeHandの今後が心配だけど、Studio 8ではついにパッケージから外されてしまった。恐らく今後、メジャー・バージョンアップはないだろう。でもパッケージからは外されたけど、Studio 8導入後も今のFreeHandは使い続けられるようなのでひと安心だ。
 この合併の話が無ければ、Studioをバージョン・アップするつもりは無かったんだけど、今後どうなるか分からないので…。

パネル制作
 昨年に引き続き、地域のケーブルテレビで演奏会の告知をすることになった。それで、去年同様に告知のためのパネルを制作中。最終的にはB3のスチレンボードに仕上げるんだけど、僕のプリンターはA4までしか対応していない。でも心強いソフトがあるから大丈夫。
 GCrew8のポスター印刷機能は、最終的な大きさとプリントする用紙の大きさなどを指定すれば、作ったデザインを適切に拡大し分割印刷してくれる。分割されたそれぞれに切り取りや合わせのトンボ、のりしろが印刷されるから、その通りに切って貼れば希望通りの大きさのポスターが出来上がるのだ。
 滅多に使う機能ではないけど、いざという時に、何千円も払って出力センターに頼むよりずっと手軽に大きなプリントが得られるのですごく助かる。
 GCrew8ってあんまりメジャーじゃないと思うけど、はっきり言って個人用途の簡易DTPソフトとして必要な機能も一通り揃っているし、十分使えます。

2005.10.21

05/10/21の記録

 昨晩はブログを書いたら(ほんの少しだけど)案の定すぐ寝てしまい、朝まで完全な熟睡だった。それだけ疲れていたということなんだろうなぁ。
 しっかり寝たので、今日の昼間は頭も身体もフル回転できた。気分よく過ごせた。

2005.10.20

05/10/20の記録

 昨日のウォーキング(と言っても半分以上はジョギングだった)の疲れが両足に残り、全体的にちょっとだるかった。気持ち、頭は働いても身体がついていかない感じ。
 でも今日の合唱は殆どステップやちょっとした振り付けの練習ばかりだったので、がんばって動いた。まあ、軽い動きばかりだったから、辛いというところまではいかなかったけど、でも終わるとすぐ横になりたい気分だった。今晩は多分、ぐっすり寝てしまうだろうな。

2005.10.19

05/10/19の記録

 ウォーキングをしていたら突然心境の変化が訪れた。疲れた自分をいたわるのも大事だけど、僕の場合は何かを考え続けることでパッと見通しが開けることが多い。
 ここ最近は、クロッキー帳に鉛筆を走らせているときも、通勤時にヘッドフォンステレオで音楽を聴いているときも、大抵はその感触を通じて自分を見つめているような気がする。それが夜のウォーキングで昇華したのかも知れない。やっぱり身体感覚って重要だなぁ。

ふたが外れた

 そもそもこういう心境の変化って突然訪れるものなんだろうけど、自分でも呆気にとられる。

 いろいろ落ち込んだり悩んだりして、僕はこれからもずっと独りなんだって決めつけて、自分に自信が持てなかった。でも今は、前を向いてしっかり自分の出来ることをして、一緒にいてくれる人もちゃんと見つけて堂々と生きていこうって思う。
 正直、恋愛とか将来のことで自分のダメなところを、こころの底で親に原因を押しつけて自分を親の犠牲者のように仕立てていたところもある。でも、それでも親孝行したいと思うし、その為には本当に溌剌と活き活きとした自分を身に付けるしかない。いくら良い子を演じて見せても、親はもっと上手い演技を期待し続けるだけだ。それは究極、親に嘘をつき続ける事にもなるし、本当の自分を失ってしまう。
 そうではない、正直な、生身の自分を自覚して恐れずに表現することが、本当の親孝行じゃないかって思ったのだ。
 だから、もう人を好きになることに躊躇しないようにしたいし、気持ちが伝わらなくても拗ねたりしない。きっとそういう自分に興味を持ってくれる人が現れるだろうと、信じたい。

 突然こんな風に心境が変わって自分でも本当にびっくりしているけど、でも今までずっと真剣に悩んで苦しんだからこそ、ふとしたきっかけ(今日のことなのに自分でも忘れている。親のことを考えていたのは確かだけど)を転換点にして気持ちが変化したんだと思う。

2005.10.18

05/10/18の記録

 会議があって帰ってくるのが少し遅くなったけど、それから洗濯なんかをしちゃった。がんばるね~。<自分
 帰りがけに通勤に使っているかばんに入る小さ目のクロッキー帳を買った。今、とってもアナログな気分なのです。

2005.10.17

05/10/17の記録

 今週は調子良さそうだぞ。仕事はともかく、活動的な気分になってる。
 先週は仕事から帰っても何も手に着かず、ボーっとしたり寝入ったりしちゃったけど、今日はアイロン掛けをしたり、デジカメ画像を加工した。こうなると今度は時間が足りなく感じるよ。

2005.10.16

05/10/16の記録

洗濯したこと
 残念ながら午後になっても日が差すほどには晴れなかったけど洗濯実験をした。

 まずは通常の洗濯。先日以来色々と石鹸洗濯について調べてみて、やはり合成洗剤と違って、石鹸で洗う場合は汚れの量に合わせて石鹸の量も加減しないといけないことが分かった。なので、実験のために思い切って普段の3倍くらいの石鹸を入れた。洗浄の最後まで泡が立つことが基準だ。

 次は特に脂汚れのひどい洗い物。このTシャツはもう何年も着ていて、普通の洗濯で落ちない脂汚れが積もりに積もった。でもヨレヨレになりながらも他に痛みがないので捨てるに捨てられないでいました。先日のように洗い桶でもみ洗い(押し洗い?)したけど、今回は洗剤の量を少し増やしたので、最後まで泡が少し出た。あとは前回同様軽くすすいだ後、水のみでフルコース洗濯。
 蛍光剤や漂白剤が入っていないので新品のように真っ白とはいかないけど、かなり綺麗になった。嫌な臭いもしなくなった。さすがに外出するときに着ようとは思わないけど、この位ならウォーキングの時の下着としては十分だね。
d051016

石鹸洗濯の参考サイト:石けん百貨

怖かったこと
 洗濯が終わって、TSUTAYAで借りたビデオを観ていたら大きな地震! すぐNHKを見たら東京は震度3と出ている。でももっと大きいような気がした。
 と思ったら夜のニュースなどでは震度4になっていた。
 観ていたのがミステリーものだったので、ちょっと怖かった。

2005.10.15

05/10/15の記録

 今週の初め、どうも僕は休日の使い方が上手くないとはたと気付き考えた末に、土曜日を創作・趣味の日、日曜日を用事・家事の日と使い分けることにした。せっかくの週休二日を有効に使うために、ある程度の方針を決めた方がダラダラしないと思って。でも当然ながら何か人との約束や予定が入ればこの限りではない。

 そして今日は土曜日だから好きなことをやる日なんだけど、どういうわけだか11時くらいまで起きられず、あんまり有効に使えなかった。マヨネーズの写真を加工したり、その他ちょこちょこっとしたことを幾つかやったくらいだ。
 と言うのも、今、気分がとても停滞しているから。意識的には気持ちを切り換えたつもりでもまだまだ最近の失恋(とはちょっと違うんだけど他に言い方が見つからない)を引きずってるみたいだし、その感情をたどっていくと、やっぱり僕はあの人をまだまだ好きでずっと忘れられないんだなぁっていう所に行き着いて、もっと切なくなるから。
 だから、何かやろうっていう気持ちが湧いて実際に手を着けてみても、ふとした拍子にその意欲が停止してしまう。高まった意欲を長い時間維持できない。

 まあ感情のことは自分一人ではどうしようもないから、無理せず時間が過ぎるのを待つつもりだけど。でも、そう思うと今度は、いつまで待てばいいのか、何年経っても状況が変わらないままずっと一人で死んでしまうのかななんていう別の不安も湧いてきて更に落ち込んだり。気分落ち込みスパイラルだな。

迷ったらマヨ

 最近のおやつは、ロールパンやクラッカーにマヨネーズ!

マヨネーズ

 もちろん普段はこんな風にいっぺんに何種類も食べません。お皿に盛りつけたりもしません。飽くまでも撮影用です(笑)。
 この写真の手前右はパーティコパンというもので、たまたまスーパーで見かけました。プレーンタイプで普通のコパンよりちょっと大きくて、こういう食べ方に向いてるかなと思って買ったんだけど、撮影後に食べてみたらバターの風味が予想より強くて、クラッカー程にはマヨネーズとの相性は良くないと感じた。

 いつの間にかマヨネーズは容器の蓋が二重になっていて、細く出すこともできるから便利になったね。それでこんな食べ方ができるようになったとも言えるかな。
マヨネーズのキャップ

2005.10.14

05/10/14の記録

 ふ~、連休が明けて一気に仕事をした疲れが出たっぽい。今日はもうな~んもする気がしない。今晩は早めに休んで、明日からの週末を有効に使えるようにしよう。うん。

2005.10.13

05/10/13の記録

 合唱練習はいよいよステージを想定して動きを付ける段階に入ってきた。面白くなってきたよ!

プルートウ
 鉄腕アトムの「地上最大のロボット」のカヴァー・再構成として話題の、浦沢直樹『プルートウ』の第一巻を買い、早速読み終えた。
 原作の全編が付録の豪華版を買って、まず原作アトムを読み終え、そして今プルートウを読み終えたところ。続けて読んだので、プルートウの再構成の妙をより味わうことができた。面白い。

 合唱練習の後で団員とお酒を飲んじゃったので、取り敢えずこんなところで。

2005.10.12

05/10/12の記録

 ウォーキングをして、先日に続いて洗濯研究(笑)。
 そしてこれから、サッカー日本代表対ウクライナ代表戦をテレビ観戦だい!

2005.10.11

05/10/11の記録

 貰い物の図書券があったので、軽く読める本を二冊買った。

d051011

女王の教室 ザ・ブック
目次
序章
すべてがわかるキャラクター解説
付録 劇中テレビ番組「エンタの悪魔」全図解
第1話
第2話
第3話
第4話
Intermission1 阿久津真矢、現る。
第5話
第6話
第7話
第8話
Intermission2 もう子供じゃない。
第9話
第10話
最終話
Intermission3 悪魔と天使と。
阿久津真矢の過去に関する8人の証言
6年3組全データ
ドラマデータ
Intermission4 最後の時。

 各話のあらすじと印象的なセリフ(阿久津先生の決めゼリフなど)が中心で、その他にドラマでは描かれなかった先生の過去に関する設定などが載っている。文字数はそんなに多くないし、ドラマを観ている人なら各話の内容もほとんど分かっているのですぐ読み終えられる。
 新鮮に読めたのは先生の過去のところと、最後の時。という写真かな。
 残念なのは、最終話だけセリフのダイジェストが無いこと。最終話で阿久津先生は本当にいろいろな思いを話したのにそれらを読み返せないのは、10話までのセリフダイジェストが結構良くできているだけに惜しい。

眞鍋かをりのココだけの話
目次
はじめに
Chapter1 2004 June-December
(各月のエントリー)
Column 携帯写真館その1
Column ブログ登場店その1
Chapter2 2005 January-July
(各月のエントリー)
Column 携帯写真館その2
Column ブログ登場店その2
眞鍋かをりのブログ年表
Chapter3 眞鍋に学ぶブログ講
インターネットを席巻するブログとは……?
【ブログ入門】ココログで始めよう快適ブログライフ
眞鍋かをりとブログの歩み そして読まれるための10カ条
あとがき

 基本的にはブログの再録だけど、各エントリーに追記が入っているし登場店の追加情報もあるのでブログを読んでいる人にも無駄にはならない。そしてそれ以上に、たくさんの人に読まれるブログを書く秘訣みたいなものがちりばめられていてとても参考になる。
 まあ、面白い文を書けるかどうかは多分にその人の持っているモノが関わってくるから、この本の通りにしたところで僕のブログのアクセスが飛躍的に伸びるはずもないけど、でも人を楽しませる文章が書けるようになればそれに越したことないからね。
 あと、ブログとは関係ない写真が少し載っていて、ちょっとした写真集っぽくて見ていても楽しい(セクシー系は無い)。

2005.10.10

05/10/10の記録

 燃えるぜ家事の日! いや今日は体育の日だけど、前々から試したかった洗濯の実験をしたり、ガラスの内側が曇ったスキャナーを分解掃除してみたりして過ごした。

 特に洗濯はなかなか興味深い結果が得られた。僕は体質的に脂汚れが付き易いみたいで、特に下着がすぐ黄ばんでしまう。しかも合成洗剤はもう1年以上前から使わなくなり、蛍光剤なんかの入っていない天然素材の洗剤を使っているので、この汚れは仕方ないのかなぁと半ば諦めていた。
 でもある日、普段はカップで薄めて投入する洗剤を直接洗濯機に入れたときに、たまたまTシャツに直接垂れた部分が、洗い上がってみたらそこだけ白くなっていた。それで、この洗剤の潜在能力が気になっていたのだ。

 合成洗剤は水の量に合わせて決められた分量を使えばいいけど、洗濯石鹸や僕が使っているような天然由来の洗剤は汚れ具合に合わせて分量を調節しないといけない。僕の下着はそういう意味では脂汚れが一般的な基準より強いので、その分洗剤を増やさないといけなかったわけだ。それでもひどく染み込んだ汚れはなかなか落ちないと思うので、今日はたらいに濃い洗濯液を作り、汚れ具合の違うTシャツを2枚もみ洗いしてみた。軽い汚れの方は泡がどんどん立って、なかなか良い感じだった。
 引き続きその洗濯液にひどい汚れのTシャツを入れてもみ洗いを始めたら、一気に泡が無くなり、洗濯液が白く濁り始めた。だいたいどんなことが起こっているのかは予想がついた。

 洗剤が脂汚れを落とす原理は、洗剤の主成分である界面活性剤が油を包み込み水に溶けやすくすること。それで脂汚れが洗濯液に溶け出し衣類から離れていく。蛍光剤で色を鮮やかにしたり、ナントカ酵素で繊維の奥までどうこうするような機能のない洗濯石鹸や無添加天然洗剤にとっては、この界面活性剤の機能が洗浄力の全てだ。
 だから汚れのひどいTシャツで泡が消えて洗濯液がすごく濁ったのは、液中に含まれる界面活性剤の成分量よりTシャツの脂の量が勝っていたのだと思う。それでも洗濯液が濁った分だけ脂が界面活性剤により溶け出した訳で、Tシャツはその分綺麗になったのだ。
 結果、もみ洗いを終えてから洗濯機で水洗い、すすぎ、脱水してみると、実験前とは比べものにならないくらい本来の白さに近づき、変な臭いも無くなっていた。この実験は成功だ。今後はこの結果を基に、洗濯機で上手に洗う方法を追求しよう。こういう時には全自動より二層式の方が手順を工夫できて面白そうだな。

 ちなみに使っている洗剤は、成分を調整しているために洗剤という分類になっているけど本質的には石鹸で、多量の水に溶かすと分解が進み界面活性剤の機能を失い、結果として環境に強い影響を残さない(らしい)。実際、食器洗いに使いそのスポンジを濯がずにおくと翌日には泡が立たなくなる(合成洗剤だと洗剤成分が流れて無くなるまでいつまでも泡が立つ)。興味がある方はエコ・ブランチの松の多用途洗剤を見て下さい(ここに書かれていることが100%信頼できるかどうかはまた別の検証が必要だけど…)。

2005.10.09

05/10/09の記録

 昨日のサッカー日本代表対ラトビア戦の引き分けでガックリしながらも個人的には気分が盛り返しつつあるのでトップ画像のアルバムをまとめたりした。
 でも、休みがまだあるという安心感から、ゆっくりのんびりできた。

トップ画像をアルバムにまとめました

 トップ・ページの画像がそろそろ250枚に達するので、前回に引き続き、そのNo.51~100の中から20枚を選んでウェブ・アルバムにまとめました。

トップページ画像集2

 タイトルやコメントはトップ掲載時のものです。【補足】とあるものは今回加えました。

 アルバムにまとめる選択基準は、そんなに厳密じゃないけどどちらかと言えば作品として成立しそうなもの。だから、このNo.51からの頃はまだブログを始める前でトップに日記的なものやCGのテスト画像も載せていたから、20枚選ぶのも大変でした。画像集1の方がそういうものが少なかったので選ぶのは楽だった。
 まあ20枚にこだわることもないんだけど、どうせならこの形で揃えていきたいので今回は無理をしました。

 あと、最近はトップ画像にタイトルやコメントをきちんと付けないことが多いけど、こうしてアルバムにまとめるときに無題、撮影データのみになるとさみしいので、これからはもう少し頑張ろうと思った。

img020802

img021007

img021027

追記(2005.10.10)
 アルバムの中から3枚ほどここに載せてみた。

2005.10.08

05/10/08の記録

 もう10月なのに~。

 蚊に刺された。

d051008
(くるぶしの下の刺されたところと殺虫剤でやっつけた蚊)

2005.10.07

05/10/07の記録

 職場の飲み会(とあるお祝いの席)で、ちょっと食べ過ぎた~、飲み過ぎた~。
 でもまあ楽しく和やかに過ごせたのでよかったよかった。

2005.10.06

05/10/06の記録

 合唱の練習の帰り、お仲間たちとちょっと寄り道して、ビールをグラスに一杯だけ飲んだら、めちゃめちゃ回った。それだけ疲れたということかな。

2005.10.05

05/10/05の記録

 少しずつ気持ちが前向きになってきてる。職場でもだいぶ、以前のように楽しく居られるようになってきた。
 それでも時たま、ものすごく切ない気分に支配されてしまうこともあるけど、そういう時は無理せず、ゆっくりと好きな言葉や音楽を思い浮かべて気持ちを落ち着かせるようにしている。いかにも仕事のことを考え込んでいるような振りをして(笑)。

2005.10.04

05/10/04の記録

 今日は長袖シャツで出勤。スーツは着ないから、上着は無し。今週は天気が悪いみたいだから、もう半袖はしまってもいいかな。
 久し振りに、ちょっとの時間だったけどスケッチブックに鉛筆で絵を描いた。やっぱり、いくらタブレットに慣れても、鉛筆の感触にはかなわないよなぁ。なんと言うか、サラサラと線を引くだけでも心地良いし、パソコンで描くのと違って余計なストレスが無い。

2005.10.03

05/10/03の記録

観てきたこと
 頂きもののチケットで、銀座松坂屋でやっている松村公嗣展を観てきた。この作家さんのことは知らなかった。57歳の日本画家だ。
 会場がデパートの催事場なのであんまり期待していなかったんだけど、ほぼ展示パネルの高さいっぱいに達しようかという大作がたくさんあったし、技法は確かに日本画だけど、そのモチーフは漁民であったりチベットの人たちであったりしてその力強い人物描写にとても圧倒された。
 日本画的な平面性、様式美を基礎におきながら、力強い描線に縁取られた人々はみな、理屈を超えた生命力、泥臭い言い方をすれば生へのどん欲さを秘めていた。
 その力強さは風景画にもあらわれていたけど、こちらは繊細さと、作者のモチーフへの静かな精神的同化が描き出されていた。
 いずれも、その作品たちの奥底には作者のモチーフへの暖かく力強いまなざしがあった。真っ白な雪でさえ、現実的な冷たさの先に、その存在の温もりを感じさせるものだった。

 これらの作品に触れて、すっかり小さくなり消え去りそうになっていた僕のたましいに、新しい力が注がれた思いがした。

ケーキ
 ケーキが食べたくなったので、帰り際に近所のパン屋さんで買ってきた。苺ショートは売り切れていたので、ガトーとシュークリームを買った。
d051003

2005.10.02

05/10/02の記録

 昨日飲んで動き回ったせいかちょっと疲れが残った。天気が良かったから洗濯しながらゆっくり過ごした。
 ちびまる子ちゃんの手をつなぐ話がとっても良かった。家族がそばにいるって良いよね。

2005.10.01

05/10/01の記録

 大学時代のサークルの後輩の結婚式二次会に出席。一眼レフカメラに外付けストロボを付けて持っていった。フィルムが一本だけだったので、ばんばん撮るというわけにはいかなかったけど、ちょっとしたスナップにはデジカメを使ったので問題は無かった。こういうパーティの場では飲みながらじっくり語るというわけにはいかないから、逆に手持ち無沙汰になってしまうところだけど、写真撮影という役割を得てしまえば適度に動き回ることになって飽きることが無い。
 やっぱり大学時代の仲間は気楽に騒げて楽しいね。職場や合唱団などいくつかの集団に属しているわけだけど、大学のクラスの仲間と、このサークルの仲間が一番いい。本当は中学、高校時代の友達もそうなんだろうけど、大学進学時に田舎を離れてから殆ど会う機会が無いのが残念。
 昨日はホントに落ち込んでいたけど、こころの底にある鉛のような感覚が解消されたわけではないけど今日のパーティは良い気晴らしにはなった。

いま思うこと

 今まで出逢った人たちが、僕とは一緒にいられないと判断したのはいいことなんだ。
 僕と一緒にいるよりずっと幸せになれるんだから。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

最近の写真