+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 05/11/21の記録 | トップページ | 05/11/23の記録 »

2005.11.22

05/11/22の記録

 がー、落ち込みまくりだ。
 精神的な波のせいだと思うけど、会社がつまんない。明日が休みで良かった。何とか盛り返したい。

ドキドキBIOSアップデート
 仕事からさっさと帰ってきて、前々からやろうと思っていたHackのBIOSをアップデートした。
 普通のソフトのアップデートは案外ほいほいとやってしまうけど、さすがにBIOSは慎重になる。真面目にマザーボードのマニュアルを読んで、書かれている通りにDOS起動ディスクを作る。こういう時にWin98があると便利だ。
 HackのマザーボードはASUSという会社で、AFUDOS utilityというBIOS用のツールが用意されている。そもそもBIOSをアップデートする手段も何通りかあって、実はこのマザーはBIOSイメージファイルが入ったフロッピーディスクを差して起動するだけでも自動的にアップデートしてくれるし、Windows上からアップデートできるツールもある(さすがにこれは失敗報告がたくさんあるから怖くて使う気になれない 笑)。
 そんな中からAFUDOS utilityを使うことにしたのは、やっぱりDOSからアップデートするのが一番無難に思えたから。それにこのツールには現在のBIOSをバックアップする機能もあるから、いずれにせよ使わざるを得ないのだ。
 ASUSのサイトからAFUDOS utilityの最新版とベータ版でない最新版のBIOSをダウンロードして、DOS起動ディスクにコピー。あとは、ツールのみを入れたフロッピーに現在のBIOSをバックアップし、最新BIOSを入れたフロッピーに差し替えてアップデート実行。完璧。
 でも再起動してみると一瞬WinXPのロゴが現れるだけで起動できない。
 なぜなら、BIOSの各項目の設定値が初期化されてしまったから。それでも普通は起動するんだけど、Hackは3台積んでいるハードディスクのうちの2台でRAIDを組んでいる関係で、BIOSのドライブに関する設定を変えないといけないのだ(その影響が単体で動いている起動ドライブにも及んでくる)。ドライブの接続の種類を標準的なIDEからRAIDに変更し、更にボード(チップセット)のRAID BOOTROMを有効にしなければならない。
 以上を正しく設定し一度セーフモードでWindowsを起動したら、ちゃんと以前のRAID構成のまま、当然ハードディスクの中身も変わらないまま認識された。これで本当に完璧。

« 05/11/21の記録 | トップページ | 05/11/23の記録 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7672/7270321

この記事へのトラックバック一覧です: 05/11/22の記録:

« 05/11/21の記録 | トップページ | 05/11/23の記録 »

最近の写真