+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の30件の記事

2005.11.30

演奏会を前にひと安心

 今晩も演奏会の話ですけど…。

 本番で着る黒の礼服を一年振りに引っぱり出した。昨年の演奏会以来だ。
 昨年は特に体重増加が著しかった年で、実は演奏会の本番中にズボンのホックを留めていませんでした(笑)。でも上着も着るし、特に動きもなく列に並べば胸より下は前の人の陰に隠れてしまうので、ベルトを締めれば問題無かったんです。
 しかし今年は、ここにも何度か書いたように簡単ながら踊りがあるし、2曲は最前列で歌い踊らなくてはならないので、去年の作戦は使えません。
 それで夏からずっと(緩やかにはその前から)、ダイエットを心掛けていました。その結果、夏から比べて2kg弱、昨年の演奏会からだと4kg弱ほど体重が減って、特に腹筋運動を心掛けたので、無事ズボンのホックが留まるところまで痩せることが出来ました。これでベルトをしっかり締めれば何とかなるでしょう。
 残念ながら最も痩せていた頃と比べるとまだ5~6kg程度余計なんだけど、ひとまず演奏会は無事に迎えられそうで、心配事が一つ減りホッとしてます。
 本番まであと4日。もうひと絞りできるかな。

笑顔の練習

 合唱本番を今週末に控えて、もう頭が一杯いっぱい。

 歌や踊りの練習も勿論大切だけど、それ以外に、ステージ上で常に笑顔でいることも大事です。今回の内容はとにかく観客に楽しんでもらう事が最大の目的なので、どんなにテンパっていてもそれが客席に伝わらないように。
 指導されている先生が、僕たち演奏者側が楽しんでいる様子が観客に伝わり、一緒に楽しんでもらうのが一番良いと仰っていた。それは、変にわざとらしく面白く見せようとするよりも、自分たちが本当に楽しんで歌い踊る方が、客席に素直に雰囲気が伝わるということ。

 でもそうは言っても、本番中にはそんな余裕はほとんど無いと思う。そんな時の為に、笑顔の練習をしておけば、少なくとも客席に不穏な空気(笑)が伝わるのを軽減できるし、笑顔になることで余裕も出てくるかも知れない。だからちゃんと笑顔の練習もしています。
 自分の笑った顔はあまり品がないので好きではないけど、先日催された地域のイベントで一曲だけ歌った時にそれを客席から見ていた合唱団の仲間から誉められたので(自信を持って歌える曲だったのもあるだろうけど)、演奏会本番でもとにかく笑顔で頑張ります。
 ひとりでも多くの人に観に、聴きに来てもらいたいです。

 そして今年の演奏会が終わっても、常に笑顔でいられるように、今回の練習を生かしていきたい。嫌なことや辛いことがあっても、にこやかにしていればきっと大丈夫なはずだから。

2005.11.23

05/11/23の記録

 やっぱり歌は良いね!
 住んでいる区の記念の催し物があって、そのプログラムの最後に合唱団有志で歌ってきた。イベントのエンディングでたった一曲だけだったけど、ステージで観客に向かって歌う緊張感と達成感は、頭では分かっていても何度経験しても気分が良い。
 今日歌ったのは12/4の演奏会本番の中の一曲だったので、その予行演習にもなった。少なくとも、歌詞をちゃんと覚えていたことは確認できた(笑)。
 ついでに歌の前に、プログラムにあった吹奏楽と狂言をそれぞれ30分くらい鑑賞できたのも楽しかった。歌の直前の講演会はリハーサルのために聞けなかったのが残念だったけど。
 でも楽しかったとは言え、相応に疲れていたのか開放感からか、帰ってくるとバタンキューだった。

2005.11.22

05/11/22の記録

 がー、落ち込みまくりだ。
 精神的な波のせいだと思うけど、会社がつまんない。明日が休みで良かった。何とか盛り返したい。

ドキドキBIOSアップデート
 仕事からさっさと帰ってきて、前々からやろうと思っていたHackのBIOSをアップデートした。
 普通のソフトのアップデートは案外ほいほいとやってしまうけど、さすがにBIOSは慎重になる。真面目にマザーボードのマニュアルを読んで、書かれている通りにDOS起動ディスクを作る。こういう時にWin98があると便利だ。
 HackのマザーボードはASUSという会社で、AFUDOS utilityというBIOS用のツールが用意されている。そもそもBIOSをアップデートする手段も何通りかあって、実はこのマザーはBIOSイメージファイルが入ったフロッピーディスクを差して起動するだけでも自動的にアップデートしてくれるし、Windows上からアップデートできるツールもある(さすがにこれは失敗報告がたくさんあるから怖くて使う気になれない 笑)。
 そんな中からAFUDOS utilityを使うことにしたのは、やっぱりDOSからアップデートするのが一番無難に思えたから。それにこのツールには現在のBIOSをバックアップする機能もあるから、いずれにせよ使わざるを得ないのだ。
 ASUSのサイトからAFUDOS utilityの最新版とベータ版でない最新版のBIOSをダウンロードして、DOS起動ディスクにコピー。あとは、ツールのみを入れたフロッピーに現在のBIOSをバックアップし、最新BIOSを入れたフロッピーに差し替えてアップデート実行。完璧。
 でも再起動してみると一瞬WinXPのロゴが現れるだけで起動できない。
 なぜなら、BIOSの各項目の設定値が初期化されてしまったから。それでも普通は起動するんだけど、Hackは3台積んでいるハードディスクのうちの2台でRAIDを組んでいる関係で、BIOSのドライブに関する設定を変えないといけないのだ(その影響が単体で動いている起動ドライブにも及んでくる)。ドライブの接続の種類を標準的なIDEからRAIDに変更し、更にボード(チップセット)のRAID BOOTROMを有効にしなければならない。
 以上を正しく設定し一度セーフモードでWindowsを起動したら、ちゃんと以前のRAID構成のまま、当然ハードディスクの中身も変わらないまま認識された。これで本当に完璧。

2005.11.21

05/11/21の記録

 仲が悪いわけではないけど、良いわけでもない。
 僕は職場の中で他の人たちとはちょっと異なる立場なので、長く勤めている割にはよそよそしい感じが抜けない。日常のコミュニケーションには全く滞りはないし、僕に関して何か問題が起こったこともないけど、それでも会社の輪から少しだけ外れているという実感が常にある。
 まあこういう立場を自ら望んだのだし普段は大して気にしていないけど、ちょっと神経質で落ち込み気味の今みたいな精神状態だとすごい孤独。
 でも頑張らなくちゃ。

2005.11.20

05/11/20の記録

 夢・夢・夢!
 今日はゆっくり休もうとボーっとしつつも、気になっていた東京国際女子マラソンの後半をテレビで観た。
 そうしたら、高橋尚子選手が35kmからすごいスパートでぐんぐん飛び出して文句無しの優勝! 高橋選手のこの2年間の経緯はこれまでの報道などで知っていたから、とっても感動した(残念だったのは、まさにその飛び出しの瞬間に後続選手が写されていて見られなかったこと)。
 その高橋選手がレース後のインタビューで、「どんなものでも、夢を持ち、その夢に向かって一日々々を大切にしてください」と語っていたのがジーンと来た。説得力があったし、素直にこころに入ってきた。
 夢を飾っておくんじゃなく、その夢を実現させるために実際に行動するって、本当に人を輝かせるものだなって思った。その夢は、大層なものでなくても、ほんの些細なものでも良い。夢の代わりに目標という言葉を使ってもいいと思う。
 ただ毎日を楽しく過ごすというのも悪くは無いけど、そこからもう一歩だけ日々の暮らしに刺激を加えるために、夢とか目標とかを持って毎日を大切に過ごせれば、それがどんなにささやかなものでも人生の幸せ度がぐんとアップするに違いない。そして、誰にでもそうする権利があると思うよ!

2005.11.19

05/11/19の記録

 やっぱり自分の居場所はここだよなぁ~。
 年に5回の某研究会を手伝ってきた。毎日の仕事とは全く別の分野。だけど本当に自分らしい思考や感覚で関わっていられる。それに新しい知識や概念を見聞きして、普段よりたくさん刺激を受ける。
 手伝いである以上、話を聞いているだけという訳にはいかないから気苦労もあるけど、それでもこころが豊かになってるのが分かる。
 毎日の仕事も悪くはないし、業務上は特段嫌な思いをしているわけではないけど、やっぱりこころのどこかで、どっぷりと身を投じることに躊躇している。でもこの研究会の分野は全く遠慮無く関われる。
 今晩は心地よい疲れと共にぐっすり眠れる予感(それは打ち上げでビールを飲んだからか 笑)。

2005.11.18

05/11/18の記録

 ビデオのダビング作業がやっと終った。これで明日、持って行ける。
 それにしても今週は気疲れしたなぁ。ダビング作業もそうだけど、職場や合唱団で気を遣うことが多かった。
 でも明日も出掛けるし、まだまだ気が抜けない。がんばるぞー!

反動

 やるべきことを頑張ってこなして、ふと我に返ると、ひとりぼっち。

 ああ、あの人は元気に楽しく過ごしているだろうか。許されるものなら会いたいよ。でも、僕に会うことはあの人の生きる楽しみを邪魔すること。だから、あの人の幸せを願うのであれば、僕はあの人と会うことはできない。僕ひとり苦しめばいいこと。

 エネルギーを消費した反動で、こんなことばかり考えてしまう。苦しいだけなのにね。

2005.11.17

05/11/17の記録(突然ビデオ編集)

 演奏会のチケット販促のために、再び地域のケーブルテレビで告知を流すことになった。
 今度は練習の映像を交えようという事になり、今日の練習風景をビデオに撮った。前回の告知の音声をそのまま生かして、映像だけこの練習の様子に差し替えるのだ。差し替え作業はケーブルテレビの人にやってもらう。
 ただし、全く時間が無いので、ダーっと流し撮りしたテープをただ渡して編集作業をお願いすると、どんな風に編集されるか予測が付かないので、僕が一気に編集した。この編集済み映像を前回の告知映像と差し替えるのだけをテレビ局の人にやってもらうのだ。
 2時間弱の作業時間で、30分以上撮った練習の映像から十数カットほど選び1分強の長さにまとめた。がんばった。

2005.11.16

05/11/16の記録(日本対アンゴラ)

 最後の最後で決めてくれた!
 ビデオのダビングの続きをしながら、サッカー日本代表対アンゴラ代表の試合をテレビ観戦。
 アンゴラはアフリカ勢としては思ったほど個人技が突出している選手は居なくて、もちろんみんな上手かったし確かに身体能力の高さを感じさせるシーンもあったけど、そんなに怖いという感じはしなかった。
 実際、特に開始後すぐの頃には日本がゴール前のチャンスをたくさん作ったし、最終的には失点せずに終えられたから、過去何度かやっているアルゼンチン戦のようにこてんぱんにやられたりはしなかった。
 でも日本は最後の最後になるまで得点できなかった。これは多分、開始後に何度か惜しいチャンスを作れたもんだから、悪い余裕が選手の中に出来てしまったんじゃないかという気がする。だから、そういう余裕を吹っ切った松井選手が入ってからは、中盤の構成が変わったというのもあるだろうけど、高い集中力を維持したパス回しが多く見られるようになった。
 間違いなく選手はみんな頑張っている。だけどその試合の中に身を置いている内に、局面局面のイメージが一人ひとりの中に蓄積されていって、その試合での雰囲気が形作られてしまうんではないだろうか。それが良い物なら問題無いけど、集中し頑張っているつもりでも油断や必要以上の焦りがこころのどこかに沈殿することもあるような気がする。
 流れを変えられる選手というのは、そういうチームの雰囲気をリセットできる人のことだと思う。今日の試合ならそれは間違いなく松井選手だ。

2005.11.15

05/11/15の記録

 やっとひと区切り。
 先週からずっと、以前に編集・作成したビデオのダビング作業をしている。2時間×4本が1セットで、それをビデオとDVDそれぞれ5セット作成することになっている。合計はそれぞれ20本だ。
 そのうちDVDのダビングがやっと終わった。まあ殆どライティング・ソフト任せだから、やり始めれば何てこと無いんだけど、5枚ひと組(4本セットの1枚目を5枚、2枚目を5枚という風に同じものをまとめて作業する)で作成していて書き込みが終わる度にディスクの交換が必要になるので、長時間パソコンの前から離れることが出来ない。それが何とももどかしかった。
 ビデオのダビングは未だ終わらない。DVDは4倍速で書き込めるけど、ビデオのダビングは実時間が掛かるから、仕事から帰ってすぐ作業を始めても、一晩で3本程度しか出来ない。あとふた晩掛かる計算だ。
 でもこっちはダビングを始めれば2時間弱は放っておけるので逆に気は楽です。

ご成婚
 天皇の長女・紀宮さまが黒田さんとご結婚。
 僕自身は天皇家や天皇制度に特にこだわりがないので(無くはないけど、極端に右でも左でもないという意味で)、有名人の結婚式みたいな受け止め方だ。でも新婦の家柄が超セレブなわけで、シンプルで形式にとらわれないやり方を望んだという式や披露宴(?)でありながら、その雰囲気の説得力はすごいなと思った。
 ゲーノー人やにわか長者の偉そうでハデハデな結婚式がばかばかしく思えた(笑)。
 ともあれどんな人でも、幸せのひとつの形である結婚というのは喜ばしいこと。その幸せが長く続くことを祈ります。

2005.11.14

05/11/14の記録

 まいった。
 なぜだかまた「切ない病」が出てきた。普通に職場で仕事をして周りの人ともうまくやっているのに、すごく孤独。僕以外の人たちだけが楽しそうに見えてしまう。

2005.11.13

05/11/13の記録

 新しいプリンターを買ったよ!
 キヤノンのiP4200という機種です。カラー3色+黒2種(染料系と顔料系)という、写真画質としてはシンプルなインク構成の1万円台のプリンターだけど、フツーのプリントにはもう十分すぎる画質でびっくり。
 使う準備も、スタートガイドという大判の案内図に従うだけで簡単にできた。インストールCDが優秀というのもあるんだろうな。たった数個のダイアログで関連アプリケーションまで全て入った。
 今まではデジカメで撮る時に、ウェブ掲載を前提に大きくても1600×1200ピクセルにしていたけど、プリントも楽しくなってきたので、大きな用紙に印刷したときに見劣りしないように最大サイズで撮ることにしよう!

iP4200
 上部にも給紙トレイがあるけど、前面にも給紙カセットがあるので、上に物を置きっぱなしでも普通の用紙なら印刷出来て便利。排紙は前面です。

2005.11.12

05/11/12の記録

 朝、とっても寒かった。僕の部屋は思いっ切り西向きなので、朝、強い日光が殆ど差さない。
 足先がとにかく冷えて辛かったので、ボーっとした頭で部屋のガス栓を開き、壁のコンセントからエアコンの電源プラグを抜いて、そこにファンヒーターの電源プラグを差して、この冬(まだ秋か?)初めてスイッチ・オン。でもなかなか点火しない。よく見たら、ガスコード(ホース)の先がファンヒーターに繋がって無いじゃないか!
 もし旧式のホースだったらガス漏れ事故間違い無しだった。もちろん今のガスコードは器具が繋がっていないときはガスが出ないようになっているので、何事も起こらなかった。すぐファンヒーターに繋いで、無事に足先の暖を採ることが出来た。ホッ。
 思い掛けず今時のガス器具の安全対策を実感した。

2005.11.11

05/11/11の記録

 早起きにも程がある…。
 昨晩は合唱の練習で動き回り疲れたせいか帰るとバタンキューしてしまい、今朝の4時頃に目が覚めた。
 いつもならグダグダともう一度寝るところだけど、今日は仕事の後、合唱団有志で演奏する曲の既成のDVDを見て勉強することになっていて、僕がその準備係の一人。それでDVDソフトのチャプターを確認したり、余興として、先日地域のケーブルテレビで流した演奏会告知の録画をDVDにオーサリングした。あと、目が覚めてすぐここのブログも更新したのだった。
 そして洗顔や、昨晩お風呂に入らないまま寝ちゃったからシャワーを浴びたり、お昼のおにぎりを作った。
 それだけの事をしても余裕を持って家を出られた(これで乗り継ぐ電車がことごとく遅れなければ、普段よりずっと早く会社に着いた筈なのに)。
 さすがに4時は早過ぎると思うけど、でも早起きして色んな事をするのも気分が良いね。その為には早寝をしナイト。

2005.11.10

05/11/10の記録

[ご注意]ゴキブリの話です

 朝から神経戦だった。
 朝食の支度中にシリアルの袋の口を切るためにはさみを使おうと台所の引き出しを開けたらゴキブリがいた。
 引き出しの中は牛乳パックを切って作った箱で仕切ってあり、相手は引き出しの壁とその仕切の隙間にいて、中の物に直接触れてはいない。なので、あとでしっかり掃除するとして、今はこいつの退治に専念することにした。
 朝の忙しい時でなければじっくり集中して戦うんだけど、出掛ける時間も迫っていてのんびりもしていられないので、短期決戦で決めようと取り敢えず洗剤を垂らした。何しろ引き出しの中だから、無理に捕まえようとして変に逃げ回られると面倒だと思ったのだ。ゴキブリ退治には色んな方法があるんだろうけど、僕は洗剤を使った窒息死が一番簡単だと思っている。叩きつぶすのは周りを汚すから場所が限られてしまい一番嫌い。洗剤以外だと、ごく常識的だけど殺虫剤かな。
 確かに引き出しの中の相手に洗剤はかかった。でも呼吸の穴(身体の側面にある)を塞ぐには至らなかったみたいで、苦しむ様子も見せないまま、一瞬目を離した隙に姿を隠してしまった。
 ゴキブリ発見からここまで大体2分くらい。本当なら相手が何処に行ったのか探したいけど、何しろ時間が無いので、勝負をつけるのは諦めた。
 果たして相手は逃げ延びたのか、潜伏先で窒息死したのか、思い掛けない朝の戦いは、勝敗がはっきりしないままで終わってしまった。

2005.11.09

05/11/09の記録

 朝晩に随分と冷え込むようになってきました。北海道では初雪が降ったそうですね。
 僕のアパートのお風呂には古めのガス給湯器が付いていて、普段は大きなつまみでお湯の温度を変えるようになっている。でもその仕組みは、加熱部分を通過するお湯の流量を変えるという単純なもの。だから、温度を低くするとお湯がたくさん流れて、高くすると少なくなるので、温度調節と言いながら出てくるお湯の量と勢いも変わってしまう。
 この大きなつまみの他に、加熱部分の炎の量を変える小さなつまみがある。これで加熱する能力そのものを変えられるのだ。微調整のない三段階で、普段はこちらはいじることはなく、季節の変わり目に変える程度。
 そして今日、これまで中間だったこの小さなつまみを最強火力にした。湯温を上げるだけなら、まだ大きなつまみをもっと高温の方に回す余地はあるんだけど、その時のお湯の量はとてもシャワーにはならないくらい少なくなってしまうので。
 このつまみを最強にすると、いよいよ冬支度って感じです。

2005.11.08

05/11/08の記録

 休みが続いて、3週間振りの合唱練習。いよいよ本番まであとひと月を切り、練習日が週二回に増えた。
 まだ曲をしっかり覚えていないのが不安だけど、それでも振り付けをしながら歌うのがすごく楽しかった。沈み勝ちだった気分がすっかり晴れた。

似てる言葉(05/11/08)

リモートホスト妹ホスト

ささやかな負傷

 仕事中、紙で右手薬指の先を切ってしまった。
傷

 それほど深くないけどちょっと痛い。薬指なんて大して使わないから大丈夫だろうと思っていたけど、日常生活の中で水を使うことって洗い物やその他、結構多いと実感した。早く治ってくれないと不便だ…。

2005.11.07

05/11/07の記録

 一応昨日は休息十分だった筈なのに、今日仕事から帰るとガーッと寝入ってまった。多分、気疲れだな。或いは夕飯の食べ過ぎか(笑)。
 本当はもう少し起伏に富んだ毎日を送って、このブログも全部面白おかしな内容に出来れば良いんだけど、職場のことは極力書かないようにしているから、仕事以外で何かが起こらないとネタがないのです。

2005.11.06

05/11/06の記録

 昨日手持ちのCDを頑張ってSD-Jukeboxに取り込んだもんだから、今日はちょっと放心状態。でも8枚くらい取り込み作業をしたな。あと、今日TSUTAYAでもCDを借りてきたので、そのうちの1枚も。
 TSUTAYAで旧作CDを一週間借りると320円だから、MOOCSであるアルバムに含まれる曲を複数ダウンロードするなら借りた方が安いね。歌詞カードも付いて来るし(僕はいつもスキャンしてる)。ダウンロードだと歌詞カードが無いのが物足りない。

2005.11.05

05/11/05の記録

 昨日環境を整えたので、今日は手持ちのCDをSD-Jukeboxに取り込みまくった。マキシシングルも含めて25枚、約240曲。取り込みに実時間の55%位掛かるので(セレロン500MHzマシンだからなぁ)、思ったほどには進まなかったけどでも大分ライブラリーが賑やかになった。
 その他、ポッドキャスティングされている落語のmp3ファイルを取り込んだ。SDカードに入れて、気分転換したいときに聴こう。
 更に更に、ついにMOOCSから有料曲をダウンロード。支払方法としてWebMoneyを選んでみた。近所のampmで2,000円のWebMoneyカードを買ってきて早速利用。と言っても決済画面でカード裏の番号を入力するだけで簡単だった。クレジット・カードで支払うこともできるけど、あまりに簡単に購入できちゃうから、WebMoneyの様に残金がはっきりわかるプリペイド・カードの方が気が楽だ。それに大事なクレジット番号を必要以上にネットに流さなくて済むし。

2005.11.04

05/11/04の記録

再インストール作業
 仕事から帰ると、昨日に引き続いて再インストール作業。僕はブラウザーに


を組み込んでいたので、再びそれらをインストールして、更にFlash PlayerやAdobe Readerや、その他にもいろんなソフトを入れた。でも、こうしてみると普段のネット生活でのブラウザーの重要性が改めて分かるね。どんどん便利になると、もう後戻りができない。
 本当はOperaやFirefoxといったブラウザーも使ってみたいけど、あんまり便利になりすぎるのも怖いのでIEに留めています(笑 実際、職場でOperaを使っている人がいて、その画面などを見るとホントに便利になってます)。IEだとセキュリティの心配をされるけど、どうせウィルス対策ソフトは必須だから、セキュリティは対策ソフトに任せてます。

MOOCS
 せっかくこのためにハードディスクを交換したのだからと、MOOCSの無料ダウンロードを試してみた。どうやら無料なのはインディーズの曲だけみたいだ。メジャーが無いのは当たり前か。
 僕はMOOCSプレーヤーではなく、これまで使っているSD-Jukeboxの最新版(MOOCSのサービス開始にあわせてダウンロードに対応した)でやってみた。驚いたことにSD-Jukeboxの中にMOOCSが表示されて、そこから手続きが簡単にできた。

 最初にPLEASYという@niftyの有料コンテンツ用のIDを取得して(無料ダウンロードでもIDが必要)、あとは曲を選んでカートを確認してダウンロードを実行するだけ。これでSD-Jukeboxに取り込まれたので、CDから取り込んだ曲と同じようにSDメモリーカードに転送。プレーヤーで再生してみると、当たり前だけど普通に聴けた。ホント簡単。
 一つ残念だったのは、SD-JukeboxにはCDから取り込んだ楽曲の印象を分析して、似たような雰囲気の曲をまとめたりする機能(ミュージックソムリエ)があるんだけど、ダウンロードした曲はそのデータベースには登録されなかった。多分この機能はCDからの変換時にWAVを解析するんだろうから、そういう変換の発生しないダウンロードでは解析できないのだろう。惜しいな。

2005.11.03

05/11/03の記録

 文化の日にふさわしく(?)、ノートパソコンWowのハードディスクを交換して、システムを再インストールした。できるだけ最短手順を目指したけど、プリインストールのWin98SEと、デュアルブートしているWin2000の二つを入れたので丸々一日掛かった。Win98はもうほとんど使うことはないけど、FAT32のパーティションが一つあると何かと便利だし、フォーマットや書き込みの怪しいフロッピーやCD-R等で、なぜかWin2000では読めないけどWin98なら大丈夫というものもあるから、非常事態に備えて残しています。
 もちろん、どちらもWindows Updateでセキュリティなどを最新状態にしました。Win98のサポート期間が延びたお陰でまだパッチはダウンロードできて助かった。

 取り敢えずすぐ必要なソフトは大体入れたけど、まだまだインストールしていないものもたくさんある。これから必要に応じておいおい入れていくつもり。

 ハードディスクは20GBから60GBへ容量が3倍増えて、しかも動作音は少し静かになったみたい。回転数も5,400rpsから7,200rpsに上がったんだけど、これはそれほどは実感がなくて残念。同じ5,400rpsだったら6,000円くらい安かったのにな…。
 そして、今回ハードディスクの交換に踏み切った最大の理由が、先日ここにも書いて、10/31にサービスが開始されたMOOCS。ここの楽曲データが僕が普段選んでいるより倍のビットレートなので、ファイルの大きさも倍になってしまう。今後どれだけここからダウンロードするかは分からないけど、この機会にディスク容量も増やしちゃおうと思ったのです。
 でも、曲の管理に使っているSD-Jukeboxのデータのバックアップ・リストアがうまくいかず、これまでCDから取り込んでいたデータが使えなくなったみたいでショック。この際64Kbspから96Kbpsに取り込み直すつもりではいたけど(MOOCSの配信データは128Kbps)、レンタルCDのデータなどは、また借りないと入れられない。う~ん。

2005.11.02

05/11/02の記録

 ウォーキングしてないのに、バタンキュー。

2005.11.01

BlogPetの機能拡張

 BlogPetがバージョンアップされて有料サービスも始まった。僕は使う予定はないけど。
 そしてBlogPetフレームの下側に広告が入るようになった。まあ、そんなに目立つものでもないから気にはしていない。と言うか、BlogPetには今17万のユーザーがいるそうだけど、昨日まで全くの無料でサービスを提供していたのがすごいと思う。いくらネット関連の設備がコストダウンしているとは言え、人件費を含めたら月に数十万円では足らないくらいの費用が掛かっていたんじゃないかな。
 サービス提供当初は、恐らくベンチャー的な小規模の組織が僅かなコストで運営していた。それがユーザー数も伸び、いつからかKDDIが運営に関わるようになり(多分KDDIが最初の組織からシステム全体を買った。或いは最初からKDDI内部で発足したものなのかも知れない)、そして今回、有料サービスの開始に至ったわけだ。BlogPetを思い付いた人にとっては自分のアイディアがビジネスに結びついた事になるし、KDDIにとっては有料サービス利用者が増えれば、良いコンテンツをひとつ手に入れたことになる。
 ただ、バージョンアップに伴って、いま現在サーバーが重くなってるのが残念。有料サービスの申し込みが集中しているみたいだ。

05/11/01の記録

 もう11月になってしまった。今年もあとふた月。合唱の本番までもひと月あまりだな…。
 昨晩は、ウォーキングから戻り軽くご飯を食べたら、すんごく眠くなってそのまま日付が変わるまですっかり寝てしまった。それでも夜中に起きてお昼用の米を研いだのはエライと思う(笑)。ただ、なぜかすごく切ない気持ちになってしまったけど。
 そして今日はというと、特に代わり映えのない一日だった。何と言うか、やることは頑張ってある程度ちゃんとやってるし、それでいてちょっとした合間に自分を見つめ直したりして過ごしている。このところ毎日そんな感じなんだけど、この外向的な時と内向的な時の精神的な振幅の差が大きくて、しかも切り替えも頻繁だから、疲れが溜まっている感じもする。仕事から帰ると、好きなことも含めて何も考えたくなくなるのはそのあたりが原因なんだろうか。

ココログ大容量化
 ココログの容量がついにギガバイトに達した。ただし負荷軽減のためにファイルサイズの制限が付いた。時代は進むね~。
 僕の管理画面で確認したら、昨日までは使用率21%だったのに今は0.43%になってる。こうなるともう広大な空間だね。動画でもアップしない限り容量のことは全く気にしなくて良いんだもの。

ああ

 あの人、元気に楽しく暮らしているかな。もう僕のことなんか忘れちゃっただろうな。

 僕はずっと忘れない。いちばん好き。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

最近の写真