+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 初出勤 | トップページ | 出掛けようかな »

2006.01.08

SD-Jukeboxのコツ発見

 非力なパソコン向けです。僕のパソコンはセレロン500MHz(笑)。
 SV-SD100を買って、いままで以上に僕の音楽生活に欠かせなくなったSD-Jukebox(以下Juke)だけど、CDからのエンコード(録音)に時間が掛かるのが難点でした。初期のバージョンだともっと速かった気がするけど、ミュージック・ソムリエ機能が付いた辺りからちょっと遅くなったと思う。録音以外にソムリエ用の解析をしているからかな。
 それでも僕のパソコンだと録音設定を中速にしても、録音に収録時間の55%くらいの時間が掛かっていた。

 それが、たまたまJukeの画面の上に別のウィンドウを重ねたら録音がぐんぐん進む! それで色々試したところ、どうやら画面表示にも結構なCPUパワーを割いているらしいことが分かってきた。
 CDから録音するときのJukeのウィンドウには、録音中のトラックの左にグルグルと矢印が回転していたり、そのリストの下にも進行を示す矢印内がその進行度によって色で満たされていったりと小さな小細工がちりばめられている。それらを別のウィンドウで隠すとCPUの負担が軽くなって、より、録音にそのパワーを割くことが出来るみたいだ。Jukeのウィンドウの最下部には、進行状況を示すテキストも出ているので、グラフィカルな部分を隠してもそこだけ見えていれば実用上は全く問題無いし、このテキスト部だけなら殆どCPUの負担にはならないことも分かった。

 じゃあ何のウィンドウでJukeを隠すかというと、まあ何でも良いんだけど僕はタスクマネージャーを表示することにした。これなら実働状況の把握にもなるし、大きさも都合の良いように変えられる。録音中に他の作業をさせることは無いからこれで十分だ。
 この方法で録音してみたところ、録音設定を低速にしてもCPUの使用率65%程度で収録時間の50%足らずで録音できることが分かった。いままで低速は1倍速(つまり収録時間と同じだけ時間が掛かる)だと思っていたから嬉しい発見だ。でも中速にしてもCPUの使用率は上がらず録音時間も変わらない。これは謎だ。とは言え、今まで中速だとCPU使用率が100%でパソコンがヒーヒー言う状態だったから、画面を隠すことでCPUの負担が下がるのは間違いない。

 結果としては、今までより録音時間が少し短くなっただけなんだけど、CPUの負担が下がるのは良いことだし、低速を常用することで(僕のパソコンでは中速以上にしても意味がないことが分かったから)昔のCDのように偏心していて高速録音が無理なものでも気軽に取り込めるようになった。グー!
 でも、もし3GHz級のCPUと偏心のないCDだったらどの位速く取り込めるんだろう。ちょっと気になる…。

« 初出勤 | トップページ | 出掛けようかな »

「AV機器」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7672/8052467

この記事へのトラックバック一覧です: SD-Jukeboxのコツ発見:

» SV-SD100V 購入 [Guerilla Blog]
コイツです Panasonic SDオーディオプレーヤー(シルバー) SV-SD100V-S 操作性は犠牲にしてもこの大きさと見た目はこれ以外に無かったので、思い切りましたが買って正解! 後継機種は大きくなってしまったので、コンパクト重視の向きはこれかSV-SD90が良いんじゃないかと。 こいつに小さいアンプ付きスピーカーを使って外で鳴らそうと画策しているわけですが、先ほどDR.HEAD miniを注文してしまいました。 さらにジェスタックスのMS-Nも… これで低価格でコン... [続きを読む]

« 初出勤 | トップページ | 出掛けようかな »

最近の写真