+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« もうすぐオープン | トップページ | 『ふたりのじぶん』 »

2006.02.09

フィルム・スキャナーってすごい!2(解像度)

 前回はフラットベッド・スキャナーのフィルム・スキャン機能と比較して感動したけど、今度は解像度について。
 ディマージュ・スキャン・エリート5400II(以下DSE5400II)の解像度はその名の通り5400dpiで、35mmフィルムを隅々までスキャンすると5102×7654(3905万0708)画素の画像が得られる計算です。広告風に言えば39メガ・ピクセル。ちなみにスキャン可能領域はそれよりちょっと広いので、製品仕様としての最大画素数は5328×7920になってる(もちろんフィルム領域より外側は実質的には意味がない)。
 39メガはフツーのデジカメと比べればものすごい画素数だ。僕が持ち歩いているデジカメは3.2メガだし、標準的な一眼レフ・デジカメでも高級機が10メガ、標準機や高級コンパクト・デジカメが8メガくらいだからね。

 その解像度が実際にどの位なのか調べてみました。サンプルに使ったのはこの写真です。縦横比が3:2でないのはDSE5400IIの内側トリミングで切り出したため。
解像度サンプル TREBI100C EOS7 EF28-105
(クリックすると400×610ピクセルで表示します)
 この写真の中央右寄りの赤いところを等倍(取り込んだそのままの解像度)で見るとこんな感じです。

解像度サンプル 等倍
 この領域はフィルム上の1mm×1mmで、こんな小さな範囲にこれだけの描写されているのにびっくり。フィルム写真の限界の高さを改めて感じます。

 と同時に、ざらついている感じも気になります。これがフィルムの粒状性で、デジカメのすっきりした画像に慣れた目には物足りなく感じるところです。
 でもこれは、スキャン時にDSE5400IIに備わっているDigital GEM(粒状性軽減機能)を使ったり現在のデジカメ程度の画素数まで縮小すればかなり解消されるので、あまり問題ではありません。

 画素数に関しては、フィルム写真+フィルム・スキャナーの組み合わせはまだまだデジタル・カメラよりずっと上ということですね。

« もうすぐオープン | トップページ | 『ふたりのじぶん』 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7672/8572785

この記事へのトラックバック一覧です: フィルム・スキャナーってすごい!2(解像度):

« もうすぐオープン | トップページ | 『ふたりのじぶん』 »

最近の写真