+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« ハードディスク不調はやはり熱のせい | トップページ | 届いた »

2006.02.18

ハードディスクの配置を変えました

 このシリーズ(?)もこれで最後です。
 昨晩RAIDを無事に再構成できたので、やはり最初の異常は熱が原因だと思う。そこで今日、パソコン内のハードディスクの配置を変えてみた。

 これまでの配置はこの通りで、黄色い数字の1が非RAIDの起動HDD、23がRAIDを構成している2台のHDD、4がFDD。白い数字はそれぞれが固定されているねじ位置で、内蔵用(外から見えない)四つと外部用(フロッピーなど外から見えるもの用)二つで合計六つある3.5インチ・ベイのどこに収まっているのかが分かるように記しました。
変更前のドライブの配置

 最初にHackをBTOで注文したときから、起動ドライブである1はこの位置にありました。そしてRAID用HDDを増設する際に、この写真の右の方(パソコンの前面)に吸気ファンが付いているので、最も大事な起動ドライブに十分に風を当てようと1の上に隙間を確保した配置です。
 しかしその結果、3のドライブの上下に十分な空間が無くなり、吸気ファンからの風も全く当たらない状態になっていたわけです。

 そこで限られたベイ、しかもFDDの位置は変えられないという条件の中で、各ドライブの熱が逃げるようにするにはどうしたら良いか考えた結果、以下のように変更しました。
ドライブ配置の変更

 1を一番下に下げて、元々1のあった位置に2を降ろす。そしてひとつ空けたところ(元2の位置)に3を持ってくることにしました。12が並ぶけど、この位置なら両方に吸気ファンからの風が当たるし、2の上に隙間があるので2に極端に熱が溜まることはないだろうという判断です。また、問題を起こした3にはファンの風は殆ど当たらないかも知れないけど、上下に隙間があるので以前より熱が逃げやすいはず(と思いたい 笑)。
 起動ドライブである1にどのくらい熱が溜まるようになるのかちょっと不安だけど、HDDlifeで状態を確認できるから、当面これで様子を見ることにします(その後何時間か使ってみたけど、大きな温度上昇は無いみたい)。
変更後のドライブの配置

« ハードディスク不調はやはり熱のせい | トップページ | 届いた »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7672/8725551

この記事へのトラックバック一覧です: ハードディスクの配置を変えました:

« ハードディスク不調はやはり熱のせい | トップページ | 届いた »

最近の写真