+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 僕の特技 | トップページ | 大変気になります »

2006.03.05

目に優しい画面設定

 以前に目に掛かる負担を軽くする画面設定について書いたけど、その実例。

 今のHackの画面のプロパティにある詳細設定はこんな感じです。
デザインの詳細
 主なポイントは、文字やその他の要素が見辛くない程度に背景をグレーにすること。一般的な白地は、ディスプレーの発光がそのまま目に入ることになるので、普段白い紙を見るよりも眩しい状態なのです。それを和らげるためには、ディスプレーの発光量を下げるのが一番だけど、それでも光っていることに変わりはないので、更に光量を下げるためにグレーにするわけです。
 それなら黒地にすれば、ということになるけど、そうなると今度は文字を明るくしないといけないので、それはそれで目がチカチカする気がします。なので僕は、文字を黒にして、その文字が見辛くない程度の暗さのグレーのバックにしてます。

例:メモ帳
 メモ帳はこんな感じになります。

例:電卓
 電卓はこうなります。ボタンの赤い字が見辛いけど、これは凝視するものでもないので気にしません。

 このように、ソフトによっては一部の文字や記号が見辛くなるものもあるので、普段使うソフトが使い辛くならない暗さに調節します。これは自宅のパソコンの設定だけど、職場のパソコンだと使うソフトが違うので、もうちょっと明るめのグレーです。

 ソフトによっては独自に画面の色を変えられるものがあります。アドビの映像編集ソフトプレミア・エレメンツはユーザインターフェイスという設定で地の暗さを調節できます。

Adobe Premier ElementsのUI設定
 下の方のつまみで地の暗さを変えられます。これは一番明るい設定。

Adobe Premier ElementsのUI設定
 これが一番暗い設定。自動的に文字が明るい色に変わります。

Adobe Premier ElementsのUI設定
 これが僕の設定。文字が明るい色に切り替わらないギリギリの暗さにしています。

« 僕の特技 | トップページ | 大変気になります »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪
この記事で書かれているように設定してみました。
今までは、Fn+F9で調節していただけなので。

どのくらいがいいか分からなかったので、やんさんと同じ程度のグレーにしましたよ。
デスクトップとウィンドウを指定してみました。
慣れなくてなんだか、不思議な感じ・・・。

ブログの記事を書く時の画面は、白いんですよね~。

でも、メールやメモ帳はグレーだから、今までより目に負担が掛からなくて嬉しいです♪
ありがとう♡

 うめみさん、こんばんは。(^^)
 慣れるまではちょっと違和感ありますけど、今では白い画面がとてもまぶしく感じるほどです。それだけ光ってるということなんですよね。

 ブログなどは、ブラウザーの設定でウェブ・ページの色指定を無効にすることができます(IEなら[ツール]→[インターネットオプション]→[ユーザー補助]の「Webページで指定された色を使用しない」)。ただし、これはページによっては逆に見辛くなるけど…。

さっき書けばよかったのに、書き忘れてしまった!
やんボーの事(笑)。
「やん」はやんさんの事って分かるけど、やんボーって言ったら・・・。
「ヤンボー、マーボー、天気予報~。」のヤンボー?
懐かしい・・・。

 そうです!
 僕のハンドルとヤンボー~を掛けたのでした…。(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7672/8961149

この記事へのトラックバック一覧です: 目に優しい画面設定:

« 僕の特技 | トップページ | 大変気になります »

最近の写真