+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の33件の記事

2006.05.31

何もできない

 正直に、誰にでも優しく接しているつもりなのに。
 ああ、ああ。

2006.05.30

アンジェラ

 渋谷の映画館でアンジェラを観た。
 洋画は、つい字幕を追ってしまって肝心の映像を見てないことが多いので、今日は字幕をできるだけ速く読んで素早く映像に視線を戻すことを心掛けた。そうしたら、映像だけじゃなくフランス語も耳に届くようになって面白かった。ちゃんとヒアリングできている訳ではないけど、喋り方の演技・表現を感じ取れた。良い発見をしたな。

(以下、内容に触れています)

続きを読む "アンジェラ" »

2006.05.29

下妻物語をテレビで観た

 公開時にも映画館で観たけど、ホントにいい映画。
 演出がハチャメチャな分だけリラックスして観られるんだけど、そうするとこころに響くシーンが余計にストレートに効いて、もう話はわかっているのに今晩も何度か泣いてしまった。
 でもそれは悲しいからじゃなくて、こころ揺さぶられるから。

 こんな映画が生まれたのは、奇跡だと思う。

2006.05.28

ダメな日の過ごし方

 昨日、今日と何かをする気に全くなれなかった。気持ちが落ち込んでいたから。
 なので、溜まっていた録画をずっと観ていた。

 受け身的だったけど、幾つかのドラマとアニメの物語の中に浸って、結構な充実感があったよ。

2006.05.27

嫌われているから

 疎ましがられているから、電話を掛けても出てくれない。留守番サービスにメッセージを残しても、折り返し掛かって来ることもない。

 それでも生きていかなきゃいけないんだから、残酷。

2006.05.26

ばたんきゅー

 今週は結構疲れた…。

2006.05.25

見捨てられ感

 僕が人を好きになるのが怖いのは、前に付き合っていた人に捨てられたという感覚が今でも強く残っているから。フられたのは受け容れられる。けど、僕との関わりを一切止めてしまったというのが未だに受け容れられない。それを認めることは僕自身の全否定になってしまいそうだから。
 例えばたまにこのブログを見に来てくれるとかそういう事でもあれば、まだ自分自身の全否定をせずにすむけど、もう何ヶ月も(一年くらい?)アクセス・ログに記録がないから、もうすっかり僕のことはあの人の中から抹消されている。

 どんなひどい人にだってどこかに良い所はあるもの。でも僕はあんなに仲良く付き合っていたと思っていた人に見捨てられ、全否定された。最初から相性が悪い人に嫌われても何ともないけど、好き合っていた人に捨てられるのは本当に苦しい。
 本当はこの事を認めて乗り越えなきゃならない。そうでないと自信を持って人を好きになることができないと思う。でもどうしたらいいのか分からない。
 毎日仕事や日常生活は頑張ってるつもりだけど、こころのどこかにぽっかりと、見捨てられ感という穴が開いたまま。

一時撤去

 昨日取り付けたサッカー・ワールドカップ・ドイツ大会ブログパーツは、何だかきちんと表示されないし、負荷が高くてブログ本体まで表示できない状態なので取り敢えず一時撤去します。がっくり。

負荷の予測

 このところフリー版を除くココログで投稿、操作のレスポンスがずっと低下しています。その状況に対しての特設ブログが作られました。
 以前にもバージョン・アップ前の大幅メンテナンス時に同じようにレスポンス低下が起きて、そのときに作られた障害情報報告ブログと同じく、この特設ブログもココログ内ではなくココログのシステムを提供しているTypePadのサーバーに設置されています。ココログに障害が起きたときにそれを報告するブログなので、ココログとは別のサーバーに置かれるのは道理でしょう。

 その特設ブログによれば、今回のレスポンス低下は利用状況増加による負荷増大の予測が甘かったそうです。何ともしょぼい理由だけど、ココログ(と言うかTypePad)が投稿やコメント、トラックバックなどでコンテンツに改変が起きたときに、その内容を含むデータやhtml(実際にブラウザーで表示するファイル)を全て更新する仕組みである以上、利用者や記事が増えるとねずみ算的に負荷が増えるのは当たり前に思えます。
 例えば僕のこのブログは、一つ記事を更新するとその記事が含まれる月別バックナンバーとカテゴリー別バックナンバーのファイルがすべて更新されている筈です。そして、僕は特に分類できない日常的な内容の記事に「日記・コラム・つぶやき」というココログが用意したカテゴリーをつけているので、この分類のページはものすごく巨大になってます(今見たらhtmlファイルだけで1.4メガバイト)。恐らく多くのブログが似たような状況になってると思うんだけど、これって利用期間が長くなればそれだけこういう巨大ファイルが更新する度に再生成されるわけで、ファイル・アクセス負荷が高まる一方だと思うのです。

 ただし、こうして更新時にhtmlファイルを作ってしまうので、閲覧時のウェブ・サーバーへの負荷は大したことはありません。はてなダイアリーなどは多分、データファイルに基づいて閲覧要求時にhtmlを生成していると思うので、閲覧時の負荷が高くなる傾向があります。だからココログの方式が必ずしも悪いとは言い切れません。
 でも、カテゴリー別ページが更新される度に際限なく大きくなっていくのでは、いくらサーバーを増強してキャッシュ・システムを改善しても根本的な解決にはならないでしょう。個人的には、カテゴリー別ページを50記事くらいずつの複数ページに分けたほうが良いと思います。このやり方だと、特に古い記事に更新が発生したときに、その記事が含まれるファイルだけを再生成するためにきちんと記事数を数えないといけないのでプログラム上の難しさはあるだろうけど、それによる負荷は飽くまでもCPUだけなので(ただしどんなやり方にせよデータ・ファイルへのアクセスは不可避)、htmlファイル生成のためのファイル・アクセス負荷に比べればレスポンスの向上になると思うんだけど。

2006.05.24

表示されない

 サッカー・ワールドカップ・ドイツ大会のブログパーツを付けてみた。
 けど、今の時点ではまだ枠だけで中身が表示されない。なんで~。

2006.05.23

食べ過ぎた

 来月健康診断があるからちょっぴりダイエットしようと思っているのに、つい夕飯に牛丼を食べてしまった。空腹は罪だな…。

2006.05.22

空は繋がっている

 土曜日は急な夕立があったけど、昨日、今日はとても良い天気になった。こんな青空は久しぶりの気がする。
 そして、この青空がきっとあの人のところまで続いていると思うと、ちょっぴり優しい気分になる。でも一緒に喜べないので、ちょっぴり切ない気分にもなる。

2006.05.21

仔猫かわいい~

 昨日、用事で実家に帰ったら仔猫がいたんだよ~。
仔猫[PowerShot A70]
(クリックすると大きく表示します)

2006.05.20

急な大雨

 今日は普通にお休みの日。
 昨晩の天気予報で今日は一日中雨かなと思っていたら、予想以上のいい天気になったので洗濯物を外に干しました。その後は公共料金の請求書など(苦笑)を一通り整理してから、午後に一時間くらい昼寝。

 なんてのんびりした素晴らしい休日!

 起き出して、今度は電子メールなどウェブ情報の整理をして、まだ日が高かったけど夕方出掛けるので洗濯物を早めに取り込みました。そしたら! 数分後に急に大粒の雨がダダダダッと降り出した!
 もし起き出してからの行動の順番に少しでも違いがあったら、洗濯物がずぶ濡れになるところでした。何しろホントに急で、雨音気に付いてから取り込んでいては間に合わないような降り出し方。

 結果としては何一つ実害を被ることのない出来事だったけど、不思議な気持ちになりました。

2006.05.19

久しぶりの合唱

 とある小さな合唱に少しだけ参加することになり、その練習に出掛けた。
 毎年参加している合唱は7月から始まり12月に本番を迎えるので、今の時期は僕にとっては全くのシーズン・オフ。その為に全然声が出なくてちょっとガッカリした。まだ曲をしっかり覚えていないせいもあるけど。
 それに、知り合いが一人しか居ない(この人に誘われた)、周りは初対面の人ばかりという中に突然入って歌うのは余計な気苦労がすごくて、居心地はかなり悪かった。人見知りする僕には荷が重かったな。

 でも、実際に自分の身体を使う事柄は、パソコンの画面を見つめ続けるのとは違う充実感があるね。歌うことはやっぱり楽しいよ。

2006.05.18

からっぽ

 今週はホントに書くことがないなぁ。なんだか悲しくなってきた…。

2006.05.17

近況っぽいこと

 実はこのところ職場のことで頭が一杯なのです。だけどここには仕事の具体的なことは極力書かないことにしているので、そうすると必然的に内容が無いようになってしまいます。
 しかも、このごろココログの更新が重くて思うように操作できないことも多くて。

 もうしばらくこんな感じが続くと思うけど、これからもよろしくお願いいたします。

2006.05.16

まだまだ楽しみ

 日本テレビのサッカー応援番組を観た。
 なんともグズグズな進行で興醒めだったけど、それでも選手たち、関係者のコメントはなかなか面白かった。
 多分ワールドカップが始まると毎試合ハラハラしちゃうだろうけど、今はまだまだどんな試合を見られるのか楽しみだな~。

2006.05.15

結果発表

 予定通り、サッカー・ワールドカップ・ドイツ大会の日本代表メンバーが発表されました。
 昨日の僕の予想と異なっていたのは久保選手が外れて巻選手が入ったこと。さすがに久保選手の状態までは把握しきれなかったので(体調が万全でないことは分かっていたけど)、ここは予想が外れてもしょうがない。
 ただ、予想と同時に立てた希望も含めて考えると、骨折からの回復待ちの柳沢選手に替えて巻選手という意見の柳沢選手が久保選手に入れ替わったとも言える訳で、そうするとまあまあ良い予想だったかなと思ったりもします。

 ジーコ監督の説明を聞いていて感心したのは、同じ復調待ちである久保選手と柳沢選手のうち、なぜ久保選手が落選で柳沢選手が残ったのかというところ。久保選手の体調不良は長期に渡り、その間の代表の試合で殆ど本来の久保選手らしいところを見ることが出来なかった。そういう選手をW杯に使うわけにはいかないと言っていた。
 一方の柳沢選手については特に聞けなかったけど、この発言の裏を返せば、柳沢選手の骨折は今期のJリーグが始まってから起きたもので、長期に渡りパフォーマンスを発揮できなかったわけではないから、回復さえすればある程度の結果を見込めると確信しているのだと思う。勿論深い繋がりのある鹿島アントラーズの選手という贔屓目も多少はあるだろうけど。
 こういう風に、一見不可解に思えても、やっぱり何らかの基準・サッカー眼を持って日本代表を作り上げているんだなあと感心したのです。それが妥当かどうかはまた別の議論になるだろうけど。

2006.05.14

予想と希望

 明日はいよいよサッカー・ワールドカップ・ドイツ大会の日本代表メンバーが発表されます! なので、ここでジーコ監督の選ぶメンバーを予想してみます。
 ちなみに前回のトルシエ監督の時は、中村選手が外れて中山選手、秋田選手が選ばれると予想しました。波戸選手が外れるのは予想できなかったけど(笑)。

GK:楢崎、土肥、川口
DF:田中、宮本、中田(浩)、三都主、坪井、加地、中澤、駒野
MF:遠藤、中田(英)、小笠原、中村、福西、小野、稲本
FW:久保、柳沢、大黒、高原、玉田
(敬称略、順不同)

 こんな感じだけどどうだろう。明日の発表がテストの答え合わせみたいでドキドキするね(笑)。

 でもこのジーコ監督が選ぶであろうメンバーとは別に、僕の希望を交えたリストも作ってみました。個人的には怪我や不調からの復調待ちの選手は外して、今勢いのある選手を入れたいのです。
 一人は、柳沢選手を外して巻選手。やはり骨折からの回復待ちの柳沢選手は、あとひと月時間があるとはいえ、それよりは精力的に動き回り身体も強く得点感覚もある巻選手に可能性を感じます。
 もう一人、玉田選手を外してMFの松井選手を入れるというもの。まだまだ全盛期のような得点感覚が戻っていないように見える玉田選手。確かにブルガリア戦では良い動きを見せたけど、それでもゴールは入らなかったから、やっぱりあとひと月復調を待つ賭けをするよりは、フランスのリーグで結果を出している松井選手を入れたい。

 果たして明日の発表はどうかな…。

2006.05.13

相席の思い出

 DIGAの録画が一杯になってきたのでDVD-RAMに整理しつつ、前の日曜日に録画したままだったちびまる子ちゃんを観た。相席の話が面白かった。

 僕にとって最初の相席の思い出は、小学校に入ったかどうかという頃の母親のいなかに向かう電車の中。対面型の一方の席に母と弟と僕の三人が座り、向かいの席に綺麗で優しそうな女の人が座っていた。と言っても顔は全く覚えてないけど、そういう印象がとても強く残っている。
 丁度真っ正面にいた極度の恥ずかしがりやだった僕は、その乗車中多分三~四回くらいそのお姉さんの顔を見た。その度にお姉さんは優しく微笑んでくれた。僕は、言いようもないくらいいい気分とずっと見ていたいけど恥ずかしい気持ちがごちゃまぜになりながら殆どうつむいていた。

 僕たちが降りるときにお姉さんも一緒に降りた。するとサッと居なくなって(母にちょっと待っているように声を掛けた気もする)、少ししたらまた現れて僕たちにお菓子(確かチョコレート)をくれた。多分急いで売店で買ってきたんだと思う。それでもうお姉さんとは別れてしまいそれっきり。
 直後に母から「お前が物欲しそうな顔してるからだよ。恥ずかしいねぇまったく。」なんて言われて落ち込んだのを覚えているけど、今から思うとこれが初めて他人の女性の表情を意識した出来事なのかも知れない。

 こうして思い返してみると、女性に対する意識と行動は今でも全く変わってないな…(苦笑)。

2006.05.12

もののけ姫をテレビで観た

 何度も胸がいっぱいになった。

 映画館で観たときには、宮崎駿監督の怒りが爆発した映画だと思ったんだけど、改めて観てみると、どんな事を経てもそれでもなお生きることの力強さがこころに痛かった。

2006.05.11

『家栽の人』全巻揃った

 前にも少し書いたけど、『家栽の人』(小学館文庫)が全巻揃った。
 僕がこのマンガにはまったのは、図書館で単行本をたまたま読んだのがきっかけ。そもそもとマンガ雑誌を殆ど読まないので、誰かから紹介されたり偶然手に取ったりしないとこういう出会いはない。

 このマンガは、家庭裁判所を舞台に桑田判事(裁判官)が、持ち込まれる家庭や子どもの問題をどう読み解き、導くかというのが見所で、人間に対する桑田判事の深い配慮と信頼感が読んでいて清々しい。
 僕はもともと嫉妬深いというか、人を羨んだり怨みがましく思ったりすることが多くて自分でも嫌なんだけど、でも辛いことなどで一杯いっぱいになると、どうしてもそういう感情に支配されがち。そんな時にこのマンガを読むと、落ち着きとか人に対する思いやりとかが取り戻せてくる。気持ちに余裕が出てくる。

 そしてこのマンガのもう一つの特徴は、桑田判事が草花をこよなく愛する人であること。各話は全て植物の名前がタイトルになっていて、わき上がる問題とその植物が物語の中でうまく重ね合わせられている。
 そしてそして、僕は草花にはとても疎いけど、花の名前にとても詳しい人を知っているので、このマンガを読むとその人のことを連想できる楽しさもある。

2006.05.10

疲れてる…

 ばたんきゅーして、今まで目が覚めなかった…。

2006.05.09

巻選手ゴール!

 サッカー日本代表対ブルガリア代表の試合をテレビ観戦。
 嫌な失点で結局2-1で負けてしまったけど、ワールドカップ開幕まで一ヶ月というところでは、勉強になる試合だったと思う。どちらもGKの川口選手の動きがキレキレだったら防げたと思うし。

 そして話題になっているFW争いでは、玉田選手がゴールは決められなかったけど随所で良いプレーを見せてくれた。巻選手も素晴らしかった。
 まあ、あの巻選手のゴールは、良く見ると三都主選手が蹴ったボールが巻選手の足元を抜けて、その後のブルガリアのDFの足に当たって入ってるので、本当はオウンゴールなんだけど。そのせいか、試合後のインタビューでも巻選手ははっきりとは自分のゴールと言い切ってない。
 でも、そういうゴールを呼び込んだのも巻選手の動きによるものだから、そこはきちんと評価しないといけないと思う。

2006.05.08

もう参った

 三日連続でお酒を飲むハメに。こんなこと年に一度あるかないかだよ…。

2006.05.07

酔っぱらうとだめだね~

 サッカー観戦の後、観戦仲間と飲み会。
 酔っぱらっちゃって、うぃ~~。

2006.05.06

やればできるもんだな

 昨日の予定通りアジアグラフ2006横浜を観て、ネットの友達と晩御飯を食べて、しかも午前中には床屋に行ってちょっとした買い物をして洗濯もして、さらにさらに、友達との晩御飯の後に、急に入った約束で別の人との飲み。
 朝、急に別の人との飲みの予定が入ったときには、果たして時間が足りるだろうかと心配になったけど、最終的にはどれも満足できる結果になった。のんびり屋の僕は一日にこんなに予定を入れることはないから、自分で自分の処理能力にビックリ(笑)。
 やればできるもんなんだなぁ。

 しかし飲み過ぎてアジアグラフの感想なんかは書ける状態ではないです…。

2006.05.05

地道に作業中

 シンセサイザーいじったり、またもやサッカーの練習したり。

 明日はアジアグラフ2006横浜を観に行って、ネットの友達と晩御飯を食べる予定~。

2006.05.04

カラダイタイ

 昨日の久しぶりの運動で筋肉痛…。

 でも休日にしては早めに起きて洗濯したり、シンセサイザーやギターをずいぶん弾いてのんびり過ごしたよ。連休中の休養日みたいな感じ。

2006.05.03

久しぶりのサッカー・ボールの感触

 突然だけど近々フットサルをやることになったので、勘を取り戻すために近くの公園で少し練習をした。

 もうサッカー・ボールを触らなくなって何年か経っているので、ボールを蹴る前はどのくらい出来るか不安だったけど、実際にやってみると思った以上にコントロールできてホッとした。
 以前に下手なりにだいぶ練習した時期があったので、その頃の感覚を身体が覚えているみたい。筋力が落ちているのは明らかだし、実際以前ほどにはボールを自由にできなかったけど、それなりに楽しくやれた。

 今晩はぐっすり眠れるだろうね。

2006.05.02

例年ほどには

 昨日、今日と連休の谷間の平日だったわけだけど、それでもこの二日間を休めば九連休になったはず。
 それで、普通に出勤だった僕としては通勤電車がガラガラになるのを期待していたんだけど、普段より少しゆとりがあった程度でガラガラには程遠かった。毎年ゴールデン・ウィークはもう少し空くんじゃなかったっけ?
 つまりは、巷で騒がれるほどには九連休のところは多くなくて、仕事をしている人も多かったということだな(僕も含めて)。

2006.05.01

後悔

 やっと待ちに待った『家栽の人 第2巻』(小学館文庫)が届いた。ずっと買い集めていたんだけど、この2巻だけはどこに行っても、いつまで待っても店頭で見掛けることがなかったのでしびれを切らして取り寄せをお願いしていました。これで文庫版全10巻が揃いました。
 このマンガは、家庭裁判所を舞台に桑田判事(裁判官)が、持ち込まれる家庭や子どもの問題をどう読み解き、導くかというのが見所。

 その中の『ワサビ』という話を読んでハッとした。

 以下、内容に触れています。

続きを読む "後悔" »

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

最近の写真