+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の35件の記事

2006.06.30

掲示板の保守

 ブログを始める前から設置している掲示板「交流のページ」に、最近ひどくたくさんのSPAM書き込みがあって迷惑しています。しかも昨日は、おかしなデータが書き込まれて、データがリセットされたような状態になってしまった。
 この掲示板は自分で作ったんだけど、設置した当初はこんなSPAMなんて想定してなかったから、対策は考えてなかった。でもこうひどいとホントに嫌になるので、今晩一晩考えて、SPAMをはじく機能を追加しようと思う。

 で、リセットされてしまったデータだけど、バックアップがちゃんと残っているので、この際SPAMが書き込まれ始める前の段階まで手作業で戻しました。作業中は、ブログを始める前、掲示板を日記代わりにしていた頃の内容に、懐かしいな~なんて感傷に浸ってました(笑)。

2006.06.29

ウソ作戦始動

 今日からウソ作戦を実行に移した。
 そうしたら、昨日まで僕に少し警戒感を示してた人が安心して喋り掛けてきたりと、早速ちょっと効果が出てきたようで、こころの中で小さくガッツ・ポーズ(笑)。

2006.06.28

ほろ酔いだよ~

 久しぶりに会う女の子と二人で食事をしておしゃべりした。あー楽しかった。
 もう酔っぱらって、ねむい~。

2006.06.27

素敵な組み合わせ

ヨーグルト+オレンジ・ジュース

 この色の綺麗さ!

 プレーン・ヨーグルトにオレンジ・ジュースなんて当たり前のような組み合わせだけど、色合いがすごく綺麗です。幸せな気分です。

2006.06.26

ぎゃ~、大失敗

 仕事の後、珍しく会社の人と飲みに出かけた。なかなか良い具合に酔っぱらって帰ってきたら、いつもお尻のポケットに入れている手帳が無いことに気がついた! ぎゃー!
 手帳といっても、スケジュールと怪しいアイデアメモにしか使ってないから、個人情報が漏れるような心配は殆どない。でも、そのメモが重要なのです。だって、ブログのネタとか文章の断片が詰まってるから。ぎゃー!

 無くした場所の可能性は二つ。飲んでいたお店か、帰りの電車の中。早速お店に電話してみたら、やっぱりそこにあって、明日取りに行くことになった。すぐ確認できて良かった。もしお店に無かったら、持ち主の名前も書いてない手帳を探すなんて殆ど不可能だと思ったから。
 これからは必要の無いときにはかばんに入れておこうと心に決めました。

 すっかり酔いが覚めたよ…。

2006.06.25

初戦の開始時間を検証する

 日本がワールドカップの今大会で実力を発揮できなかったのは、放送時間が日本の都合良くなるように試合の順番を替えた為に現地で暑い時間帯に試合せざるを得なかったから、という意見があります。
 僕もその意見にはまあまあ賛同するんだけど、それをちゃんと検証するために試合日程を改めて調べたら、別のものが見えてきました。ここにそれを書きます。

 これが、現地の12、13日の二日間の試合日程です。

























MN日時グループ対戦
912日 21時Eイタリア×ガーナ
1012日 18時Eアメリカ×チェコ
1113日 21時Fブラジル×クロアチア
1212日 15時Fオーストラリア×日本
1313日 18時Gフランス×スイス
1413日 15時G韓国×トーゴ

 MNはマッチ・ナンバーの略で、グループのA組から機械的に割り当てられた試合の通し番号です。大体MNの順に試合は消化されますが、この9から14まではかなり入れ替わっています。ここまで大きな変化は大会を通してここだけで、他ではせいぜい1試合分前後するだけです。

 ここで日本戦に注目すると、仮にMNの順に消化された場合、13日の15時になるはずです。つまり、どちらにせよ試合開始時間は15時ですから、放送時間を日本に都合良くするためという説の根拠は薄らぎます。
(ただし、ここには載せませんが第2戦はMN順であれば18時キック・オフになるはずでしたから、クロアチア戦はテレビの都合という説も成り立ちます)

 ではどうしてこの6試合はこんな変な試合の順番になったのでしょう。ここで韓国の試合開始時間に注目です。MN順であれば韓国×トーゴ戦は13日の21時キック・オフのはずです。しかし実際には15時。つまり日本と時差の余り変わらないお隣の韓国でもテレビ観戦し易い時間なのです。
 この結果から僕は以下のような筋書きを考えました。


  1.  ヨーロッパから見て時差の似ているアジアとオセアニアの日本、オーストラリア、韓国の初戦をできるだけテレビ観戦し易い時間に動かそうとした。日本×オーストラリア戦は本来の位置(13日15時)でも良かったが韓国が21時になるので、韓国×トーゴ戦を15時に持ってきた。

  2.  押し出されるように日本は前日(12日)の15時にずらされた。

  3.  最終的に、イタリア×ガーナ戦とブラジル×クロアチア戦が21時に再配置された。


 こういう工作、特に韓国を15時にしたのが気になりますが、具体的に誰の思惑なのかという点には僕は触れません。また、21時に再配置された各国にとっても利害が一致した可能性は大いにあります。ですから特別にどこか一国が悪いとかずるいとか言うつもりはありません。
 ただ、少なくとも日本の初戦が15時になることは避けられなかった、という点ははっきりしました。

2006.06.24

ちょっと損な役目

 知人の結婚式の二次会で写真係を担当しました。写真係は会の進行に合わせて、その状況を象徴するシーンを撮り続けないといけないので、せっかくの飲み物や料理をゆっくり食べられない。それに、周りの人とじっくり話す暇もない。
 出来上がった写真を渡す時に喜んでもらえるのだけがこころの支えです。

2006.06.23

何とも悔しい

 サッカー・ワールドカップ・ドイツ大会で日本は一次リーグで敗退。
 分析的なことはいくらでもできるだろうけど、至らないところがあったにせよ選手や監督、スタッフは一生懸命頑張ったに違いないのだから、今はお疲れ様でしたっていう気持ちでいっぱいです。

2006.06.22

対ブラジル戦の先発希望

 もうとにかくがんばるしかないブラジル戦の日本代表の先発希望。予想じゃなく希望(笑)。

GK:川口
DF:中田(浩)、坪井、中澤、加地
MF:小野、稲本、小笠原、中田(英)
FW:玉田、巻
(以上、敬称略)

 この4-4-2を見てみたいです。4バックの左を三都主選手の代わりに中田(浩)にするのは、クロアチア戦でここからあまりに攻め込まれ過ぎたから。どうせ左サイドをゴールラインまで深く突くのは難しくなるだろうから守備力重視にしました。
 MFでは、ボランチを小野選手と稲本選手にして、中田(英)選手を本来のトップ下にして生かしたい。中村選手はクロアチア戦でかなり体調が悪かったようなので、今日はお休みです。と言うか、どうしてそんな状態でクロアチア戦に出したのが理解できません。一次リーグで敗退したらそれっきりになってしまうのだから、最初から小野選手を使う構成にすれば良かったのです。トーナメントに進めば、それだけ試合数も、そこまでの休息も増えるのだから無理に使う必要はなかった。
 FWは何と言っても柳沢選手が残念だったので、プレーに迷いのない玉田選手と巻選手に頑張ってもらいたい。そしてここ一番で大黒選手、高原選手を投入。柳沢選手は本当に質の高いプレーをしてると思うけど、ゴール前ではもっとシンプルなストライカーになって欲しい。

 ともかくこのブラジル戦で、悔いなく全力で戦って欲しいです。理屈は要りません。サムライ魂です。

2006.06.21

散々なキャンドル・ナイト

 ギターを爪弾くどころじゃなかった。扁桃腺が腫れて身体中だるくなり、仕事から帰るとずっと寝込んでました。
 昨日の健康診断でバリウムを飲んだので下剤を渡されたんだけど、そのせいで軽い脱水症状になってしまった感じ。よく風邪をひくと脱水症状になるけど、今回は逆に脱水症状になったために風邪のような症状になった気がします。素人考えだけど。
 ともかく今晩は、ビタミンCのゼリーを飲んでひたすら寝てました。

2006.06.20

やった

 今日は健康診断。体重が去年より1.9kg減った。

 それにしても、血糖値を測るためとはいえ、昨日のある時点から検査まで何も食べてはいけない(朝からは水もダメ)というのは辛い。却って不健康じゃないかと思っちゃうよ。特に朝食抜きというのは(笑)。

2006.06.19

暑くなったね~

 今年初めて、部屋のエアコンをつけたよ。風呂上りにまた汗でベタベタになりたくなかったから。

 基本的には今は梅雨だけど、こうして雨が降らない日の陽気、もう夏間近だなぁって感じます。もうあさっては夏至なんですね。この日に100万人のキャンドルナイトというイベントがあるようです。
 すっかりスレた僕は、こういう善意的なイベントにも政治的・思想的背景があるような気がしてしまうけど、でも単純に電気を消してみるのは悪くないと思う。これに参加したところで誰かに不都合が起きるわけでもないし(強いて挙げれば、一時的に電力消費量が減少して電力会社の設備に変な負荷が掛かるかも知れないことくらい?)、静かに自分を見つめるいい機会になるかも。
 どうせコンセントを抜くわけにいかない電気製品もあるから完璧には参加できないし、難しいことは考えずに、照明もテレビもパソコンも消して、暗闇でギターを爪弾いていようかな(笑)。

2006.06.18

運命のクロアチア戦

 もう何も手に着かん!
 勝て勝て勝てー!!

2006.06.17

ひどいよ~

 二日酔い気味だったのでのんびりしたかったのに。

 まだアパートの屋根工事が続いてるんだよ~(大泣)。

 もううるさくてうるさくて、微妙に晴れたもんだから部屋は蒸し暑くなるし、でもうるさいから窓は開けたくなかったし、散々な土曜日だった。

2006.06.16

酔っぱらいましたー

 ばたんきゅーです。

2006.06.15

変動が大きい

 仕事の量、質は今週はあまり変わらないし、就寝、起床時間も大体同じなのに、今日は特別に疲れて眠い。
 この疲労感の差はどこから来るんだろう。

2006.06.14

燃えてきた!

 実は会社でちょっとした人間関係の歪みに巻き込まれてます。お陰で、余計な気を遣いながら、過剰に一部の人の顔色をうかがいながらのコミュニケーションをせざるを得ません。
 それはどうやら僕に関する誤解が一因になっているようなのです。

 この2週間くらい、この事をどうするか悩んでいました。このままストレスの溜まる状態を続けるのか、或いはキれて暴れるか(無理)。
 そして今日の帰宅途中、すごい名案が浮かびました。誤解を逆手にとって、ある嘘をつくことにしたんです。

 僕は元々、自分に関わる嘘や隠し事が本当に苦手です。でも、人のためになる嘘なら平気なんです。
 今回思い付いた嘘も、僕自身はそれで利益を得ることは全く無い。けど、この嘘が社内に広まれば、僕に対する誤解は払拭されるから(誤解とは正反対の状況を作り出せる)、その為に今まで窮屈な思いをしていた人たち(誤解を真に受けて僕を敵視している人と僕の間で板挟みになっている人など)も解放されます。
 しかも、それが嘘だと分かっても、その嘘のために僕が利益を得ないことは明白だから、なぜ僕がそんな嘘をついたのか、誤解していた人たちも少しは僕の行動原理を理解するかも知れません(敵視してはいても馬鹿ではない)。
 そしてなにより、その嘘によって(ばれてもばれなくても)誰かが不利益を被ることも、傷つくこともありません。そもそもこの嘘には悪意や保身の意図は全く無いし、やましいところがありません。完璧です。

 残念ながら、会社の人間関係に関わることなのでその内容はまだここには書けません。でも、その嘘が嘘でなくなって現実になったとき、或いは僕がこの会社を辞めるときには、会社の人にもここにもそれを明かすつもりです。
 下準備が少し必要なので明日すぐにという訳にはいかないけど、実行するのが待ち遠しいです。面白くなってきました!

『生きる手応え』

人はひとりでは生きていけない

もし地球上にひとりだけなら
誰かと会話することも触れ合うこともできない
人間らしく生きることはできない

地球上にひとりなんていう仮定をしなくても
社会の中にいてもひとりぼっちなら
誰かと会話することも触れ合うこともできない
人間らしく生きることはできない

ひとりでは人間らしく生きられない

2006.06.13

孤独感

 今日は、職場でどうにも孤独感が募って仕方がなかった。
 たまにあることだけど、ちょっとした会話の行き違いや周りの人の楽しそうな様子に、自分だけみんなから取り残されて居場所が無いように思えてしまう。一度そういう感覚に支配されると、誰かに声を掛けてもらえない限り、自分からは何も喋りたくなくなってしまう。
 それじゃダメだと分かっていても、なかなか気分が切り替えられなくて、結局帰るまでそのままになってしまう。かと言って自宅に戻っても、喋る相手がいるわけでもなく、ひとり落ち込んだまま一日が終ってしまう。

 仕事ははかどるけど、何とも空虚だ。

2006.06.12

もうだめだ

 後半、日本の選手に思ったより早く疲れが出たなぁ。がっくし。
 細かいミスも多かったし、スピードやボール回しができなかった。早めに得点したのに追加点が取れなかったから耐えるだけになっちゃったな。

何も手につかないよ!

 もう間もなく、日本対オーストラリアのキック・オフです。

 な~んて落ち着いてられない! もう気になって仕方ない。一人でウギャーとかワーとか叫んでます。まあ3-0で日本が勝つのは分かってるんだけどね(笑)。

 がんばれニッポン!

2006.06.11

ワールドカップ観戦

 ワールドカップが開幕してもう三日目。明日にはいよいよ日本の試合があるのでテレビでもネット上でもすっかり盛り上がってますね。そんな中、特に日本戦に関して「どこで誰と観戦しますか」というフレーズをよく見かけます。
 もしまだあの人と付き合っていたら、彼女の部屋に行ってお酒でも飲みながら一緒に観ただろうな。僕はそのまま泊まって、そこから出勤(笑)。
 あるいは、もし一緒が無理でもそれぞれの部屋でテレビを観ながらメッセンジャーでお喋り。
 そうやって同じ事柄を共有し時間を共にし盛り上がれたらとっても楽しい。

 でももちろん、今の僕にはそういう相手もいないわけで、部屋でひとりで観るのみ(苦笑)。明日の日本対オーストラリア戦は、久しぶりにメッセンジャーを開けておこうかな…。

2006.06.10

何事かと!

 朝から天井辺りでしきりにゴトゴトと音がする。屋根に人がいる!
 それはなにやら瓦を替えるような作業だったみたいなんだけど、アパートの住人には何の説明もなかった。それとも僕以外の人は知っていたんだろうか。

 時間が進むにつれて物音も大きくなって、部屋の中にも振動が伝わってくる。そして、絶妙なバランスで積んであった本がドサーッと崩れた(泣)。
 午後に出かける予定があったので、それ以上被害が広がらないように崩れそうなものは予め部屋に広げた。
 参ったもんだ。

2006.06.09

ポケット・エクセルで順位表

 いよいよサッカー・ワールドカップ・ドイツ大会が開幕! で、いつも持ち歩いているPDA(WindowsCE機)のエクセルで動作する順位表を作った。
 と言っても前回の2002年日韓大会の時に作ったものを今大会用に手直ししただけだけど。

http://www.joy.hi-ho.ne.jp/sub-yo/persona/lib01/wc2006.lzh

 このURLに置いてあります。ただし、WindowsCE用のポケット・エクセルという形式なので、普通のエクセルでは開けません。最近のバージョンだと直接開けるという話を聞いたことがあるけど、試していないので分かりません。
 あと、最近のPocketPCやWindows Mobile機で開けるかどうかも分かりません。何しろ未だに僕はWinCE2.0機を使っているので…(苦笑)。

2006.06.08

もう少しだ

 ワールドカップ開幕まで!
 じゃなくて、今週の仕事も明日でおしまい。なんか今週はすごく疲れる。こんなに週末を待ち遠しく思うなんて。

2006.06.07

等々力初観戦

 急遽、川崎フロンターレ対浦和レッズの試合を等々力陸上競技場で観てきました。
 等々力は初めてだったけど、場内の食べ物販売が埼玉スタジアムより充実していたなぁ。座席数は等々力の方がずっと少ないので、どの席からでもそこそこの臨場感があると思う。埼スタの最上段の方の席からだと、もう遥か彼方って感じがするから(苦笑)。

平日なのに(笑)

平日なのに(笑)

 サッカー観戦に来ています。

2006.06.06

すこし戻った

 昨晩はばたんきゅーの後、12時少し前に目が覚めて、それから3時過ぎくらいまでこまごまといろんな事をやっていた。それがまた眠気の原因になって、今晩もまたもやばたんきゅー。
 でも今日は9時過ぎには目が覚めたので、今の時間までに洗濯や風呂などを済ませた。もうちょっとやることがあるけど、昨晩のように3時まで起きていることはないと思う。生活のリズムを少しでも戻さないとね。先週は殆ど12時くらいには眠れて気分も体調もすごく良かったから。

2006.06.05

月曜日から

 今週が始まったばかりなのに、もうばたんきゅーだよ。まいった…。

2006.06.04

マルタ戦の中田英寿選手

 先発メンバー全体的にドイツ戦とは集中力が違う感じがするけど、特に中田英寿選手にミスが目立っている気がする。多分、初戦まで一週間でみんな体調的に最も厳しいみたいだし、ミス自体は仕方ないと思うけど、中田英寿選手自身が自分にイライラしてそれが周りに伝播してチームがかたくなってしまったように見えた。
 後半4バックに変えたけど、それよりは中田英寿選手を下げたほうが良かったんではないかな。こればっかりは試合中の選手同士の声掛けよりは、ジーコ監督の決断で流れを変えるべきではないだろうか。

ワールドカップ開幕に向けて

 今日はDIGAに溜まっていた録画を整理、削除してました。
 僕はアナログ地上波しか受信できないし、そもそもワールドカップ全試合を録画しようとは思ってないけど、それでも日本の試合とNHKで放送される日々のダイジェストは録りたいと思ってます。だから取り敢えず50時間分くらいの空き容量を確保しておかないとね。
 それにしてもハードディスク・レコーダーって本当に便利だなぁ。ビデオだけだったら、こんな贅沢なこと考えられないね。良い世の中になったものです(笑)。

2006.06.03

どんなもんだい!

 どん底まで落ち込んだらちゃんと復活するのだ! 僕は!

 水曜日の夜なんかホントに死ぬかと思ったけど、悩んで悩んで悩み抜いて、考えて考えて考え抜くことで、こころの中のモヤモヤが晴れてきた。その為に失う自分もあったけど、それはもう要らない自分なので惜しくない。
 そうやって自分を制限している自分を捨てられるかどうか、どの程度それを理屈ではなく感情が受け入れられるかが、袋小路から抜け出す、どん底から這い上がる為に必要なことなのだ。
 人のこころは、そうやってアップ・ダウンを繰り返しながら、ちょっとずつ大きく丸くなっていくんだと思う。それはある種の精神的努力であり、悩みに浸っている真っ最中の人に言葉で強制することは出来ないけど(と言うか、僕だって悩みが無くなったわけではないし、いつまでも無くなることはない)、一歩前に進むためには必要なことなんだって本心から思う。

 またすぐチョー落ち込むこともあるだろうし、その時は苦しくて仕方ないだろうけど、とにかく生き続けるというのはそういうことの繰り返しなんだから仕方がない。どんな最悪な人生だって、0.01%くらいは良いこともあるよ。
 復活したと言っても、ちょっと軸足の位置を変えることにしたので、すぐCGやmp3ファイルをバンバンつくってここにアップしたりはしないだろうと思う。でも創作活動は僕にとって大切なものであることに違いはないので、全く無くなるわけでもないでしょう。その辺りがどうなるかは分かりません。ただ、ここに作品を載せなければというプレッシャーからは開放されました。実はつい最近まで、その事も僕を悩ませる要因の一つであったのです。でもプロじゃないんだからと開き直ることにしました。

 こうして気持ちが持ち直してきたのは、うめみさんがコメントし続けてくれたのも大きいです。本当に本当にありがとう。

2006.06.02

あれあれあれ~不謹慎な!

 今晩の英語でしゃべらナイトで、鎌倉千秋アナウンサーがコロンビアの歌手フワネスさんにインタビューしていた。
 その最後のオチでフワネスさんに妻子がいて残念って言っていたけど、鎌倉アナは結婚していたんじゃなかったかな。いくらカジュアルな内容といっても、不倫を連想させるような発言はまずいんじゃないの~。

孤独の笑顔

 女性との会話で難しいのは、本音と社交辞令の区別がつかなくて何でも真に受けてしまうこと。
 でも大抵の女性が僕に言うことは社交辞令だと最近分かってきました。だから僕も笑顔で受け流すことを覚えた。大人になったなぁ。

 でも、誰の言うことを信じればいいの?

2006.06.01

笑顔エネルギー

 コミュニケーションを円滑にするために、笑顔でいることはとても大切なことだと思う。
 自然に笑顔になれる状況でない限り、作り笑いとは言わないけど、意図的に笑顔でいるためにはそれなりにエネルギーが必要だと感じる。

 その笑顔エネルギーが枯渇したときには、外の人とは会いたくなくなる。笑顔でいられる自信がないから。笑顔になれない自分と対面して、相手に余計な気苦労を掛けたくないから。

 笑顔エネルギーが枯渇したときでも素直に顔を向き合わせられる相手がいる人は、とても幸せだと思う。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

最近の写真