+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の32件の記事

2006.07.31

何とか乗り切った

 月末処理がいつになく激しかった。燃え尽きた…。

2006.07.30

強くなる

 今晩のワンピース、ルフィは大切な仲間を守るために自分自身がもっと強くなるんだという意思を見せてくれた。そしてロビンを迎えに来たことを告げる雄叫び。

 僕にも大切な仲間がいる。家族もそうだし、この前書いたバトンに挙げた人たちや、職場、趣味の集まり、学生時代からの友人など。
 そういう大切な仲間をいつでも守れるように、そして離れていったとしてもいつでも自信を持って迎えに行けるようにするために、僕ももっともっと強くならなきゃいけない。

 僕はこころが弱い人間だから、きもちをしっかり持って強くならなきゃいけない。そして、僕が弱いせいで離れていったたくさんの仲間を迎えに行かなきゃいけない。

2006.07.29

今週は疲れたな

 土曜日は本来ならお休みなんだけど、不本意ながら仕事が処理し切れなくて出勤してしまった…。

 ということで、今週はあまりにここの内容がさみしいので、先週撮った写真を載せます。クリックすると少し大きく表示します。

保育園の前の鉢植え[EOS7, EF50mmF2.5コンパクトマクロ, Av, F5.6, 1/180s, センシアIII]

公園の木を見上げたら[EOS7, EF50mmF2.5コンパクトマクロ, Av, F3.5, 1/45s, センシアIII

2006.07.28

参った

 今週は仕事忙しかった。ばたんきゅー。

2006.07.27

今日も練習

 来週のギター演奏本番に向けて、今日も帰ってきてから練習。難しいわけではないけど、覚えるのが大変。本番の演奏中は楽譜を見られないからなぁ。
 とにかく丁寧に繰り返し弾いて覚えて、途中で途切れたり躓いたりしないように頑張らなきゃ!

2006.07.26

はぁ~ツカレタ

 今日はいつもの3倍くらいの伝票の処理をした。全然気が抜けなくてかなり疲れた…。
 それでも帰ってからは、近々人前で演奏することになったギターの練習。思いの外集中力が続いて手応えを感じた。

 でもさすがにここまで頑張ると、もうすごく眠い。

2006.07.25

ミラーアップは三脚で

 これは失敗談。
 撮り終えて現像に出したフィルムが出来上がってきた。この時に、EF50mmF2.5コンパクトマクロ+ライフサイズコンバータ-EFという組み合わせの等倍撮影を三脚無しで屋外で可能かどうか試した。とは言え全くの手持ち撮影には自信が無かったので一脚+ミラーアップで撮ったんだけど、結論としてこれが間違いだった。
 一脚はその名の通り一本足なので、上下のブレは抑えられるけど前後左右の動きは固定されない。ミラーアップとは、一眼レフカメラで撮影する瞬間に起こるミラーのショックによる振動を抑えるために、一度目のシャッターボタンでミラーだけ上げて二度目のシャッターボタンで実際にシャッターを開閉する動作モード(普通は一度のシャッターボタンでミラー上げとシャッター開閉を同時に行う)。しかし僕はミラーアップは滅多に使わないので、一度目のシャッターボタン(ミラーアップ)でファインダーから視界が消失することを忘れていた。

 結果として、ミラーアップしてファインダーが見えなくなった状態で、ちょっとフラフラ(構図が固定されない)しながら勘でシャッターを切らねばならなかった。ミラーアップするときは、三脚で完全にカメラを固定しないとダメだと痛感したのだった(苦笑)。
[EOS7, EF50F2.5コンパクトマクロ+ライフサイズコンバーターEF, Av, F3.5, 1/500s, センシアIII]
(クリックすると少し大きく表示します)

2006.07.24

写真をおしゃれにするソフト

レースパンチ

 画像をこんな風に切り抜いてくれます。

 これはLNsoft Entertainmentというところが出しているカメラ日和パンチ×3というソフトで加工しました。カメラ日和というのは写真雑誌の名前で、この雑誌との共同企画で作られたのがこのソフトというわけです。
 Photoshop等の画像加工ソフトでもできることだけど、そもそも四角以外の形に切り抜こうという発想が出てこないし、画像をドロップするだけででき上がる簡単さには敵いません。こういう肩の力の抜けたソフトって、作者のセンスを感じます。

2006.07.23

ははは、二日連続だよ

 今日がホントの土用の丑の日なので、二日連続で夕飯にうなぎ弁当食べました。昨日食べたときに安いわりにはまあまあ美味しいなぁと思ったのです(笑)。
 このうなぎは輸入物ではなく、宮崎産の新仔鰻(しんこうなぎ)という国産だそうです。謳い文句通り柔らかかった。

 ま、たまにはこんな贅沢もいいよね!

新仔うなぎ弁当[PowerShotA70]
(添えてあるしょうがの切り方が変わってる。普通の紅しょうがのように細くない)

2006.07.22

心残り

 本当は今日、いつも聴きに出かけているアマチュア・バンドのライブがあった。でも体調不良の身では、ライブハウスで楽しくお酒を飲んで踊ったりできそうもなかったので断念しました。
 その判断は正しかったと思ってるけど、でも演奏を聴けなかったのは心残りです。

今までにない行動パターン

 まだ体調万全とはいえないけど、カメラの中に残っているフィルムが気になって仕方ないので、午前中からカメラを提げてプラプラと近所を散歩。1時間半くらい歩いてフィルムの2/3くらいまで消費して帰ってきた。
 午後、部屋でのんびりと過ごして洗濯や早めの夕飯を済ませたら、まだ空が明るかったので再びカメラ散歩。結局、曇り空だったせいか明るいと感じたわりには写真を撮るにはちょっと暗くて思ったほどシャッターは切れなかったけど、それでも残り1コマを残してフィルムは使い切った。ここまで撮れば現像に出しても惜しくない(笑)。
 帰ってきて少しゆっくりしたら今度はパソコンに向かって、ある写真投稿サイト用にフィルムからのスキャン・加工作業をした。ここは会員のみのクローズドなサイトなので、もし採用されたらここにもあらためて載せようと思います。

 と、こんな感じに休日とは思えないくらい行動的に過ごしてしまった。一日に二度も散歩したり(しかも夕飯後)、バタンキューせずにパソコン作業しちゃったり、どうしちゃったんだろうね。僕。

2006.07.21

少し回復

 痛みはまだまだあるけど身体は動かせるから、もし雨が上がったら明日の朝は写真を撮りに散歩に出かけようかな。

2006.07.20

まだ続く

体調不良…。

 食事も苦痛、おしゃべりも苦痛、何気ない動作も苦痛。楽しいことが一気に奪われた。

 先生に診てもらったら、一週間もすれば直るのは間違いないと言われた。だから今は栄養と休息に気を配って、ただ良くなるのを待つのみ。

2006.07.19

う~ん

 体調不良気味です。
 栄養不足なのか、気温の変化についていけないのか…。

2006.07.18

過ごしやすい一日

 今日が天気が悪かった分、この数日ほど気温が上がらなかった。仕事を終えて帰ってきてもエアコンをつける必要がなかった。
 うちのエアコンはとっても古くてうるさいから、音楽を聴くのにもテレビを見るのにもすごくストレスになる。今日はそれがなかったので、気分よく音楽をかけながらこまごまとした家事をして過ごした。

2006.07.17

のんびり

 ギターの弦を張り替えて、そのギターの写真を撮ったりして過ごした。
 午後、近所をカメラ片手に散歩しようと思ったけど、微妙な雨が降り続いているので取りやめ。

 まだフィルムを使い切ってないので現像には出せない。
 昼間あまり蒸し暑くなるとそんな部屋の中に放置しておきたくないけど、だからと言ってカメラごと冷蔵庫に入れるわけにもいかないから(笑)、今週は撮りたくなるものがたくさん見つかるようによく身のまわりに気を配って過ごしましょう。

2006.07.16

告白

 この2週間くらい、出会い系サイトのチャットに通ってた。
 僕を捨てた(どうしてもこの表現になってしまう)あの人が最後の方で言った「出会い系に行ってみたら」とうのがこころに引っ掛かっていて、言われた当時はすごく傷ついたんだけど、そういうところで色んな人と話したら自分に欠けているものが見えてくるかも知れないと思ったから。それで、そういうところの二人っきりで話すチャットは、どういう人が希望なのか提示してあるんだけど、自分がそれに当てはまらなくてもとにかく話しかけてみた。
 最終的に実際に会うような展開にはならなかったけど、それでもとてもここには書けないようなことを随分したり喋ったりした。ホントに色んな人と喋った。利用規約違反だけど女子高生もけっこういたし、50代後半の未亡人もいた。小説の世界のような体験談も聞かされた。

 でももうおしまい。

 やっぱり、僕にはここに来ている女性たちは手に余る。夜中の2時3時まで懸命に相手してそこそこ満足して貰えても僕にはそれほどの達成感は残らなかったし、そこまでいかずひどい一言を残して立ち去る人も何人もいた。
 そういう場所だから多少の言葉の駆け引きは意識していたけど、それでも僕は元々こんな性格だからつい正直に相手してしまう。でも欲望で頭が一杯の相手にしてみれば、そんなのはまだるっこいだけ。
 そしてなにより、相手の笑顔が浮かんでこない。何となく満足して貰えたかなと思えても、笑顔が伝わってこないうちに立ち去られてしまう。僕ひとり取り残されてしまう。

 僕はやっぱり笑顔に支えられているから、こういう特殊なネット・コミュニティには向いていないってつくづく感じた。今まで思いもしなかった女性の一面を沢山伺い知ることができたから、もう過度に女性を美化することもないし(不信感は高まったけど 苦笑)、よりフラットな気持ちで関われると思う。それは本当に勉強になった。
 でも、笑顔のない世界にはいられない。

 ネット・コミュニケーションって、たとえ会ったことが無くてもその人の様子が伝わってくれば充実感があるけど、それがないととても空虚。今回体験したようなこととは逆に、些細なことへの議論めいた遣り取りで知的興奮することもあるだろうけど、そんなのは暫く時間が経てばただの過去の出来事。もしこじれたような結末だったらおかしな感情だけが残るだろう。会ったこともない人の為にそんなものに普段の自分の気持ちまで引きずられるのはとても勿体無いこと。
 せっかくのネット・コミュニケーションなんだから、会ったことが無くても、暖かい気持ちになれたり笑顔を思い描けるような付き合いを選んだ方がいいと、つくづく思った。

記事補充のお知らせ

 ココログのメンテナンス中でアップできなかった記事のうち、7/11の分を載せました。
 バトンに挑戦という記事です。

2006.07.15

雷どーん

 お昼頃、ボーとした頭で洗面所で歯磨きしていたら急に雷がなり始めた。そしたら洗面所の電気が急に消えた。
 あー、雷で停電になったな。録画タイマーや留守番電話の設定をやり直すの面倒だなぁ、なんて思ったけど、よく考えたら洗面所の換気扇は回ってる。洗面所から顔を出して周りを見ると、部屋の電気もついてるし、他の電気製品も動いてる。

 ただ単に電球が切れただけだったのでした。

2006.07.14

マクロ・レンズで撮りました

 先日の小旅行では、早速買ったばかりのマクロ・レンズで色々撮りました。と言っても自由になる時間があまりなかったし天気も良くなかったので24枚撮りフィルム1本分だけ…。

 今回は元々凝った撮影をできないと分かっていたので、普通のネガ・フィルムを使いました。撮影データ(絞り値やシャッター・スピード)も記録してません。使用したフィルムはコニカ・ミノルタのセンチュリア・スーパー100。フィルム・スキャナーでスキャンし、多少明るさなどを調整しました。
 では早速どうぞ。全ての写真はクリックすると少し大きく表示します。

旅館の窓際[EOS7 EF50mmF2.5コンパクトマクロ センチュリア・スーパー100]
 泊まった部屋の窓際。ちょっと古めの典型的な旅館って感じですね。
 こんな風に、マクロ・レンズと言っても十分普通の撮影にも使えます。

お茶菓子[EOS7 EF50mmF2.5コンパクトマクロ センチュリア・スーパー100]
 部屋に用意されていたお茶菓子。三つあるので、彼女と二人で泊まったというわけではないことが分かります(笑)。
 こういう食べ物のクローズ・アップ写真はマクロ・レンズの典型ですね。

苔[EOS7 EF50mmF2.5コンパクトマクロ センチュリア・スーパー100]
 道路の山側斜面の石壁に生えていた苔です。ここまで縮小しちゃうと分かりづらいけど、たくさんの小さな雨粒が可愛らしく撮れました。
 ピントの合っている辺りはとても細かいところまで描写されていて、このレンズの優秀さに感動です(でもこの画像では分からない 苦笑)。

葉に雨粒[EOS7 EF50mmF2.5コンパクトマクロ センチュリア・スーパー100]
 雨の後の植物は水滴のお陰でとても瑞々しく見えます。
 このレンズはなかなかシャープな写りをするそうで、たしかにすっきりした描写だと思います。

熱海駅[EOS7 EF50mmF2.5コンパクトマクロ センチュリア・スーパー100]
 熱海駅周辺を見渡したところ。天気の具合がよく分かりますね。
 50mmという焦点距離のレンズは、こんな風に全体をピシッと写し撮ることもできて面白いです。お茶菓子の写真と同じレンズとは思えないくらい(と言うと大袈裟か…)。

道端の花[EOS7 EF50mmF2.5コンパクトマクロ センチュリア・スーパー100]
 道端に咲いていた雨に濡れた花。
 色がすごく綺麗に撮れました。フィルムとレンズの相乗効果でしょうか。

 写真そのものはあまりじっくりと構図を練ったりできなかったのでそれなりだけど、当初の目的であった新しいレンズの試し撮り(?)としてはまあまあの成果でした。実際に使ってみて、僕の場合はこれ以上のクローズ・アップは殆ど必要ないことも分かったので、同時に購入したコンバーターはあまり使わないかも知れません。それよりも、50mmという焦点距離の幅広い表現を生かした方が面白そうです。

2006.07.13

メンテナンス完了かな

 ほほー、確かに管理画面が軽くなってる。

 ところで今日はちょっとやることがあるので、メンテナンス中の2日間のことは、週末にまとめてアップします…。

2006.07.11

バトンに挑戦

 うめみさんのブログで、怪しげなバトンを拾ってしまいました。僕はあんまりこういうのには手を出さないんだけど、罠にはまってしまった気がします(笑)。

 このバトンも色んな質問の答を列記するという点では他のものと同様です。変わってる点は、その質問はウェブ上には明かさないこと。ルールは、

・閲覧者には質問内容を見せない。
・気になる人はメールすれば内容を教えてもらえる。
・ただし内容を聞いた人は、絶対にそのバトンを拾わなければならない。

というものです。だから、もし以下の回答を見て質問内容を知りたいと思ったら、このバトンを受け取る覚悟で僕にメールを下さい(笑)。

 さて、これから回答のみを書きますが、一つ悩んだのは回答の範囲。バトンを受け取る可能性を考えればウェブ・サイトやブログを持っている人に限定すべきところだけど、そうすると僕の交友範囲だと回答範囲が極めて限定されます(苦笑)。
 なので一応、過去にサイトやブログを持っていた、或いは今持っていて、僕の掲示板やブログにコメントを残してくれた、または僕がコメントを残したことがある人ということにします。もし現在バトンを受け取っても回答を書く場所がない人からメールを受け取ったらその時に対応を決めます。まあ、ブログは無料ですぐ作れるから、これを再開の機会にしてもらってもいいしね。
 なお、回答の中には会ったことのある人もない人もいます。

 では、早速参りましょう。うめみさんに倣って、一部ちょこっとだけコメントも付けます。

A 1.たくさんいるけど特に、うめみさん、こびと工場長さん
A 2.かほさん、まちさん
A 3.okacyan
A 4.こびと工場長さん、ネオさん
A 5.僕にそうされたい人いるかなぁ
A 6.これ実はいっぱいいるんです。まちさん、ネオさん、こびと工場長さん、etc.
A 7.これは恥ずかしくて書けない…(*-_-*)
A 8.何と言ってもかほさん!
A 9.Kan.Iさん、HiDayさん、ネオさん
A10.えー、これも照れるなぁ(*-_-*)
A11.ネオさん、ともさん、きみどりさん
A12.案外みなさんしっかりしてるから、該当無しだな
A13.これは僕には当てはまらないんじゃ?
A14.案外当てはまる人が思い付かないな…
A15.これも僕には…
A16.altoさん、okacyan、ゆーとさん、この三人は間違いない
A17.これはみんなだけど、特にと言うなら意外なところで、たけこさん
A18.うめみさん ご自身で仰ってますね(笑)
A19.Kan.Iさん、こびと工場長さん、うめみさん
A20.これは本来の設問意図と僕の回答状況がマッチしてないのでパス
A21.これもたくさんいらっしゃるけど、たけこさん、きみどりさん
A22.そういう願望はないなぁ
A23.ゆーとさん
A24.まちさん
A25.これも本来の設問意図と僕の回答状況が…パス
A26.みしぇさん、でも本当はそんなはずはなかったと思ってる
A27.ゆた吉さん、なおとさん、okacyan、cactiさん
A28.う~ん、敢えて挙げるなら、ぴろさん、ともさんかな ごめん!
A29.こびと工場長さん、まちさん、かほさん、ゆーとさん
A30.これは案外いないなぁ
A31.かほさん、きみどりさん、ネオさん
A32.こびと工場長さん、okacyan、まちさん
A33.かほさん、もうこの系列は独占だね
A34.うめみさん、でも実際はどうだったっけ?
A35.ともさん、まちさん
A36.これは思い付かないなぁ
A37.かほさん、うめみさん
A38.Kan.Iさん
A39.うずらさん、nassyさん、ゆーとさん、なおとさん
A40.これはしゃれにならないので回答できません…
A41.okacyan、ゆた吉さん、K.K.さん、cactiさん
A42.PANDESUPEBOさん(ごめん! 笑)
A43.こびと工場長さん、うずらさん、ゆた吉さん
A44.まあ事実を踏まえると、PANDESUPEBOさん、かほさん、まちさん、うめみさんもかな
A45.うめみさん、K.K.さん、ゆた吉さん
A46.うーん、okacyan?
A47.これはどういうニュアンスなんだろう? まちさんかなぁ
A48.これはまあ僕だけど(笑)、あとはこびと工場長さん
A49.意外なところで、うずらさん
A50.ゆた吉さん
A51.okacyan(爆)
A52.これはみんなだなぁ 敢えて挙げるならやっぱりうめみさん
A53.男の僕にはよく分からないけど、まちさん?
A54.特にって言われると、ぜんぜん印象に残ってないや…(苦笑)
A55.うめみさん、うずらさん
A56.案外当てはまる人いないね…
A57.ある意味、ゆーとさんか?
A58.ゆた吉さんかな あとは普段から…(笑)
A59.かほさん、ネオさん
A60.そういう人はいなさそうだなぁ
A61.かほさん、きみどりさん
A62.まちさん、ネオさん、ともさん、うめみさん
A63.サイトがなのか実物なのか分かりづらいけど、サイトならネオさん、きみどりさん
A64.ゆた吉さん、HiDayさん、まちさん、でも案外みんなそうだな
A65.ある意味、なおとさん(笑)
A66.みんなそうなんじゃない?
A67.利便性でokacyan、娯楽性でこびと工場長さん
A68.なおとさん(爆)
A69.ゆた吉さんか?(笑)

 結構な量があったなぁ。やっぱり会ったことのある人の方が思い浮かびやすいね。
 さてこれを読んで、名前の出てきたみなさんどう思いますか?(笑)

2006.07.10

メンテナンスです

 明日から2~3日間、更新できません。
 しばしのお別れ!

2006.07.09

証拠写真

 昨晩は携帯電話から更新したんだけど、なんだかエラーが戻ってきたりして結局同じものを二つアップしちゃったり、しかも画像無し。
 なので、昨日携帯で撮った写真をアップします。
熱海

2006.07.08

出かけてます

 熱海に来てるんです〜。

2006.07.07

新しいレンズを買ったよ

 夏ボーが何とか出たので、一眼レフ・カメラ用のレンズを買いました。

EF50mm F2.5 コンパクトマクロ/ライフサイズコンバーターEF[PowerShotA70]
 焦点距離50mmのマクロ・レンズ「EF50mm F2.5 コンパクトマクロ(以下コンパクトマクロ)」と、このレンズ専用の接写コンバーター「ライフサイズコンバーターEF(以下コンバーター)」です。

 マクロ・レンズは以前から一つ欲しいと思っていました。僕のカメラ用としては焦点距離50mm、100mm、180mmなど幾つかの種類があります。当初はもっともマクロ・レンズらしい使い方が出来る100mmのものが欲しかったんだけど、EF50mm F1.8IIというレンズを使うようになって、50mmレンズをすごく面白いと思うようになりました。
 50mmという焦点距離は一般に標準レンズと言われていて、広がりのある広角レンズ的にも、前後をぼかして被写体を浮き上がらせるような望遠レンズ的にも使えて、幅広い表現ができます。この面白さが僕にも少し分かるようになってきたんだけど、EF50mm F1.8IIは最短撮影距離が45cmなので小さいものをアップで写すのが少し苦手。まあ標準レンズというのはそもそもそういうものなのです。その為に接写性能を向上させたマクロ・レンズが存在するわけ。

 ということで普段は標準レンズとして使えてなおかつ接写もできるコンパクトマクロを買いました。
 このレンズはキヤノンのレンズとしては設計が古めなので、オート・フォーカスするときにジージーうるさかったり、ぐいーんと先っちょが伸びたりするんだけど、写りはとても良いという評判。ちなみに最近のキヤノンのレンズはUSMというモーターを使っているので、全長も殆ど変わらず無音でスッとピントが合います。
 マクロ・レンズとしては、倍率が0.5倍なので今時の等倍まで写せるレンズに比べると物足りないけど、僕は何でもかんでも大きく撮るためではなく、接写もできる標準レンズのつもりで選んだので特に気にしません(倍率とはフィルム上にどのくらいの大きさに写るかを実物比で表したもの。等倍ならフィルム上に実物大、0.5倍なら1/2の大きさで写る)。

EOS7 + EF50mm F2.5 コンパクトマクロ[PowerShotA70]
 カメラにコンパクトマクロを取り付けた様子。先端のレンズが随分奥まったところにあるのがこのレンズの特徴かな。このため、周囲からの不要な光を遮るためのレンズフードが必要ありません。

EF50mm F2.5 コンパクトマクロで最大倍率撮影[PowerShotA70]
 このレンズは、一番大きく写そうとピントを合わせた時に(撮影可能範囲内で被写体にもっとも近づいた状態)、先端が繰り出されて最も全長が伸びます。これがその状態で、カメラに近い方の携帯電話の赤い四角いマークにピントが合ってます。これより近いとピントが合いません。これより遠いと少しずつ倍率が下がり(写りが小さくなり)、レンズが縮みます。
 もし生物をこのように最大倍率で撮ろうとしたら、ここまで近づかないといけないのでなかなか難しいかも知れません。そういう目的にはより焦点距離の長いレンズの方が有利です。

EF50mm F2.5 コンパクトマクロでのファインダー内[PowerShotA70]
 この時のカメラのファインダーの様子です。もう後ろの携帯電話は全くピントが合わずボケボケなのが分かります。こういう被写体の前後をボケボケにするところがマクロ・レンズらしい表現。もちろん手前から深い位置までぴっちりピントを合わせることもできます(ただしシャッタースピードが遅くなる)。

EOS7 + ライフサイズコンバーターEF + EF50mm F2.5 コンパクトマクロ[PowerShotA70]
 接写のできる標準レンズのつもりとは言っても、やっぱり倍率0.5倍までというのはマクロ・レンズとしては物足りない感があるのも確か。そこでこのレンズには、等倍まで倍率を引き上げられるコンバーターが用意されていて、このようにコンパクトマクロの後ろにコンバーターを繋いでカメラに装着します。こうすると撮影範囲(ピントの合う範囲)が24cm~42cmと極めて限定されるけど、等倍までの接写が可能になるわけです。
 実際にこの状態でファインダーを覗くと、手ブレにとても敏感で、よほど明るいところでない限り三脚無しでは撮影は殆ど不可能な気がします(笑)。まあ、ちゃんとしたマクロ撮影というのはそういうものだけど。
 多分僕はそこまでのマクロ撮影をすることはあまり無いだろうけど、このコンバーターが必要になる場合も無いとも限らないと思い一緒に購入しました。
 このようにコンパクトマクロは、等倍撮影時にコンバーターが必要であることが欠点とされています。でも、僕のようにそういつもいつも等倍撮影するわけではない人にとっては、たまのコンバーターの装着はそう面倒ではないし、その分レンズ本体がその名の通り小さく軽量になっているのだから十分許容できます。

ライフサイズコンバーターEF使用時の最大倍率撮影[PowerShotA70]
 コンバーターも装着した状態での最大倍率での撮影の様子です。コンパクトマクロのみの時と同じく手前の携帯電話の赤いマークにピントを合わせていて、レンズは最大の長さになってます。もし実際に撮影したら、フィルムには赤いマーク(というか手前の携帯電話そのもの)が実物大で写ることになります。

EF50mm F2.5 コンパクトマクロ + ライフサイズコンバーターEFでのファインダー内[PowerShotA70]
 この状態でのファインダー内の様子です。あまりのピントの薄さ(ピントはフィルム面に平行な平面に合う。そこから前後するほどピントが合わなくなる)に、斜めに置いた電話機の縁は既にピントから外れ、後ろの携帯電話は全くのボケボケです。素晴らしい!(笑)

 早くフィルムを入れて実際に撮影したいなぁ。残念ながら東京では紫陽花の季節は終わっちゃったけど、このレンズで花なんかを撮ったらとても綺麗な写真になりそうな気がします。

2006.07.06

足の疲れの原因は!

 最近足の裏が疲れるな~とよく考えてみたら、もう長く履いているスニーカーが大分磨り減ってることに思い当たった。だから床や地面からの負担が直接足の裏に来てるのだ。そうに違いない!

 新しい靴買おう…。

2006.07.05

疲れてます

 このところ早起き生活が続いていて、それはそれで良いんだけど、その反動からか仕事から帰るとバタンキューになっちゃう。不思議と夜11時くらいに一度目が覚めるので、そのときにちょこっとここを更新するんだけど、最近この時間のココログは操作がすごく重いのでまいっちゃう。

2006.07.04

職場のコミュニケーション

 滅多にないことだけど、仕事の後で上司と飲みに行った。僕は勤務の状況が特殊なので、上司とこうして交流することが殆どないのだ。
 そこで喋った内容はホントにフラットで、上下関係無くいろんな事を話題にして盛り上がった。なかなか良いお酒だったと言えるね。
 でもちょっと飲み過ぎたかな。ビールやカクテル類を4杯も空けてしまった。明日が心配…。

2006.07.03

あったかいもの

 職場で隣の席の女の子が、月曜日から随分と疲れたようすだった。ちょと風邪気味らしい。
 無理しすぎないで、暖かいお茶でも飲んだらって言ってあげた。

2006.07.02

すっごいダイエット法思いついた!

 ダイエット・コーラってあるでしょ? カロリー・ゼロの。
 これを食事や食料の買い物の前に飲むと、お腹がいっぱいになって食べる量が減るって寸法。

 だめ?(笑)

2006.07.01

期待はずれの買い物

 招待券を貰ったので、あるバッグ・メーカーのセールに出かけた。今通勤に使っているバッグがもうだいぶ痛んできたし、形の好みも変わってきたから買い換えようと思っていたので、ちょうど良かったと期待していた。
 でも今日はセールの二日目で、棚にも空きが目立っていた。全4フロアを何度も行き来したけど、結局好みのものは見つからなかった。もう一つ、スーツが入る出張向けのかばんも探してたんだけど、それもなし。
 結局、ちょっとした外出にカメラの交換レンズを入れて歩けるようなウエスト・バッグを買って帰ってきた。ま、これで散歩がちょっと楽しくなるから良しとしよう。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

最近の写真