+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 記事補充のお知らせ | トップページ | のんびり »

2006.07.16

告白

 この2週間くらい、出会い系サイトのチャットに通ってた。
 僕を捨てた(どうしてもこの表現になってしまう)あの人が最後の方で言った「出会い系に行ってみたら」とうのがこころに引っ掛かっていて、言われた当時はすごく傷ついたんだけど、そういうところで色んな人と話したら自分に欠けているものが見えてくるかも知れないと思ったから。それで、そういうところの二人っきりで話すチャットは、どういう人が希望なのか提示してあるんだけど、自分がそれに当てはまらなくてもとにかく話しかけてみた。
 最終的に実際に会うような展開にはならなかったけど、それでもとてもここには書けないようなことを随分したり喋ったりした。ホントに色んな人と喋った。利用規約違反だけど女子高生もけっこういたし、50代後半の未亡人もいた。小説の世界のような体験談も聞かされた。

 でももうおしまい。

 やっぱり、僕にはここに来ている女性たちは手に余る。夜中の2時3時まで懸命に相手してそこそこ満足して貰えても僕にはそれほどの達成感は残らなかったし、そこまでいかずひどい一言を残して立ち去る人も何人もいた。
 そういう場所だから多少の言葉の駆け引きは意識していたけど、それでも僕は元々こんな性格だからつい正直に相手してしまう。でも欲望で頭が一杯の相手にしてみれば、そんなのはまだるっこいだけ。
 そしてなにより、相手の笑顔が浮かんでこない。何となく満足して貰えたかなと思えても、笑顔が伝わってこないうちに立ち去られてしまう。僕ひとり取り残されてしまう。

 僕はやっぱり笑顔に支えられているから、こういう特殊なネット・コミュニティには向いていないってつくづく感じた。今まで思いもしなかった女性の一面を沢山伺い知ることができたから、もう過度に女性を美化することもないし(不信感は高まったけど 苦笑)、よりフラットな気持ちで関われると思う。それは本当に勉強になった。
 でも、笑顔のない世界にはいられない。

 ネット・コミュニケーションって、たとえ会ったことが無くてもその人の様子が伝わってくれば充実感があるけど、それがないととても空虚。今回体験したようなこととは逆に、些細なことへの議論めいた遣り取りで知的興奮することもあるだろうけど、そんなのは暫く時間が経てばただの過去の出来事。もしこじれたような結末だったらおかしな感情だけが残るだろう。会ったこともない人の為にそんなものに普段の自分の気持ちまで引きずられるのはとても勿体無いこと。
 せっかくのネット・コミュニケーションなんだから、会ったことが無くても、暖かい気持ちになれたり笑顔を思い描けるような付き合いを選んだ方がいいと、つくづく思った。

« 記事補充のお知らせ | トップページ | のんびり »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

コメント

ずっとこころに引っ掛かっていた事を、今回行動に移して、それで勉強になったのなら良かったと思うよ。
正直に相手してしまうという、やんさんの性格も、それがやんさんらしくていいんだよね。

 性欲のためというより、とにかく色んな人としゃべってみたかったので、そういう点では目的もまあまあ果たせたし勉強になりました。度胸もつきました(笑)。
 正直にっていうところは、僕らしくていいのかもしれないけど、いいことばかりじゃないなっていうのが実感です。自分にとっても周りにとっても。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7672/10971227

この記事へのトラックバック一覧です: 告白:

« 記事補充のお知らせ | トップページ | のんびり »

最近の写真