+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の30件の記事

2006.09.30

CALLISTO2レンダリングの実験

CALLISTO2レンダリングの実験クリックすると大きく表示します
(Shade8.5,CALLISTO2)

 こんな感じのものを作りたくて、質感表現の実験中。

2006.09.29

自滅…

 カラオケでHARCOさんの『世界でいちばん頑張ってる君に』を歌ったら、失敗だった…。

2006.09.28

飲むと眠くなるね~

 今日は合唱の練習日。ちょっとやることもあったから、練習が終ったら真っ直ぐ帰ろうと思ってたけど、ついつい仲間とお酒を飲んでしまった。
 月末処理や先週発生した新しい仕事で忙しかったせいか、お酒がすごく回る。もうとっても眠い。

2006.09.27

ちょっと期待はずれ…

 結局先週の最終回まですっかり観てしまったアニメBLOOD+。ガンダムSEEDディスティニーの後番組として始まった当初、作画の迫力にさすがはProduction I.Gの作品だなぁって感心してたんだけど(終盤は力尽きた?)、そのエンディングで流れる絵にすごく興味が惹かれました。
 もうマンガやアニメの世界のクリエイターのことにはとんと疎くなってるので知らなかったけど、その絵はこの作品のキャラクター・デザインを担当した箸井地図(はしい・ちず)さんによるものでした。肉感的なタッチと、描かれている人物の存在感がすごく気に入りました。
 そこで、実際に手にとってこの絵を観たいと思い『オフィシャルファンブックBLOOD+ ENCYCLOPEDIA』を買ったんだけど、残念ながら箸井さんの筆によるイラストは一枚も載ってなかった。せめて立ち読みができれば内容を確認できたのに…。

2006.09.26

消耗

 疲れた。すごい集中力で仕事をしたら、帰ってきてから何もする気が起きなくなった…。

2006.09.25

かたかった

 今日は持参しているおにぎりのご飯がかたかった。きっと水が少なかったんだな。反省。
 ところでこういうときのかたいは、どの漢字を当てたらいいんだろう? 固い、堅い、硬いのどれにしたらいいのか、すごく迷って結局決められなかった…。

2006.09.24

洗濯日和

 日曜日にこんなに晴れたのはすごく久しぶり! の気がする。
 昨日は主に下着やタオルを洗濯したんだけど、外出する都合上部屋の中に干した。今日はせっかくこんなに良い天気になったから、ズボンやシャツを洗濯して、まだ昨日洗濯して乾ききっていなかった物と一緒に外に干した。
 その後、2時から脳内物質のテレビを観て、1時間半くらい街を歩いて散髪してきて、帰ってきたら気持ち良い感じに洗濯物が乾いていた。お日様パワーは嬉しくなるね。

2006.09.23

いい天気、でも風は強い

いい天気、でも風は強い

 もともとの予定にはなかったんだけど、急に来れなくなった人のチケットを譲り受けて、先週に続いてやって来ました。
 先週より天気にも恵まれました!

(22:30 追記)
 結局、試合は1-0で浦和が勝ちました。試合中に4枚撮った中の1枚は、ちょうど21番のワシントン選手がゴールを決めたところ。GKの股間を抜けたボールが、まさにゴールに入るところです。
ワシントン選手のゴール[PowerShot A70]

2006.09.22

グラスと明かり

グラスと明かり[PowerShot A70, レタッチ]クリックすると大きく表示します

2006.09.21

1チップMSXが今度こそ商品化?

 去年、注文数が必要台数に至らずに製品化が頓挫した1チップMSXが、少し仕様改善されていよいよ販売開始されるみたいだ。

 思えば去年の予約受付時には色んなことを考えたけど(当時のブログのコメントを遡ると分かる 笑)、販売が立ち消えになって気持ちがすっかり萎えてしまった。でも、こころのどこかで再登場を待ち焦がれていたのも事実なので、今回やっと本当に製品化されることになって、不安もまだあるけど正直に嬉しい気持ちです。
 この販売にあわせて、前回タイミングを逸した関連品の処分もしたいな(笑)。

2006.09.20

忙しいけど充実

 今週、新しい仕事を依頼された。単発の臨時的なものだけど、普段の仕事に加えての作業になるのでちょっと忙しい。
 内容はMS Accessでちょっとした発注システムを作ること。それほど込み入った内容ではないからこの二日間でもう7割くらい出来上がったけど、今回は実際の利用者がAccessに殆ど触れたことがないので、作業フォームをどれだけ使い易くするかというところにすごく気を遣う。
 幸いにも入力される一部のデータに既にコード化されたものがあるので、そのコード番号を入れればその他の項目を自動入力できる(と言うか、リンクするだけ)。だから、入力作業の負担はデータ量に比べるとそんなでもないと思う。
 うちの職場、特に支社では内勤でもAccessを使ったことがない人が多いので、この機会にAccessの便利さを知ってもらいたいから、頑張って使い易いものを作りたい。遣り甲斐のある仕事だね。

2006.09.19

ちょっとした修理

 ドライヤーのプラグの根元辺りが断線したようなので自分で直しました。このくらいは自分でできないとね~。
 せっかくなのでその手順を写真入りで説明します!

プラグ交換[PowerShot A70]
 左の新しいプラグと交換しました。

続きを読む "ちょっとした修理" »

2006.09.18

京都の写真を載せました

 先月の末に2泊3日で出掛けてきた京都の写真をウェブ・アルバムにまとめました。

 京都に行ってきました
(クリックするとウェブ・アルバムが開きます)

 その中から4点ほど載せます。よかったら、ぜひアルバムの方も見てくださいね。
(こちらもクリックすると、少し大きく表示します)
京都行きの切符[PowerShot A70]

京野菜せいろ[NATURA NS, NATURA1600]

二条城の二の丸御殿[NATURA NS, NATURA1600]

京都タワー[NATURA NS, NATURA1600]

2006.09.17

すっぽかされました

 ネットで知り合った人と会う約束だったけど、30分待っても現れませんでした。

 なんかもう、どうでもよくなってきた。僕がこんな目に遭ってる分、あの人が幸せになってくれればいい。僕の幸せは全部あの人にあげたんだ。

2006.09.16

野外(?)でビール

野外(?)でビール

 ふた月振りにやって来ましたよ〜 埼玉スタジアム!
 昼間は晴れていたけど、今はすごい雲に覆われ始めました。果たして帰りまで降らずに済むかな〜

2006.09.15

やっぱり頭がボー

 仕事の後、ボウリングをしました。
 ボウリングの後、そのなかまと食事をしました。
 食事をしながら、ビールやワインを飲みました。

 酔っぱらって頭がボーっとしてます。

2006.09.14

ケチャップだってがんばってる

 以前にマヨネーズの事を書いたけど、いつもいつもマヨというのも飽きたので、試しにクラッカーにケチャップを乗せてみた。

 おお、なかなかいけるよ!

 チーズを載せてオーブンで焼けばミニ・ピザだね。オーブンも電子レンジも持ってないけど(笑)。
 僕の食生活では出番の少ないケチャップだけど、マヨネーズに比べるとコレステロールの心配も少ないし、これからはもっと活用しよう。

2006.09.13

お酒を飲むとダメだね~

 会社の人とちょっとした懇親会。お酒はビールと紹興酒しか飲まなかったけど、料理がなかなか良くて、酔っぱらっていい気分になれた。
 でもねぇ、上機嫌ではあるんだけど、集中力が散漫になってこうして帰ってきてからブログを書こうと思ってもな~んも思いつかない。というか、思いついてもそれをまとめられない。
 何とか形にしようとパソコンに入ってる画像を眺めたり、画像ソフトを立ち上げたりしたけど、纏め上げるまで至らない。

 ま、お酒を飲んじゃったんだからしょうがない。

2006.09.12

僕にできること

 幸せを願い、信じること。
 僕には幸せにできなかったから。

 僕には彼女を幸せにできる自信があった。でも実際にはそうはできなかった。辛い思いをさせただけだった。
 だから、彼女が幸せのために他のだれかを選んでも、僕には何も言う資格がない。幸せを願い、信じるだけ。

 そして、もう一つできることがある。
 いつか彼女が現実の場やネット上で僕を見掛けたときにがっかりさせないように、気持ちをしっかり持って頑張ること。そうすれば彼女は自分の幸せに専念できるから。

 彼女が幸せになってくれることが、僕にとっても幸せだから、その幸せを祈り、信じ、邪魔しないように頑張ること。それが僕にできること。

2006.09.11

夏の終わりのひまわり

夏の終わりのひまわり[PowerShot A70]
(クリックすると少し大きく表示します)

 昨日の真依子さんのコンサート会場の敷地の片隅に咲いていました。

 デジカメで撮ったんだけど、雰囲気を出すために色調などに少し手を加えています。
 僕はどちらかと言うと撮影技術至上主義で、今までこういう加工は殆どしなかったけど、この頃はそういうことをするのも悪くないかなぁという心境になってます。多分、フィルム・スキャンで取り込むときに露出に手を加えるようになって、後加工に対して抵抗が無くなっているのでしょう。

2006.09.10

真依子・癒しのコンサート

 4月のストア・イベントに出かけて以来の、真依子さんのコンサートに行ってきました!
 今回は埼玉県・栗橋町のイリスホールというところです。奇遇にもここの最寄駅は僕が実家に帰るときに利用しています。でも家は駅から逆の方向なので、こんなホールがあるとは知らなかった。

エントランスの掲示[PowerShot A70]
 エントランスのコンサートの掲示です。

イリスホール全景[PowerShot A70]
 ホールの全景。図書室や展示室などもある複合施設なんだけど、この建物の左奥、屋根が斜めになっているあたりが500席くらいのコンサート・ホールです。

 コンサートは、15分の休憩を挟んで前・後半50分くらい+アンコールの構成でした。サッカーの試合みたいです(笑)。
 前から2列目の真中辺りの席だったから真依子さんもしっかり見られたし、演奏時間がたっぷりあったので曲も沢山聴けてとても満足しました。「癒しのコンサート」というタイトルがついていたけど、真依子さんは特にそのことには触れずにいつものペースで演奏とおしゃべりを進めます。でも綺麗な曲とアコースティックな演奏(koto、アコースティック・ギター、コントラバス、パーカッション)、そして真依子さん自身のキャラクターが、癒しの空間を作り上げていたようです。

ホールの前の田んぼ[PowerShot A70]
 真依子さん自身の曲だけでなく、いくつかカバー曲も演奏しました。その中でとなりのトトロのイメージソング『風の通り道』を歌うときに、栗橋の田んぼの印象を語っていたので、その実物を。

 おしゃべりの中で、真依子さんの地元と栗橋町に共通点がとても多いことに触れていました。でも、こちらには山が全くありません。関東平野の中なので、見渡す限りまっ平らです。

サインをもらったCDジャケット[PowerShot A70]
 例によってCDにサインをもらいました。なんか、恒例になってます…。

サインのトレース
 黒地に銀のマーカーでサインされていたので、上の写真では分かりづらいかもしれません。緑色がサインです。

2006.09.09

東京都庁オリンピック招致ライトアップ

 東京都が2016年オリンピック国内立候補都市に選ばれた記念に、都庁でオリンピック・カラーのライトアップしてます。こんな機会は滅多にないので頑張って写真を撮ってきました。夜景を撮影するためだけに出掛けたのは、六本木ヒルズの氷のクリスマス・ツリーを撮って以来かな。

 この日は微妙な曇り空で、空気全体に靄が掛かってるような感じでした。だから都庁上空にもライトアップの光が反映してます。本当はすっきりと空気が清んだ状態の方が空が黒くなるので、ライトアップの背景としては良いんだけど、これはこれで面白いかなと思います。
(画像をクリックすると大きく表示します)

都庁オリンピック・カラー・ライトアップ[EOS7, EF28-105mm F3.5-4.5 II USM,CENTURIA SUPER100]
 正面広場から撮りました。

都庁オリンピック・カラー・ライトアップ[EOS7, EF28-105mm F3.5-4.5 II USM,CENTURIA SUPER100]

都庁オリンピック・カラー・ライトアップ[EOS7, EF28-105mm F3.5-4.5 II USM,CENTURIA SUPER100]

都庁オリンピック・カラー・ライトアップ[EOS7, EF28-105mm F3.5-4.5 II USM,CENTURIA SUPER100]
 少し離れたところから撮りました。

2006.09.08

おなかに…

 コンビニで見つけた新しいハバネロ、夜更かししたときに食べました。標準ハバネロより口当たりよく辛味も弱かったので、一袋いっぺんに食べました。
 翌日、おなかが痛くなりました。からだへの刺激は標準ハバネロと同じようです…。

ハバネロ~魅惑のインド篇[PowerShot A70]

 ちなみに、標準ハバネロも一袋いっぺんだとおなかが痛くなるので、いつも半分ずつ食べるようにしてます。

2006.09.07

おなか一杯…

 合唱団の練習の帰り、いつものメンバーで居酒屋へ。先週は練習がなかったし、その前の週は京都行き直前でお酒を控えたので、合唱団の仲間と飲むのは3週間ぶり?
 ついついしゃべりに夢中になって、知らず知らず沢山飲んで食べてしまった。おなか一杯で、もうすごく眠い。

2006.09.06

じりじりした試合だったなぁ

 サッカー日本代表対イエメン代表の試合をテレビ観戦。
 ボールはキープできて押していたけど、なかなか、なかなか点が入らなくて、見ていて疲れた。でも選手たちは高地で一生懸命プレーして、もっと疲れているよね。ねばりで最後に得点できて勝ってよかった。

2006.09.05

名もない写真たち

 月初処理が詰まって、今日の分の集中力を仕事で大分消費してしまった。
 ほとんどばたんきゅー状態だけど、気分転換に残りの集中力をフィルム・スキャン&画像加工に割り当てた。これまではスキャン時の露出補正以外はほとんど手を加えなかったけど、今日はそれ以外に色合いやコントラストなどをホンのちょっぴりいじってみた。

 結構満足できる仕上がりになった。

[NATURA NS, NATURA1600]

[NATURA NS, NATURA1600]

2006.09.04

フラフラだ…

 おかしな時間にサッカー中継があると、これだから困るよ(苦笑)。
 昼間からずっと眠くて仕方ありません…。

2006.09.03

これなんだろうね?

 先日のギター演奏のために、久しぶりに006P電池(9V角型電池)を買ったんだけど、そのマイナスの端子にプラスチックの輪っかがついてた。昔はこんなの付いてなかったし、もしかすると今でもパナソニック以外の電池には無いかも知れない。

006P電池のマイナス端子の輪っか[PowerShot A70]
 マイナス端子に半透明の輪っか付いてるのが分かるかな。

 これは一体何のためについてるんだろうね。使う前に外すものにしては取りづらくて、多分カッターなどで切り取らないと無理。
 結局この部品を付けたまま機器に入れたんだけど、予想通りマイナス端子をはめ込むのにすごく力が要った。これは本来、付けたままにするものなんだろうか…。

2006.09.02

散歩写真

 NATURA NSのピント合わせの練習も兼ねて、一本105円のフィルムを入れて神楽坂を散歩してきた。

 撮り終えて夕方戻り、すぐ写真屋さんでスピード仕上げをしてもらって早速チェックしてみると、やっぱり近くのものを撮ったものはピントが微妙に思ったところからずれてる。でもそのずれ方が前気味だったり後気味だったりと一定じゃないので、やっぱり撮影技術の問題かなぁ。マクロ撮影的に撮ろうとすると、そもそもピント合わせの目標物が小さいことが多いからカメラが迷うんだろうか。
 今月はもう大分フィルムや現像にお金を掛けたから、来月の宿題にしよう…。

 今回から、ネガ・フィルムの写真には白枠、ポジ・フィルムの写真には黒枠を付けることにしました。今日撮ったのはネガ・フィルムなので白枠です。
(写真をクリックすると大きく表示します)

神楽坂[NATURA NS, CENTURIA SUPER200]
 神楽坂の通り。うっかり通りの入り口全景を撮り忘れたので、代わりにこれで。

ブタの貯金箱[NATURA NS, CENTURIA SUPER200]
 大小取り揃えてます。大金持ちから庶民まで、誰でも使えます。

2006.09.01

ネガ・フィルムってすごい

 NATURA NSで撮ったフィルムNATURA1600をフィルム・スキャナーで取り込んでいて改めて思ったんだけど、ネガ・フィルムの明暗の情報量ってすごい。ネガ・フィルムはポジ・フィルムよりデジカメより明暗の許容量(ラチチュード)が幅広いのは理屈としては知っていたけど、真面目に取り込み作業をしてほんとにそう感じました。

 これからそれを実例を示しながら説明します。フィルムの画像はクリックすると大きく表示します。
 例に挙げるフィルムは先日京都で撮ってきたNATURA1600のひとコマ。スキャンにはコニカミノルタのディマージュ・スキャン・エリート5400IIを使い、ネガの取り込みAEはマニュアル(つまり自動補正無し)にしました。取り込みモードはjpegとの対比から8bitです。
 一つのコマをスキャナーの露出補正を変えて取り込んで比較しました。この露出補正はトーンカーブ等の補正と異なり、デジタル化する前に行われるので、得られるデータにトーン・ジャンプが起こりません。補正した状態の8bitなり16bitなりの生のデータ(今回は8bit)になります。

A.取り込み露出補正:±0
取り込み露出補正:±0

取り込み露出補正:±0のヒストグラム
 補正無しで取り込んだ、言ってみれば素の状態です(元がネガなので反転はしてます)。
 マスターのヒストグラム(全体の明暗)を見ると左端に山が張り付いているので、まだまだ暗い方に情報が含まれていることが分かります。マスターの右端は山が終わっているけど、Bのヒストグラムだけは山が張り付いているので、青の情報はまだ先があります。

B.取り込み露出補正:+2
取り込み露出補正:+2

取り込み露出補正:+2のヒストグラム
 露出補正をスキャナーの最大値(+2)まで持ち上げて取り込んだ画像です。A.で真っ黒だった手前(画面下側)に茶色い芝生のようなものが現れました。木々の細部も描写されています。マスターのヒストグラム左端は山がほぼ終わったけど、Rだけはまだ少し情報がありそうです。

C.取り込み露出補正:-1.3
取り込み露出補正:-1.3

取り込み露出補正:-1.3のヒストグラム
 Bのヒストグラム右端の山が終わるまで全体の露出を下げました。空以外は殆ど真っ黒けだけど、右下と左1/5くらいの所に小さな光が残っています。よほど強く輝いていたのでしょう。このコマに関しては元々暗めなので、これ以上暗くしても新たなディテールは浮かび上がりません。

 以上から、ネガ・フィルムは明暗に関してはjpegデータ(各色8bit)に比べても豊富な情報を含んでいることが分かります。試しにA.の画像(これ自体はjpeg)をB.やC.と同じになるようにレベル補正機能などで明るく(暗く)してみると、B.やC.の様にならず、明暗がガタガタになり、ヒストグラムは歯の抜けた櫛のようになってしまいます。

 そんなネガ・フィルムの情報をできるだけ一枚の画像に反映させるためには、例えば最も明るくしたB.に暗いC.を重ねて、C.の透明度を調整して2枚を合成するような方法があります。

合成

 言い換えれば明るい情報と暗い情報の平均(必ずしも重み付けは均等ではないけど)を取った状態です。なのでメリハリの弱い大人しい画像になってしまうけど、ネガの幅広い情報をある程度は各色8bitに詰め込めていることになります。

 また、スキャナーの露出補正を利用することもできます。というかその為の露出補正です(笑)。
露出補正で調整

調整したヒストグラム
 マスターだけでなく、試行錯誤の末Bチャンネルも調整しました。上のB.C.合成とはまた違った感じになりました。明るいところ、暗いところの細部が失われてる代わりに画面全体にメリハリが出て色合いも鮮やかです。

 いずれもネガ・フィルムの情報を残さず生かしてるとは言い難いけど、それだけネガには豊かな階調があるわけです。少なくともそれはjpegの各色8bitでは全く太刀打ちできない。jpegを軽く凌駕するネガ・フィルムってすごいと思いませんか。
 ちなみに、現実にはネガの情報量は写真屋さんのプリントでも生かし切れていません。何の指示もしないと、明るめに仕上がってくることが多いようです。もしプリントがあっさりして物足りなければ、色を濃くとか暗めにとか指示してプリントし直すと良いでしょう。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

最近の写真