+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 再構成入り組んでます | トップページ | う~ん、またまた残念 »

2006.11.21

1チップMSXはこんな感じです

 週末に届いた1chipMSXの写真です。では早速!

1チップMSX外箱[PowerShot A70]
 宅配便の梱包を開けると、白い厚紙の箱が出てきました。ラベルにはパソコンに向かう子どもと大人のイラストが描かれています。コンピューターの学習用、或いは教育用を意識したデザインかな?

1チップMSXの箱を開けたところ[PowerShot A70]
 両脇に補強の付いた蓋を開けると、クッションに包まれた1チップMSX本体が現れます。その横にACアダプターの入った箱があり、その他には1枚の簡易説明書があるのみ。

1チップMSXとACアダプター[PowerShot A70]
 本体は公式ページに載っている写真から変更はなさそうです。ACアダプターはプラグが直接出ているタイプで、そこそこの大きさです。携帯性はあまり考慮されてなさそう。

1チップMSXの背面端子群[PowerShot A70]
 背面には、写真で向かって左から、キーボード用のPS-2、VGA、S映像、ビデオ、オーディオ、カセット入出力、ACアダプターの各端子が並んでいます。ビデオ(黄)、オーディオ(白)、カセット入出力(赤)は一般的なビデオ端子だけど意外にも削り出しのしっかりした部品を使っているようです。
 また、MSXのオーディオはモノラルなので、赤端子にカセット入出力が割り当てられたようです。これは公式サイトにも書かれていない仕様ですね。ロジックによって柔軟に回路を設計できる1チップMSXならではでしょう。MSXTurboRでカセット端子が廃止されて埋もれてしまった、カセットテープに保存したデータを取り出せるようになったのは素晴らしいことです。

1チップMSX裏面のDIPスイッチ[PowerShot A70]
 本体裏面にDIPスイッチが付きました。VGA出力とビデオ/S出力は共存できないのでその切り替えや、赤端子をカセット入出力にするか白と同じにするかなど、いくつかの機能切り替えに使います。スイッチは8つありますが、このうち6と7はリザーブされていて未使用です。

1チップMSXのFPGAコンフィギュレーション端子[PowerShot A70]
 黄色の矢印で示した端子がFPGAコンフィギュレーション用端子のようです。ネジ止めされた本体カバーを開けないとケーブルを繋げません。これからマニュアルや開発ツールのCD-ROMが送られてきてから考えることにしましょう(笑)。

« 再構成入り組んでます | トップページ | う~ん、またまた残念 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7672/12774448

この記事へのトラックバック一覧です: 1チップMSXはこんな感じです:

» 1チップMSXに対応した開発ツール最終版 [なんでも感想・なんでもメモ]
 久しぶりに1chipMSXに関すること。  1chipMSXに採用されているFPGAはALTERA社のCyclon(EP1C12Q240C8)です。1chip [続きを読む]

« 再構成入り組んでます | トップページ | う~ん、またまた残念 »

最近の写真