+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の30件の記事

2007.01.31

あげあし取りに食傷気味です

 柳沢厚生労働大臣の

産む機械、装置の数は決まっているから、 あとは一人頭で頑張ってもらうしかない

っていう発言が、女性を機械扱いしていて侮辱的・差別的だっていうのが問題になってる。
 人間を機械、装置に例えるのは良くないし、子どもを産みたくても産めない様々な事情を抱えた女性を傷つけることにもなるので、全くもってまずい言い方だと思う。

 でも、だからといってそのことだけを取り上げて辞職を要求する野党も能がないと思う。
 わざわざ産む機械・装置っていう言い方をしたのはわけが分からないけど(苦笑)、少子化問題を扱う大臣として、人口増加のメカニズムをある意味客観的にとらえた結果の発言にも読める。
(ざっと検索したところでは、上に引用したよりも詳細な発言記録は見つからなかった)
 デリカシーに欠けると言えばその通りだけど、耳障りのいい言葉だけを並べて何もしないよりは、政治家としてしっかり仕事をしてくれた方が良い。産む機械って言う=仕事のできない政治家、とは証明できないのだから、こんなことでいちいち鬼の首を取ったように議会進行を邪魔しないで、スマートに解決して欲しい。

 政治家とは発言の重みは違うけど、僕の周囲にも人のものの言い方にはすごく敏感なくせに、自分は平気で他人を傷つけるようなことを言う人だっている。「亭主元気で留守がいい」ってひどいと思わない? 男性の価値を収入にしか見出さないって公言してるタレントさんもいるよね? そういうの問題にならないのかな。

2007.01.30

悪化する前に

 やはり風邪の引きはじめみたい。妙な寒気もするし…。
 ひたすら寝て休みます。

2007.01.29

優しい話し方なんです

 NHKに髙橋美鈴さんというアナウンサーがいらっしゃるんだけど、この方の話し方はとても癒されます。
 出演している番組「N響アワー」は、ついその笑顔に見とれてしまうので話しに専念するには向きません(笑)。
 ナレーションだけを担当しているのは「美の壺」という番組。ここでの語り掛けるような話し方は、聞いているこちらの体中の余計な力が抜けて、いい意味でボーっとリラックスできます。

2007.01.28

油断したかな

 部屋の乾燥しすぎに気を配ってなかった。喉がガラガラで痛い…。

2007.01.27

首筋が痛い

 急にボウリングを熱心に始めたせいか、首の右後ろ側のすじが痛い。
 僕は右投げだから、右の腕、肩、そして首筋まで負担が掛かってるのかな。腕などは筋肉痛で済むけど、首なんて元々筋力が弱いだろうから、余計に影響が出るのかもしれない。
 来週は練習を休んで様子を見よう。

2007.01.26

第3位でした

 ボウリング大会、20名弱の参加者中の第3位でした。急に練習を始めたにしてはまあまあの結果だと思ってます。
 でも、もっともっと練習して、順位よりも、納得できる内容を出せるようになりたいです。今日はまだまだ自分でもコントロールしきれないながらも、たまたま運良くスコアを積み上げられた感じがするから。

 で、その後の表彰式飲み会で、料理がたくさん出てきておなかいっぱい…。

2007.01.25

すごくいい日

 ややこしい諸事情から、とにかく直接話すのにとてもわだかまりがあって、もう2年くらい同じフロアで仕事をしているのに偶に挨拶を交わす以上の会話が殆どなかった人がいるんだけど、今日その人の方から僕にパソコンのことを訊ねてきた。
 今までそういう事は、絶対に僕のところに来ずに他の人に聞いていた。
 どういう心境の変化かは分からないけど、普通に会話できない関係をずっとやりづらいと感じていたので、向こうからそうして話し掛けてくれて正直ホッとした(受け持っている仕事が違うから、僕がその人に何かを尋ねることはまず有り得ない)。こころの壁が取り払われたような気持ちになった。

 この変化が明日以降も続くのかは分からないけど、ともかく今日はとてもいい日。

 どんな内容であれ、コミュニケーションが成り立つことは社会の基本だし、人間関係の第一歩だから。

2007.01.24

ぐー…

 今日は帰ってきてから、ばたんきゅー。
 なんでこんなに疲れてるのかな。まだ週の半ばなのに…。

2007.01.23

正直が一番なんだけどな

 大きな会社、有名な会社が偽装とか談合とか、そんなことでニュースになる度に思うんだけど、どうして真面目に正直に仕事しないのかな。こういうことをする人は、自分の子どもにも「ばれなきゃ何してもいいんだ。お金儲けが一番大事」なんて教えてるのかな。
 ウソついて目先のお金を稼いでも、それがばれた時に受ける損害は大変なもの。それで消えた会社、ブランドなんていくらでもあるよね。そういう大きなしっぺ返しをこころの片隅に不安に思いながら、当面の成果を追うためにウソを重ねるのは個人の精神衛生上も良くないこと。

 まあ世の中そんなに単純じゃないのは分かるけど(僕だって一応ちゃんとした社会人で勤め人だからね)、余計な複雑さに神経を消耗するより、自分の能力の全てを創造的に使った方が有意義だよ。ウソや誤魔化しに頭を使うくらいなら、何もせずに青空を眺めていたほうがずっとましだよ。

 こんなことを書くと、何を甘っちょろいことを、と思う人もいるだろうけど、そういう人は、今の世の中でウソや誤魔化しをせずに正直に生きることがどれだけ大変か分かってない。ウソをついてる人がもしこれを読んでいたら、試しにやってみるといいよ。もし1週間続いたら大したもの。
 だって実際、お金は溜まらないし(これは僕が自分を売るのが下手なせいもあるけど)、何事もすぐには結果が出なくて不安になる。
 でもその代わり、僕には何事にも後ろめたさが全くないから、なんにでも素直に感動できるし、いつでも堂々としていられるよ。

追記
 ウソは全部だめというわけではない。楽しいウソ、良いウソ、害のないウソやジョークもたくさんあります。

2007.01.22

固定電話、公衆電話からのSMS送信サービス終了

 大分前の話なんだけど、ソフトバンク(当時のボーダフォン)が一般の電話から携帯電話宛にメールを送れるサービスを終了してしまいました。便利に使っていたので残念。

 これは、一般電話からサービスの番号に電話をして、あとは送信先の電話番号とメッセージに対応した数字のプッシュ・トーンを送ると、相手の携帯にスカイメールが届く仕組みでした。
 自宅の電話機には転送機能というのがあって、留守番電話が残されたら登録した番号に自動的に発信出来ます。元々は、例えば携帯電話(この電話機が作られた当時は無かったけど)や勤め先の番号を登録しておいて、留守電が来たらこの番号に掛けて、それを受けた側がリモコン操作して留守電を聞いたりするための機能です。
 僕はこの機能に、メールサービスの番号とその後の操作で入れる携帯とメッセージの番号を登録して、留守電が残されたときに携帯に「ルスバンデンワ」というメールが届くようにしていました。これ結構便利なんです。

 まあ、今は誰でもメールを送れる時代だから、わざわざ普通の電話から面倒な操作をしてメールする必要は無いわけで、殆ど利用されなくなってるのは理解できます。利用されないサービスを維持できないのは企業としては仕方がないでしょう。ただ、こうして有効に使っていた人間がいたことを知ってもらって、この仕組みを作った人たちの励みになればと思います。
 このサービスはジェイフォン時代、携帯でメール出来ることが認知されつつあるころに始まったので、メール開拓期ならではの仕組みとも言えます。この頃はジェイフォンが最もメールのサービスが充実していました。一般的に使われている写メールという言葉もジェイフォンの用語です。今のソフトバンクも、価格競争だけじゃなくこういうところで他社をリードして欲しいなぁ。

 ところで、何で今頃こんなことを書いてるのかというと、ブログ用ネタのフォルダに下書きが残っていたから(笑)。

2007.01.21

サザエさんはセル・アニメだった!

 久しぶりにサザエさんをちょっと見たんだけど、びっくり。

 今のアニメは、原画や動画を鉛筆で描いたら、それをスキャナーでコンピューターに取り込んで、そこから先は彩色も背景との合成もムービー化も全てコンピューター上で行われます。つまり、もう透明なセルに原画・動画を転写して絵の具で彩色して、背景画に重ねてフィルムに撮影という手順ではないのです。セルは使われなくなってるんです。
 でもサザエさんは、ハイビジョン制作されてるのに今でもセル・アニメでした。なぜならハイビジョンの高画質の恩恵(?)で背景画から微妙にセルが浮いてるのが分かるんです。
 これは製作者のこだわりなのかな~。

 あと、ワカメちゃんの声もいつの間にか変わっていたんですね。

2007.01.20

今晩はコンサート

今晩はコンサート
 日本武道館です。
 布袋寅泰さんがブライアン・セッツァーさん、Charさんとギター・セッションを繰り広げるようです。

 どんなステージになるのか、ワクワクしながら開演を待ってます♪

2007.01.19

シューズを探してました

 昨日書いたようにボウリングに本格的に取り組むとなると用具の準備が必要です。
 揃えるとなると真っ先に思い付くのがマイボール。でも色々調べてみると、それよりも重要なものがあることが分かりました。

 シューズです。

 ボウリング場に備えてあるシューズ(ハウスシューズ)は左右が同じつくりだけど、ちゃんとしたボウリング用シューズは投げる瞬間に踏ん張る足の靴底は滑らない材質、もう一方の靴底は滑る材質になっているのです。こうすることでしっかりと投げながら、フィニッシュのフォームが安定するのでしょう。これはハウスシューズでは絶対に得られない機能・効果です。だからボールよりも何よりも、まずシューズを買わないといけないのです。
 実際、「ハウスボールでもプレーできるけど、ハウスシューズではプレーできない」なんてサイトに書いているプロボウラーもいらっしゃいます。それだけボウリング用シューズは大事なんですね。

 そこで昨日とは違うボウリング場に立ち寄って(昨日の場所にはショップが無い)用具販売しているコーナーで訊ねてみると、残念ながら僕の足に合うサイズの靴がありませんでした。いや、あるにはあったけどそれは高かった。
 まずは最低価格帯のものを買って様子を見るつもりだったのであてが外れました。どうも普通の靴屋さんのように色んなサイズの在庫を置いたりはしないようです。それで、その場での購入は諦めて取り寄せてもらうことにしました。試し履きができないからサイズが合うかちょっと不安だけど仕方ありません。

 来週半ばには届くようなので、それまでにあと1~2回はハウスシューズで練習しておこうと思います。

2007.01.18

一人でボウリングしてきた

 今年は、ボウリングを頑張ってみようと思ってます。

 それで通いやすそうな繁華街を調べてみるとボウリング場が二つあったので、値段の安いほうの会員になってさっそくプレーしてきました。値段が安いだけあって、もう一方(設備の供給もしてる大手)と比べるとちょっと古めかしく、グッズ販売もしてないんだけど、練習するには問題なし。
 それにしても、ボウリングって一人でするとあっという間に終わっちゃうんですね。3ゲームで35分ほどでした。
 今日のスコアは尻上がりに良くなってきて、3ゲーム目は170でした。なんか、2ゲームの途中あたりでコツを掴んだ気がする。

 ちなみにスコア表の2ゲーム目にスリーパーメイクと書かれていて、何のことかと調べてみたら、ピンが縦に2本残った状態からスペアーを取ることだと分かりました。スリーパーというのが2本残った状態(具体的には1と5ピン、2と8ピン、3と9ピン)で、それをスペアーにしたからメイクとなるんですね。
 スリーパーは、1本目のピンに当たったときにボールの方向が変わるから、2本倒すのは難しいんだそうです。この言葉を覚えたのが今日の収穫だな~。

2007.01.17

今年も写真頑張りますよ~

 昨日がココログのメンテナンスってすっかり忘れてた。と言うか二日連続徹夜作業でそれどころじゃなかった。
 うめ姉さんのブログの写真の記事にコメントを書いたときに、まだ今年はここに写真を載せてないことに気が付きました。それで昨日、現像から上がってきたフィルムを早速スキャンしてアップしようと思ってパソコンに向かい、ココログがメンテナンスと気付いた訳です(苦笑)。

 12月の合唱のときに観に来た家族からもらった花を撮りました。

花[EOS7, EF50mmF2.5コンパクトマクロ, Av, F2.5, 1/90, プロビア100F]クリックすると大きく表示します

水滴[EOS7, EF50mmF2.5コンパクトマクロ, Av, F2.5, 1/90, プロビア100F]クリックすると大きく表示します

 2枚目の方は霧吹きで水を吹き掛けてみたけど、水滴が小さくなってしまっていまいち…。
 でも両方とも、一般的に多い画面全体明るい雰囲気というのとは違った、陰影のある写真になって気に入ってます。

2007.01.15

眠れなかった…

 昨日起動しなくなったHackは、結局本体を開けてハードディスクの接続をし直してみたら動くようになりました。で、そのままパソコン作業に突入して、昨晩は一睡もできないまま朝になってしまった。
 おかげで、職場では全然気合が入らなくて、半分ボーっとしながら何とか定型的な仕事だけやりました。あ、ちょっとだけイレギュラーな仕事もあったけど、普段の1.5倍くらい時間が掛かった気がします。

 あああ、せっかく早寝早起きの習慣を身に付けたいと頑張ってたのにな~。

2007.01.14

参った

 創作用のパソコンHackが立ち上がらない…。
 復旧作業に掛かりっきりです。

2007.01.13

富士フイルムえらい!

 8mmフィルムの製造・販売・現像の終了を当面延期だって。
 多分価格改定しても利益は大して出ないんだろうなと思う。これはフィルム文化を守る最後の砦としての富士フイルムの決断なんだろう。えらいよ、拍手だよ。

2007.01.12

なんだか調子良いよ~

 昨日しっかり寝たからかな~。
 実は昨日書いたほど早く寝たわけではないんだけど、でもまあまあ十分睡眠時間を取れたと思うんだ。

 体調だけじゃなくて、気分もスッキリするね。

2007.01.11

睡眠は大事ですね

 昨晩は妙に目が冴えて、今朝の5時くらいまでちょこちょことパソコンをいじったりしてました。
 その時はそれでも大丈夫な気分なんだけど、結局昼間とても眠くて、仕事をしていても集中力が途切れがち。そして帰りの電車でもウトウト、帰ってきてからはもうとても起きてられなかった。
 それでもプロフェッショナル仕事の流儀を観るためになんとか目を覚まして、そして今こうしてブログを書いています。

 やっぱり睡眠は大事ですね。休みの前の日に夜更かしするならまだしも、平日だと何かと差し障りがあります。
 僕は基本的には中途半端な夜型みたいだけど、やはり夜更かしは避けて早めに寝るようにした方がいいようです。

2007.01.10

思いっきり間違ってました

 先日プラネテスを絶賛した記事の中で、この題名をプラテネスと間違えてました(現在は修正済み)。

 記事の中で検索してもDVDが見つからないなどと書いたけど、題名を間違ってるんだから見つかるはずないじゃん!(苦笑)
 正しくプラネテスで検索したらちゃんと販売されてました。焦って買い込むこともなかった…。

 単純に題名を読み違えていたわけだけど、考えてみたら音声でこの題名を聞いたことがありません。それで間違いに気付かなかったんだなぁ。最近のアニメはオープニングやエンディングの歌詞に題名が入ることも無いし、次回予告のときに「来週のプラネテスお楽しみに! ジャンケン~」なんてことも言わないからなぁ。

2007.01.09

ういぃ~

 ずいぶん飲んじゃったな~。若干あたまズキズキ気味~。
 今日はもう寝る~。

2007.01.08

アニメ漬けの一日

 昨晩の深夜にガンダムSEED DESTINYスペシャル・エディションが放送されたんだけど、録画する上でそれが地デジでどういうフォーマットになるのかチェックするために、リアルタイムで観てました。
 録画とフォーマットにどういう関係があるかというと、事前の情報で画面が16:9サイズになるのは分かってました(ハイビジョンかどうかは分からない)。それが放送時に

1) アナログ方式映像が、a.アナログ放送ではフル・サイズ。b.地デジではその左右に帯が付く。(旧来映像の放送は全てこれ。16:9ではない)
2) アナログ方式の16:9映像が、a.アナログ放送では上下に黒い帯が付く。b.地デジではその左右に帯が付く。
3) ハイビジョン映像が、a.アナログ放送では上下に黒い帯が付く。b.地デジでは黒い帯無しのフル・サイズ。(NHKの芸術関係の番組に多い方式)
4) ハイビジョン映像が、a.アナログでは画面の両端がカットされる。b.地デジではフルサイズ。(NHK、民放問わず多く使われている)

など種類があって、1)や2)のときには録画するときに不要な左右の帯をカットすることができるので、その見極めのために起きて観ていたのでした。不要部分をカットすることで無駄な情報が減るから、録画の画質がちょっと向上するはずなのです。
 今回は結局2)でした(もしハイビジョンなら3)や4)の可能性もあった)。

 それから寝たので当然昼くらいまで起きられなくて、午後は昨日買ったプラネテスを連続で観たのでした。なんだか充実したようなそうでないような一日でした(笑)。

2007.01.07

カードでお買い物

 ハイビジョンで観るちびまる子ちゃんってすごく綺麗! それに背景画の質感もとてもよく伝わってきて、新しい楽しみを発見した気持ちです。

 さて、この正月は、以前に録画したっきりだったプラネテスというSFアニメをまとめて観てました。そして後悔しました。

 まず、はじめのころの数話を録画しなかったこと。そして、もう放送終了して2年くらい経つこと。
 元々NHK BSで2003年10月に始まり、2004年7月から地上波でも放送されました。そしてこのアニメのことがちょっとだけ気になっていた僕は、この地上波の放送が始まったことを知って、取り敢えず録っておこうくらいの気持ちで録画だけしておいたのです。それをこの年末から年始にかけてまとめて観ました。

 このアニメとても素晴らしいです。

 僕はアニメ雑誌やアニメ関連のウェブサイトなどは全然チェックしてないのでどんな評判だったのか全く分からないけど、宇宙空間の描写などがとても納得いくものだし、登場人物も多少アニメ的ステレオタイプなところもあるけど活き活きとしていて、そして何より物語が、SFという設定に胡坐をかかずしっかりと人間というものを描いています。
 描写のしっかりしたSFアニメと言うと、攻殻機動隊シリーズもとてもよくできていて大好きなんだけど、こっちはアクションものとしての側面が強いし、描かれるテーマも重たいから、観終わってみるとこころの底に沈んで残る感じ。
 でもプラネテスは攻殻に劣らないくらい丁寧に(ちょっと地味に)未来世界を描きながら、もっと明るく人間味溢れています。物語の終盤はちょっと暗い気持ちにさせられるけど、最後にとても素晴らしい結末が用意されていて、前向きな気持ちで締めくくれます。

 こんな良い作品をリアルタイムでチェックしなかったこと、そして全部録画してなかったことにとても後悔しました。レンタルDVDを見掛けた覚えがあるけど、できれば手元に残しておきたいと思いました。早速販売元のサイトやAmazonをチェックしてみるともう見つかりません。公式サイトでは販売中っぽくなってるのに、BSでの本放送の終了からまだ2年半なのに、もうDVDが手に入らない? ますます惜しい気持ちになりました。

 それでももしかして店頭に残ってるかなと今日出掛けてみたら、あっさり1~3巻を発見。これには僕が録画しなかった分も含めて、全26話中の8話まで収められてます。今を逃したらだめだと思い、予想外の発見に財布の中身が準備不足だったけど、ガっと掴んで迷わずレジに行きました。
 ネット以外でカードで買い物をしたのはかなり久し振りです(笑)。

2007.01.06

すごい雨でしたね

 僕の住んでいるところでは、夕方にはやんだけど朝から大雨でした。
 元々外出の予定はなかったから特に影響はなかったと言えばなかった。でもここまですごい雨だと、気分まで億劫になりますね。基本的に僕が夜型と言うのもあるかも知れないけど、今頃になって気持ちが活性化してきてます(笑)。

2007.01.05

はぁ~疲れちゃった

 今年の仕事始め、去年も書いたかもしれないけどすんごい量の伝票処理。
 あるきっかけから今年の裏目標は黙々仕事なのでしっかり終えたけど、力を使い果たした…。

 でも今晩一晩しっかり寝て、明日には復活だっ!

2007.01.04

ヘリコプターに弱かった

 と言っても戦車のことではなく、年末に買った新しいテレビの地デジの受信のことです。
 地デジ用UHFアンテナを窓の手すりにつけて以来おおむね順調に受信できてるんだけど、ヘリコプターが飛んでいると明らかに映像が乱れます。でも大抵は通り過ぎるまでの数秒程度だから録画でもしてない限り気になりません。
 ところが今日はなぜか上空でぐるぐる旋回していて、10分以上は留まってました。近所で何か事件でもあったのかな…。こうなるとその間全く受信できなくて乱れるどころか画面は真っ黒のままです。まあこんなことは滅多に無いだろうけど、地デジの意外な欠点を見つけた感じです。

2007.01.03

ぐったり

 実家から戻ってきて、途中で放り出した部屋の掃除を再開したり、新しいテレビ経由で地デジ放送を録画する実験をしてたら疲れちゃったよ。ちなみに紅白歌合戦の録画は失敗(苦笑)。
 休みはあと一日、まあ生活のペースはうまく取り戻せそうだから、今晩からまた早寝を心掛ければ大丈夫かな。

2007.01.02

お腹いっぱいです

 実家に帰るといつもそうなんだけど、とにかくこれでもかというくらい料理が出てきます。
 僕は食べ物の好き嫌いはちょっと有る方だけど、箸を付けたものは残したくないのでどうしても無理して食べちゃう。そうするといつもお腹がパンパンになるまで食べることになっちゃう。
 あとで体重を量るのが怖いです…。

2007.01.01

明けましておめでとうございます☆

 明けましておめでとうございます。
 旧年同様、今年もこのブログをよろしくお願いいたします。

 う〜ん、よし、僕の今年の目標は年収アップと結婚! がんばるぞー!

 そして今年が、ここに来て下さるみなさん、そして世界中の人たちにとって良い一年になりますように!

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

最近の写真