+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の27件の記事

2007.03.31

桜の写真を撮りたかったけど

 昨日何気なくNHKの『春うた』という番組を見ていたら、横浜の外国人墓地が出てた。日本の桜をポトマックの公園に植える尽力をされたシドモアさんという方がここに眠っていて、その墓石の側にアメリカから里帰りした桜が植えられていることを知った。
 この桜の木の下でアンジェラ・アキさんが演奏されていたんだけど、ちょうどいい具合に桜の花が咲き始めていた。

 その様子を見ていて、今年はこの桜を撮ってみたいなぁと思った。早朝6時くらいの、シドモアさんの墓石を守るように咲く桜の木全体が絵として浮かんだ。
 でも調べてみると、この墓地はそんな時間にはそもそも開いてなくて、写真も勝手に撮ってはいけないようなので諦めた。

 シドモアさんの傍らで静かに咲いている桜を邪魔してはいけないんだなと思った。

2007.03.30

はやいものだね〜

 もう3月も終わりだよ! 1年の1/4が過ぎちゃったよ! あと9ヶ月の間に結婚しなくちゃ!(笑)

 年度末の締めの作業が例年以上に難航して、果たしてどうなるかと思ったけど、上司判断で特別処理を許されたお陰で何とかなった。そして、今日でお別れの人もいたんだけど、トラブルが発生したりしてバタバタした中で一日が終わってしまった。何と慌ただしい一日。

2007.03.29

ちょっとしんみりしながら過ごしました

 昨日の横濱カレーミュージアムでは、結局レーベン(お店の名前)のチキンカレー(品物の名前)、船場カリーの牛すじカリー、琉球カリーの沖縄角煮カレーの3種類を食べた。最後に讃岐のカレーうどんを食べたかったけど、ものすごく混んできてとても座れそうになかったし、お腹は満足していたから結局諦めた。
 ミュージアム内は以前とはちょっと変わって、屋台のように窓口で受け取って好きな席で食べるフードコートというエリアが出来ていた。前は昔の横浜界隈を再現したコーナーがもっとあった気がするけど、それが簡略化された分、フードコートの様に色んなカレーを食べられる領域を増やしたんだろう。

 カレーうどんがちょっと心残りだったけど、それでもまあ満足してミュージアムを出た。
 そして、前の彼女とよく歩いたイセザキモールをざっと眺めて回った。当時は全然意識しなかったけど、久しぶりに歩いてみるとあちこちに想い出の場所があることに気が付いた。そんなに何度も足を運んでないと思っていたけど、彼女がこっちが地元だからよく案内されていたんだなぁ。彼女は今もよくここに来てると思うけど、僕と過ごした時のことを思い出したりするんだろうか。
 どんな感情がわき上がってくるか想像もしないまま勢いでミュージアムに来たけど、こうして実際に身を置いてみると、楽しかった気持ちが案外生々しく思い返されます。幸せだったな。

 そして、ちょっとだけ寂しい気持ちになりながらこのモールを後にしました。

 今日は、そんな昨日の気分がお腹の底にたまったままのような、ちょっとしんみりした感じで過ごしました。

2007.03.28

これから思い出の場所へ

 今月でおしまいの横濱カレーミュージアムへ行ってきます…。

2007.03.27

カメラを向ける

 『プロフェッショナル・仕事の流儀』で、宮崎駿監督が新作を生み出すまでを採り上げていた。
 監督独自の制作プロセスや技法も面白かったけど、それとは全く別に、取材を続けカメラを向け続ける番組プロデューサーの姿勢に目がいった。監督は自分の内面を丁寧に言葉で説明できるタイプではなかった。自分の気持ちを敏感に汲み取って行動し、絵を描くことで自己表現していた。そこに含まれる情報は、具体的なもの、抽象的なものなどが混在した、大雑把で全体的なものだ。そして見るものに判断を委ねている。

 その宮崎監督に、番組プロデューサーはひたすらカメラを向け、今どんな気持ちなのかを訊ねる。機嫌が良いと色々喋ってくれるけど、そんな時の監督の言葉にすら分かり易さはない。
 ましてお喋りの気分でない時には、明らかにぶっきらぼうなおじさんだ。そんな監督の不機嫌さがカメラを通して伝わってきていた。それでもカメラを向け続けたプロデューサーはよく頑張ったと思う(もしかすると向け続けたように見えても、番組中でカットの切れたところがカメラを降ろしたところかも知れない)。
 結局のところ、番組中では宮崎監督の作品づくりの秘密を解明するというよりは、その一部始終を記録しただけだった。宮崎監督の作り方がそれだけ監督の内面の活動に依存していて、全くシステマチックではなかったと言うことだ。だから、これまでに採り上げてきたプロフェッショナルのように、その流儀を明瞭に解き明かすことは出来ていなかった。
 そんな難しさを多分取材中から感じながら、宮崎監督にビビリながらプロデューサーはカメラを向け続けた。うまい取材ではなかったかも知れないけど、これだけの映像ドキュメンタリーを残せただけでも大したものだ。

 僕自身、丁度今日カメラで人を撮ることについて考えさせられる出来事があったので、いろんな刺激を受けた番組だった。

2007.03.26

記録更新

 ノートPCのWowを今日修理に出してきました。果たして直るのか、直すのにいくら掛かるのか見積もりの連絡を待つことになります。

 仕事のあと、ボウリングの練習をしてきた。全然調子が上がらず、今日は駄目だなぁ〜と思っていた4ゲーム目の後半になって、急に何かを掴んだ気持ちになりました。以前に素人投法で練習していたときにもそんなことがあったけど、今の投げ方にしてからはこんな感覚は初めて。
 それで、いつもなら4ゲームでお終いにするんだけど、もう1ゲーム続けることにしました。そうしたら、連続ストライクこそ取れなかったけど、ほぼ狙ったところにボールが当たり続け、10フレーム中8フレームでストライクかスペアー。残りの2フレームも1ピン残しただけでした。ピンが全部倒れないフレームをオープンフレームって言うんだけど、残念ながら10フレーム目がこのオープンだったので、おまけの1投を失ってしまった。惜しかった。
 それでも10フレームで残したピンが合計2本。最終的にこのゲームのスコアは181でした。自己最高です!

 投げ方を変えてから、150を常に越えることを目標にしつつもなかなか達しませんでした。それがいきなり180を越えて自分でもびっくり。最近はスコアが伸びなくてちょっとストレスだったけど、今晩はかなり嬉しい気分です。

2007.03.25

やっぱり困るね、パソコン使えないと

 普段、あまりに当たり前にWowでネットを見てるから、使えなくなって本当に不自由だと実感してます。
 その分、家事をしたり本を読んだりして過ごしたけど、ちょっと調べものをしようと思ってついWowを立ち上げようとしてしまいます。

 Wowを分解してみたけど、結局起動しない原因は分からない。修理に出すしかないか…。

2007.03.24

パソ故障

 非常事態です。
 ネット閲覧やメール、そしてブログの更新に使っているノートPCのWowが立ち上がらなくなりました。電源部分の故障みたい。
 この記事は、毎日持ち歩いてるモバイル機のKornからメールで更新してます。当分はこれか携帯電話から更新することになると思います。
 あと、Kornや携帯からはコメントが書けません。なので、しばらくはお返事が出来ません…。

2007.03.23

お別れの季節

 昨日は定年退職される方を送る会で飲んだり歌ったりで、帰ってきた時には日付が変わってた。
 今日も契約期間終了で辞められる方を送る会に出てきた。さすがに二日連続で日付が変わっちゃうのはまずいので、この時間までになんとか帰ってきた。

 定年退職の方はたまたま誕生日がこの時期だったから本当は関係ないけど、それでもやっぱり3月は別れの季節という印象が強い。以前の職場で、ちょっと好きだった人が異動してしまったり、児童館で仕事をしていた時には子どもたちが進学していったり。いつも自分だけが取り残される感じがしていた。
 4月になれば新しい出会いもあるわけだけど、年々、差し引きでは別れのマイナスの積み重ねが大きくなってる気がする。

 そうして開いていくこころの穴をどうすることもできないでいる。

2007.03.21

オシム監督のDF登録

 24日のサッカー日本代表対ペルー代表の試合の、日本のメンバーが発表されました。
 結局DF登録は中沢佑二選手(横浜)、坪井慶介選手、田中マルクス闘莉王選手、阿部勇樹選手(以上浦和)の4名だけ。ここで選ばれた人たちはみんなDFとしてはセンター・バック・タイプで、サイド・バック・タイプの人は含まれません。
 でもたーくさん選ばれたMFの中に、サイド・バック・タイプの人が何人かいます。
 つまり、オシム監督にとっては、センター・バックこそがDFで、サイドの人は攻撃にも守備にも同じくらい参加するんだからMF、ということなのでしょう。

2007.03.20

不調・不機嫌

 せっかくの楽しい場で、ちょっと疎外感と言うか、気分を悪くすることがあって、そこから先はその場にいながら全くの他人事を傍観しているような気になってしまった。
 一応楽しそうに振舞ってはいたけど、気持ちは全くノッてなかった。

 あああ、このやるせない気分をどこにぶつけたらいいんだろう。

2007.03.19

ポジション・チェンジ

 定期券を磁気式からPASMOに切り替えた。使ってみて、定期入れをしまうポケットも変えたほうがいい事に気付きました。

 僕は通勤などの外出時には、定期入れをかばんではなく上着のポケットに入れておきます。これまでは左手で定期入れを取り出し、そこから右手で定期券を引き抜いて改札に通していたから、左手で取り出しやすいポケットに定期入れをしまっていました。
 でもPASMOだと定期入れを右手に持ってそのまま改札にかざすだけなので、右手で取り出しやすいポケットにしまうほうが便利なのです。

2007.03.18

寝にちよう

 先週末は小旅行だったし、昨日はとある集まりで午後から夜まで外出。なので今日は久しぶりにゆっくりできると油断したら、眠くて仕方なかった。
 家事・雑事と昼寝を交互にしてました。

 僕のこの眠たがりを、不眠に悩む方たちに分けてあげたいです。

2007.03.17

春を見つけたよ

 少し前までの暖かさが嘘のように、東京でも少し雪が舞ったり、雲一つ無い青空なのに風が冷たかったりと、春を目前に足踏みしているような日が続いてます。

 それでも草木は少しずつ春の準備をしていました。

新芽[PowerShot A70]

 午前中に用事があってちょっと出掛けた帰りに、駅のそばに植わっていた木の枝に新芽を見つけました。

2007.03.16

勉強会

 年に5回の定例の勉強会に参加。
 仕事とは全く別の分野だけど、日々流され薄れていきそうになる、自分にとってもっとも大切なこと。毎回参加する度に、初心に返ると言うか、情熱がよみがえると言うか、そんな刺激を受ける。

 ああ、学生の頃にもっと真面目に取り組んでいたらなぁ。

2007.03.15

ボケボケ写真

ボケボケ写真[EOS7, EF50mmF1.8II, PRO400]クリックすると大きく表示します

 エクセルシオールのローマ[チキン]を撮ったら、思った以上にボケボケの写真になった。手前のごく一部にしかピントが合ってない。
 撮影時にはここまでボケるとは思ってなかった。どうもEOS7のファインダーはボケの量が控えめみたい。だから現像されてみると、ファインダーで見た感じよりボケてることが多い。

2007.03.14

まずいですねぇ

 昨日は残業で疲れ果てちゃって、帰ってくるなりばたんきゅー。

 今日は昨日ほどではないけど。
 やっぱり、年度末は忙しくなるね。来週は怒涛の歓送会週間だし。ここの更新もままならなくなるかも…。

2007.03.12

横濱カレーミュージアム閉館

 昨日は小旅行から帰ってばたんきゅーでした…。

 今日ネットをふらふらしていて、横濱カレーミュージアムが今月いっぱいで閉館になることを知りました。ここには2、3度行ったことがあって、古き良き横浜の町並みが再現された館内が面白かった。
 勿論カレーも、ちょっと変わった感じのものから王道的なものまで様々あって、ハーフ・サイズでも僕は2、3種類くらいしか食べられなかったけど、それでもいろんなカレーを堪能しました。

 そんな思い出のあるこのカレーミュージアムが無くなってしまうのはちょっと寂しいな。時間を見つけて、ぜひとももう一度行っておきたい。でも混んでるだろうなぁ。

2007.03.10

お出かけしてます

お出かけしてます
 残念ながらデートじゃないけど。
 知人たちとの一泊旅行です。写真はロビーの本物の暖炉。

2007.03.09

歌いまくり

 別れの季節。
 定年退職される方の歓送会で、たくさん飲んで、たくさん歌いました。
 もう喉がガラガラ…。

2007.03.07

2007シーズン最初の観戦

2007シーズン最初の観戦
 Jリーグじゃなく、ACLが今シーズン最初の観戦となりました。
 果たして相手はどんなチームなのでしょう。

 それにしても、まだまだ夜の埼玉スタジアムは寒いです。椅子が冷たい…。

2007.03.06

迷惑メールは本当に迷惑

 いくつかのメールアドレス合わせて、一日に100通以上も迷惑メールが来るんだけど、全く無駄なことだね。
 最近ウェブ上に公開しているYahoo!にも、以前公開していたニフティのメールボックスにも迷惑メール・フォルダー機能があるから、殆どの迷惑メールはパソコンに受信されない。必要なメールが混じってないか、たまにブラウザーからこのフォルダーの中をザーッと確認するだけ。

 でも毎日これだけくるってことは、世の中には返信したりメールの中のURLをクリックしたりする人が後を絶たないということなんだろうか。迷惑メールってどのくらい儲かるのかな?

2007.03.05

記憶

 あの人の幸せを願うということは、僕のことを忘れてほしいと望むことに等しい。

 そして、僕ひとりだけが、二人でいた時間を胸の奥に抱えて、じっとしている。

2007.03.04

春の兆しの歌声

 大好きな真依子さんのイベント・ライブに出掛けてきました。

 新しいアルバム『美しき時』

の発売にあわせたイベントです。
 真依子さんの地元・滋賀を中心とした関西では頻繁にライブをしているみたいだけど、関東ではあまりないので、東京に住む僕にとって今日のライブは貴重な機会。幸いにも電車で1時間ほどの場所だったので、午後1時の開演時間に十分間に合いました。

 曲目は新アルバムから3曲プラス1曲の計4曲。20分程度の短い時間だったけど、真依子さんの歌声をしっかり堪能できました。音響の関係か箏の音色はいまいちだった気がするけど、演奏自体は迫力がある瞬間もあってよかった。
 でもやっぱり、録音(いわゆるカラオケ)をバックにじゃなく、バンド構成での演奏を聴きたいな~。布袋寅泰さんみたいに3時間たっぷりなんてことは言わないから、せめて90分くらいのコンサートして欲しい。

 ま、ホンの短いライブだったけど、1時からと3時からの2回聴けて楽しい日曜の午後を過ごせました。音楽はいいね~。

アルバムにサインをもらったよ[PowerShot A70]
恒例(笑)、CDにサインをいただきました。ポスターももらった。

ひと休み[PowerShot A70]
1部から2部までの待ち時間にアイス・ティーを飲んでました。

2007.03.03

初めては難しい

 ドラマ『ハゲタカ』に出ている栗山千明さんはキリッとしていてすごく綺麗だな~。今までドラマや映画、CMで観ていて、個性的で印象深く感じていたけど、あんまり綺麗な人だと思ったことがなかった。でもこのドラマの栗山さんはとても綺麗。年齢のわりに大人びた顔立ちと役柄が合ってるからかな。

 というのはさておき、今日は撮影会というものに行ってきた。ちょっとしたノリで参加することにしたんだけど、いつもは風景などの動かないものや、身近な人のスナップくらいしか撮らない。こういう撮影会は初めてでした。

 初めてにしては頑張ったとは思うけど、まだまだまだまだだなあというのが実感。
 スタジオの壁が真っ白でメリハリが全く無かったから、アートっぽい写真を撮りたかった思惑は全く外れて現場でかなり戸惑いました。そこで機転を利かせられるほどポートレート写真のアイデアもないし…。

 でもまあ、何事も挑戦です。いつまでもやらないままより、一歩踏み出して経験を積むしかありません。って僕は何を目指してるんだ?(笑)
 今回の反省を身体で覚えて、次の機会、それは撮影会かもしれないし、ちょっとあらたまった感じに身近な人を撮ることかもしれないけど、そういう場で生かせたら良いです。

 今回の写真はここで公開しないつもりだけど、せっかくなので雰囲気の分かりそうな一枚だけ。

[EOS7, EF50mmF1.8II, CENTURIA PORTRAIT400]クリックすると大きく表示します

2007.03.02

はぁ、つかれた

 なんだろ。帰ったらばたんきゅー。
 一週間の疲れが出たのかねぇ。

2007.03.01

結構しゃべったな~

 はい。お酒を飲んで帰ってきました。
 飲み会の席では、ちょっとツッコミ過ぎたかもしれません…。

 でも酒の席だからいいか。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

最近の写真