+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の30件の記事

2007.09.30

ジム復活

 8月に頭痛が起きて以来休んでいたスポーツ・ジムに行ってきた。
 休む直前より負荷も運動時間も減らしてみたけど、一ヶ月以上間が空くとやっぱりきつい。ヘトヘト。

 でも何とか最後まで通せてホッとした。加減を見ながら徐々にもとの運動量に戻していきたいな。

2007.09.29

返品しました

 先日うっかり買ってしまった、既に持っているのと同じ本を返品・返金してもらいました。ホッ。
 完全にこちらの不注意なので内心とても恐縮しながらお願いしたんだけど、店員さんは丁寧に対応してくれました。デパートの中の本屋で買って良かったとつくづく思いました。

 そして、同じものを二つ買って無駄遣いしてしまったことによるストレスが僕にとってこんなに大きなものなんだと、自分の精神構造を再認識した思いです。普通の無駄遣いはしょっちゅうなのに(苦笑)。

2007.09.28

もうだめデス

 今週はやらなきゃいけないことが多くて、ぐったり。

2007.09.26

ヘナヘナでした

 ひと月振りにボウリングの練習に行ったら、もうヘナヘナのへなちょこでした。平均で30くらい落ちた。
 頭痛以来まだジムにも行ってないから、特に右腕の筋力ががっくり落ちてるのを実感しました。だから投げるときにコントロールが安定しないし、下半身もヨロヨロ、フォームがフラフラ。
 ちょっとくらい上手くなった気になって練習を長くサボるのは何事もいけませんね。

2007.09.25

返品できるかな

 巻数を間違えて、すでに持っている本をまた買っちゃったよ~。千円にも満たない金額だけど、すごくもったいない気持ちです。

2007.09.24

フジフイルムの現像

 先日フジフイルムでの現像をお願いしておいたフィルムを受け取りに行った。そうしたら写真屋のおじさんが、フジの連休中の現像は追加料金が取られるからと、コダックの現像に回したとのこと。
 普通にきれいに現像されていたし、そもそも実際のところどっちでも良かったんだけど、リバーサル現像キャンペーン実施中なのにスムーズに現像を受け付けられないフジの現状が気になった。

2007.09.22

起きられなかった

 朝8時過ぎに一旦目が覚めて、歯磨き・朝食を済ませたんだけど、それからまた猛烈に眠くなって、結局お昼過ぎまで眠り込んでしまった。
 今週の疲れが一気に出たのかなぁ。

2007.09.21

やっぱり

 会合のあと、飲み会になってしまった。セーブしたつもりだけど、ワイン飲んじゃったから結構ボーっとしてます。今日はもうだめ。

2007.09.20

夏休みの疲れが取れません(笑)

 月曜日に京都から帰ってきて以降、火曜日からずっと定時に帰れない状況が続いてる。集まりがあったりサッカーを観にいったり。今日もそうだったし、明日も夜に会議の予定。
 今週は先週からの遅い夏休みに遊びまわった疲れを取るつもりだったのに、予定が狂ってしまった。

2007.09.19

いらない失点でした

 ACLの浦和対全北現代の試合を観てきました。得点シーンはよかったけど、最後の失点は余計でした。

ACL 浦和対全北現代[PowerShot A70]

2007.09.18

フジとコダックの現像仕上がり日の差はどういうこと

 昨日まで撮ったリバーサル・フィルムを、今朝行きつけの写真屋さんに現像に出した。
 すると、フジフイルムのラボに出すと金曜日まで掛かるけど、コダックなら明日には仕上がるという説明。使ったフィルムは全てフジのものだけど、現像自体はフジでもコダックでも同じE-6処理なのでどちらでも違いはない。

 悩んだ末、今月は現像キャンペーン中(応募件を集めるとプロの写真家のプリントが貰える)ということもありフジにしたけど、今後はどうしようかな。E-6処理の品質が、本当にフジとコダックで差がないならコダックに乗り換えてもいいけど、それを調べるためにわざわざフィルム2本使ってテストするのもなぁ。かと言って、普通に撮ったフィルムだと2本のフィルムで撮影環境を揃えることは出来ないから、微妙な品質までは比較できないし…。

 それにしても、写真の現像環境は日を追う毎に縮小する一方だけど、個人的にはコダックの方がその度合いが強まっていると思っていたので、フジの方が不便になるとは意外だった。もしかすると細く長くフィルム事業を続けるために、フジの方が早く拠点の整理統合を進めているのだろうか。

2007.09.17

くたくたです

 今、帰りの新幹線のホームです。
 アップした経過以外に三十三間堂、東本願寺、西本願寺、鴨川の河原、下鴨神社を回りました。
 すっごく日差しが強くて、何度も飲み物を買わずにはいられませんでした。

目的達成!

目的達成!
 今回の京都の最大の目的は真依子さんのミニ・ライブを聴くことでした。

清水寺に来ました

清水寺に来ました
 この時間は観光客が少なめです。

着いたよ京都

着いたよ京都
 やっぱり少し酔った…。

2007.09.16

出発で〜す

出発で〜す
 突然ですが、これから京都へ行きます。
 夜行バスに乗るのは何年ぶりかなぁ。よく言われるような身体の疲れは大した事ないけど、元々車に弱いので、到着する頃にはだいたい酔ってしまうのが欠点です…。

2007.09.15

裏活動の下準備

 思いがけずいい天気になったので洗濯した。こうなるんだったら、一昨日の分の洗濯物を少し今日に残しておけばよかった。
 その他、ある計画のための下準備で一日が過ぎた。

2007.09.14

鼻血タラーリ

 出掛けようと鼻をかんだら、鼻血が出た。
 元々めったに鼻血を出したことがないから、こんな本格的なのは何十年振り?

 でも最近の対処知識は一応身に付けているから、上を向いたり、首の後ろをたたいたりせず、慌てず落ち着いて下向き加減の姿勢で、ティッシュで作った詰め物を何度か換えながら、出血が止まるのを待ちました。
 10分弱くらいですっかり治まりました。

2007.09.13

なんだかショック

 運転免許証を更新した。写真の顔が親父に似てた。

2007.09.12

安倍総理の突然の辞任に思う

 国会が始まったばかりなのにもう辞めちゃうのかと、普段政治の話題には触れないのにちょっと書いてみたくなりました。

 全く個人的な想像なんだけど、僕は安倍総理は自民党の汚れ役なのだと前から感じていました。
 小泉前総理が思い付く限りの(とは言っても優先順位の頭から、ということだろうけど)旧態自民党からの改革をやってのけ、ここで国民の支持を引きつけて清廉で若々しい印象の安倍さんに役割交代。安倍さんは小泉さんの落ち穂拾いで、教育関連法案と改憲への道すじである憲法改正手続き法を何とか押し通しました。この時はまさにごり押しの強行採決。
 また、とてもいつまでも知らんぷりできない・隠し通せない年金問題をおおやけに曝しました。本当に形振り構わず自民党の念願・懸案をかたちにした訳です。

 恐らく自民党の陰の支配者(?)は、ここまでしても安倍さんのイメージなら夏の選挙を乗り越えられると考えていたんでしょう。でも結果は惨敗。総裁・首相続投を決めたものの、しっかり身体検査した筈の新内閣から、またボロボロとほころびが出てきたのは、もしかするともう安倍さんの役割は終わったと判断した自民党内部の工作かも知れないとまで思えてきます。
 安倍さんの政治理念がどこまで果たせたのかは分からないけど、戦中派の小泉さんはともかく、戦後生まれで親の威光が見え隠れする安倍さんは、いくら自身がバリバリの靖国派を自負していても、自民党のお歴々にとってはアマちゃんに感じられているのかも知れません。

 そんな訳で、難易度の高そうな教育と憲法について汚れ役を果たしてもらって取り敢えずお役御免、というところが実状ではないかな、と勘ぐっている次第です。

2007.09.11

メガネを買いました

 もうすぐ運転免許証の更新で、今持っているメガネが作って十数年経っているので新調しました。
 僕は普段メガネを全くしなくて、映画館で映画を観るときくらいしか使わないんだけど、度が合わなくなってるな~と、そのたまに使うときに気になっていたのでした。免許は更新するけど、そもそも車は全く運転しないので、少しくらい度が合わなくても何ら問題なかったのです。

 今回利用したメガネ屋さんは、うめ姉さんも利用しているというZoffです。
 いろんなフレームがあってずいぶん迷いました。あれこれ掛けてみると、僕は顔の部品が真ん中に集まり気味で両目の間も狭い感じなので、両端が四角いような幅が広く見えるデザインだと違和感があるようです。
 材質はセル・フレームもお洒落でいいと思ったけど、今回は無難にメタル・フレームにしました。最終的に選んだのはこんな感じ。色は顔から浮かないように茶色にしました。

Zoffで買ったメガネ[PowerShot A70]

2007.09.10

ショックー

 僕は納豆が食べられません。
 今日コンビニで買った焼肉マヨネーズ巻きが、袋から取り出してみたら納豆巻きでした。同じ列に並んでいて、パッケージの色合いが似ていたので間違ってしまったみたい。
 泣く泣く、ゴミ箱へ直行…。

2007.09.09

まだまだ暑いんだもの

 西日のあたる自分の部屋、暑くてとても居られないのでKLASSEを提げて繁華街に出た。部屋の中より外の方が涼しいなぁ(苦笑)。
 でも、3時間以上歩き回ったけど、結局7月から入れっぱなしのフィルムをまだ使い切れなかった…。

2007.09.08

声が出なかった

 午前中、仲間内でつくっている合唱団の練習。でも、全然思うように声を出せなかった。
 だって、昨晩日付が変わるまで職場の人と飲み会だったから…(苦笑)。

2007.09.06

台風キライ

 傘をさしていても靴やズボンの裾がビショビショだよ。まいったまいった。
 でも雨風が強く吹き荒れるほど、こころのどこかで、漲る自然のエネルギーに直に触れている喜びも感じている。

2007.09.05

こんな時間だけど

 これから、合唱曲の音取りのための音楽データ打ち込みをはじめるぞー。

2007.09.04

別に落ち込んでるわけではないです

 でも、ちょっとだけさみしい感情が湧いてきて、静かに仕事をしてました。こういう微妙な感情の揺れって、どうにもならないものですね。
 きっと、ほんのちょっとしたきっかけで、元通りに元気になるんだろうけど。

2007.09.03

やっちゃった。怪我した。

怪我[PowerShot A70]

 仕事中に、金具に親指を挟んでそのままグリッと引っ掛けちゃった…。何もしなければ痛みは無いけど、濡らしたりすると少ししみます。

2007.09.02

音楽たっぷり

 新宿で映画『魔笛』を観てきた。この映画館初めてかなって思ったら、ずっと以前に3D専用シアターだった場所で、3D映画を観たことがあった。お別れしたあの人とね。

 それはさておき映画の方は、モーツァルトのオペラ『魔笛』を、舞台を第一次世界大戦に移して表現したものでした。まあ魔笛そのものが状況設定が曖昧な物語だから、舞台に対する違和感は感じなかった。
 逆に、曖昧でよく分からない印象が強いこのオペラに、はっきりした状況を与えることで、曲を理解する助けになっていると思う。

 音楽の方はもう文句無しの名曲ぞろいだから問題無いとして、それを支える映像がとても素晴らしかった。素晴らしいというか、圧巻の面白さだった。実写とCGを巧みに織り交ぜてなかなかのスペクタクルになっていたし、役者さんたちがみな、舞台で活躍している(らしい)オペラ歌手なので、歌に合った演技の表情付けで安心して見られた。歌そのものは口パクなので必ずしも歌える人を役者に選ばなくてもよかったはずだけど、オペラ歌手を選んだ監督の判断は正しかったと思う。

 夜はNHKの『N響アワー』。いつも真面目なN響だけど、今晩は親しみやすい内容のほっとコンサートの抜粋。本当は眠かったんだけど、番組を観始めたら面白くて、最後まで音楽をたっぷり堪能しました。

2007.09.01

攻殻機動隊ドーン、ドーン、ドーン

 最近夜中に4話くらいまとめて観続けてるのがこれ。

攻殻機動隊DVD-BOX[PowerShot A70]

 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(S.A.C.)と2nd GIG、そして最新話のSolid State Society(SSS)のDVD-BOXです。

 実際には、たまたまCDショップで限定BOX仕様のSSSを見つけてその場で購入。その後、7月と8月にS.A.C.と2nd GIGを買いました。でもS.A.C.と2nd GIGは以前にテレビ地上波で放送されていたのを観ています。
 だから一応ストーリー順に観ていることにはなるけど、テレビ放送時に見逃していた話があったり(未放送の話もあったようだし)、いまいち理解できていなかったところがあったので、今回のDVD-BOX化で迷わず買いました。高かった…。

 こうしてS.A.C.など初期の作品を改めて観ると、思った以上にキャラクターの作画が稚拙だったことにびっくりしたりもするけど、全編を通して構築された物語の素晴らしさは色褪せていないです。

 以前にこの神山監督が新作アニメを作る過程をまとめたドキュメンタリーが放送されていたけど、その中で、これらの隙のない設定とエンターテイメントを両立させた完成度の高い脚本が、制作初期から複数の脚本家たちと徹底的に議論して練り上げられていく様子をとらえていました。このドキュメンタリーも、ともすれば閉鎖的になり勝ち(?)なアニメの世界でも、良いものを作ろうとすれば人と人とのコミュニケーションが必要不可欠であることを示していて興味深かったです。


« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

最近の写真