+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« プラモ見学(サビサビ) | トップページ | 睡眠調整難しい »

2008.03.18

Digital GEMの使いどころ

 フィルムをパソコン画像として取り込むときにフィルムスキャナーDiMAGE Scan Elite5400IIでスキャンしているんだけど、ポジが多いから今までDigital GEM(粒状性軽減機能 以下GEMと書きます)は使ってませんでした。
 ポジで僅かでもGEMを使うと見た目も明らかに色が不自然に平滑化されてのっぺりしてしまうし、そもそもポジでは粒状性はあまり気にならないから。
 でもふとネガ・フィルムのスキャンのときにGEMを掛けてみたら、とてもいい感じになりました。ネガとポジでは感光材(光を写し取る薬品)の性質が違い、ネガはどうしても粒状性が目立ちます。GEMはこうしたネガ特有の粒状性を軽減するための機能なのでしょう。

 以下はその実例。トータル1MB以上の画像です。

 サンプルは、フィルムはフジのPRO400で、5400dpiでスキャンしたフィルム上の2mm×2mm程度の領域です。スキャンした原寸のまま。

Digital GEM未使用
これはGEM未適用。

Digital GEM未使用5倍拡大
上の画像の左下を5倍に拡大しました。ネガ特有のピンクや黄緑、水色などの色が散在しています。

Digital GEM 25
GEMを25適用。GEMは0~100まで調整できます。

Digital GEM 50
GEMを50適用。これがGEMの初期値です。

Digital GEM 75
GEMを75適用。

Digital GEM 100
GEMを100適用。最大値です。

 こうして並べてみると、さすがに100では画像が溶け過ぎてる感じがするけど、初期値の50はまあまあ粒状性が軽減されてると思います。色合いの不自然な平滑化も殆どありません。今回は最大の解像度5400dpi(4000万画素相当)でスキャンしたから、厳密に見るとGEMでも粒状性軽減とディテールの損失の限界も見られるけど、少し解像度を落とすともっと良好な画像が得られます。
 これからはネガのスキャンではGEMは常時使用で決まりです。scissors

« プラモ見学(サビサビ) | トップページ | 睡眠調整難しい »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7672/40551734

この記事へのトラックバック一覧です: Digital GEMの使いどころ:

« プラモ見学(サビサビ) | トップページ | 睡眠調整難しい »

最近の写真