+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の19件の記事

2009.04.30

結局忙しいまま

 月末まで来てしまいました。こんなにブログを更新できないとさすがに気が抜けます。
 でもまあ月末処理までは何とかこなせたので、カレンダー通りだけど連休はゆっくり自分の時間を過ごせます。ほっ。

2009.04.27

並んで泳いでいるよ

並んで泳いでいるよ[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します

 もうすぐ端午の節句ですね。

2009.04.26

あざやかディ

 残業は続くわ昨日は出勤になるわで、全然ブログを更新する余裕がない毎日でした。金曜日の観劇がこころの潤いになったのがせめてもの救いでした。

 今日はちょっとだけ外出したのだけど、昨日の雨降りとは全く逆の何もかもが色鮮やかに見えるいい天気。雨が空気中の汚れを洗い流してくれたのかな。

あざやかディ[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します

2009.04.24

お芝居見に来てます

お芝居見に来てます
 まだ残業期間が続いているけど、今日だけはなんとか抜け出した!

2009.04.22

まだまだヘトヘト

 残業の日々は続くよ…。think

2009.04.19

なんでしょうね

 最近、お財布を入れたバッグを置き忘れて、焦って取りに戻る夢を何回か見ました。その度に戻る途中で目が覚めてホッとしてます。心臓に悪い…。wobbly
 何か気掛かりなことがあって起きなきゃいけないのに起きたくなくてグズグズ、ウトウトしているときに見るのが共通点のようです。

2009.04.18

ぐったり

 今週中ごろから決算処理で帰るとパソコンを開く気力もなくぐったり、な日々が続きました。

 今日は久し振りに3DCGソフトShadeで画像を作成していたけど、バージョン・アップを繰り返しながらも殆ど使ってなかったので、あまりの使い勝手の変化に戸惑い思ったほど作業は進まなかった…。pc

2009.04.14

意味が分からないまま放っておく

 僕の前のおばさんが自動改札を通ろうとしたらポーンとひっかかり音声案内が「チャージしてください」と発せられました。
 僕はすぐ脇に逸れて隣の改札から出たのだけど、その小柄なおばさんは意外にも、何があったんだというような顔をしながら強引に扉の閉じた自動改札を通り抜けました。びっくり。(@o@)
 でもすぐに駅員に呼び止められて、カードの残高が不足していることを教えれ、それに素直に応じてました。

 この一連の出来事を横目に観察しながら、このおばさんの行動原理を考えてみました。
 おばさんは自分が自動改札に引っかかったことは理解しました。ポーンとチャイムが鳴って扉が閉まり、何かの音声案内が流れたことは自覚しましたから。
 でもその理由は理解できなかったんだと思います。「チャージしてください」という案内は自動音声特有の不明瞭な感じだったから聞き取れなかった可能性が高いし、残高が不足しているという理由は示されずただチャージしてくれと言うのは説明不足で却って分かりづらい(改札機の画面表示には残高不足と出たのかも知れないけど)。
 それでおばさんは、改札が閉まったのは何かの間違いだと割り切って、或いは知らんぷりして通り抜けようとしたのでしょう。

 それはもちろん正しい行動ではありません。改札が閉じたのには正当な理由があるわけで、それを知ろうとしないのはいかにも自己中心的おばさん行動です。普通は改札が閉じたら一旦戻って再び通ろうと試みるか駅員を呼ぶべき。
 それに仮にこの場は強引に改札を抜けても、次にこのカードを使って改札を入ろうとしたときに前の改札を正しく抜けた処理がされないままですから、正しく入ることが出来ずまた改札が閉まることになります。こういう先読みができないのも自己中心的おばさん行動。おばさんに限らないけど。

 このおばさんの出来事が示すように、意味が分からないまま放っておく、その場限りの取り繕いでやり過ごす、というのは何のメリットもありません。無意識下に課題を溜め込みストレスや精神の不安定の原因になるだけです。たとえ手間取ってもちゃんとした対処・対応だけが気持ちを晴々させると思います。

2009.04.12

夕渋谷

夕渋谷[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します

 これはコンパクト・デジカメの画像だけどNATURA NSでも撮ったので、現像したらいつか比較して掲載しようと思います。

2009.04.10

暖かい日が続きました

 今週の東京は4月とは思えないいい陽気が続きました。朝起きるのがつらくないから、このくらいが丁度いいです。sun

2009.04.08

コーラスの参加はないのかな

 布袋寅泰さんの今度のコンサート・ツアーのバンドメンバーが発表されました。

 が、しかしっ!

 今度の新しいアルバムにはデュエットの曲や女性コーラスが印象的な曲があるのに、メンバーにコーラスが入っていません。う~ん、これらの曲演らないのかなぁ。録音で代用するのかな。でもコーラスはともかくデュエット曲は録音では厳しいよねぇ…。cd

妙なところで躓く

 ハードディスクが認識されない件は進展がないけど、データは失われて無い雰囲気なので、じっくり取り組む時間ができるまで(この週末?)保留。
 は、いいとして、たまにintuos(初代)が認識されなくなる。サービスを再起動すればいいことは分かったけど、あれこれいじった結果設定画面に一つしか繋いでいないはずのタブレットが二つ現われてしまって、不要な方をどう削除しようかという新たな問題が起こってしまった。sad

2009.04.07

長持ち桜

桜[PowerShot A590 IS, レタッチ]クリックすると大きく表示します

 今年の桜は各地で長く咲いて、東日本くらいまでの日本各地で入学・入社式を彩ってくれたようですね。新しい生活を始める方々に素敵な日々がおとずれますように…。

2009.04.05

とあるお花見

お花見[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します

2009.04.03

定額給付金申請書が届いた!

 と思ったら、受け取り方の手順案内だった…。yen

2009.04.02

いつの間にデジタルに?

 シーガル4A-107で撮ったブローニー・ネガのL判同時プリントはこれまではアナログだったのに、今日受け取ったものはデジタル・プリントになっていた…。印画紙の裏面にもはっきり「EVER-BEAUTY PAPER for LASER」と書かれています。
 う~ん、デジタルだとシャープだけどコントラストが強すぎる気がするので、せっかくシーガルで撮ってる意味が薄れてしまいます。despair

続・また一つ製造終了

 昨日は推測のように書いたEF28-105mm F3.5-4.5 USM II製造終了について、今日最新のキヤノンEFレンズ・カタログ(2009年3月)を貰ってきて確認したら、もう既に掲載されてなかった…。coldsweats02
 しかもこのレンズのほかに、EF28-105mm F4-5.6 USMEF28-200mm F3.5-5.6 USMEF100-300mm F4.5-5.6 USMの三つのレンズにも在庫僅少の記述があり、既に製造は終わっている感じです。これまでカタログの常連だったEF20-35mm F3.5-4.5 USMEF24-85mm F3.5-4.5 USMも少し前に終了してます。怒涛の商品整理。
 いずれも高価だけど同等の焦点距離をカバーするレンズが他にあるので、設計が古めのこれらが製造終了なのは理解できないことも無いです。この不景気で、商品ラインナップを絞り込むのは企業判断としては仕方ないかなと。
 寂しいけど…。

2009.04.01

また一つ製造終了

 僕が一眼レフカメラEOS7を買ったときに同時に購入した、僕にとってのレンズ第1号とも言うべきEF28-105mm F3.5-4.5 USM IIがついに製造終了となってしまったようです。
 EOS7もそのマイナーチェンジ版のEOS7sも製造終了になって寂しい思いをしたけど、レンズはデジタルEOSシリーズでも使えるのでまだまだ残ると思っていただけに喪失感が大きい…。

 このレンズ自体は、キヤノンの高級レンズLシリーズではない普通クラスのものだけど、その描写力はズームレンズとしては良い方で全体的に好評でした。僕自身単焦点レンズを買い揃える前は当たり前のようにこのレンズで撮影していたし、単焦点が中心になり出番が減ったとはいえ今でも風景・屋外での撮影ではいつも持ち歩いています。EF135F2.8ソフトフォーカスを買うまでは105mmという焦点距離も僕のレンズの中では最長だったし。
 未だにフィルムで撮っている僕には28~105mmという焦点距離はとても便利で、自由な撮影ポジションを確保できなさそうであればこれ1本で済ますことになるでしょう。本当にオールマイティに使えるレンズです。

 でも、この28~105mmという焦点距離はフィルムより小さな受像面積(APS-Cサイズ)のデジタル一眼レフだと44.8~168mmに相当し広角側が窮屈になり、特に室内では使い辛くなります。望遠側はいいけど。実際、キヤノンはAPS-Cデジタル一眼レフの発売以降、これらのカメラに合うように18mm~など広角側を重視したレンズを出してます。
 フィルムサイズ(フルサイズと呼ばれる)のデジタル一眼レフならこういう問題は起こらないけど、高級なLシリーズに24~105mmのレンズがあるので、フルサイズ・デジタル一眼レフを買うようなお金持ちのユーザーにはこちらの高級レンズを買うだろうとキヤノンは判断したのでしょう。

 そんな訳でレンズ自体は何も悪くはないけど、28~105mmという焦点距離が時代に合わなくなったためにこのレンズはついに製造終了。またマイナーチェンジ(円形絞り採用+デジタル対応コーティング?)してIIIとして出るなら嬉しいけど、果たしてこの願いは叶うでしょうかね。
 安価で質の良い製品が望まれる不景気なこの時代には、高価なLレンズよりこのレンズの方がニーズに合ってると思うんだけど。

池袋・サンシャイン60からの眺め[EOS7, EF28-105mm F3.5-4.5 USM II(70mm), Av, F4.0, 1/4, TREBI100C]クリックすると大きく表示します
 このレンズで撮った写真を一枚。2001年撮影でまだ写真を始めたばかりの何も分からない頃です。

だめだ

 今年はいいエイプリル・フールねたが思いつかない。
 毎年大したことは書いてないけど…。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

最近の写真