+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の2件の記事

2012.03.17

なんだか嬉しい

ツイートがお気に入りに登録されたクリックすると大きく表示します

2012.03.11

忘れられない出来事で得た確信

 東日本大震災から1年。今日この節目の日に、たくさんのブログやSNSで様々な思いや考えが綴られていることでしょう。僕もこの間に放送された、震災を振り返ったり復興に取り組んでいる様子を扱ったテレビ番組をいくつか観て、あらためてあの震災についていろいろな思いが湧いてきています。

 当日、いわゆる帰宅困難者となりながらも歩いて帰り着いたアパートの中は、そうでなくても足の踏み場が少ない散らかり様なのだけど、あの揺れで積み上げていたあらゆるものが崩れ、足の踏み場が全くなくなっていました。それを何とか最低限片づけて、歩いて帰って疲れ果てた身体を横たえる場所だけ作りだして、不安も忘れてぐったりと寝入った夜。
 それからの物不足に怯える日々。刻々と深刻さが増す原発事故報道。電力不足に頭を悩ませ(幸いにも僕の住むところと職場は計画停電に含まれない地域だったけど)、運行本数の減った鉄道での通勤。実家の様子。

 あまりにも膨大な被害で自分の無力さに途方に暮れながら数日が過ぎていったけど、テレビやネットで伝えられる必死に助け合っている人たちの様子、日本人の思慮深い行動・文化が海外の人たちに感銘を与えていること、そして被災していない地域や海外からの援助に、僕の方が勇気付けられてがんばれました。
 と同時に、問題解決への意志決定の難しさ(政府・行政の対応や原発事故での関係機関の動きなど)や、ネット、報道の重要性と不確実さなど、検証が必要なこともたくさんたくさん明らかになりました。

 でも、我が身と同じように周りの人たちも大切にしようという気持ちを持って、誠実さを忘れずに考え、振る舞えれば、そしてまずは笑顔で何事にも対することが出来ればきっと大丈夫と、そんな確信を得た一年でした。

以下は、昨年の秋にボランティア活動させて頂いたときの宮城県石巻の様子。

2011年秋の石巻[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します

2011年秋の石巻[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します

2011年秋の石巻[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します

2011年秋の石巻[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

最近の写真