+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

« オリンピック女子サッカー日本対スウェーデン | トップページ | 夏から秋に移る空 »

2012.07.30

オリンピック-結果が出ない柔道

 ここまで柔道は女子、男子とも2階級が終わって、女子はメダル無し、男子は銀・銅という結果。

 選手たちは一生懸命考えて試合をしてると思うけど、どうも思考が先行してしまっていきいきと身体を使えてない気がする。今までのオリンピックは日本選手の試合くらいしか観てなかったけど今回、他の試合も観察してみて、特に日本選手にそういう感じを受けた。

 スポーツっていかに本能的に上手に身体を使うかっていうことだと僕はとらえてます。単なる反射神経以上の、練習で身に付けた、相手との関係性の中での身体の使い方。
 日本の選手の練習量が他の国と比べて劣っているという事はないはずだし、試合に向けた体調管理や対戦相手の研究もトップクラスだと思う。そうして準備してきたものを試合で出すには、思考を働かせつつも「感じて」試合が出来る、スムーズなメンタル・コントロールが必要なんじゃないかな。

 これは点数競技の体操にも当てはまりそう。金メダルが当然と思われている内村選手の予選の演技が冴えなかったのも、目の前の今している演技、ではないことが意識に大きく居座っていたように見える。

 柔道も体操も、真剣な試合だから厳しいシチュエーションではあるけど、そこで楽しく体を動かせるように、競技に向かう意識を変える必要があると思います。

 あと、全然関係無いけど、改めて各国選手の様子を見ていて、ちゃんと礼に始まり礼に終わる日本の柔道の礼儀がそれなりに浸透している様子にちょっと感動してしまいました。試合の時だけでなく、会場の畳に上がるとき、降りるときに礼をする選手もいましたね。
 そんな中でも、勝っても負けても日本選手の礼がもっとも心がこもっていて素敵でした。

« オリンピック女子サッカー日本対スウェーデン | トップページ | 夏から秋に移る空 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7672/55316375

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック-結果が出ない柔道:

« オリンピック女子サッカー日本対スウェーデン | トップページ | 夏から秋に移る空 »

最近の写真