+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の72件の記事

2017.08.24

ココログ再開するよ~

 ほったらかしにしてずっと気になっていたこのブログ、少しずつでも更新を進めようと思います。エイヤッと重い腰を上げないとね!

 と、軽い口調で書き始めましたが、基本的にはこれまでどおりの雰囲気です。堅苦しさを求めているわけではないけど、あまりくだけた口語調過ぎると読まれる方によって受け止めるニュアンスが変わりがちなので、誤解を避ける意味でも、私はこのブログに限らずメールや他のSNSでもこんな感じなのです。

 他のSNSと書きましたが、このブログの更新が止まってしまった遠因でもあります。こんな私もここ以外にいくつかイマドキのSNSに加入していて、そちらはそれなりの頻度で書き込んでいます。と言っても複数のSNS合わせても月に10本程度だと思いますが。

 それらのSNSを使っていて感じたのは、やはりしっかりと思いや考えを綴るにはスマホのタッチパネルではなく、キーボードから打ち込んで作文するブログの方が向いているということでした。もちろんパソコンからSNSに書き込んでいる方やスマホから長文を載せている方もいらっしゃると思いますが、私の生活様式だとSNS活動はスマホで終わりがち。あまりパソコンから書き込もうという気になりません。

 もちろんスマホには、電波が届けばどこからでも読み書きできるという素晴らしい利点があるので(そして私の行動範囲ではほぼ常に電波は届いてます)、時間の制限を気にせず利用できます(今アップしたい等)。場所の制限がないと時間の制限も無くなるんですね。

 しかし、とにかくスマホだとしっかりと作文するのが難しい。キーボードに慣れた身にはスマホや携帯電話の文字入力はまどろっこしいし、小さな画面で長い文章の見通しが悪い。しっかり作文したものを載せるのはSNSではなくブログです。スマホの予測変換は素晴らしいのだけど、それでも私にはキーボードでの文字入力の方が勝っています。スマホでSNSばかりだったこの間、自分の思索(と言うほど大袈裟でもないけど)も表面的、断片的だったように思えます。

 とは言え、スマホにもココログ管理アプリを入れているので、今後スマホから書き込むこともあるかも知れません。その時は、ここ向けのネタをすぐに載せたい気分になったということですhappy01

 さて、今こうして再開宣言を書いているわけですが、今後は趣味に関すること以外に思索・考察やこれまであまり触れてこなかった時事的なことについても書いていこうと思います。そして、一言二言、みたいなものは書かない方向です。SNSとの使い分けという意味もありますが、そもそもそういうのをわざわざウェブに残す意義も無いと思うようになりました。

 更新頻度がどの程度になるか分からないけど、読まれる方の時間を余り無駄にしないようなものを書いていきたいと思います。

 ここまで1,200文字弱、原稿用紙4枚です。スマホでは私には書けません。やっぱりキーボードがいいです。

2012.10.25

ブログに掲載する画像の大きさ

 ひとつ前の記事別ウィンドウで開くから、このブログに掲載する画像の大きさを変えました。

 アクセス・ログに記録されている閲覧者の表示環境を調べると、2003年のこのブログの開設当初より、今はずっと大きな画面で観ていただいていることが分かりました。こういう環境だと拡大表示(記事中の画像をクリックすると大きく表示すること)しても画面に対して画像が小さく、物足りなく感じるでしょう。

 一方でスマートフォンやタブレットなどのモバイル環境も増えていて必ずしも大きな画面ばかりとも言えないので、記事の中の表示は今まで通りとして、拡大表示した時の画像を大きくすることにしました。

 適切な画像表示は永遠の課題ではあるけど、ひとまずこれで、今までより少しでも楽しんで貰えたら嬉しいです。
(更新が少ないのも課題だけど…)

2012.03.17

なんだか嬉しい

ツイートがお気に入りに登録されたクリックすると大きく表示します

2011.04.23

半井小絵さんのブログ

 前の記事のコメントでトンボさんに教えて頂きました。ニュース7を卒業後に半井小絵さんが始めたブログです。

半井小絵のオフィシャルブログ

 最初のエントリーを読むと、やはり震災以降の出演は気象情報を伝えることに徹していたみたい。そのままひっそり退くつもりでいたというところに、半井さんの仕事への真摯な姿勢、人柄が表れていると思いました。

 これからも、気象予報士としての活動や交流、趣味のことなど、週に一度くらいは更新して欲しいな。応援してます。がんばれ半井さん!happy01

2009.12.31

今年もお世話になりました

 2009年も、他愛も無い内容のこのブログを見てくださりありがとうございました。

 今年は184本の記事を書きました。後半になって投稿ペースが崩れてしまったけど何とか続けられたのも、見てくださることを励みにがんばった自分の努力のおかげです(笑)。
 実際問題として、RSSリーダーで読まれている(かも知れない)のがどれだけあるかは把握できないけど、アクセス・ログによると定期的に見てくださる方はそう多くはありません。大部分が何かを検索した結果として僕のブログを見るようです。

 中でも圧倒的に多いのがパソコン関連、もう最近は殆どこの手の記事は書かなくなっているのに、何年も前の記事を今でも見てもらえて、役に立っているか分からないけど嬉しいです。新しいハードもソフトも全然買わないので今後もこの分野では大したことは書けそうもないけど、機会があれば細々と続けるつもりです。
 次に多いのが写真関連かな。これは結構アクセスの多い写真関連サイトからリンクしていただいているので、そのおこぼれ的に見てもらえます。ありがたいことです。catface
 自分の活動としては音楽が大きな位置を占めているけど、なかなかブログで表現しづらいのでこれはまだ発展途上というところでしょうか。来年はこの分野を充実させるのも良いかもしれません。notes

 最後に、今年を象徴する写真を載せて年末のご挨拶といたします。camera

2009年はやっぱりお台場ガンダム!今年もありがとうございました。[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します

2009.12.07

更新できなかった

 更新の間がずいぶんと空いてしまった…。

 演奏会本番間近になると余裕がなくなってくるのです。いつものことですが。
 しかも今、なぜか仕事も大変で空き時間にコツコツ書き溜めるのも難しい状況。何とか今週さえ乗り切れば!

2009.10.30

望んでいるのはそうじゃなくて

 ココログのカテゴリー別バックナンバーの表示方法が11/11から変わり、最新11件目以降はタイトルのみの表示になるとの事。
 今のココログの方式だと、ひとつのページにカテゴリーに属する全ての記事が表示されるので、記事が長かったり記事量が多かったりすると、ページが巨大になってしまうのが欠点。それを少しでも解消するための改善でしょう。

 でも、他のブログが提供しているような、ページ内の記事数を限定してページを分割する方が、どう考えても便利。この方式を採用して欲しい。
 ココログは、記事を投稿した時点でトップ・ページやその記事が含まれるカテゴリーや月別ページを再生成することでページ表示時のウェブ・サーバーの負担を軽減する方式なので(ページ分割できているブログは、記事はデータベースに保存されていて、表示の度にページを生成しているのでサーバーの負担が大きい)、カテゴリー別ページなどは、記事数と分割ページの調整が大変だと思うけど(特に過去の記事を修正したときなど)、やってやれないことは無いと思う。
 何とかがんばってページ分割を実現して欲しいです。rock

2009.10.09

LightboxとFLO:Q

 昨晩触れた「ポップアップ(ライトボックス)で拡大画像を表示」機能についてだけど、調べたらこんなブログを見つけた。

System House ACT Weblog » FLO:Q と Nucleus Lightbox

 結論から言うと、表示したひとつのブログページ内にLightboxとFLO:Qで重複する変数が使われているために、プログラムが誤動作する(というか動作できない)とのこと。このブログの筆者さんは最後のところで、ブログに埋め込まれることが前提のFLO:Qが、重複を避けるようなプログラムを記述すべきと怒って(?)います。

※ ココログの「ポップアップ(ライトボックス)」というのは、このLightboxという汎用的な画像表示プログラム(スクリプト)が使われている。

 僕はこんな風に専門的な検証はできなかったけど、LightboxとFLO:Qが競合してるのかなという予想は当たっていたんだね。

画像の表示

 去年のココログ・バージョンアップで追加された「ポップアップ(ライトボックス)で拡大画像を表示」機能を早速使っていたんだけど、なぜか機能してなかった。

 数日前にふと思い当たってFLO:Qを表示しないようにしたら、この画像表示機能が正しく働くようになった。good

 FLO:Qに含まれているスクリプトがココログの機能とぶつかっているんだろうね。せっかく設置したFLO:Q(最近ぜんぜん活用してないけど)どうしようかな。

2009.10.06

文体について

 僕は普段、文章を書くときには敢えて口語体を控えめにしています。このブログもこれまで概ねその方針で書いてきましたが、より読み易く軽やかに更新するために、これからは内容によって口語的な表現も使っていくことにしました。
 結果として旧来からの表現(この記事もそうです)と、より柔らかい表現(一つ前の「疲れが出たのかな」がそうです)が混在するブログになりますが、表現の違いは記事に込めた僕のスタンスの違いととらえて読んで頂けたらと思います。
 これからもよろしくどうぞ。(^^)

より以前の記事一覧

最近の写真