+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

カテゴリー「音楽」の110件の記事

2012.10.25

逆走アイドル発売イベント

 先日、密かに応援しているアイドル(?)グループ恵比寿マスカッツ別ウィンドウで開くの新曲発売記念イベントに出掛けた。

 新曲のタイトルは『逆走heartアイドル』。発売日は10月31日なのでまだ現物は手にしてないけど、予約することでミニライブの観覧と出演メンバーとの集合写真を撮ることができました。

逆走アイドル発売イベント[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します
真ん中に私(タイトルで隠してますが 笑)が座り、その周りを参加メンバーが取り囲む貴重な写真を自分のカメラで撮ってもらいました!

 この日のメンバーは3代目リーダーの希志あいのさん、この曲でのメインボーカル吉沢明歩さん、その他、安藤あいかさん、小倉遙さん、結夜さん、佐山愛さん、春菜はなさんの計7人でした。

 この曲は、小さい頃にアイドルになるのが夢だったけど歌が苦手でその夢を諦めていた吉沢さんのために創られたもの。密かにボーカルレッスンを受けるなど、陰で努力していた吉沢さんの気持ちが綴られた歌詞と、アイドルらしい柔らかい雰囲気の曲調がとても合った楽曲です。

 吉沢さんの夢と今の思いがモチーフだけど、歌詞に描かれている心情は、正統派アイドルから外れたcoldsweats01グループ・恵比寿マスカッツのメンバーの誰もが共感を持てるものだそうで、とても仲間愛に溢れてます。

 アイドル時代の森高千里さんの影響を取り入れたというダンスも可愛らしくて、ユーモアがありながらも優しい気持ちになれる曲だと思いました。


2012.05.10

布袋寅泰さんがイギリスに移住

 僕の大好きなロックギタリスト・布袋寅泰さんが、6月のコンサートを終えたらイギリスに移住する別ウィンドウで開くそう。

 突然のニュースにびっくりだけど、今は音楽はどこでも創れるしどこで創られた音楽でも手に入れることができるから、布袋さん自身が日本を離れても、僕の布袋さんが創る音楽との関わり方は何ら変わらない。
 唯一の影響は東京(周辺)でのコンサートが減ることくらい。でもそれだって、2010年くらい以降にすごくライブ活動が増える以前は年1回の全国ツアーとファンクラブ限定ライブ程度だったと思う。
 それを考えると、この2年くらいのコンサート頻度が特別だったわけで、年に1回くらいになるのならそれはそれで適正頻度に戻ったと言えないこともない。bleah

 今はブログもツイッターもされているから特に情報・動向が途絶えるわけでもないし、日々の思いや振る舞いにも触れることができる(ご本人が自主的に記す範囲で)。
 なので、最初この報告をブログで読んだ時にはさみしい気持ちもわいてきたけど、布袋さん本人の音楽活動のためだから応援する!good

 さらにすごいなと思ったのは、奥様の今井美樹さんと小学生の御嬢さんも一緒についてくということ。こっちの方がびっくりの度合いは大きかったです…。

2012.03.17

なんだか嬉しい

ツイートがお気に入りに登録されたクリックすると大きく表示します

2011.12.14

演奏会終了

 合唱団の演奏会が土曜日に無事終了~。notes

 終わるとホッとして、ちょっと放心状態になります(苦笑)。

 今回は、タキシードの拝みボタンを忘れてしまい(クリーニングに出すときに外して別にしまっていた)、最終リハーサルを終えて本番が始まるまでの間に急いで東急ハンズでボタンを買って縫い付けるというアクシデントがありました。何とか乗り切ってよかった!

2011.05.21

布袋寅泰30周年記念ライブ第二弾

 ロック・ギタリスト布袋寅泰さんの30周年記念ライブ第二弾“威風堂々”TONIGHT I'M YOURS!に出掛けてきた。note

布袋寅泰ライブ会場+メモリアルチケット[SoftBank 823T]
会場の代々木第一体育館に掲げてあった看板。今回は携帯電話にダウンロードする電子チケットでの入場なので、手元に紙のチケットが残りません。そこでネット会員限定で、メモリアルチケットをプリントアウトするサービスがありました。

布袋寅泰ライブのQRコード式電子チケット[PowerShot A590 IS]
こっちが本当の電子チケット。このQRコードに座席番号などの情報が入っているようです。

 ちなみに電子チケットにはこの他におさいふケータイ方式もありました。僕の携帯はおさいふケータイに対応してないのでQR方式です。

布袋寅泰ライブ会場[SoftBank 823T]クリックすると大きく表示します
会場の代々木第一体育館。初めて来ました。

布袋寅泰ライブグッズ売り場[SoftBank 823T]クリックすると大きく表示します
グッズ売り場。今回もまた大変な行列ができていました。

 グッズの中には東日本大震災のチャリティとして企画されたものもありました。ちなみにグッズの目玉、コンサート・パンフレットとセットになっているオリジナルDVD(布袋さんがギターを紹介している)が撮影されたスタジオは有楽町線・江戸川橋駅にあります。タレント撮影会で行ったことがある…coldsweats01

 以下、多少コンサートの内容に触れてみます。ネタバレ注意。secret

続きを読む "布袋寅泰30周年記念ライブ第二弾" »

2011.05.20

久しぶりの真依子さんのライブ

 京都を中心に活動している、箏弾き語りのシンガーソングライター真依子さんが久しぶりに東京でライブをしてくれました。notes

 一昨年の長野県・白馬でのホテル音楽会(翌日には一緒にスケッチ会に参加した)や、伊参スタジオ映画祭でお会いしてるけど、首都圏でのライブは多分この2007年11月が最後じゃないかな。

 今回は代官山の和風ライブハウス晴れたら空に豆まいてでの演奏。最近はこんな落ち着いたライブハウスもあるんだねぇ。料理の種類が少なかったのが残念だけど、ゆったりと音楽を堪能できる雰囲気でした。

代官山・晴れたら空に豆まいて[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します
地下のお店へ向かう階段。看板の文字が小さいので大き目の画像です。

当日の出演者[PowerShot A590 IS]
節電(?)で入り口が暗かったので、思いっきり手ブレしてしまった。

 真依子さんは朝、京都を出てバンドメンバーと車で来たそうです。箏を運ぶ必要があるから移動はどうしても車になってしまうんだろうね。そして日帰りとんぼ返りでこの日のうちに京都に戻るって聞いてびっくりしました。大変…。

演奏前のステージ[PowerShot A590 IS]
演奏前のステージ。というか舞台っていう感じ?

 演奏の方はピアノ、ギターとの3人構成。途中1曲だけゲストに尺八の長須与佳さんが加わりました。全部で5曲。そのうち初めて聴く曲が3曲もあってとても新鮮でした。音響調整の点では肝心の箏の音が硬い感じもしたけど、客席が静かなので細かいところまで良く聴こえてよかった。明日聴きに行く布袋寅泰さんのライブだと、客席が大騒ぎなので音響もそれに負けない大音量になってしまい、デリケートなところまではなかなか伝わってこないから…。

 あっという間の30分、終演後に真依子さんは長須さんと一緒にCDにサインをしたりしていたけど、残念ながら僕はちょっとだけ挨拶してすぐお店を出てしまった。他の出演者の演奏を聴きながら長居していればもっとお喋りできただろうか。

 でも今後はもっと頻繁に東京でのライブをしてくれるそうだから、それを楽しみに待つことにします。sandclockwink

キャンドル[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します

2011.05.13

Music Lovers観覧

 先日、日本テレビの音楽番組『Music Lovers』の収録観覧に行ってきました。tv

 出演アーティストは布袋寅泰さん。ゲストがモデルの冨永愛さんでした。全部で4曲演奏して、その後でトークという収録の順番だった。

 テレビ番組の収録は初めてだったけど、意外にセキュリティが厳重で待ち時間も長くてくたびれた。それでもライブはちゃんとしていたし(1曲は当て振り-録音にあわせて演奏するフリ、歌で言うところの口パク-だったけど)トークも面白かった。
 放送では編集されて一部しか使われないと思うので、スタジオで全てを観覧できたのは貴重な体験だったな。

 ライブ中の客席のどこかに僕がいるはずだけど、映ってるかなぁ。分かるかなぁ。放送日は5/15です。happy01scissors

2011.01.07

大丈夫かな

 もう明日が演奏会本番!

 音が取れてない、不安なところがまだあるよ…。

2011.01.06

演奏会直前

 もう明後日は演奏会の本番。なかなか満足できる発声ができないままここまできてしまった。

 昔から歌っている曲の方が、変な癖がついてしまって力んでしまい綺麗に声が出ない感じ。新しい曲は今身に着けている技術(と言うほどでもないけど)をすんなり使えて歌い易い。ギリギリまで歌い方を調整することになるんだろうな。

2011.01.04

CDショップ縮小

 僕の買い物の中心地は池袋なんだけど、CDなど音楽ソフトはWAVEが閉店してからはHMVで買ってます。そのHMVも池袋では、去年東急ハンズのそばが閉店してルミネ(旧メトロポリタン・プラザ)だけになりました。

 そして今年、今度はルミネ店の規模が随分と縮小するみたい。売り場面積で1/3くらい? 閉店しないだけでもありがたいけど、同時にモノとしての音楽ソフトを売るのはビジネスとして難しい時代に入ってるんだなとあらためて思いました。

より以前の記事一覧

最近の写真