+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

カテゴリー「心と体」の107件の記事

2012.07.30

オリンピック-結果が出ない柔道

 ここまで柔道は女子、男子とも2階級が終わって、女子はメダル無し、男子は銀・銅という結果。

 選手たちは一生懸命考えて試合をしてると思うけど、どうも思考が先行してしまっていきいきと身体を使えてない気がする。今までのオリンピックは日本選手の試合くらいしか観てなかったけど今回、他の試合も観察してみて、特に日本選手にそういう感じを受けた。

 スポーツっていかに本能的に上手に身体を使うかっていうことだと僕はとらえてます。単なる反射神経以上の、練習で身に付けた、相手との関係性の中での身体の使い方。
 日本の選手の練習量が他の国と比べて劣っているという事はないはずだし、試合に向けた体調管理や対戦相手の研究もトップクラスだと思う。そうして準備してきたものを試合で出すには、思考を働かせつつも「感じて」試合が出来る、スムーズなメンタル・コントロールが必要なんじゃないかな。

 これは点数競技の体操にも当てはまりそう。金メダルが当然と思われている内村選手の予選の演技が冴えなかったのも、目の前の今している演技、ではないことが意識に大きく居座っていたように見える。

 柔道も体操も、真剣な試合だから厳しいシチュエーションではあるけど、そこで楽しく体を動かせるように、競技に向かう意識を変える必要があると思います。

 あと、全然関係無いけど、改めて各国選手の様子を見ていて、ちゃんと礼に始まり礼に終わる日本の柔道の礼儀がそれなりに浸透している様子にちょっと感動してしまいました。試合の時だけでなく、会場の畳に上がるとき、降りるときに礼をする選手もいましたね。
 そんな中でも、勝っても負けても日本選手の礼がもっとも心がこもっていて素敵でした。

2011.02.21

血中アルコール濃度

 先日飲み会から帰ってきて、すんごく頭が痛くなった。ここ数年味わったことのない苦しみ…shock

 普段お酒の席でとてもトイレが近くなるから、この日はそれを避けるために水分を摂るのを控えていました。その効果かトイレに立つことはなかったけど、結果としてひどい悪酔いしてしまったみたい。強いお酒じゃなく、ほとんどビールしか飲まなかったのに。

 今回のことで分かったけど、僕はお酒に強くはないみたい。今までも特に強いとは思ってなかったけどアルコールにここまで弱いとは。トイレが近い体質がそれをカバーしていたんだ。体内の水分がたくさんあると、分解されて体外に出されたりして血中アルコール濃度が高くなるのをおさえていたんだろうね。多分。

2010.10.14

りんご負傷

 りんごを食べようとして、ナイフで左手の親指の腹をザクッと切った。深さは分からないけど、斜めに長さ5mmくらい切り込んでしまって、痛みで反射的にナイフは放したけど、その瞬間に傷口から血がブワーッとにじみ出てきた…。hospital

 思ったより勢いよく血が出てきたので、びっくりして慌てて水道で2~3回流してから、手を心臓より高い位置にしてキッチンペーパーで強く押さえた。普段献血している経験から、この辺りになると落ち着いてきた。
 5分くらい押さえていたら表面的な出血は止まったようなので、この親指に触れないように救急箱を漁って救急絆創膏を取り出し、少し強めに傷口に巻いた。怪我してからもう2時間くらい経つけど、今のところ絆創膏に血は滲んできてはいないから、このままひと晩置けば明日にはまあまあくっつくと思う。

 りんごも放っておく訳にはいかないので、絆創膏を巻いた後、残りも皮をむいてすっかり食べた。今回は割って食べる大きさにしてから皮を剥くやり方だったから、左手の親指に触れないようにしても、案外難しくなかった。goodapple
 最初にぐるぐる皮を剥くやり方で、もしその皮剥きの途中だったら挫折したかも。

 このナイフはちゃんと研いであって、自分で言うのもなんだけどすごく良く切れる状態だった。よく切れない刃物は危ないって言うけど、切れる刃物もやっぱり危ないと身を持って再認識した…。

2009.11.04

あたましゅうへんがいたい

 ぐぅー、仕事でパソコン画面を集中して見すぎたのか、こめかみから肩のあたりが張ってズキズキする…。despair

2009.10.06

疲れが出たのかな

 朝起きたら殴られたようにまぶたが腫れていてびっくりした。自慢(?)のぱっちり二重まぶたが見る影もなく腫れぼったくなっていたよ。eyesweat02

 週末に部屋の大掃除をして疲れていたところに、昨日は仕事でいつも以上に集中してずっとパソコンに向かっていたから、目の周辺のリンパの流れが滞ってしまったのかも知れない…。

 実際、目の外側、こめかみの少し下あたりを指先でグリグリすると普段感じないような違和感・軽い痛みもあるし。

 適宜この外側目元をマッサージして過ごしたら、夕方には大分腫れが引いた。このまま良くなってくれたらいいな。

2009.09.11

風邪ひいてます

 合唱の演奏会を終えて気が緩んだのか、今週の初めから鼻風邪で鼻の下がガビガビです。despair
 お医者さんに診てもらったらやっぱりいつもの鼻風邪で(僕は風邪をひくと鼻水がひどくなるタイプ)、幸いにも新型インフルエンザではありませんでした。
 薬も出してもらいましたが、この薬のせいか仕事中にひどく眠くなります…。

2009.07.24

寝不足が原因?

 このところ寝るのが2時、3時になる日が続いて、昨日は合唱の練習を終えて帰宅したら気絶するように寝入ってしまった。

 また鼻ににきびが出来ちゃったんだけど、もしかするとこの寝不足が原因なのかな…。

2009.07.12

原因が分かった

 地道な筋トレなどで体重が落ちているはずなのにメタボ検査に引っかかってしまい結構ショックなんだけど、お風呂で改めてじっくり自分の身体を観察したらわかりました。
 僕は内臓脂肪ではなく皮下脂肪が付きやすい体質で、厳密に調べればいわゆるメタボリック・シンドロームとは違うと思うけど、肥満気味なのは確かです。お風呂で調べて初めて自覚した体重が落ちているのに脂肪が付いちゃっている場所とは、足の付け根外側からわき腹・背中下部でした。普通に正面から鏡を見てもなかなか分かりづらいので自覚が無かったけど、あちこち指でつまんでみたらこれらの場所には結構ありました。coldsweats02
 この辺りの脂肪ってどうやって落としたらいいんだろう…。

2009.07.10

今年もか~

 去年に引き続き、今年の健康診断でもメタボ検査に引っかかってしまった…。pig
 測定誤差の範囲内だと思うんだけどな~。

2009.07.03

音楽はいいですね

 軽い内容のクラシックの演奏会に出掛けてきました。歌もの中心だったので、合唱をしている僕としてはついその発声や表現を分析してしまう癖が出がちだけど、それでもかなりリラックスして音の交錯に身を委ねていました。note

 ここ最近忙しくて、それは自分の好きなことや役割を果たすためなので、基本的には自らすすんでやっていたんだけど、やっぱり気持ちに余裕がなくなってきてました。ここの更新が空いてしまった理由でもあります。
 余裕が無いなぁと自覚したのは今日の演奏会が始まってから。いつもならすぐ音楽に感情移入して気持ちが昂ぶって楽しくなってくるんだけど、なんだか感情の起伏がおこらず平坦な気持ちのままでした。それで、ああ今自分は忙しく充実した状態だと思っていたけどそうでもないんだなと自覚したのでした。

 振り返ってみると、それはこの数日の中でのちょっとした感情の行き違いの蓄積とか、寝不足から来る身体の疲れとか、そういうことに原因があるのかなと思い当たったりしました。それでいつの間にか気持ちがこわばった状態になってるんだと自覚しました。

 そうと分かれば、目の前の音楽を楽しもうと気持ちを切り替えるだけです。そして冒頭に書いたように、意識的に気持ちを緩めて音楽に浸ってきました。ホントうまい具合に演奏会の予定が入っていてよかった。confident

より以前の記事一覧

最近の写真