+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の561件の記事

2017.08.24

ココログ再開するよ~

 ほったらかしにしてずっと気になっていたこのブログ、少しずつでも更新を進めようと思います。エイヤッと重い腰を上げないとね!

 と、軽い口調で書き始めましたが、基本的にはこれまでどおりの雰囲気です。堅苦しさを求めているわけではないけど、あまりくだけた口語調過ぎると読まれる方によって受け止めるニュアンスが変わりがちなので、誤解を避ける意味でも、私はこのブログに限らずメールや他のSNSでもこんな感じなのです。

 他のSNSと書きましたが、このブログの更新が止まってしまった遠因でもあります。こんな私もここ以外にいくつかイマドキのSNSに加入していて、そちらはそれなりの頻度で書き込んでいます。と言っても複数のSNS合わせても月に10本程度だと思いますが。

 それらのSNSを使っていて感じたのは、やはりしっかりと思いや考えを綴るにはスマホのタッチパネルではなく、キーボードから打ち込んで作文するブログの方が向いているということでした。もちろんパソコンからSNSに書き込んでいる方やスマホから長文を載せている方もいらっしゃると思いますが、私の生活様式だとSNS活動はスマホで終わりがち。あまりパソコンから書き込もうという気になりません。

 もちろんスマホには、電波が届けばどこからでも読み書きできるという素晴らしい利点があるので(そして私の行動範囲ではほぼ常に電波は届いてます)、時間の制限を気にせず利用できます(今アップしたい等)。場所の制限がないと時間の制限も無くなるんですね。

 しかし、とにかくスマホだとしっかりと作文するのが難しい。キーボードに慣れた身にはスマホや携帯電話の文字入力はまどろっこしいし、小さな画面で長い文章の見通しが悪い。しっかり作文したものを載せるのはSNSではなくブログです。スマホの予測変換は素晴らしいのだけど、それでも私にはキーボードでの文字入力の方が勝っています。スマホでSNSばかりだったこの間、自分の思索(と言うほど大袈裟でもないけど)も表面的、断片的だったように思えます。

 とは言え、スマホにもココログ管理アプリを入れているので、今後スマホから書き込むこともあるかも知れません。その時は、ここ向けのネタをすぐに載せたい気分になったということですhappy01

 さて、今こうして再開宣言を書いているわけですが、今後は趣味に関すること以外に思索・考察やこれまであまり触れてこなかった時事的なことについても書いていこうと思います。そして、一言二言、みたいなものは書かない方向です。SNSとの使い分けという意味もありますが、そもそもそういうのをわざわざウェブに残す意義も無いと思うようになりました。

 更新頻度がどの程度になるか分からないけど、読まれる方の時間を余り無駄にしないようなものを書いていきたいと思います。

 ここまで1,200文字弱、原稿用紙4枚です。スマホでは私には書けません。やっぱりキーボードがいいです。

2012.04.01

熱いのに冷や汗

 お風呂の追い焚きをしたまま部屋でうとうとしてしまい、目が覚めて慌てて風呂の蓋を触ると、今までに体験したことのない熱さ。
 急いで開けるとこれまた今までに無いくらいの熱い湯気が顔面に!

 熱くなったお湯を半分くらい抜いて(勿体ない…)水で埋めてやっと普通の温度になりました。

 ああ、空焚きのような大事故にならなくてよかった…coldsweats02

2012.03.17

なんだか嬉しい

ツイートがお気に入りに登録されたクリックすると大きく表示します

2012.03.11

忘れられない出来事で得た確信

 東日本大震災から1年。今日この節目の日に、たくさんのブログやSNSで様々な思いや考えが綴られていることでしょう。僕もこの間に放送された、震災を振り返ったり復興に取り組んでいる様子を扱ったテレビ番組をいくつか観て、あらためてあの震災についていろいろな思いが湧いてきています。

 当日、いわゆる帰宅困難者となりながらも歩いて帰り着いたアパートの中は、そうでなくても足の踏み場が少ない散らかり様なのだけど、あの揺れで積み上げていたあらゆるものが崩れ、足の踏み場が全くなくなっていました。それを何とか最低限片づけて、歩いて帰って疲れ果てた身体を横たえる場所だけ作りだして、不安も忘れてぐったりと寝入った夜。
 それからの物不足に怯える日々。刻々と深刻さが増す原発事故報道。電力不足に頭を悩ませ(幸いにも僕の住むところと職場は計画停電に含まれない地域だったけど)、運行本数の減った鉄道での通勤。実家の様子。

 あまりにも膨大な被害で自分の無力さに途方に暮れながら数日が過ぎていったけど、テレビやネットで伝えられる必死に助け合っている人たちの様子、日本人の思慮深い行動・文化が海外の人たちに感銘を与えていること、そして被災していない地域や海外からの援助に、僕の方が勇気付けられてがんばれました。
 と同時に、問題解決への意志決定の難しさ(政府・行政の対応や原発事故での関係機関の動きなど)や、ネット、報道の重要性と不確実さなど、検証が必要なこともたくさんたくさん明らかになりました。

 でも、我が身と同じように周りの人たちも大切にしようという気持ちを持って、誠実さを忘れずに考え、振る舞えれば、そしてまずは笑顔で何事にも対することが出来ればきっと大丈夫と、そんな確信を得た一年でした。

以下は、昨年の秋にボランティア活動させて頂いたときの宮城県石巻の様子。

2011年秋の石巻[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します

2011年秋の石巻[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します

2011年秋の石巻[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します

2011年秋の石巻[PowerShot A590 IS]クリックすると大きく表示します

2012.01.08

今年もよろしくどうぞ

 もう2012年になって1週間経ってしまった!(^^;)
 年明けすぐに風邪を引いてしまい、思っていたことややるべき事の半分くらいしか出来ないまま今日まで過ぎてしまいました。あぁ。

 去年は資格を取りこれをベースに社内で少しずつ活動領域を広げたり、震災があったのでとにかく前向きにがんばったり(石巻にボランティアにも行きました)、もちろん合唱活動も結構がんばりました。やれることはどんどんやろうという気持ちで日々を過ごしたと思います。
 その反面、それぞれの取り組みは少し中途半端になりがちだったりもしました。質より量、っていう感じで思ったより色んな事をやれたのは自分の潜在能力を見出したようで充実感があるけど、個々についてじっくり振り返る余裕が少なかった。それにこのブログの更新の優先順位が下がりかなりペースダウン。

 今年は、去年の成果をベースにしながらも一つひとつの事柄をしっかり掘り下げるように取り組もうと思います。手を広げすぎるのも良くないので、自分の芯になる部分を充実させたいです。
 そしてこのブログの更新ペースはもっとあげたい!(^^)

今年が良い年でありますように[PowerShot A590 IS]
頂き物のお菓子です。何となくおめでたそうなので新年のご挨拶がわりに。

2011.11.29

ゆで卵おばさん

 夕方の電車、向かいの席のおばさんがゆで卵を食べていた。gawk

 旅行で駅弁を食べるのなら分かるけど、この電車、普通の通勤電車だよ。なぜ敢えてゆで卵…。

2011.08.12

節電できちゃってる

節電[PowerShot A590 IS]

 今月の電気使用量は去年より少なかった!

 ひとり暮らしでそんなに工夫できることも無いと思っていたんだけど、エアコンを使わないようにするため休日にできるだけ家にいないように、出掛けることを心掛けたからかな。

2011.06.28

ダブル・トラブル

 突然台所の排水口が詰まって水が流れなくなった!
 自分の分身のように、外部脳のように毎日使っているPDA・Cornが初期化されてしまった!

 慌ててマツキヨで黄色い容器のパイプクリーナーを買ってきて、何度もクリーナーを排水口に注いで時間をおいては水で流す(すこ~しずつ流れることが判明)ことを繰り返しました。
 クリーナー作業を4回くらい繰り返したところで、突然水がゴボッと降りて、それからは普通に流れるようになってくれた。黒く固まった雑菌(?)が少しずつ流れて大きな配管まで達し、一気に流れ出たのでしょう。これでひとまず解決。

 Cornの初期化はもう何回か経験しているのでバックアップを取っていました。今回も2週間くらい前のバックアップからシステムを回復させて、一部ファイルは初期化されても影響を受けないメモリーカードに保存していたものを戻して復旧作業完了。最近入力したスケジュールだけはあらためて入力しないといけないけど、まあこのくらいで済むなら良しとします。
 ただ、この復旧作業が終わるまでメールの送信が出来なかったのがじれったかった。初期化してしまってから復旧作業までに1日以上の空白期間があって、本来なら返信すべきメールがあったんだけど結局そのままになってしまった。

 ところでダブル・トラブルというと、本当は一つのトラブルがもう一つのトラブルを引き起こして事が大きくなる、というような意味かな? この排水口とCornの二つのトラブルには何の関連もないけど、同じ日に自分にとっては深刻なトラブルが重なったということでこんなタイトルにしてみました。

2011.04.06

去る人

 NHKのニュース7平日のお天気キャスター、半井小絵さんは3/25が最後の放送だったみたい。

 震災による特別編成で、天気情報コーナーで半井さんが映るのは被災地の天気解説のときのロングショットのみで、全国・週間の天気は声だけになってしまった。そしてこの最後の日、最後の挨拶などもなく、スパッと終わってしまった。責任感の強い半井さんはきっと、自分のことより、この大変なときだからこそ天気を伝えることだけにこだわったのだと思う。
 同じく4/3が最後だった週末担当の山本志織さんは、挨拶の言葉こそ無かったものの最後にアップでお辞儀をすることができた。いつもより丁寧で長めのお辞儀でした。
 半井さんにはこういう機会もなかったのです。この終わり方はあんまりです…。長い間、親しまれて、番組に穴を空けることなく勤め上げたのに、視聴者に何の気持ちも伝えられないままテレビから姿を消してしまいました。

 そして今週からは寺川奈津美さんが新しい気象キャスター。この時の武田アナウンサーの「今週から気象情報の担当は寺川奈津美さんです。」という言い方がとっても悲しかった。半井さんが担当を終わることには全く触れなかったのに…。
 武田アナも寺川さんもこのこと自体は別に悪くないんだけど、対比して半井さんのへ扱いがあまりに寂しく感じました。

 一番悪いのは週刊文春。この雑誌の記事さえなければ、半井さんは20:45の首都圏ニュースで気象担当になるはずだったのに。こういう無責任な記事を載せる雑誌は潰れて欲しい。
 プライベートは多少派手だったのかも知れないけど、でも興味本位の記事で半井さんの仕事を奪うなんてジャーナリストの資格はまったく無いです。

 半井さん、今は長いお休みを貰ったと考えて、またいつかテレビに戻ってきてください。

2011.03.14

動物の勘

 このブログには一応僕の生存確認の機能もある(はずな)ので、この間のことを書き綴っておきます。

 11日の地震が起きたとき、都内の職場にいました。全社いったん、地域で設定されている非難エリアに出た。その後揺れも収まったので会社に戻り、各自の判断で帰宅ということになりました。
 でも電車が止まっているのでほとんどの人は職場に足止め。僕は以前に徒歩帰宅の練習をしていたので、同じ方向の人と一緒に歩いて帰りました。途中、同じように歩いて帰る人たちで歩道はたくさんの人でした。

 帰り着くとアパートの中はメッチャメチャ。積み上げたプラモの箱やら本やら雑貨やらが、文字通り足の踏み場もないくらい散乱していました。幸いに液体類は一切飛散していなかったし(冷蔵庫は倒れなかった)、ガラスや食器類も全く割れてなかったので(元々少ない)、片付けは散らばったものを片付けるだけでした。

 そんなわけで当日のうちに家に戻り、寝付くことができたのは不幸中の幸いでした。でもこんなのは、本当に被災した方たちから比べたらなんでもないことです。

 ところでこの地震の前日、屋根裏のネズミがやたらと騒ぎまわっていたのをはっきり覚えてます。いつもはたまにパタパタと走るくらいなんだけど、この夜は今までにないうるささだった。今思えば、この震災の前兆だったのかも知れません。
 そして今、屋根裏にはネズミの物音は全くしない。

より以前の記事一覧

最近の写真