+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

カテゴリー「サッカーW杯」の18件の記事

2010.06.16

パソコン版エクセル用2010ワールドカップ勝敗表

 先日公開したポケット・エクセル用のワールドカップ勝敗表にたくさんアクセスしてもらったので、これはパソコン用も公開したほうがいいだろうと思い立ち、急遽作成しました。

 ポケット・エクセル用ファイルを変換、確認しただけなので、何か不具合があるかもしれませんが、興味があれば使ってください。happy01

 ZIP形式で圧縮してあります。詳しい解説は一緒に入っているテキストを読んでください。一応エクセル2003で確認しました。もしかするとそれ以前のバージョンだと動かないかも。その場合はここにコメントを残して頂ければ、対処するかもしれません。

「w2010pc.zip」をダウンロード

【2010.6.18 追記】

 ワークシートの式に一部間違いがありました。訂正しましたので、6/18 23:58以前にこのページにアクセスした方は、あらためてダウンロードしてください。

2010.06.14

サッカーW杯・対カメルーン戦先発希望選手

 いよいよ今晩の日本代表対カメルーン代表戦の先発希望選手です。予想ではなく飽くまでも希望(笑)。

(攻撃方向↑、敬称略)


     岡崎

大久保 遠藤 本田 長谷部

     阿部

長友 闘莉王 中澤 内田

     川島


 本田選手のワン・トップ起用が話題になっているけど、やっぱり僕としては本田選手はFWの後ろ居た方が本来の持ち味が出ると思う。この考え方を元に右サイドバックに攻撃的な内田選手を置くのが、守備が崩壊していると言われるカメルーン戦では有効じゃないだろうか。

 早めの時間に2点以上取るなど、試合の展開によっては守備の強い今野選手が有効な場面もあると思うけど、まず得点するまでは攻撃的な布陣で頑張って欲しいです。

 松井選手や、色々言われてるけど中村俊輔選手も魅力的なのでうまくフィットする使い所が見つかるといいなぁ。本田選手と中村俊輔選手が両立して、なおかつ長友選手、内田選手の両サイドバックとFW陣が活き活きできるようなチームが理想です!

 ともあれ、今日の試合は3-1で日本が勝つでしょう。失点もあるだろうけど、それ以上に得点できる気がします。

2010.06.04

2010FIFAワールドカップ勝敗表

【2010.6.20 追記】
[この記事はモバイル機用エクセルについて記述しています。パソコン用エクセルのファイルはこちらに載せています。]

 2006年に続き、今回のワールドカップ用Excel勝敗表を作成した!

 と言っても前回同様、僕がずっと使っているWindowsCE2.0機PERSONAのPocket Excel用です。
 Lha形式で圧縮しているのでダウンロード後に解凍して下さい。勝敗表の詳しい使い方は、一緒に圧縮してあるテキストファイルで説明しています。

 ちなみに、2006年版には実は細かいミスがありました。前回大会期間中に何度か修正してるけど、大会の最終結果を入れている範囲では表に現れない間違いが未だ残っています。
 今回、全面的に見直しそういうミスを修正し、表示を軽くする事を期待して一部セル内の式の立て方も変えました(効果の程は不明…)。

 今日は大会前最後の日本代表の試合。大会でいい結果を期待できるような内容であって欲しいな。

「WC2010.lzh」をダウンロード

※ このファイルはもともと僕個人の関心から作成したもので、正確性は一切保証できません。このファイルを使用した事により被った不利益などには、やんは一切の責任を負いません。利用者自身の責任で利用して下さい。

【2010.6.16 追記】

 ワークシートの式に一部間違いがありました。訂正しましたので、6/16 20:50以前にこのページにアクセスした方は、あらためてダウンロードしてください。

【2010.6.18 追記2】

 ワークシートの式に一部間違いがありました。訂正しましたので、6/18 23:58以前にこのページにアクセスした方は、あらためてダウンロードしてください。

2006.06.25

初戦の開始時間を検証する

 日本がワールドカップの今大会で実力を発揮できなかったのは、放送時間が日本の都合良くなるように試合の順番を替えた為に現地で暑い時間帯に試合せざるを得なかったから、という意見があります。
 僕もその意見にはまあまあ賛同するんだけど、それをちゃんと検証するために試合日程を改めて調べたら、別のものが見えてきました。ここにそれを書きます。

 これが、現地の12、13日の二日間の試合日程です。

























MN日時グループ対戦
912日 21時Eイタリア×ガーナ
1012日 18時Eアメリカ×チェコ
1113日 21時Fブラジル×クロアチア
1212日 15時Fオーストラリア×日本
1313日 18時Gフランス×スイス
1413日 15時G韓国×トーゴ

 MNはマッチ・ナンバーの略で、グループのA組から機械的に割り当てられた試合の通し番号です。大体MNの順に試合は消化されますが、この9から14まではかなり入れ替わっています。ここまで大きな変化は大会を通してここだけで、他ではせいぜい1試合分前後するだけです。

 ここで日本戦に注目すると、仮にMNの順に消化された場合、13日の15時になるはずです。つまり、どちらにせよ試合開始時間は15時ですから、放送時間を日本に都合良くするためという説の根拠は薄らぎます。
(ただし、ここには載せませんが第2戦はMN順であれば18時キック・オフになるはずでしたから、クロアチア戦はテレビの都合という説も成り立ちます)

 ではどうしてこの6試合はこんな変な試合の順番になったのでしょう。ここで韓国の試合開始時間に注目です。MN順であれば韓国×トーゴ戦は13日の21時キック・オフのはずです。しかし実際には15時。つまり日本と時差の余り変わらないお隣の韓国でもテレビ観戦し易い時間なのです。
 この結果から僕は以下のような筋書きを考えました。


  1.  ヨーロッパから見て時差の似ているアジアとオセアニアの日本、オーストラリア、韓国の初戦をできるだけテレビ観戦し易い時間に動かそうとした。日本×オーストラリア戦は本来の位置(13日15時)でも良かったが韓国が21時になるので、韓国×トーゴ戦を15時に持ってきた。

  2.  押し出されるように日本は前日(12日)の15時にずらされた。

  3.  最終的に、イタリア×ガーナ戦とブラジル×クロアチア戦が21時に再配置された。


 こういう工作、特に韓国を15時にしたのが気になりますが、具体的に誰の思惑なのかという点には僕は触れません。また、21時に再配置された各国にとっても利害が一致した可能性は大いにあります。ですから特別にどこか一国が悪いとかずるいとか言うつもりはありません。
 ただ、少なくとも日本の初戦が15時になることは避けられなかった、という点ははっきりしました。

2006.06.23

何とも悔しい

 サッカー・ワールドカップ・ドイツ大会で日本は一次リーグで敗退。
 分析的なことはいくらでもできるだろうけど、至らないところがあったにせよ選手や監督、スタッフは一生懸命頑張ったに違いないのだから、今はお疲れ様でしたっていう気持ちでいっぱいです。

2006.06.22

対ブラジル戦の先発希望

 もうとにかくがんばるしかないブラジル戦の日本代表の先発希望。予想じゃなく希望(笑)。

GK:川口
DF:中田(浩)、坪井、中澤、加地
MF:小野、稲本、小笠原、中田(英)
FW:玉田、巻
(以上、敬称略)

 この4-4-2を見てみたいです。4バックの左を三都主選手の代わりに中田(浩)にするのは、クロアチア戦でここからあまりに攻め込まれ過ぎたから。どうせ左サイドをゴールラインまで深く突くのは難しくなるだろうから守備力重視にしました。
 MFでは、ボランチを小野選手と稲本選手にして、中田(英)選手を本来のトップ下にして生かしたい。中村選手はクロアチア戦でかなり体調が悪かったようなので、今日はお休みです。と言うか、どうしてそんな状態でクロアチア戦に出したのが理解できません。一次リーグで敗退したらそれっきりになってしまうのだから、最初から小野選手を使う構成にすれば良かったのです。トーナメントに進めば、それだけ試合数も、そこまでの休息も増えるのだから無理に使う必要はなかった。
 FWは何と言っても柳沢選手が残念だったので、プレーに迷いのない玉田選手と巻選手に頑張ってもらいたい。そしてここ一番で大黒選手、高原選手を投入。柳沢選手は本当に質の高いプレーをしてると思うけど、ゴール前ではもっとシンプルなストライカーになって欲しい。

 ともかくこのブラジル戦で、悔いなく全力で戦って欲しいです。理屈は要りません。サムライ魂です。

2006.06.18

運命のクロアチア戦

 もう何も手に着かん!
 勝て勝て勝てー!!

2006.06.12

もうだめだ

 後半、日本の選手に思ったより早く疲れが出たなぁ。がっくし。
 細かいミスも多かったし、スピードやボール回しができなかった。早めに得点したのに追加点が取れなかったから耐えるだけになっちゃったな。

何も手につかないよ!

 もう間もなく、日本対オーストラリアのキック・オフです。

 な~んて落ち着いてられない! もう気になって仕方ない。一人でウギャーとかワーとか叫んでます。まあ3-0で日本が勝つのは分かってるんだけどね(笑)。

 がんばれニッポン!

2006.06.11

ワールドカップ観戦

 ワールドカップが開幕してもう三日目。明日にはいよいよ日本の試合があるのでテレビでもネット上でもすっかり盛り上がってますね。そんな中、特に日本戦に関して「どこで誰と観戦しますか」というフレーズをよく見かけます。
 もしまだあの人と付き合っていたら、彼女の部屋に行ってお酒でも飲みながら一緒に観ただろうな。僕はそのまま泊まって、そこから出勤(笑)。
 あるいは、もし一緒が無理でもそれぞれの部屋でテレビを観ながらメッセンジャーでお喋り。
 そうやって同じ事柄を共有し時間を共にし盛り上がれたらとっても楽しい。

 でももちろん、今の僕にはそういう相手もいないわけで、部屋でひとりで観るのみ(苦笑)。明日の日本対オーストラリア戦は、久しぶりにメッセンジャーを開けておこうかな…。

最近の写真