+×+×+×+

  • Googleで検索します。
  • アルバム
    NATURAる写真
     フジフイルムのコンパクトカメラNATURA NSで撮った写真をまとめてます。
無料ブログはココログ

カテゴリー「CG」の37件の記事

2008.03.08

Shade10がやってきた

 3DCG作成ソフトShadeがバージョン10になった。僕の興味、関心、マイ・ブームが音楽や写真に移ってるのでもう滅多にCG作成はしなくなってしまったけど、今所有しているバージョンが8.5で、今後は2バージョンより前からのバージョン・アップが出来なくなるとのことなので、特別価格の今のうちにとバージョン・アップを申し込んだ。それが今日届いた。
 公式の発売日が昨日なのに、もう機能改善のアップデータが出ている。これは開発体制がなっていないという批判もあるだろうけど、Shadeではいつものことで、アップデータのダウンロードにはユーザー登録が必要だから建前上はこれで非正規ユーザーの利用を食い止められるという意味合いもあるのでしょう。効果のほどは分からないけど。

 さて、もう殆ど使い方も忘れているShadeだけど、今回のバージョン・アップの目玉はマニピュレータという作成操作補助機能です。他のCG作成ソフトには大体備わりつつあるこの機能をついにShadeでも取り入れたことで、のびのびした操作でオブジェクトの作成がし易くなったと思う。
 これまでのShadeの操作にはタブレットはあまり向いていなかったけど、マニピュレータが付いたことでタブレットでの作成・編集も楽になった気がする。

Shade10オブジェクト[Shade10.0.1]わざわざ見るほどのものでもないけど、クリックすると大きく表示します
(Shade10.0.1 パストレーシング×パストレーシング)

 タブレットで操作して作ってみました。といっても線形状4×4の大した事のないオブジェクトです。マニピュレータどうこうより、Shadeの操作を思い出すのに苦労しました。
 床と接するあたりの陰にムラが出ているのは、オブジェクトと床の接し方をきちんとしなかったからかも知れない。めり込んではいないと思うけど、適当に作ったから。

2007.08.13

今日の落書き(展示室 8/13)

今日の落書き[Shade 8.5]
(Shade 8.5/CALLISTO 2)

 すっごく久しぶりにShadeを使った。ショートカットもすっかり忘れていたくらい、ずっと使ってなかった。
 それほど完成させたい欲求が強いわけでもないけど、なんとなく創ってみたいイメージが湧いたので、取り敢えず操作を思い出すくらいのつもりで制作を始めました。ちなみに、真ん中の卵みたいなのは明かりの当たり具合を見るために仮に置いただけです。

2006.11.03

Shadeがバージョンアップだよ

 僕がメインで使っているCGソフトShadeが12月にShade9バージョン・アップ
 新機能をぱっと見たところ、パーティクルフィジックスという無機質な物体を表現する機能、ヘアーサロンという毛髪状のオブジェクトの編集を補助する機能、レンダリングの品質・スピード向上が特に大きな変更点かな。特にレンダリングはCGソフトの肝だから、これだけでもバージョン・アップする価値はあると思う。
 でも、今の僕はほとんどCGを制作してないから…。もしバンバン作品創りをしていたら迷うことなくバージョン・アップするだろうなぁ。

2006.10.02

計画変更

 今制作中の作品ではレンダラーにCALLISTO2を使おうと思っていた。そうすると必然的に、奥行きの表現にDepthPlusを使うことになるんだけど、この組み合わせだと手前のテーブルに映り込んだものがボケない。
CALLISTO2 + DepthPlusクリックすると大きく表示します
(Shade8.5, CALLISTO2, DepthPlus)

 仕方がないので、Shade標準のパストレーシングでレンダリングすることにした。計算の遅さは、ShadeGridレンダリングサービスで補うことにしよう。
パストレーシングクリックすると大きく表示します
(Shade8.5, パストレーシング)

2006.09.30

CALLISTO2レンダリングの実験

CALLISTO2レンダリングの実験クリックすると大きく表示します
(Shade8.5,CALLISTO2)

 こんな感じのものを作りたくて、質感表現の実験中。

2006.03.20

ラジオシティにおける面の割り方の影響

 不本意ながらカタいタイトルになってしまった…。
 ラジオシティというのは古いアメリカ映画に出てくる街の名前ではなくて(そんな感じしませんか?)、秋葉原の別称でもなく、CGで使われる間接光表現技法の一つです。
 cactiさんがラジオシティのサンプルを公開されていたので、早速ダウンロードして考察してみた。

続きを読む "ラジオシティにおける面の割り方の影響" »

2006.03.01

今日の落書き 20060301

PoserFusion & CALLISTO 2[Shade8.5]
(Shade8.5)
 Shadeを8.5にアップデートしたので少しいじってみた。Poser6でフィギュアに髪を生やして、PoserFusion経由でCALLISTO 2でレンダリング。と言ってもGIは使っていないので、そんなに難しい設定はしてない。

 なかなか作品と呼べるCGは作れないけど、たまにこうしていじるだけでも、ソフトウエアを使うコツみたいなものが少しずつ分かってくるので楽しい。

2006.01.09

今日の落書き 20060109

 今日は、昨日買ったウタコトを何回も聴いた。今の僕の気分に合っているのかな。飽きずにずっと聴いていられる。他にもMOOCSで新しく無料ダウンロードした曲を流したりしながらパソコン作業をしていたんだけど、どうにも煮詰まってしまって、気分を変えるためにArtRageでグリグリと色を重ねていた。
落書き
(クリックで大きく表示します)

 結局、納得した仕上がりにはならなかったけど、そこがまさに今日の気分を表してます。まあ本当に落書きなので(笑)。

2005.09.19

まいこのShade教室14

 このところ機能解説が続いたまいこのShade教室で久しぶりに出題があったのでがんばって解答してみる。と言うほどのことはなくて、多分出題の意図は、一点に収束の応用的な使い方だと思う。線形状と自由曲面の扱いに多少慣れていれば簡単。
 大きさの指定は無いので、縦1500×横1500×奥行き500のコの字が下を向いた形を作ってみる。

 まず正面図で閉じた線形状のコの字を書き、それを同位置コピー。コピーしたものの、内側と外側が組になるようにコントロールポイント(CP)を選択し、それぞれの組み毎に一点に収束する。まず角の一組を収束。
m14_01

 そのクイックレンダリング。
m14_02

 全ての組を収束した状態。
m14_03

 このままでも良いんだけど、教室の例では角を丸めているので、コの両端のCP(僕の例では下に来ている2点)を持ち上げる。こうしないと両端の丸まり方が他と変わってしまう。
m14_04

 あとはコピー前の線形状と収束した線形状を厚みの分(500)だけ移動コピーして自由局面パートに入れて、前面の中心、前面の外形、後面の外形、後面の中心の順番に線形状を並べ替えれば出来上がり。
m14_05

 角の丸めは省略します。

 間違ってたらどうしよう(苦笑)。

追記
 これをアップしてから思ったけど、コの両端をふたにする作り方もあるな。その場合はコーナーに来る線形状をせん断で作るのがポイントだろうか。

2005.08.12

05/08/12の記録

駄目だったこと
 昨日と違って今日はどんなに笑顔でいても、穏やかに振る舞っても、切なさから逃れることが出来なかった。自分はずっと独りぼっちだという感覚が薄らぐことはなかった。
 これまでは会社で仕事をしている間はそんな気分に陥ることはなかったけど、職場の人を好きになると、仕事中にその人が視界に入り声が聞こえてくるので、逆に、会社にいるのが辛くなってくる。
 でも、これからも耐えて、努めて平静に仕事をするしかない。

観てきたこと
 デジタルビューティ展を観てきた。率直に言って、A3というサイズは展覧会で観るには小さいと思った。作品にもよるけど、実物(CGのプリントアウトをそうとらえて良いのか分からないけど)を目の前にしている迫力に欠ける感じかな。
 展示スペースが小さかったこともあって、このサイズの作品が壁にびっしり並べられていたから余計にそう思えたのかも知れない。作品一つひとつを堪能するという感じにはなれなかった。せめて作品同士の間隔がもっとゆったり取れれば、もう少し違った印象になっただろう。
 それでも気持ちを切り換えて観ていると、3DCG表現における女の子というテーマでもアイドルグラビア的なものから情景的なものまで色々あって、集まった作品そのものはなかなか興味深かった。個人的には一枚の絵としての魅力をもう少し突き詰めて欲しい感じもしたけど、出展者が皆アート指向という訳でもないだろうから、そこは割り切って観ていた。イラストとしても、もうちょっと見せる工夫が欲しいと思えるものもあったけど。
 でも、こういうテーマ展自体は面白い試みだと思う。今後も少しずつ発展していって欲しい。

区切りをつけたこと
 仕事の方はひとつ完了した。それでホッとしたせいか、帰ってきたらすぐバタンキューしてしまい、深夜になって目が覚めた。
 でも次にやることが、もう来週からあるんだよなぁ。まあ、勤めている以上これが途切れることはないんだけど、もう少し密度が平均化して欲しいとは思う。7月の終わり頃から今くらいまでと年末年始になぜか集中する。

最近の写真